20代で転職を検討されている方へ


メルカリのエンジニア職に転職するには

スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめる日本最大のフリマアプリのメルカリ。品物が届いてから出品者に入金される独自のシステムで人気を獲得しました。チャットでかんたんに地域の取引や仲間が見つかるアプリのatteなど、注目の企業となりました。

グローバル展開も成功しているメルカリに転職を考えている方は多いかと思います。

今回はそんなメルカリの特にエンジニアの採用情報、労働環境についてご紹介したいとおもいます。

メルカリのエンジニア中途採用一例

ここでは、まずエンジニア職の求人の一部をご紹介します。

ソフトウェアエンジニア(バックエンド)

▼業務内容

  • メルカリのAPI、Webアプリケーションの設計、開発
  • 企画やカスタマーサポートチームの業務を支援するツールの設計、開発
  • メルカリAPIを構成する各種Microservicesの設計、開発

▼必須条件

  • PHP, Go, Java, Python, JavaScript, Ruby, Perl などによるWebアプリケーションの設計・開発経験
  • RDBMSを効率的に利用するためのテーブル設計 / クエリ作成の知識・経験
  • Git / GitHubもしくは類似のバージョン管理システムを利用したチームでの開発経験

▼歓迎条件

  • Microservicesアーキテクチャでの開発経験
  • Webアプリケーションフレームワークやライブラリなどの開発経験
  • プロジェクトマネジメント経験
  • OSSの公開、コントリビュートの経験

 

ソフトウェアエンジニア(フロントエンド)

▼業務内容

  • フリマアプリ「メルカリ」内のWebViewページ設計・実装・改善
  • フリマアプリ「メルカリ」Webアプリケーション設計・開発

▼必須条件

  • HTML5、CSS3、JavaScript を用いた開発経験
  • パフォーマンス、セキュリティを意識して開発できる方

▼歓迎条件

  • ECMAScript、React.js、Flux の専門的な深い知識がある方
  • 大規模サービスの開発経験(負荷を考慮した設計ができる方)
  • iOS、Android などの ネイティブアプリケーションの開発経験
  • Webアプリケーションの開発経験

 

ソフトウェアエンジニア(iOS,Android)

▼業務内容

  • メルカリUS/JPのiOSアプリケーションの新機能設計・開発及び機能改善
  • メルカリのUI/UX改善
  • プロダクトマネージャやデザイナー、サーバサイドエンジニア、QA/テストエンジニアと連携したチーム開発
  • コードの品質の改善や、自動化による開発環境の改善

▼必須条件

  • Swift/Objective-Cを利用したiOS向けネイティブアプリケーションの開発経験
  • UIKitなどのiOS標準ライブラリ・フレームワークについての知識
  • Android向けネイティブアプリケーションの開発経験

▼歓迎条件

  • 大規模ユーザーを持つネイティブアプリケーションの開発・運用経験
  • パフォーマンス最適化についての知識
  • StoryboardやAuto Layoutを用いたUI開発における深い知識
  • リアクティブプログラミングの経験/理解
  • 自分で企画をしてアプリを開発・運用した経験
  • Android標準ライブラリやフレームワークについての知識

 

メルカリの労働環境・福利厚生

技術職についてはかなり積極的に採用を考えており、労働間環境も自由な勤務体系や副業推奨など、エンジニアでないと適用されないものもあり、エンジニア重視の環境のようです。

福利厚生

  • フレックスタイムを導入
  • 希望のPCを希望のスペックで用意。
  • セミナー参加制度
  • 最新のスマートフォンを支給
  • 従業員持株会制度
  • 交通費全額支給
  • 新人事制度『mercibox』
  • 1on1レッスン、オンライン英会話等
  • ドリンク無料(非エンジニアは対象外のものもあり)
  • 副業推奨

特徴的なのは、副業を推奨しているということです。

このような待遇は全て、社員が最高のパフォーマンスをしてくれるよう手助けするためです。会社も様々な工夫をして社員のスキルアップや実績アップを援助しているので、社員を大切にし手厚い保護のある会社だと言えます。

Go Friday

また、様々な勉強会が社内で行われています。ほぼ毎週金曜日にメルカリ東京オフィスで「Go Friday」と呼ばれる勉強会は、参加メンバーが事前に興味・関心あるトピックを持ち寄り意見を交わしながら知見を共有するフラットな勉強会です。

Hangout経由で遠方から参加するメンバーもおり、現在まで90回以上も継続して開催されています。

メルカリの年収

メルカリの年収について詳細な金額は公表されていませんが、以下のような金額になっています。

  • エンジニア:700~800万円
  • 企画職:650万円
  • カスタマーサポートで300万
  • 営業職:600万円

メルカリのエンジニア職は年収も高めに設定されているようです。他のIT系企業よりも高い年収水準のように思われます。また完全実力主義なので、実力がある人ほど年収が高いようです。

ちなみにメルカリは年俸制で、年俸の12分の1を毎月支給しており、年に2回、給与見直しがあります。

メルカリの採用情報について

求める人材

  • ミッションとバリューに共感し、グローバルで急成長しているスタートアップで思う存分 力を発揮したい方
  • 明るく、元気で、コミュニケーション能力が高く、向上心のある方
  • 大胆にチャレンジし、多くの失敗から学べる方
  • チームのために、自ら考え、自ら動き、率先して成功のために行動できる方
  • オーナーシップを持って業務に励み、ベストを尽くすための努力を惜しまない方

GitHub採用やミートアップの盛んなメルカリ

またGithub採用やポートフォリオ採用を取り入れており、エンジニア・デザイナーであれば、実際の作品があれば、履歴書・職務経歴書なしで書類選考可能です。

ちなみに2015年の新卒採用の時は、応募数は80人でその内エンジニアは40人。GitHubの選考が通ったのは9人で内定が出たのはその内5,6人。GitHub選考で通った人の内定率はかなり高かったということが分かります。

他にもオフィスツアーをはじめとしたイベント、ミートアップも定期的に実施しています。取り組みを始めて10ヶ月でのべ700人以上がミートアップに参加し、参加者のつながりから採用に至ったケースもあるようです。

まとめ

メルカリのエンジニア職の採用情報、労働環境についてご紹介いたしました。成長企業で今後もグローバル展開もも活発に行われていく企業だと思うので、働くことのメリットは多いと感じます。

注目度も多い企業ですから、自分のスキルなどをいかにアピールできるかが、転職のカギとなりそうです。

内定率を上げるには転職エージェントを利用するのもよいかと思います。求人情報や面接対策も行ってくれるので、メルカリへ転職を考えている方にはお勧めです。

転職エージェントに頼ってみましょう

IT業界に強い転職エージェントを利用すれば、無事転職できる確率が高まります。

マイナビIT

<ポイント>

  1. 大手企業からベンチャー企業まで多くの企業との強いリレーション
  2. IT業界の業務経験のあるキャリアアドバイザーが徹底的サポート!
  3. マネージャー・管理職など様々な希望条件に合った求人をご紹介!

<メリット>

  1. 業界大手のマイナビが運営しているので、IT・Web業界の大手・中小・ベンチャー企業の求人が豊富
  2. IT業界・Web業界に精通したキャリアアドバイザーが担当

<デメリット>

  1. 大手でキャリアアドバイザーの人数が多いために、一定、質にバラつきは出る可能性があります

<こんな方にオススメ>

  1. エンジニア・クリエイターとして転職を希望している方
  2. 将来的にどの技術や言語が伸びるか、自分のキャリアについてアドバイザーに相談したいという

レバテックキャリア

<ポイント>

  1. 大手企業からベンチャー企業まで多くの企業との強いリレーション
  2. IT業界の業務経験のあるキャリアアドバイザーが徹底的サポート!
  3. マネージャー・管理職など様々な希望条件に合った求人をご紹介!

<メリット>

  1. レバテックキャリアだけの非公開求人や独自情報によって、転職者に合った企業をマッチング
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!

<デメリット>

  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

<こんな方にオススメ>

  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

リクルートエージェント

<メリット>

  1. 国内最多の求人数を保有
  2. 転職者の8割以上が登録
  3. 幅広い業界・職種の求人を網羅的に閲覧・紹介してもらえます

<デメリット>

  1. 求人数が多い一方で、転職者の登録数も多いため、1人1人に手厚いサービスが期待できない可能性があります

<こんな方にオススメ>

  1. 「大量の求人を一旦閲覧したい、紹介してもらいたい」という方
  2. 業界最大手の転職エージェントの標準的・平均値的なサービスレベルを最初に知っておきたい方