Pythonのオススメ求人(中途採用・転職)教えちゃいます!

  • !

    最近、Pythonを導入するIT企業、スタートアップ、ベンチャーが増えているように感じています。

    そこでIT分野に強いプロの転職エージェントの目から見て、Pythonのオススメ求人・企業をまとめてみました。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

そもそもPythonって?

そもそもPythonとはどんなプログラム言語なのでしょうか?

wikipediaによると以下のように説明されています。

Python(パイソン)は、汎用のプログラミング言語である。 コードの可読性が高くなるように言語を設計していると主張されている。 その構文のおかげで、Cなどの言語に比べて、より少ないコード行数でプログラムを表現できると主張されている。

PerlやRubyと比べると、Pythonは日本ではまだマイナーな印象がありますが、「Google三大言語」(C++、Java、Pythonのこと)のひとつでもあり、Facebookをはじめとしたメジャーなサイトや、日本国内でもアドテク系のスタートアップの導入が急速に増えており、日本でも今後普及する可能性が高くこれから注目の言語となるのではないでしょうか。

→転職成功率97%のエンジニア養成スクールに無料転職相談しませんか?

Pythonのいいところ1:可読性(保守性)

Pythonは、自分が昔書いたコードや、他人が書いたコードの挙動を、ソースを見て把握したり、手を加えたりする場合のハードルが低いです。

Pythonではブロックをインデントで表す記法があり、"{"、"}"の位置が書く人の趣味でまちまちになる言語と比べると、誰が書いても同じになりやすいのです。

また、PythonにはPerlとは真逆の「やりかたはひとつ」というポリシーがあり、ある処理をコードとして表現すると、ロジックに個性は出ても、記法に個性があまり出ない(多少は出ますけどね)。

可読性(保守性)の高さは、プロダクションとしてコードを書くとき、非常に大きな利点になります。

Pythonのいいところ2:実績

Pythonには日本での実績がほとんどないとはいえ、ワールドワイドではGoogleやFacebookで使われているという、これ以上ない実績があります。

Pythonistaの中には「日本でも実績たくさんあるよ、何いってんだ」という意見があるかもしれませんが、そういう発想がPython普及のチャンスを減じている可能性があります。

Perlを普及させた要因を考えてみましょう。 「livedoorやmixi、モバゲーで使われている」という実績は、Perlの普及に確実に影響があったはずです。

また、SledgeやMobaSiF、KVSのインターフェイス実装がたくさん出てきて、「あのくらい巨大になっても使えるんだ」という安心感を生み出しました。

FacebookがPython製なのも、実はすごいメリットです。

Facebookはいまや単一のサイトとしては世界一のUUを誇りますので、「Pythonにスケーラビリティはあるのか」という議論は不要(インフラは別です)といってもいいでしょう。

また、ノンブロッキングWebサーバーである「Tornado」のような成果物もあります。
さらに、Googleのオフィシャル言語ですので、Google App EngineでもPython実装が標準だったり、Google CodesにもPythonの成果物がたくさん増えたりしています。

実績が豊富ということは、将来性が高いともいえます。

たとえばソーシャルアプリはこの不況でも元気な数少ない分野ですが、ソーシャルアプリに取り組む日本の企業でPythonを使う事例が増えています。元気な業界が活用している言語は、それだけ将来性があると考えていいでしょう。

Pythonのいいところ3:実行速度

もともとPythonを使いはじめた理由のひとつが、ベンチマークの結果でした。もちろんCやJavaより遅いですが、PythonはLL言語としては速い方です。

もちろん他にもメリットはたくさんあると思いますが、これだけでも十分Pythonに手を出してみる価値があると思います。

今、Pythonの求人が増えている理由とは?

なぜ今pythonが増えているのでしょうか。

一番は、習得のしやすさがあると思います。

あとは、実行速度の速さにより、アドテク(アドテクノロジー)のように大量のデータのやり取りが発生するプロダクトと親和性が高いと言われているようです。(実際のところはどこまでのインパクトがあるのかは正直不明ですが・・)

Googleやfacebookのような日本人にも馴染みがあり、人気の企業が活用している点も大きいように思います。

ですが、日本においては、pythonと同じスクリプト言語として、Ruby(ruby on rails)という日本人が作った言語とフレームワークがあるので、そちらの方が馴染みがあり人気な印象があります。

実際、日本国内のITスタートアップやベンチャーの転職市場における求人は、pythonも徐々に増えてはるのですが、rubyを導入している会社の方が圧倒的に多いのが実情です。

Pythonの需要や将来性について知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

Pythonのオススメ求人まとめ

それでは、実際日本国内でpythonを導入しているIT企業のオススメ求人をピックアップしてみました。

弊社でも、一部お付き合いがあり、ご紹介可能な会社・求人もありますので、ご興味がある方は是非お気軽にご連絡ください。

  • 株式会社ブレインパッド
  • 株式会社Gunosy
  • 株式会社サイカ
  • 株式会社アイリッジ
  • 株式会社カンム
  • 株式会社リーディングマーク
  • 株式会社ALBERT
  • 株式会社VOYAGE GROUP

未経験からエンジニアに転職するには

エンジニアの転職では「即戦力になるか」が非常に重要視されるため、実績を持たない未経験者の場合、そのハードルはかなり高くなります。

プログラミング教室で費用をかけて、その言語を習得してきたことをアピールすることで、面接官に本気度や熱意を伝えることも可能性をあげるためには有効です。

しかし、いざプログラミングを独学で始めてみると難易度が高く、侍エンジニアの調べでは初心者の約9割が挫折を経験するというデータも出ています。

そのため、現役エンジニアに不明点を相談しながら学習を進められる侍エンジニアTECH ACADEMYのPythonコースの利用がおすすめです。

侍エンジニアでは、分割で月額¥2,833から学べるコースや、転職決定で受講料が無料になる転職コースなど調整しやすいコースが満載です。

TECH ACADEMYのPythonコースは月額7,288円と侍エンジニアよりも高めに見えるかもしれませんが、最短1ヶ月と短期間でスキルアップできるようになっています。

興味のある方は、以下から無料相談会や体験会に申し込みしてみてください!オンラインで空いた時間に受けられますよ!

おすすめのプログラミングスクール

以下は未経験からPythonエンジニアになりたい人へ詳しく説明している記事ですので、是非参考にしてみてください。

エンジニア経験者の転職なら、エンジニア専門の転職エージェントを利用しよう!

上記にて、未経験エンジニアの転職についておすすめエージェントを紹介させて頂きました。 一方で、経験者になると「より多くの案件の中から検討したい。」と思われる方は多いのではないでしょうか。

そこで、今回経験者の方におすすめの大手エージェントさんをご紹介させていただきます。 以下がおすすめの大手エージェントさんとその特徴です。ご自身の目的に応じて、是非ご検討ください。

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

業界最大手!ITエンジニアの転職に特化した国内最大級の転職エージェント

ポイント

  1. ITエンジニアの求人数が業界No.1!
  2. 実務未経験からでも挑戦できる求人を多数保有
  3. プログラマー・Webエンジニア、社内SEなど人気の職種を網羅

リクルートITエージェント
に相談する

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

ポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリア
に相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENT
に相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメント
に相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント