未経験でプログラマーへ転職をする際の年齢の上限は?

  • !

未経験でプログラマーへ転職をする際の年齢の上限は?

    学校教育でもプログラミングが必修化になり、益々プログラマーなど開発環境に関わる人材ニーズは非常に高まっています。今後さらに需要が増えるIT業界の職種なので、年齢について気になっている人も多いのではないでしょうか?

    今回はプログラマーに転職をする際の年齢の上限について考えてみました。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

プログラマーの需要は?

ITのプログラマーは、東京を中心に非常にニーズが多いです。

なぜなら、大半の人はスマホ、PCをはじめITを中心に生活に生活をしています。朝ニュースを見るのも、買い物をするのにもスマホですし、職場にPCがない会社というのは考えられません。

ということは、それだけプログラミングをおこなう人材が必要ということになります。

その一方、プログラミング言語を覚えるのは大変ですし「ブラック企業に勤めているのだがもう俺は限界かもしれない」という映画があったように、ITプログラマーは大変なイメージがあります。

そのため、世の中のニーズとは別にITプログラマーのなり手が少ないという事実があります。

しかし、裏を返せばプログラマーとして十分な技能をつけられたとするならば、希少性の高い人材としてあらゆる企業から引っ張りだことなり、高い年収を得られるチャンスも十分にあります。

またIT業界だけではなく、自動車産業をはじめとするメーカーでも、電源を入れる、操作をする際のもととなるプログラミング技術者というのもニーズが多く、さらにプログラミング技術者のニーズは高まってきています。

そのため、現状においてもニーズが多い職種ではありますが、今後更に採用ニーズの高い職種なのです。

プログラマー未経験の20代や第二新卒が転職する方法

20代のプログラマーへの転職は結論からすれば、比較的簡単にできます。なぜなら、20代の若手だと、企業側からはポテンシャルを重要視して採用します。

実際リクナビNEXTなどの転職サイトを見ていただけると、プログラマーの経験のない人でも採用を積極的にしている現状がはっきりわかります。

昨今のプログラマーのニーズが高いことから、若ければ若いほど転職がしやすい状況なのです。

大学時代にアルバイトでプログラマーをやっていたなどといった人であればさらに転職が容易になるでしょう。

またキャリアのスタートが、派遣型のIT系の開発会社だったとしても、技能をつけ、キャリアを重ねていくことで自社開発のシステムを作ったり、開発会社をコントロールする「社内SE」など高収入でかつ安定した働き方ができるエンジニアを将来的に目指すことも今後のキャリアとして可能となってきます。

ITプログラマーを目指されるのならば、20代のうちに転身するというのが大事なのです。

とは言いつつも、未経験でプログラマーになるにはある程度の覚悟は年齢問わず障壁となります。

そのためまずは未経験で企業に転職をするよりも、1度UZUZカレッジのJavaコースのようなプログラミングスクールに通い、実務レベルまでスキルを身につけておくほうが長い目で見た時にフリーランスへの転向も可能になります。

UZUZカレッジでは通常受講料が22万円でしたが、エンジニアへ就職(転職)目的でサービスを利用される人限定で受講料が無料になるキャンペーンをおこなっているので、相談だけでも気軽にしてみてください。

エンジニアにオススメの特化型エージェント

  • UZUZカレッジ
    学習後の手厚い就職サポートが好評!受講料無料キャンペーン実施中

30代未経験でプログラマーに転職は可能か

業界問わず、30代になると未経験採用というのはどの業界・職種においても難しくなりものですが、プログラマーにおいても例外ではありません。

ただ、不可能かというとそういうわけではなく、30代からプログラマーとして転職をし、活躍している人もいます。

30代からプログラマーとして転職をするためには以下の3点がポイントです。

とにかくエントリー数を増やす

プログラマー採用というのは、数多くの人を採用するケースがあります。そのため、転職エージェントより、転職サイトを使うケースが多いです。

そのため、明確にほしい年齢層がはっきりしません。

それであれば未経験歓迎の求人数が多いので、できる限り多くエントリーするという方法をまずは取りましょう。

30代前半のうちに転職活動をおこなう

30代という世代は、30歳前半と後半では全然扱いが違います。

30代前半だと、まだ未経験でも採用する会社はありますが、35歳を超えてくると、未経験採用が絶望的になってきます。そのため、なるべく30代前半で転職をする必要があります。

なにかしらプログラマーとしての訓練を受けておく

30代になって思い付きでプログラマーへ転職をするというのも企業側は採用を敬遠します。少なくてでもいいので、公的におこなわれている職業訓練や「グルーヴ・ギア 株式会社 」が運営している「GEEK JOBキャンプ」「プロエンジニア」のような転職エージェントがおこなっている職業訓練プログラムを経て転職するというのが良いです。

20代で転職を完了しておくというのがベストではありますが、30代前半であればまだ可能性はありますので、プログラマーを目指したいのであれば早めの行動が必要であるといえます。

40代以降の未経験でプログラマーになるには

40代ともなると、より一層未経験でプログラマーになるのは難しい、もっと生々しい話をするのであれば不可能に近いです。

ただ、実際40代になって未経験からプログラマーとしてデビューした人も少数ではありますがいるのも事実です。

本当に「0」からプログラマーになるのは難しいので、30代でお話ししたような公的な職業訓練や、転職エージェントが提供している職業訓練を受けたうえ、一定の技術を身につけましょう。

同時に、過去経験を踏まえ何故、プログラマーに未経験でなろうと思ったのかという背景を明確にし、かつ具体的な技能を明示しましょう。

そして、1番重要なのは、転職サイトだと年齢だけで選考に進めなくなるので、IT関連に強い転職エージェントを利用するということです。

そういうことを考えると、職業訓練をおこなっている転職エージェント経由で能力をつけ、その転職エージェントに自身の能力を実証してもらい、かつこれまでのバックグラウンドを生かし転職するという方法が望ましいです。

ただし、それでも簡単に転職を成功させるのは難しいですので、若いうちに転職を完了させておくというのが最適です。

未経験でプログラマーへ転職する方法

このようにITプログラマーは、世の中のニーズが多い割に、人が足りていない現状があります。そのため、第2新卒を含めた20代を中心に、積極的な未経験採用がおこなわれています。

また30代、40代でも可能性は狭まりますが、まるっきりプログラマーになれないわけでもありません。

そのためには、転職サイトを利用し、いろいろエントリーをする、転職エージェントが主催している職業訓練を経て、転職を決めるといった方法があります。

ITプログラマーは大変ですが、技能があれば将来的にいろんなキャリアを描けるお仕事です。もし、興味をお持ちなのであればプログラミングスクール、転職エージェントを積極的に活用して下さい。

おすすめのプログラミングスクール

20代の未経験転職に特化した転職エージェント、UZUZが運営。
就職を目指したい人、まずは安価でプログラミングを学びたい人の両方におすすめ

ポイント

  1. 最短1ヶ月で修了!個別指導方式だから、自分のペースで学べる
  2. IT未経験の求人を多数保有。就職サポートが無料で受けられる
  3. カリキュラム内容記載の修了証明書で、選考通過率アップ!

こんな人がおすすめ!

  • 未経験からエンジニアを目指したい20代
  • オンラインでプログラミングを学びたい人
  • 一度独学で挫折してしまった経験のある人

UZUZカレッジ(Javaコース)
に相談する

オンライン×オリジナルカリキュラムで学べる超実践型プログラミングスクール

ポイント

  1. プロのエンジニアが専属でマンツーマン指導
  2. だから挫折率せずに学べる!
  3. 転職サポートコースもアリ!転職成功率94%

こんな人がおすすめ!

  • 過去に独学で挫折経験がある人
  • 経済的負担をできるだけ抑えたい人
  • 転職を前提に学習をしたい人

侍エンジニア
に相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

人気の転職エージェント