20代で転職を検討されている方へ


未経験に挑戦するあなたにオススメしたい!転職エージェント3選。

「未経験の職種に挑戦しようとすると、年齢とか関係あるんじゃないか?」
「私の年齢に未経験に挑戦できるものってあるのかな?」

このような不安や疑問を持つ方も多いかと思います。

そんな方に、この記事では、未経験の職種への転職を考えている方にオススメの転職エージェントについてご紹介します。
未経験で転職する際に注意する点や、求職者の年代によって異なる面接官が求めるものについても記載していますので、転職を検討している方にお役に立ちます。
未経験で転職に不安を抱えているあなたでも、転職を成功に導く術を教えます!

この記事で分かること

未経験に挑戦できるか不安な状況から、どの転職エージェントを利用すればあなたの転職の一歩目を踏み出せるか分かるようになる。

未経験でも転職は不可能ではない!

これまでの経歴とは関係のない全く別の職種に転職しようとする場合、困難だと思う人は多いですが、全く不可能ということはありません。
なぜなら、未経験歓迎の求人が多い職種があるからです。

例えば、専門性があまり必要のない営業職や販売職、事務職は未経験でも就職しやすい職業と言えるでしょう。
また、現在人手不足となっているITエンジニアや介護職、運送ドライバーについては、未経験であっても採用されやすいでしょう。

ただし、転職市場においては、経験があったほうが即戦力となるため有利です。ですから、未経験で何の対策もせずに転職を成功させることは難しいでしょう。

そこで、次の段落では、未経験での転職において注意する点について解説します。

未経験での転職で気を付けること

未経験での転職で求職者が気を付けるべきなのは、応募企業に対し「自分の伸びしろ」をアピールすることです。

なぜなら、未経験者を採用する際に企業がチェックするのは、「将来的に自社に利益をもたらしてくれるか」という点だからです。

未経験者がすぐに自社の即戦力となることはないため、「将来どのくらいこの人は伸びるのか」という点を観察するでしょう。
では、どのようにしたら「自分の伸びしろ」をアピールできるのでしょうか。

それは、希望としている職業について、真剣に取り組もうとしている姿勢を見せることです。具体的には以下のようなものがあります。

1、業界研究を行う
2、職種についての勉強を行う
3、なぜその職業を目指そうと思ったのかという明確な動機
4、これまでの職種で活かせるスキルをアピールする

上記の事を伝えると、面接官に熱意が伝わりやすく、ほかの応募者と差をつけられるでしょう。

「20代、30代」で未経験の有利が変わる。

未経験での転職で気を付けることは、「自分の伸びしろ」をアピールするということについてはご理解いただけたと思います。

では、未経験での転職に20代・30代といった年代は関係あるのでしょうか?

実は、年代は「転職のしやすさ」に関係があります。20代の転職と30代の転職では求められる状況が違うという点について、詳しく見てみましょう。

20代で求められるもの

20代での転職に求められるのは、「社会人としてのマナー」です。

20代は、年代が若いためポテンシャルが高いとみなされやすく、転職を優位に進めることができます。

就職して1~3年の人を対象とした第二新卒という枠を設けている企業も多く、非常に転職しやすいと言えます。

30代で求められるもの

30代では、20代に比べると転職に優位であるとは言えません。

ただし、20代の求職者にはない、リーダーとして部下をまとめる力を求められることが多いでしょう。

管理職としての経験がない方は、就こうとしている職業に対して、「前職でどういうことを学び、自分がどういうことができるのか」熱意を示すことが重要となります。

未経験だからこそ転職エージェントを利用しよう!

未経験で転職しようとする方には、転職エージェントの利用をオススメします。

なぜなら、転職エージェントを利用することで、業界や応募企業について知識を深めることや、応募企業に伝わる履歴書・職務経歴書を書くことができるからです。
未経験で転職しようとする場合、業界や職業について「生の」知識を得るのは難しいでしょう。

業界に知人がいない場合は本やインターネットといった「一般的な」情報しか手に入れられません。

転職エージェントは、それまで業界にいた方や応募企業に精通している方が多いため、生の情報を仕入れることができ、面接に活かすことができます。

さらに、転職エージェントでは書類の添削サービスを行っています。
未経験で転職する際のアピールポイントは、自分では見つけることが難しいことが多いですが、エージェントに見てもらうことで自分では気づかなかった強みを見つけることできるでしょう。

また、非公開の求人を紹介してくれたり、面接日程を調整してくれたりするというメリットもあります。

未経験にオススメの転職エージェント3選!

定番!マイナビエージェント

マイナビエージェントは、転職業界大手のマイナビが行う転職エージェントサービスです。
職種ごとに特化したサービスを展開しており、営業やIT、金融など幅広い業界に強いことが特徴です。

特徴
<メリット>

  1. 大手の転職エージェント
  2. 営業系の転職先を多数掲載
  3. 若手向けサービスマイナビジョブ20’s”を展開。第二新卒の方の転職活動も手厚くサポート
  4. 20代の若手層で未経験業界や職種へのチャレンジ可能な求人を多数保有
  5. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが求人マッチングや絞り込んだ提案を行ってくれます

<デメリット>

  1. 大手なのでキャリアアドバイザーの数が多いために、質にばらつきがでる可能性があります

こんな人がおすすめ!

  1. 20代で転職を考えている方
  2. 異業界・異職種へのキャリアチェンジを希望している方

なにかしらの専門スキル(ITエンジニアやクリエイターなど)をお持ちではない方は、リクルートエージェント、DODAと平行して、マイナビエージェントは3社目として登録すべきエージェントです。

業界第二位!doda

doda(デューダ)は、「はたらいて、笑おう」をスローガンにかかげる企業パーソルキャリアが運営する転職サイト・エージェントサービスです。
キャリアアドバイザーと、企業の採用担当者とコンタクトを取っている採用スタッフの2名がサポートすることが特徴です。
書類のアドバイスはもちろん、人柄などを記載した推薦状を企業へ送り、選考通過を後押しします。

特徴
<メリット>

  1. 国内第2位の求人数を保有
  2. 面接・書類作成といった、転職へのサポートが手厚い
  3. マッチングにこだわっており、キャリアアドバイザーが求人を絞り込んで提案してくれます

<デメリット>

  1. 求人の絞り込みの精度がキャリアアドバイザーによってバラつく可能性があります

こんな人がおすすめ!

  1. 「多くの求人を網羅的に閲覧したいが、自分に合った求人をプロ視点で一定は絞り込んで提案してほしい」といったニーズをお持ちの方

マイナビエージェントと平行して登録しておくと大手同士との比較ができ良いかと思います。

未経験ならジェイック!

ジェイックは、未経験やフリーター、大学中退などからの転職に特化したエージェントサービスです。
フリーターや未経験、既卒からの転職成功率は80.3%を誇り、定着率も高くなっています。

開催される講座は、未経験やフリーター、大学中退者向けに作られているため、これらに当てはまる方におススメです。

特徴
<メリット>

  1. 転職市場で評価されづらい転職者層(既卒者・派遣・フリーター・転職歴が極端に多い方、明確なスキルや経験を持っていない方)の転職を手厚くサポート
  2. ジェイックの自社オリジナルビジネス研修を無料で受けられ、転職者を育成した上で求人企業を紹介するので、転職を成功させやすいです
  3. 未経験の職種に対しても積極的に挑戦できます
  4. 既卒(大卒後、正社員の就業経験がない派遣・フリーター)の転職決定率が通常の2倍

<デメリット>

  1. ビジネス研修を受講する事は、一定の時間や手間暇がかかるので、転職者側にとってもそれ相応の覚悟やコミットが求められます。

こんな人がおすすめ!

  1. ご自分のキャリア経験値や転職市場価値に自信のない方
  2. 特にキャリアのない未経験者で、まずは営業・販売関連の仕事からキャリア形成を開始していく事も検討している方

大手転職エージェント(DODA、マイナビエージェント)の2社に登録して、面談してみた際に各社のキャリアアドバイザーから転職市場価値的にサポートが難しいというフィードバックや温度感を感じた場合は、ジェイックにも追加登録することをオススメします

転職を少しでも考えている方へ

ここまで、未経験での転職エージェントの利用について解説しましたが、いかがでしょうか?

転職エージェントは、複数に相談することをオススメしています。
先ほど、紹介した3つの「未経験に強い転職エージェント」の内どれか一つに絞られなければいけないわけではありません。

転職エージェントも人ですので、転職エージェントごとにあなたとの相性が良いか悪いか変わってきます。
ですので、あなが信頼できる転職エージェントを見つけるためにも、複数相談してしっかり選びましょう!

転職エージェントについて、もっと詳しく知りたい方へ

今回は、未経験に特化した転職エージェントについてご紹介しましたが、他の転職エージェントやもっと転職エージェントについて詳しい情報を知りたい方は下記のリンクから是非参考にしてみてください!