転職者Aさんのご感想コメント

「新卒で入社した会社で不動産の仲介営業をしておりました。将来起業したいという目標のもと実績もあげていましたが、具体的にどう起業したいのか、その自信も方向性も見失っていたころ アクシスさんに親身にアドバイス頂き、大手人材紹介会社をご紹介頂きました。」

「転職活動においては面接フローや面接官の特徴を丁寧に共有して頂き、 具体的に自分が「何がしたいのか」、「転職して何を実現したいのか」を、 何度も棚卸しして頂きました。」

「結果、第一志望の企業より内定頂き、現在は入社半年でMVPを獲るなど非常に満足のいく転職が出来、本当に感謝しております。」

担当キャリアアドバイザーの感想コメント

今回のキャリアアドバイザーは、代表の末永が担当させていただきました。

転職者Aさんは当時新卒で入社した不動産ベンチャーで大阪支社の立ち上げというチャレンジングなミッションを果たし、ある程度仕事も落ち着いていらっしゃるところに、将来の起業に向けて、具体的に今後どういった経験を積んでいくべきか、といった点で悩んでいらっしゃいました。

ヒアリングさせていただく中で、ご自身の転職を通して、実現したい事、得たい事を、末永としては、以下のように要件定義させていただきました。

  • ・将来起業する際に不動産業界というイメージが持てないものの、他の業界を知らず、幅広い業界をする事で、自分の起業テーマを見つけたい
  • ・ベンチャー企業の中で成果・実績を出し、社内で評価は得ていたものの、起業を踏み切れる程、自分自身に自信が持てておらず、世の中での自分の立ち位置を知りたい、優秀な同世代がいる組織で腕試ししてみたい

上記要件より、以下条件を満たす方向性をご提案差し上げました。

  • ・人材業界・広告業界・システム業界・金融業界等、業界問わず法人企業を顧客とする分野
  • ・一定規模の組織規模(営業人員)で、人材レベルが高い企業

そうした経緯で、ご自身の経験を活かした上で、狙える業界・企業という事で、最大手人材関連企業をご紹介させていただきました。

ただ対象企業は非常に人材レベルの高い会社でああり、選考において、個人としてのありたい姿を具体化する事が求められるため、事前の言語化・準備が重要でした。

ご本人としては、ご自身のありたい姿を言語化する事に対して、苦手意識をお持ちであったため、何度も自己分析シートの添削を行う事で、言語化をお手伝いさせていただきました。

結果、見事内定を勝ち取る事ができ、ご入社。

入社後も、その際に言語化したご自身のビジョンの達成のためのマイルストーンを一緒に考え、そのための具体的な社内での動き方や上司との期待値の握り方等についても、助言させていただきました。

結果、入社半年後のタイミングで、目標の1つであった事業部MVPもとられ、高い評価で、次のミッションに励まれています。

引き続き、ご自身が言語化したビジョンに向けて、是非頑張っていただければ幸いです。