20代で転職を検討されている方へ


今更聞けないMySQLって何?

MySQLという言葉をご存知でしょうか。ITになじみのある方であれば、一度は耳にしたこともあると思います。今回は、そんなMySQLについてご紹介したいと思います。

MySQLとは?

MySQLとは簡単に言ってしまえば、データベースです。

オープンソースのリレーショナルデータベース管理システムRDBMSでオープンソース系としては世界的に最も多く使用されています。

RDBMSとはデータを作成したり、集計したりとリレーショナルデータベースを管理するシステムです。少し聞きなれない言葉が並びましたので、ここで改めてデータベースについても紹介します。

データベースとは、データの集合体のことで、複数でデータを共有、利用したり、検索や加工を容易にできるように整理したものです。データベース構造のひとつにRDB(リレーショナルデータベース)があります。

リレーショナルデータベースの特徴は、見出し、行のようにデータを表形式で扱うデータベースです。また、データに「キー」という一意の値を持たせ、このキーを利用し、別々のデータ郡を関係付けることで複数のデータを連結させることが可能です。データを連結させることで、目的に応じた表(データ)を作ることができるのです。

MySQLでできることとは?

MySQLはデータベースです。MySQL単体で使用することはあまりなく、例えばWebページを作成するときなどで使用します。ただ情報を記載するWebページというよりかは問い合わせフォームのような動的なWebページを作成するときに活躍します。

問い合わせフォームは利用者が見るWebページを作成し、サーバ側にデータベースを構築します。利用者が入力したリクエストに応じて、サーバ側でデータベースに適切な情報を返すように指令を出します。データベースは目的の情報を速やかに取り出し、Webページに表示します。こういう動的なWebページを作成する際に使い勝手が良いのがMySQLです。

この動的なWebページを作成する際に必要とされる言語であったり、サーバ、データベースを一通り使用してLAMPと呼びます。

※L(Linux) A(Apache) M(MySQL) P(PHP)

ちなみにLinuxWebサーバを構築する際に使うOSApacheWebサーバ、PHPWebサーバからMySQLへの命令文を書くプログラミング言語です。

MySQLの特徴について

MySQLの特徴として高速処理性能や安定性があげられます。

高速ロードユーティリティやメモリキャッシュ機構、パフォーマンス強化機能など、高速トランザクション処理を実現できるアーキテクチャを実装しており、1日あたり約10億件ものクエリを処理するような大規模なWebサイトでも対応可能です。

これは、誕生してから様々なバージョンが登場し、機能が強化、追加されたためです。

他にも多くのプラットフォームに対応し、JavaPHPのようなプログラム言語からも簡単にアクセスが可能なため、Webサービスなどでは特に重宝されており、db-engines.comの調査では世界シェア2位と支持率も高いのが特徴です。

また、パスワード管理機能やデータ暗号も可能で、セキュリティ機能も備えており、導入も非常に簡単です。インストールと最低限の設定であれば15分程度で完了します。インストール後は、自動スペース拡張機能や自動再起動機能など自己管理機能が働くため、管理者の負担も軽く、管理も容易です。

他のデータベースについて

データベースは他にも数多くの種類があります。メジャーなもので言えば、AccessOracleなどが有名です。これらのデータベースは先ほどもご説明したリレーショナルデータベースですが、階層型、ネットワーク型、関係型といったデータベースも存在します。

また、最近はNoSQLと言われる技術が注目を集めています。

これはSNSFacebookGoogleなどが開発した技術でリレーショナルデータベースより高い拡張性を持っており、名前の通りSQLを使わないというものです。

ただ、コストなどが高いため、トレンドの中心はいまだリレーショナルデータベースのようです。

まとめ

今回はMySQLについてご紹介しました。データベースということで、「難しそう」といったイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、MySQLはオープンソースで導入も簡単なので、データベース初学者にも扱いやすいデータベースです。

是非、データベース活用にチャレンジしてみて下さい。

心強い味方になる転職エージェント

IT業界に転職を希望する方は、転職エージェントを活用しましょう。
最後までサポートをしてもらえますので、大きな安心感がありますよ。

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判を元社員が大暴露!【利用者の口コミ付】

2019.01.25

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

リクルートエージェントに次ぐ、国内2位の転職エージェント!多くの求人の中から、キャリアアドバイザーが厳選して求人を紹介するスタイル!「自分に合ったオススメの求人だけを紹介して欲しい!」という方は、dodaへの登録がオススメ!

特徴
【メリット】
  1. リクルートに次ぐ国内2位の豊富な求人数。他のエージェントでは取り扱いのない求人を多数紹介
  2. 面接対策などのサポートが手厚く、転職に自信のない方でも安心
  3. アドバイザーの提案力が高く、求人を一定数紹介するリクルートに比べ、キャリアアドバイザーが求人を厳選して提案
【デメリット】
  1. 求人の絞り込みの精度がキャリアアドバイザーごとにバラつきがあり、的外れの提案をされることも

こんな人がおすすめ!
  1. 大量の求人に目を通すのは大変で、求人を誰かに選んでほしい方
  2. 他の大手エージェントを利用したけど、自分に合わなかった方

dodaの評判って?利用すべき?現役の転職エージェントが徹底解説!

2019.02.20