20代で転職を検討されている方へ


転職のプロが教える!40代女性が正社員に転職するための方法!

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職のプロがぶっちゃける形で転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

日本全体の人手不足や転職市場の過熱化によって、転職する事が一般的になりつつありますよね。

しかし、40代の女性の方の多くは、出産や結婚を原因として、現在はパートや派遣社員としての雇用形態を取る事が多いのではないでしょうか?

今回は、そのような40代の女性の方が正社員になるための、お伝えいたします。

40代の転職が厳しいと言われる理由は?

 

40代の転職で求められるのはスキルや経験

20代前半や中頃までは、企業は将来の可能性を重視したポテンシャルを重視した採用を行います。

しかし、30代を越えたあたりから企業は転職者にマネジメントスキルや管理職としての即戦力活躍を求められます。

そういった状況なので、結婚や出産のために辞職し、ブランクがある方は、再び転職をする事が非常に難しくなります。

「正社員に転職をしたい」という方は過去の経験やスキルが活かせる職種を選ぶ事が重要です。

40代女性で正社員として働く人の割合は4%

企業は40代のミドル層に対して、業界や職種の知識・経験を求めます。

しかし、40代女性の方で実際に正社員として働いている人の割合は4%なので「企業にアピールできる強みがない」「ずっとアルバイトしていたから、正社員として働ける自信がない」と悩む方が多いのではないでしょうか?

「年齢のために書類選考が通らない」

長い間、転職活動をしていても、不採用が続くことにより、諦めてしまう人が多くいらっしゃいます。

家庭と両立できるか不安視される

お子様が小さい場合には、転職をした後に、「本当に活躍できるのか?」「子供のために急に休みを取らないか」という事を不安視されます。

内定がでた後はバリバリ働けるという事をアピールしましょう。

未経験でも採用されやすい職種は?

営業職

保険営業

保険業界の顧客は家庭をもつ女性が多いのですよね。

40代女性の方が保険営業を行うと、親近感を持ってもらいやすいので、成功される方が多いです。

ファイナンシャルプランナーの資格を持っていると、有利に進める事ができます。

不動産営業

宅地建物取扱士の資格を取得しておくと、転職では有利になります。

一般に数字に厳しい業界ではありますが、顧客の人生に大きな影響を与える事ができるので、やりがいがあるのではないでしょうか?

保育・介護

保育士

保育所や託児所など様々な分野で役立てる事ができます。

介護士

働きながら資格が取れる国家資格の介護福祉士を取れれば、少子高齢化を迎える日本ではかなり需要がある資格と言えるでしょう。

接客業

セラピスト

種類や求人も豊富です。

ウェディングプランナー

近年は晩婚化によって、ある程度落ち着いたウェディングプランナーを求めるクライアントが増えているようです。

葬儀のサポート

人生経験を積んだ方でないと、務まりづらい業界ですよね。

転職活動を成功させるコツは?

転職サイトを利用する

多くの方が転職活動を行う際に転職サイトを利用されるのではないでしょうか?

転職サイトは好きな求人に対して応募することができます。

ただ、転職サイトが多いので、どの転職サイトを利用するべきか分からないという方が多いかと思います。

そこで私末永がまずは登録すべき転職サイトをご紹介いたします。

転職エージェントを利用する

転職サイトでは、見る事ができない非公開求人が存在します。

求人の紹介だけでなく、面接の練習や履歴書の添削などを受ける事ができるので、転職を成功させる可能性を高める事ができると思います。

40代女性にオススメの転職エージェントはこちらです。

転職に成功する人は?

転職を成功させるためには、いくつか押さえておくポイントがあります。
そのポイントについて、ご紹介していきます。

年歳のせいにしない

年齢のせいばかりにするのは、NGです。
確かに年齢的に厳しいのは事実ですが、他にも理由があります。

上記で触れたように、求人の探し方選び方が間違っているのではないか。

応募書類の書き方に問題があるのではないか、面接での受け答えが悪いのではないか。

不採用になってしまうたびに、落ちてしまった理由を追究し、反省して改善していく必要があります。

不利だということを認められる人

若い年代と比較して、40代の転職は不利だと認めましょう。

40代にもなると、ポテンシャルよりもマッチングすることが重要視されがちです。

即戦力であることを求められ、企業が求めているスキルに見合ったスキルを習得していなければなりません。

また、未経験としての転職も可能ですが、その場合は待遇面などで妥協しなければなりません。

自身の市場価値を知ることからスタートすれば、転職を成功させることができると思います!

まとめ

40代女性の転職は、もちろん20代・30代の方に比べ求職活動が難しいという現状はあるかもしれません。

しかし、40代女性の今までの経験やスキルを買ってくれる企業は存在するはずです。

あなたにとって良い職場が見つかる事を祈っております。

type 女性の転職エージェント

type 女性の転職エージェント

<メリット>

  1. 女性のアドバイザーが担当
  2. 女性にオススメの求人を多数保持している
  3. 未経験でも挑戦できる職種が多数
  4. 女性の転職に10年以上のノウハウ

<デメリット

40代以上の求人が少なく感じられるかもしれません

<こんな人にオススメ>

女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!

「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

DODA

doda

<メリット>

  1. 国内第2位の求人数を保有
  2. 面接・書類作成といった、転職へのサポートが手厚い
  3. マッチングにこだわっており、キャリアアドバイザーが求人を絞り込んで提案してくれます
  4. 女性のアドバイザーが担当

<デメリット>

  1. 求人の絞り込みの精度がキャリアアドバイザーによってバラつく可能性があります

<こんな方にオススメ>

  1. 「多くの求人を網羅的に閲覧したいが、自分に合った求人をプロ視点で一定は絞り込んで提案してほしい」といったニーズをお持ちの方

マイナビエージェント

マイナビエージェント

<メリット>

  1. 大手の転職エージェント
  2. 営業系の転職先を多数掲載
  3. 若手向けサービスマイナビジョブ20’s”を展開。第二新卒の方の転職活動も手厚くサポート
  4. 20代の若手層で未経験業界や職種へのチャレンジ可能な求人を多数保有
  5. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが求人マッチングや絞り込んだ提案を行ってくれます

<デメリット>

  1. 大手なのでキャリアアドバイザーの数が多いために、質にばらつきがでる可能性があります

<こんな方にオススメ>

  1. 20代で転職を考えている方
  2. 異業界・異職種へのキャリアチェンジを希望している方