20代で転職を検討されている方へ


未経験でも可?コンサートスタッフの正社員になるためには?

2018年9月に歌手の安室奈美恵さんが、ご出身の沖縄県でツアー最終日を迎え、とうとう引退されました。

1年間に渡る引退興行のファイナルということもあり、沖縄のコンサートは大変な盛り上がりを見せたようです。

 

コンサートは、言うまでもなくアーティストが主役です。
ただし、その裏側では多くのスタッフが尽力していて、コンサートが成り立っているのです。

本稿では、そんなコンサートスタッフについて、
どんな仕事なのか、どうすればなれるのか、などを見ていきたいと思います。

コンサートスタッフの業務内容

関連画像

コンサートの運営業務は、様々な役割分担が成されています。

ステージや会場の設営、機材の搬入・搬出、入退場管理、
入場券・グッズ販売管理、クローク運営、会場内外のご案内、楽屋でのケータリング手配、警備会社などパートナーとの連携、
専門性の高い領域だと音響、映像、照明、など非常に多岐に渡ります。

実際の作業は業者やアルバイトスタッフが行うことが多く
正社員はそれらの統括にあたることが多いようです。
もちろん、状況によってはアーティストやお客さんと直接やり取りが発生することもあります。

コンサートスタッフの平均年収(給料)・賞与は?

職種によりばらつきがあり、平均年収300~1000万円が相場だといわれています。

完全歩合制公演ごとの契約が多いため、予算を抑えた公演ではベテランよりも経験の浅い若いスタッフが採用されることもあります。

軌道にのれば年収1000万円も夢ではありませんが、下積み期間はやはり大変なようです。
数ヶ月から数年間はアシスタントとして日給5000円前後アルバイトとして時給800~1200円ほどになることもあるようです。

コンサートスタッフのやりがい・大変なこと

「edc japan」の画像検索結果

イベント成功時の一体感や、やりきった感覚は大きなやりがいです。
また、コンサートには多くの法人が関わっており、人脈の広がりにやりがいを感じる方もいるようです。

一方で、

・営業で入社したものの現場に駆り出される
・現場作業は常に時間に追われ、重労働
・夏などの繁忙期は休みがまったく取れない

など大変なこともあるようです。

コンサートスタッフに求められる人物像

これまで見てきたように、結構大変なことも多い仕事です。

だからこそ「好きこそものの上手なれ」ということでエンターテインメントが好き、ということが重要になってきます。

また、コンサートスタッフは「裏方」なので、黒子に徹し、誰かをサポートすることが好きな人は適性があるといえるでしょう。

コンサートスタッフへの転職方法

直接応募のほかに、イベント系派遣会社に登録し、まずは派遣で働くことで人脈を作りその人経由、ということもできます。

エンタメ系、イベント系に強い転職エージェントもいるので、そこから紹介で、ということももちろん可能です。

入ってみて聞いていた話と違う、ということも少なくないので誰かのサポートを受けながら失敗のない転職を目指しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

若いうちは体力勝負なところがあるようですが、
下積み時代の苦労が、何事にも代えがたい充実感に繋がる仕事です。

若手が優遇される傾向にあるので興味がある方は、まずは情報収集から始めていきましょう。