私がキャリア・転職について情報発信する理由

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド
アクシス

このblogでは、主にアクシス代表として、会社についてや、私個人の考え、雑感についてお話していくつもりですが、並行して自分の専門領域でもある「キャリア・転職」についても不定期で更新していければと考えています。

そうしたカテゴリを設けて更新していく目的・理由は以下です。

①転職に関するノウハウを共有する事。

今まで数百人以上と、多くの方の転職相談をうけて参りましたが、どんなに優秀な方であっても、転職についてはもちろん素人で(何度もするものではありませんので・・・)それによってキャリアの可能性を狭めてしまっている事に強い問題意識を持っておりました。

大手人材紹介会社と中小転職エージェントでのキャリアコンサルタント経験で得た転職に関するノウハウを体系化し、皆さんにシェアする事で、自分と同世代の方々を中心に、転職の成功確度を上げ、失敗・後輩しない人生を歩んでいただくお手伝いが少しでもできればと考えています。

②キャリア創造についての考え方を共有する事。

多くの方の転職相談にのっている上で、いつも感じる事がありました。

それは多くの方が転職に際して、現職・前職での不満解消を最大の目的としている事です。

確かに環境を変えるためのアクションを起こすキッカケとして、現職の不満の改善は大きな動機付けになると思います。

ただし、現職の不満の改善=充実したキャリア・仕事生活が約束されるわけでない事も事実です。

キャリア創造とは、キャリアを長期的にクリエイトするという能動的なアクションの事です。

仕事・人生の満足度を向上するためにも、場当たり的で、受動的な対処をするのではなく、自ら主体的なアクションによってキャリアを創っていく、そうした考え方を世の中の転職を考えている方、人生を真剣に考えている方にお伝えできればと思っています。

③人材業界のサービス価値の向上

私は新卒で大手人材紹介に入社、その後、大手インターネット広告代理店を経て、独立し、WEBメディア開発・集客支援と平行しながら、転職エージェント・キャリアコンサルタントのお仕事して参りました。

そうした経験を通して、人材紹介業界のサービスのクオリティについて、俗人的でムラがあり、転職希望者のキャリアを考えずに、単に求人案内のみに徹している業者が少なからず存在する事を感じました。

最大手人材紹介会社のリクルートエージェントの1977年の創業から、30年以上業界の歴史がありながら、業界の進化が遅れているのではと危機感を感じました。

私はインターネット業界にも身をおいた経験があり、日々技術やマーケティング、ビジネスモデルが刻々と変化する業界に大きな刺激をもらいました。

そして多くの若者が自らの成長を志向して業界で活躍をしているのを目の当たりにしました。

若い人ほど、業界の成長性と、自らの成長性や将来への期待を持って成長分野に集まっているのです。

業界が進歩しなければそうした優秀な若者を惹きつける事はできません。

優秀な若者を集められない業界は衰退していく事は明白です。

業界・異業界の方々とこのblogを通して意見交換をしていく事で、少しでも業界の価値向上に貢献できればと思っております。

④これからの生き方・仕事観についての模索

ここ数年、大きな変化の時代といわれています。

国内人口の減少と高齢化、グローバル 競争の激化、中国・インドをはじめとするアジア諸国の台頭、インターネット等コミュニケーションのインフラの発達・・等、変化が激しく、先を見通す事が難しい時代です。

今までの親の世代のように、人生や仕事における正解が用意されておらず、閉塞感を感じながらも、具体的にどのようなキャリアや仕事人生を築いていくべきかがわからず悩んでいる方が多いように感じます。

私自身正解を持っているわけではありませんが、こうした時代での生き方について一緒に議論し、模索していく場になればと考えております。

初回から長文となってしまいましたが、皆さんと一緒にディスカッションしていければ幸いと考えております。

ご意見・ご相談があればお気軽に下記までご連絡ください