Reason03

求人紹介数 平均5社に厳選
大手転職エージェントは平均で70社

大手転職エージェントでは、年収400万円台の転職者様1人に対して、平均で70件の求人を紹介していると言われています。

「自分で求人を選ぶことができず、転職エージェントに相談したのに、さらに大量の求人紹介をされて悩んでしまった」という声を多く聞きます。

大手エージェントのキャリアコンサルタントは、分業制により、基本的に求人企業と接点を持っていません。
そのため、求人の詳細を理解しておらず、転職希望者に大量に求人を紹介する事で、確率論的に内定・決定に至ることを狙っている部分があります。

つまり、「転職者様のキャリア形成にプラスに繋がる求人がどれか分からない」、「サポートしている転職者の経歴が求人の対象になる得るのか、内定を得られる可能性があるのかも全く分からない」というケースがあるために、とにかく求人の紹介数を増やすしかないのです。

すべらないキャリアエージェントでは、転職者様の経歴・経験値や具体的な希望をしっかりとヒアリングし、把握します。
その上で、「経歴としてストレッチではあるが少なくとも努力によって内定可能性がある求人」か、「希望に合致した環境・仕事内容・得られるスキル・やりがい・カルチャー等を事前にしっかり理解した求人」のみをマッチングをしているため、無駄撃ちな求人提案はいたしません。

ですので、平均紹介求人件数は5社に厳選。多くても10社程度となっています。
5社の中から希望に合致しつつ、努力さえすれば内定可能性がある求人をご提案しているために、結果的に転職様がご納得のいく求人となり、決定率も高くなるのです。

無料転職相談をしてみる