2019.12.06

20代の転職で失敗しない方法!内定獲得をUPさせるポイント大公開

20代の転職は成功するのか気になる人向けに、現役のプロが実情をぶっちゃけで解説します。

未経験でもチャレンジできるのか、女性はどうなのか、転職するタイミングなどについてご紹介します。

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

20代は転職を成功させやすい!

20代の期間は、無条件で色々な業界や職種にチャレンジできる年代なので、簡単ではないのですが、転職を成功させやすい年代です。

なぜなら、ポテンシャルを重視しており「20代であれば仕事内容を吸収するのも早いし、すぐに成長してくれそう」と期待している企業が多いからです。だからといって安心してはいけません。

実際のところ、30代・40代といった年齢になると、企業から求められる条件が一気にアップするんですよね。

とはいえ、20代前半・20代後半であっても求められる要素が変わってきます。それぞれの転職事情について、以下で詳しく解説していきますね。

20代前半の転職事情

第二新卒を含む20代前半は、企業にもよりますが、ある程度のビジネススキルやマナーが備わっていれば、書類や面接で実績はそこまで重視されません。

今後の成長を期待され、ポテンシャル採用で未経験でも正社員として転職をすることが十分可能です。

現在、どこの業界も人手不足なのですが、とくに20代前半は他の年代よりも需要が高いです。

なぜなら、新卒を新しく採用できず、若手の人材が不足している企業は、新卒に近い第二新卒を積極的に採用し始めている背景があるからです。

第二新卒を含む20代前半を採用したい企業のニーズが高いので、他の20代後半や30代よりもチャンスが回ってきやすいのです。

初めて転職する人はとくに心配いりませんが、20代前半で転職回数を重ねている人は、企業から短期離職を懸念されるので、注意が必要です。

第二新卒や既卒の転職について、もう少し詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

転職したい第二新卒は見るべし!やり方や内定を得るコツなどを解説
【事例付】既卒の就活は厳しいとは限らない!注意すべき5つのポイント

20代後半の転職事情

20代後半は20代前半とは違って、見られるポイントがよりシビアになってきます。

そのため、未経験業界・職種への挑戦は27歳までが限度だと思ったほうが良いでしょう。

同業界・職種への転職ですが、新卒の頃から勤めているのであれば、1人で業務を確実に進めることができるようになっているので、入社後にすぐに活躍できると考える企業が多いので需要は高いです。

既に転職を経験している人は、可能であれば3年は勤め続けたほうが求人企業の評価は良いです。一般的に仕事を覚え、想定外のトラブルに対応できる応用力が身につくまで3年かかると言われているからです。

以下の記事は、20代後半でも転職の壁にぶつかりやすい、25歳と27歳にクローズアップした内容となっています。参考にしてみてください!

25歳の転職|成功させる方法と転職すべきでない人の特徴
27歳の転職はまだ間に合う?転職のプロが企業の目線をぶっちゃける

20代は未経験業界・職種へ挑戦するチャンス

先ほども少し触れましたが、20代は未経験業界・職種へ挑戦がしやすく、チャンスのある年代です。

20代前半であれば、まだ業界や企業の環境に染まっていないので「すぐにスキルを身につけて戦力になってくれる」と、企業側は考えています。

20代後半の場合は、ある程度社会経験があるのでビジネスマナーも身についているし、前職でそれなりの成果も出しているだろうと思われます。

前職で、「どのように業務を進めてきたのか?」といった前職で身につけたスキルをしっかりと伝えられれば未経験でも転職のチャンスは十分にあるので、積極的に応募していきましょう。

弊社の転職サポート実績でも、未経験の分野に転職した人は多いです。例えば、販売職から法人営業職への転職などですね。

TechCampのようなプログラミングスクールで学習すれば、エンジニアでも未経験から転職して働いていくことができるんです。

もちろん、未経験分野に転職すると給与が下がることが多いので、その点は覚悟しておく必要がありますね。

以下の記事は、20代で未経験業界に転職したい人へ向けた内容となっています。

未経験業界にチャレンジしようと考えている人は、参考にしてみてください!

20代で未経験業界への転職は可能?成功のコツや注意点を徹底解説!

20代女性の転職もチャンスが高い!

実は、20代女性も、転職のチャンスが非常に高いです。

近年では女性の活躍も期待されているので、他の業界や職種へ転向したい場合でも、20代は非常に有利となっています。

とはいえ、20代の女性は結婚・出産・育児を意識して、転職活動をしている人は多いように感じます。

以下の記事では、20代の女性で転職を成功させる秘訣について書いています。

結婚・出産・育児のワーク・ライフ・バランスを保ちながら勤務したいと考えている女性は、1度読んでみてください!

【必読】20代女性は転職を成功させられる!方法や体験談を徹底解説!

20代の転職で求められること

求人企業が20代に求めることは、経験よりも、成長して活躍するだろうというポテンシャルの高さです。

20代は、素直さやコミュニケーション能力、物事を吸収する柔軟性が評価されます。学歴もポテンシャルを判断する基準の1つとして見られることも多いです。

30代や40代になってしまうと、専門的なスキルを積んでいない限り転職はかなり厳しくなってしまうので、転職のチャンスは20代である今が1番有利です。

可能性溢れる20代の時間を大切に、今後のキャリアプランは早めに決めておくことをオススメします。

また、企業が20代の転職者に対してどんな人材を求めているのか理解して、しっかりと面接でアピールできるようにしましょう。

20代の転職を成功させるポイント

20代の転職を成功させるポイントは以下の3点です。ポイントをしっかり確認して、転職を成功させましょう。

  • 転職理由をしっかり言語化できる
  • 転職後のビジョンを考えている
  • 自分のやりたいことが転職先と関連付けされている

次で、それぞれのポイントについて詳しく説明していきますね。

転職理由をしっかり言語化できる

転職理由は、嘘をつかず、面接官をしっかりと納得させられるように話しましょう。

転職理由を正直に言わなかったり、あやふやな言葉で伝えると、面接官に悪い印象を与えてしまい、失敗の原因になってしまいます。

また、事前に転職理由を話せるように準備しておくことも重要です。

以下の記事では、転職理由を面接で上手く伝える方法を回答例付きで解説しているので、参考にしてみてください!

転職理由を面接で上手く伝える方法!面接官にハマる回答例付き!

転職後のビジョンを考えている

転職後、転職先の企業にどういったところを貢献できるのかを考えましょう。

転職することばかりを考えてしまい、転職後のことを考えられていない人が多いです。

「前職では〇〇に貢献したけれど、転職先では前職の〇〇を生かして貢献したい」といったところが言えるようにしましょう。

自分のやりたいことが転職先と関連付けされている

自分のやりたいことや将来のビジョンが、転職先の向かっている方向や考えと関連していると良いです。

自分のやりたいことが、企業の考えや思想に合っていないと「この人を採用しても、うちには合っていないかも」と思われてしまいます。

コーポレートサイトなどで、企業の目指している目標や考えを把握したり、自己分析をして自分のやりたいことを明確にして、関連付けましょう。

自己分析について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

転職では自己分析が決め手!面接で活かすコツを伝授!

20代の転職にありがちな悩み

20代の転職でよくある悩みを、2つだけピックアップして紹介します。

  • どのタイミングで転職すれば良い?
  • 転職回数が多いけど大丈夫…?

どちらも20代の転職者から質問されることです。

どのタイミングで転職するべきなのか、転職回数は多くてもOKなのか、転職のプロ目線でそれぞれ詳しく紹介しますね。

どのタイミングで転職すれば良い?

転職のベストタイミングは、正直なところ人それぞれです。

人によって思い描いているビジョンや経験が違うので、この時期に転職するべき!と明確な時期はハッキリと言えません。

自分の考えている人生設計と、身に付けているスキルや経験と照らし合わせ、転職するのが1番良いと思います。

転職のタイミングに関して悩んでいる人は、以下の記事を見て、自分に合ったベストな時期を探してみください!

転職のベストタイミング|第二新卒・結婚・妊娠などをケース別に紹介!

転職回数が多いけど大丈夫…?

20代は、3社目から「転職回数が多いな」と思われてしまいます。転職回数を重ねないためにも、自己分析をしっかりおこなう必要がありますね。

ただ、過度なハラスメントなどが原因で転職したという明確な理由がある場合は検討してもらえる可能性が高いです。

何度か転職を経験している人は、以下の記事も読んでみてください。

転職回数が多くても、転職を成功させられるコツが書かれています。

転職回数が多い人向け!内定を獲得する方法をプロが伝授!

そのほかの転職に関する悩み

他にも転職できるのかどうか不安に思っている20代の転職者は非常に多いです。

そういった転職に関する悩みについて、以下の記事に解決方法をまとめてみました。

どんなに小さなことでもいいので、悩みや不安を抱えている人は是非読んでみてください!

転職の悩み|ケース別に現役のプロが徹底的にアドバイスします!
転職での不安解消方法をプロが伝授!ケースごとで解決策を徹底解説!

20代の転職を成功させたいのなら

20代での転職を成功させるためには自己分析が欠かせません。

1人で自己分析をするのは、とても大変なので、そんなときは転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントでは面談を通して、どんなスキルがあって、将来的にどうなりたいのかを一緒に考えてくれます。

また、転職の方向性が決まれば、希望に合う求人の提案や不安な履歴書・職務経歴書の添削をおこなってくれます。他にも転職で1番重要な面接対策もおこなってくれるので、20代の転職には非常に心強い味方です。

ただ、担当になるキャリアアドバイザーのスキルや経験によってサポートの質が異なるので、大手転職エージェントの中から2〜3社、特化型転職エージェントの中から1社程度複数登録することをおすすめします。

以下に転職のプロである筆者が20代におすすめする転職エージェントをいくつかピックアップしました。気になるものがあれば、ぜひ登録してみてください。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント

30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。

そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、キャリアアドバイザーと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

第二新卒・既卒者に強い転職エージェント

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

第二新卒・既卒・フリーター・高卒に特化した就職支援サービスとしては老舗。
研修やアフターフォローを通じて同じ境遇で頑張る仲間に出会える

ポイント

  1. ノウハウが詰まったオリジナルのスキルアップ研修が無料で受講可能!
  2. 転職決定後も1年間のアフターフォロー付き。転職先での定着・活躍までサポートしてもらえる

ジェイックに
相談する

女性の転職支援に特化した転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、「これまでのご経験、ご希望の入力」も記入することで非公開求人を優先的に提案してもらえます。【2分程度で完了】

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの方は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。