エス・エム・エスキャリアへ転職するには?気になる評判もご紹介!

The following two tabs change content below.
アクシス(株)代表  末永雄大

アクシス(株)代表  末永雄大

新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

現在日本でも高齢化が進んでおり、医療や介護領域での人材確保が非常に重要になってきております。そんな医療や介護業界の人材支援に強みを持っている、エスエムエスキャリアに転職を検討している方向けにエスエムエスキャリアへの転職についてノウハウをレクチャーしていきます。

【無料】エスエムエスキャリア(SMSC)への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

エス・エム・エスキャリア(SMSC)とは?

株式会社エス・エム・エスキャリア(SMSC)は東証一部に上場しており、主に「介護分野」、「医療分野」、「アクティブシニア分野」の領域にて事業を行っています。

社名の由来は、「Senior Marketing System」の頭文字からきています。
設立当初から一貫して、介護・医療・アクティブシニア分野で、情報インフラの構築の事業展開を行っています。

各事業分野共に堅調に伸びており、安定した利益を出し続けています。

無料ご相談のお問い合わせはこちら⬇︎⬇︎

【無料】エスエムエスキャリア(SMSC)への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

エス・エム・エスキャリア(SMSC)って何している会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

エスエムエスキャリアという会社は一言でいえば人材会社です。ただ、ほかの人材会社と大きく異なるのは、 「介護分野」、「医療分野」、「アクティブシニア分野」の領域に特化しているという点です。

具体的にどんな事業を行っているというかと、大きく3点あります。まずはどのような事業を行っているのかご紹介します。

① 人材紹介事業

エスエムエスキャリアというと、まず最初にこの事業を思い出すのではないでしょうか?同社は、従来の会社員の方の転職支援を行っているわけではなく「看護師」、「放射線技師」、「検査技師」、「臨床工学技士」、「介護職」、「整体・マッサージ」といった医療・介護に特化した分野の人材紹介業を行っています。

② 広告事業

エスエムエスキャリアは人材紹介業だけではなく、転職サイトの運営も行っています。ただの転職サイトというより、求職者となる医療介護者に情報提供をするサイトという位置づけのサイトとなり、その延長戦に転職があるというような作りの転職サイトです。

「ナース専科」、「看護奨学金Navi」、「JOB NOTE」はその代表的なサイトとなります。

③ 人事・組織ソリューション事業

エスエムエスキャリアは転職支援だけではなく、「医療」・「介護」機関の人材に特化した事業課題の解決に向けた支援を行っています。

具体的に言えば、社員のストレスチェックや研修支援、従業員満足度調査といった、従業員の方が長く満足して働けるような環境を作るためのサービスも提供しているのです。

このように、エスエムエスキャリアは「医療」・「介護」という領域に特化した人材系のサービスを提供している会社なのです。

【無料】エスエムエスキャリア(SMSC)への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

エス・エム・エスキャリア(SMSC)の企業理念は?

「⾼齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける

とし、「⾼齢社会」に求められる事業領域「⾼齢社会」に求められる事業領域を介護、医療、アクティブシニア分野と定義この3分野でのみ事業を展開中。

※平成27年2月末日時点

介護分野

ケアマネージャー向け人材紹介「ケア人材バンク」、介護職向け求人情報「カイゴジョブ」、資格講座情報「シカトル」はシェア・認知ともトップクラスにあります。

さらに、介護従事者向けコミニュティ「けあとも」「ケアマネドットコム」、中小介護事業者向けにビジネスポータル「カイポケビズ」を展開している。

医療分野

看護師向け人材紹介「ナース人材バンク」、看護師向け求人情報「ナース専科 求人ナビ」、看護学生向け求人情報「ナース専科 就職ナビ」はシェア・認知度ともトップクラスにあります。

また、看護師向けコミュニティ「ナース専科コミュニティ」の立ち上げ中。

アクティブシニア分野

今後団塊の世代の定年退職期を本格的に迎えることから、時間と資金を有意義に使うアクティブシニア層が増え、様々なビジネスチャンスが生まれつつあります。

そのような環境の中で、既存事業とのシナジー効果を得られるような事業を中心に新規事業展開を積極的に行っています。

無料ご相談のお問い合わせはこちら⬇︎⬇︎

【無料】エスエムエスキャリア(SMSC)への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

今後の株式会社エス・エム・エスキャリア(SMSC)の基本戦略とは?

今後のエスエムエスキャリアで、事業を日常利用サービスと非日常利用サービスに分けており、「日常利用サービス」により囲いこみを行うようです。

今後も様々な分野に事業展開することが見込めるため、転職した際には、様々なポジションが生まれることが想像されます。

転職,20代,キャリア相談

エスエムエスキャリア(SMSC)の直近の業績や事業課題は?

エスエムエスキャリアの業績については単体での売り上げの詳細については発表されていません。そこで、エスエムエス全体の連結決算の数値をもとに(親会社エスエムエスとその関係子会社の合計売上)お話をさせて頂きます。

エスエムエス全体の売り上げは結論から言えば好調です。直近5年間の売り上げは右肩上がりとなっています。2013年の売り上げは101億8100万円であるのに対し、2017年の売り上げは230億5400万円と、売り上げは2倍以上を計上しています。

そして、エスエムエスグループ全体において、エスエムエスキャリアは60パーセント以上の売り上げを占めていると言われています。好調であるエスエムエスグループにおいて、エスエムエスキャリアは間違いなく中核企業であると言えます。

エスエムエスグループ、およびエスエムエスキャリアの今後の売り上げに関しても非常に明るい状況です。なぜなら、医療・介護の分野の人材不足は顕著であり、高齢化社会も進んでいます。その中で課題はズバリ、人材確保です。

今後も急成長が見込めるのがエスエムエス、エスエムエスキャリアのビジネスとなっています。しかし、その成長を支えるための人員確保というのが急務となります。

特に、現状は各企業が人材採用を活発化させています。そのため、同社がもとめる人材の確保というのは簡単ではありません。後続でも採用に関してのお話は致しますが、エスエムエスキャリアの採用というのは会社が求める一定基準をクリアしていないと妥協して採用は行いません。

とはいえ、人材が必要なことに変わりがないので、良い人材を多く確保していくというのが事業を支えるための重要な課題であるといえます。

【無料】エスエムエスキャリア(SMSC)への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

エスエムエスキャリア(SMSC)の仕事

それでは、エスエムエスではどのような業務を担当されている方がいらっしゃるのでしょうかという点についてお話をいたします。
もちろん、人事や経理といったコーポレート部門で働いている方もいらっしゃいますが、多くは「キャリアアドバイザー」と「エンジニア」です。それではそれぞれ詳細にご紹介します。

キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザーは、ご認識の通り、「医療」・「福祉」業界の転職希望者のカウンセリングを行い、実際の求人をご紹介するお仕事です。

みなさんが想像されるキャリアアドバイザーは、複数の求職者に対し、求人を紹介し、面接等のアドバイスをするところまで実施するところがお仕事だと思っている方も多いでしょう。しかし、エスエムエスキャリアのキャリアアドバイザーは、採用側から求人を任せてもらったり、面接調整など企業(医療・福祉機関)の対応を行ったりもします。また、実際に面接の同席も行うケースもあります。

そのため、同社のキャリアアドバイザーは、企業側の採用課題、転職希望者の働く上での課題、双方の解決を行うお仕事だとお考えください。

エンジニア

エンジニアについては、同社が提供しているwebサイトの開発を行っています。エスエムエスキャリアは豊富な業界情報が掲載されたサイトが命で、その情報力が求職者の獲得につながっていることから、サイトの制作はもちろんのこと、人を集めるための仕組みを作るところまでのところが求められます。

そのため、同社のエンジニアは、サイト制作はもちろんのこと、企画・マーケティングまで求められます。ただ、サイトを作るのではなく、有用なサイトを案を出し合って作るのがお仕事であるとお考えください。

【無料】エスエムエスキャリア(SMSC)への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

エスエムエスキャリア(SMSC)の仕事のやりがい

では、エスエムエスキャリアの社員はどのようなことにやりがいを感じながらお仕事をされているのでしょうか。人によりやりがいは異なりますので、代表的なものを3点挙げたいと思います。

① 社会貢献性の高いビジネスである

エスエムエスキャリアの支援領域は上述の通り、「介護分野」、「医療分野」、「アクティブシニア分野」です。日本人であればで誰もが知っている、また深刻な課題に対し、支援ができるということに非常にやりがいを感じている方が多いです。

② 裁量をもって仕事ができる・自己成長ができる環境

同社の魅力は、裁量を持って仕事ができることで、手を挙げれば仕事を任せてもらいやすい環境にあります。また、企業家志向の人材から、組織内のプロフェッショナルとして活躍したい人材もおり、仕事に関する考え方もそれぞれ違う人材も活躍しています。

いろんな仕事にチャレンジでき、かつあらゆる考え方を吸収しながら仕事ができるという点は面白い仕事ができる、自分を成長させるという点で非常にやりがいを感じます。

③ 業界内ではトップクラスで年収が高い

エスエムエスキャリアは平均年収が661万円となっています。この数値は同じ人材業界においてはリクルート、JACの次の年収となっており、業界内における平均年収は高い水準の年収となっている会社です。

また、同社は、新卒段階から年収500万円という高い水準が支払われています。早い段階からそれなりの年収を稼げるという点でも非常にやりがいを感じられるという声も数多くあります。

【無料】エスエムエスキャリア(SMSC)への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

エスエムエスキャリア(SMSC)の評判・社風・カルチャー・クチコミ

エスエムエスキャリアの評判、カルチャーについてもご紹介する。こちらも同様に代表的な声を3点ご紹介したいと思います。

① 残業時間が限られており、ワークライフバランスがしっかりしている

エスエムエスはあらゆる業務に対しチャレンジを許容している会社である一方、定例業務に関しては徹底的に業務フローを固め、無駄な仕事をさせないような仕組みを構築しています。

そのため、スピード感をもって短い時間で多くの業務を対応することができるため、ワークライフバランスを担保することができます。そして、会社としても20時半以降の残業は全面禁止をするというルールも徹底しているため、人材業にありがちな長時間労働をしなければならないということはありません。

そこに満足を感じているという声が数多く挙げられています。

② 取引先、求職者双方から感謝をされる

「医療」、「介護」機関というのは非常に人材の採用に困っています。良い人材を確保するのに、非常に苦心しています。その一方、求職者に関しても年収やライフイベントに伴う働き方などの課題を抱えており、採用側も採用される側も非常に感謝をしてくれるお仕事です。

また、エスエムエスキャリアはその双方の課題を解決できるだけのインフラ等を満たしているため、ほかの医療・福祉機関への転職支援を行っている会社よりやりがいを感じられるという声も多く挙げられています。

③ まじめで信頼できる社員が多い

非常にまじめで実直な社員が多いのも特徴です。特に、上司の方に対し、信頼できる方が多いので働きやすく、非常にモチベーションがあがるという声が非常に多く挙げられています。

【無料】エスエムエスキャリア(SMSC)への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

エスエムエスキャリア(SMSC)の面接・SPIなど選考難易度

エスエムエスキャリアの面接は、非常にオーソドックスです。「転職理由」、「志望理由」、「何をやってきたか」、「キャリアビジョン」の4点くらいです。ただし、重要なのは、簡潔にかつ論理的に話ができるかどうかという点です。

エスエムエスキャリアの定例業務は非常にシステマティックで、無駄を嫌う仕事スタイルです。これが守れていない場合は面接で見送りになります。採用数は多く、決して難関とは言いませんが、簡単に受かる会社ではありません。

面接は2~3回、SPIを通過しないと面接までたどり着けません。そのため、SPIの対策も必要であると認識してください。

【無料】エスエムエスキャリア(SMSC)への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

エスエムエスキャリア(SMSC)の年収相場(給与)は?

エスエムエスキャリアの平均年収は、上述でも示したように、661万円となっており、新入社員として入社した場合でも初年度から500万円の年収が支払われるといったように、人材業界においては非常に年収の高い会社です。

あくまでもご参考になりますが、新卒で入社したと仮定した場合平均年収は30歳で630万円、35歳で680万円、40歳で730万円となっており、キャリアアドバイザー、エンジニアの職種にかかわらずこの水準であるとお考えください。

エスエムエスキャリアの本体があるエスエムエスは1部上場企業であり、盤石な財務基盤を持っています。まだ若い会社なので不確実な点はありますが、ビジネスモデルや市場などを加味すると、安定して確実に年収アップが見込める会社であるといえます。

【無料】エスエムエスキャリア(SMSC)への転職なら、キャリア相談・面接対策に力を入れている弊社へぜひご相談ください!

最後に、エス・エム・エスキャリア(SMSC)への転職を検討・希望している方へ

SMSCへの転職支援に強い転職エージェント・アクシス代表の末永雄大が親身になってサポートします。

エス・エム・エスキャリア(SMSC)へご興味をお持ちの方、転職を希望している皆さん、エス・エム・エスキャリア(SMSC)という会社は「⾼齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」という理念のもと、医療・介護分野で数々の事業を展開しており、新規事業立ち上げにも積極的な企業です。

「社会貢献性の高い企業で働きたい」という方から人気を集めています。高齢化社会の中で、今後、社会的意義・ビジネスの両側面で存在感を増していくでしょう。

多くの方が応募・エントリーしており、どんなに優秀な方であっても、舐めてかかって自分でエントリー・選考を受けると意外にサクッと「お見送り」という結果にも多々あります。(書類選考を含めてですが、一度お見送りなると基本的には一定期間は再度応募・エントリーはできません)

ですので、事前にしっかりと準備・対策をして、万全を期して面接に臨む必要があるのです。

そうした対策は自分ひとりではできません。また面接対策は、何度も面接フィード・バックを聞く機会にある現役の転職エージェントが一番です。手前味噌ですが、ホームページ、求人サイト、他社転職エージェント等の、他のどのチャネルよりも、弊社でのご紹介・選考サポートは手厚く、且つ強いと自負しています。

他チャネルからだとカナリの確率で落ちていたであろう人を、じっくりと対策して内定を得ていただいたケースもございます。

ですので、焦って応募をされる前に、まずは一度弊社までご登録・ご相談ください。

エスエムエスキャリア(SMSC)への転職相談はコチラから

直接企業に申込むより、転職エージェントアクシスを使うとこんなメリットがあります!

①書類審査でも求人企業の採用担当者と直接交渉を行います!

転職エージェント側の判断で、求職者様の経歴が募集要項に合っていなくても、求職者様の人柄など書面では分からない点を企業に伝える事により、書類審査通過率を高くなる場合が御座います。

②担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます!

希望する企業の過去の面接事例や質問されるポイント、面接官の人柄や企業が求めているどんな人物像や今までにどんな採用をしているのかなど、担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます。

③企業との交渉は代行します!

面接日時の調整や、年収交渉、入社時期の調整など在職中に転職活動を行う場合、平日昼間は仕事をしているための自分では交渉しにくいことも代行して行わせて頂きますので、在職中のお仕事に支障をきたすことなく転職活動が行えます。
転職相談や、「ちょっと話を聞いてみたい!」という場合は、こちらからお問い合わせ願います。