女性が事務職への転職を有利に進める方法!オススメ資格も紹介!

女性

女性が事務職へ転職する際に知っておくべき知識をまとめました。

女性が事務職への転職を有利に進める方法、中途採用で有利になる資格事務職の種類、年齢と転職の難易度の関係性などを解説しています。

正社員の事務職への転職は難しい

結論、正社員として事務職を採用する会社が少ないというのが現状です。

その一方で事務職を希望する人は非常に多く、倍率が上がっているため、正社員として事務職に転職するのは実は難易度が高いです。

パート採用から正社員登用されるケースもありますが、それほど多くはありません。

事務職で正社員を目指そうと考えるなら、これらの状況は頭に入れておきましょう。

事務職の種類・仕事内容

事務職の仕事内容は一つではありません。

一般的に事務職と聞くと、書類作成や書類分類・データ入力・電話対応などがメインの仕事になってきますが、所属する部門によって仕事内容も変わってきます。

上記に挙げた仕事内容がそのまま当てはまるのが、一般事務・OA事務です。

部署ごとに事務職を配置していない会社で、業務内容が部署を跨いでいる場合はこのように呼ばれます。

その他の専門的な事務職もありますので、それぞれの業務内容について以下で紹介していきます。

営業事務

その名の通り、営業部門に配属される事務職で営業職のサポートが主な業務内容です。

必要書類(見積書・企画書・発注書など)の作成、電話対応は特に重要な仕事と言えます。

営業ですから、会社の商品を売らなければ利益に結びつきません。

必要書類にミスがあれば信用問題となってしまうので、正確な仕事が求められます。

経理事務

会社の経費などを管理する経理部門に配属される経理事務は、伝票の仕分けと処理・帳簿の清算などを行います。

経理は数字に強くなければできない部門ですので、文書作成やデータ入力だけではつとまりません。

保持しているスキルによっては、会社の会計・決算などにも携わる可能性があります。

必要なスキルを保持しているのであれば、経理事務は適職だと言えるでしょう。

人事事務

会社の人事部門に配属される人事事務は、採用や退職・部署異動・社会保険の手続き・給与など人事部門での業務をサポートする仕事です。

業務範囲は人事に限られていますので、そこまで煩雑な仕事はありません。

しかし、社会保険の手続きなど法律を知っていないとできない仕事もあります。

総務事務

会社の部署で総務という部署があります。

どういった部署かというと、会社で必要な雑務をこなす部署です。

総務事務は部署の性質上、総務で行われる業務をサポートすることが主な業務内容となります。

各部門で必要となる文具、オフィス用品の管理・防犯や防災対策も総務事務が担当しますので、簡単にいうと"何でも屋さん"として様々な役割を果たします。

法務事務

法律関連の知識が必要となる法務部に配属されるのが、法務事務です。

業務内容としては、契約書のチェック・管理が主な業務です。

契約書に不備があれば、裁判にも発展してしまうので重要度は高いです。

また業務をやる上で法律に詳しい必要があります。必要とされるスキルが高いため、日々の勉強が不可欠な職種です。

貿易事務

商社に置かれている貿易部門で、貿易事務という職があります。

業務内容は、貿易に関する書類作成・申請・飛行機や船舶の手配・輸送先の倉庫の手配など、貿易に関する事務手続きになります。

海外とのやり取りが必ず発生しますので、一定の語学力が求められます。

事務への転職で有利になる資格やスキル

上記の各事務職を話してきましたが、選考で有利になる資格がいくつか挙げられます。

特に重要な資格をピックアップしますので、資格をぜひ取得して転職を有利に進めていきましょう。

秘書技能検定

事務職に直接関係ないように思えますが、秘書検定は「言葉遣い・ビジネスマナー・文書作成」を網羅できる資格になります。

事務職に求められる基本的なスキルを保持している証明になりますので、中途採用で有利に働くことが多いです。

日商簿記検定

日商簿記は事務職には必須の資格で、一般事務・経理事務に転職する場合は高く評価されます。

業務に活かせることをアピールするしたいのであれば、日商簿記2級を取得することを目標に勉強しましょう。

MOS(Microsoft Office Specialist)

文書や表を作成をする場合、マイクロソフトのWord・Excelを使用することが多いため、MOSの資格は高く評価されます。

MOSの資格を持っていると、WordやExcelを使いこなせるという証明になるため、事務職の仕事をこなせることをアピールすることができます。

資格の難易度も比較的簡単ですので、短期集中で勉強すれば取得することができます。

語学力

海外企業とやり取りする会社の場合、メールや会議で英語や中国語を使ったやり取りができる人材は高く評価されます。

語学力に加え、MOSなどの事務系の資格を合わせて保有していると、さらに有利になります。

語学を勉強することに抵抗感がある方は、秘書検定やMOSなど事務職に関する資格を取得するのが良いでしょう。

事務の募集が多い業界

事務職の正社員を募集している会社は、IT企業とアウトソーシング事業を展開している企業が多いです。

IT企業の場合、IT事務という職種で募集されているケースが多く、PCスキルが高い方が中途採用で有利になる傾向があります。

アウトソーシング事業を展開している会社の場合、一般事務を募集していることが多いです。

ほとんどの会社は「未経験歓迎」という条件で募集しているため、先ほど紹介した資格を持っていない方も採用してもらえる可能性があります。

事務職への転職に年齢は関係あるのか

結論、事務職への転職は年齢が上がるほど難しくなります。

企業は正社員として採用するするにあたり、長期的に雇用を前提に考えるため、できるだけ若いうちに採用してキャリアを積んでほしいと考えることが多いからです。

企業がメインで採用したいのは20代~30代前半がメインで、それ以降は転職が難しくなります。

ただ、事務職としての経験・スキルを持っている方であれば30代後半・40代でも採用される可能性があります。

年齢が高くになるにつれて求められる経験・スキルが高くなることを覚えておきましょう。

事務への転職を成功させる方法

事務職への転職を成功させたい方は、Type女の転職エージェントなどの事務職に特化した転職エージェントを利用することをオススメします。

キャリアアドバイザーがあなたの年齢や経験についてヒヤリングして、転職できる可能性が高い企業を紹介してくれるので、転職が成功する可能性が高くなります。

また、優良企業を厳選して紹介してくれるため、「こんな会社に転職しなければよかった。。」といった失敗を防ぐことができます。

冒頭でもお伝えしたように事務職の正社員求人は非常に数が少ないです。1つでも多くの求人に出会うために、圧倒的な求人数を誇るdodaリクルートエージェントマイナビエージェントなどの業界大手の転職エージェントにも合わせて登録しておくのがオススメです。

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント