株式会社コズレに転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

この記事では、月間ユーザー300万人の子育てメディアを運営する、株式会社コズレの事業内容や職種、将来性、社長に関してまとめています。

コズレって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

コズレは、「子育ての喜びをもっと大きく」をスローガンに、以下の2つのメディアサイトを運営しています。

  • 子育てナレッジシェアメディア cozreマガジン」
  • 子連れのおでかけ情報に関する投稿・検索サイト cozreコミュニティ」

子育て世代をターゲットにする企業をパートナーとし、cozreで得たパパママのデータを分析・収集し、パートナー企業へのマーケティング提案活動を行っています。

コズレの直近の業績

コズレの直近の業績は公開されていません。

201710月、コズレは三菱UFJキャピタル、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタルから資金調達を受けています。(参考:Cozre Inc.

このことから、コズレのビジネスモデルが将来的に収益を生むものであると期待されていることが分かります。

コズレの仕事内容・職種

コズレの仕事内容・職種についてまとめました。

営業

子育てファミリーが求める情報や、サービスを提供できる法人パートナーを獲得します。

法人パートナーは、コズレが提供する子育てファミリーの消費行動データを分析することで、より効率的なマーケティングが可能になります。

マーケター

市場/製品に関する情報収集、調査票の作成、実査、分析、報告書作成といったマーケティング全般業務を行います。さらに、経験・キャリアに応じて、クライアント企業のマーケティング戦略全般への提案や実施支援を行います。

エンジニア

1iOSエンジニア

リリースされた「cozre」アプリの開発業務を行います。具体的には、細かなUI改善や、新規機能の企画、運用・保守業務です。

2サーバーサイドエンジニア

メディア「cozre」のサーバーサイド開発を行います。具体的には、サーバーサイドの効果検証・改善計画の立案、サーバー保守管理業務です。

編集

cozreマガジン」の記事編集・校正、投稿者への対応業務を行います。

バックオフィス

総務・労務管理・人事・経理・マーケティング・広報などです。

時期によって出ているポジションは異なりますので、採用ページを忘れずにご確認ください。

コズレの将来性は?

以下の理由から、コズレの将来性は高いといえます。

  • 子育てファミリーを対象とする広告市場は2000億円以上と見込まれており、市場規模が大きいこと
  • 同業他社にはないcozreマガジンの強みがあること

「coreマガジン」の強み

コズレの将来性は以下のような「coreマガジン」の強みに支えられています。

  • 実体験に基づいた、商業目的なしのコンテンツがパパママによって掲載されています。そのため、読者はサイト全体の信頼性が高い状態です。
  • 実施したアンケートに基づいて、「読者が求めているコンテンツ」を発信しています。読者の生の声を獲得でき、法人パートナーへ精度の高い情報を伝えることができます。
  • 300万人の月間ユニークユーザーを獲得しており、順調に読者数を伸ばしています。
  • 同業他社サイトよりも、より幅広いジャンルでコンテンツを発信しているため、読者層が広い特徴があります。
  • コズレが目指している子育ては、「両親や育児にかかわるすべての人が最高にワクワクして楽しい子育てであること」です。今後は、子育ての課題をより広くとらえ、今まで以上の有益な情報や機会を子育てファミリーに提供していくとしています。

コズレの社長の人柄は?

引用:取締役に聞いちゃえっ!なぜ子育て世代向けサービスを始めたの? | 株式会社コズレ

社長の田中穣二郎氏は、2001年三和銀行(現三菱UFJ銀行)入行後リクルートへ転職、ゼネラルマネージャーとして従事します。2011年に慶應ビジネススクールに入学、仏Essec Business Schoolへ派遣留学します。

そしてビジネススクール同期の松本氏と「何かやろう!」と意気投合し、子連れおでかけ支援サービスの構想を立てます。

なぜ「子育て」を選んだかというと、田中氏自身が子育てする中で強く情報不足を感じたことがきっかけのようです。子育てに悩むことが多く、中には人にはなかなか相談できないものものあったとのこと。

20144月に子育てに関するナレッジを共有するためのメディア「cozureマガジン」をローンチし、現在は月間300万人のユニークユーザーを集めるまで成長しました。

cozureマガジン」のコンセプトは「散在する子育て情報を集約し、技術を通じて最適にマッチングするサービス」です。今後は、「情報を集める」「最適な情報とマッチングする」ことをより突き詰めていきたいとしています。

・ママパパの期待を超える高品質のコンテンツや機会を提供できているか
・パートナー企業に世界水準のデータを提供できているか

これらを問い続けたいとしています。

コズレの仕事のやりがい

エンジニア職はサイトがうまく改良できたときに、社員から感謝されることが嬉しく感じるとのこと。またレコメンド機能を実装するための教師データ作成の際、300万人という膨大なデータから作ることができるため、やりがいを感じるという声もお聞きします。

コズレの評判・社風・カルチャー・クチコミ

コズレでは、残業は月20時間程度、19時ごろには大半の社員が退社する環境です。産前産後休暇や育児休暇もあり、子育て中の社員も在籍しているとのこと。

役員から率先して定時に帰る社風とのことで、子育てと両立しやすい環境であると言えます。

コズレへの転職ならアクシスに無料相談しませんか?

転職エージェント・アクシス代表の末永が親身になってサポートします。

一般的に転職では「持っている知識・スキル」「経験」が重視されますが、ベンチャー企業の採用では同等かそれ以上に、「社風・カルチャーへのマッチ度」が大切にされます。

企業の理念や今後の成長方向性、社員が大切にしている価値観について深く理解した上で「自分がその環境にマッチした人材である」と面接官を説得する必要があるのです。

面接で相手を納得させるには、相手の目線を踏まえた上でこれまでの経験や転職理由、自己PRの話し方を工夫する必要があります。

そういった面接対策は一人で行うのは難しいですから、何百人もの転職者を見てきたエージェントに相談するのが一番です。

コズレへの転職をお考えの方はぜひ弊社エージェントサービスのご利用もご検討ください。

転職エージェントのアクシスは以下の分野を得意とする転職エージェントです。

  • IT業界
  • Web業界
  • 人材業界
  • 広告業界
  • ベンチャー企業・スタートアップ企業

面接対策は企業ごとにお手伝いさせていただきますし、自己分析やキャリアプランの設計から手厚くサポートいたします。

下記リンクより無料相談がお申込みいただけます↓↓

→ベンチャー企業に強みを持つアクシスへ無料転職相談しませんか?