看護師の転職先は外来勤務が人気!平均年収やデメリットを紹介!

看護師は医療や看護に関する幅広い知識を持っているため、様々な場面で活躍することができます。病院でも病棟と外来があります。

転職先に外来勤務を選ぶことによってどんなメリットがあるのか、ここではその人気の理由を紹介します。

外来で働きたい看護師は多い

様々な場面で活躍できる看護師が転職先として選ぶことが多いのは、個人開業クリニックや総合病院の外来勤務です。

外来での業務は、来院する患者がスムーズに診察を受けられるようなケアをすることであり、病棟で入院している患者を看護することとはまた違った心遣いが必要な業務として知られています。

新しい患者と次々に接することができて、老若男女様々なバリエーションの症例を前にこれまで培ってきた看護技術を活かせるため、実践的な職場であるとも言えるのです。看護技術の力試しの場、としても外来勤務は魅力的です。

外来勤務が転職先として人気の理由

そんな外来勤務が転職先として人気の理由は、病棟など他の勤務先に比べて時間に融通が利く職場であるという点です。

看護師が病棟で入院患者の看護をして働くとなると、夜勤もありますし土日の出勤もあります。外来は原則平日の日中しかやっていないので、そこに勤める看護師も平日の日中のみの勤務になります。

そのため夕方定時に退勤することができて、土日の出勤もないということから家庭やプライベートを大事にしながら働くことができるという点が、外来勤務の転職先として人気の理由です。

外来で働く看護師の仕事内容・やりがい・大変なこと

看護師の中で外来勤務が転職先として人気です。現在、病院に勤務している看護師の中にも外来勤務を検討している人は多いですが、仕事の内容など気になるところだと思います。

そこで、ここでは以下の3つについて説明していきます。

外来で働く看護師の仕事内容

外来で働く看護師の仕事内容は朝、予約された患者の基本的な情報を把握してから診察の準備をして、次々に来院する患者に対応することから始まります。

予約していない患者が来院したり、紹介された内容とは少し病状が異なる患者も来たりします。外来の受付が終わるまで患者に対応していくのが主な仕事です。

病棟のように状態が悪い患者がいるわけではないので、急変した患者に応対することは稀で比較的業務は楽だと言われます。

ただし、大きな病院だと複数の診療科の外来をまとめて受診しようとしている患者がいたり、その診療科では診られない患者が来ることもあるので、時には別の診療科の外来とお互いにフォローすることもあります。

外来で働く看護師のやりがい

外来での看護師のやりがいは、症状があって困り来院した患者に気持ちよく受診して貰い、スムーズに検査ができたという実感がある時に感じられます。

病棟ほどではありませんが外来でも採血や輸液ルート確保などの処置はおこなわれますし、それが上手にいくと患者にとても感謝して貰えます。

また、困っている患者の話を聞いたり、診断の糸口に気付けたりすることも達成感のある場面です。大きな病院では様々な診療科の対応を学び、経験することもできるためスキルアップにも繋がります。

病棟に入院している患者よりも外来を受診する患者は情報が少ないので、臨機応変に的確に手技をおこなっていくという日々をこなすだけで自信になっていくはずです。

外来で働く看護師の大変なこと

反面、様々な診療科とかかわりがあることが重荷になっているようなところが大変なところです。外来の看護師に潤沢な人数を割いている病院は決して多くはなく、人数が少ない中で臨機応変に様々な業務をこなしているのが実情です。

その上で他の診療科の患者を紹介で受けたりすると、元の診療科のルーティンやルールに則って処置や診察をおこなわなければなりません。

また、外来は決して大きな空間ではなく、どうしてもお互い顔を合わせることになるので上手く人間関係を作っていかなくてはならないことも病棟勤務以上に大変な点だと言えます。

医師のオーダーに限られた時間、医療資源で対応しなくてはならないので、傲慢な医師と組んでしまうとさらに人間関係で悩むこともあります。

外来の看護師になるには

外来の看護師として活躍するために必要なスキルは、実に多彩です。基本的な採血手技や輸液ルートの確保だけでなく、医師の手技のサポートも1人前にできなくてはならない、というところもあります。

小児科であれば暴れる子供を痛くないように押さえる技術を求められますし、高齢者が受診することが多い診療科では訛った言葉を聞き分けて、遠い耳にも届くように話すスキルが求められているのです。

小児科や産婦人科、内科や外科だけでなく精神科や眼科、耳鼻科など診療科は実に多様多彩です。それぞれの診療の特性が異なるため、それぞれの診療科で活躍するためには診療科ごとに異なる技能を身に付けなくてはなりません。

看護師の資格さえあれば、新卒からでも外来で看護師として働くことができます。准看護師であっても外来で働くことができますが、外来は患者の目に触れる場所ですので手技に失敗する様子を見せてしまえば、他の患者に不安を与えてしまいかねません。

病棟に入院していてある程度基本的な情報が分かっている患者を相手にするのではなく、今日初めて会う患者に採血などをおこなうので、どんな患者が来てもいいような技術や経験があると良いです。

そういう点で言えば、新人看護師の叩き上げの場として適切かといえば少し疑問符が付くかもしれません。外来で看護師として働く上で求められるのは、様々な患者にじっくり向き合ってきたという経験値と、基本的な看護師としての技術や技能だと言えます。

外来で働く看護師の平均年収は約500万円

2020年7月10日時点の医療WORKERの「全国の看護師の平均年収」によると、外来で働く看護師の平均年収は約500万円です。

診療科によって多少の増減はありますが、残業の可能性があったり、他科とのカンファレンスをおこなって時間外勤務が生じることのある総合病院の外来勤務であれば平均年収500万円ほどだと言われています。

しかし、ほぼ残業のないクリニックの外来に勤務するとなると、平均年収は500万円を割ってしまうようです。働きやすく身体への負担も優しい分だけ、外来に勤務する看護師の給与は他科や病棟の看護師に比べて控えめと言えそうです。

病棟で働く看護師は夜勤をこなしているため、その手当がついていることから平均年収は550万円程度まで見込めます。

看護師が外来で働くデメリットはある?

看護師として外来で働くことは時間的な融通が利いて良いことのほうが多いように聞こえますが、デメリットも少し存在しています。

まず、どのような疾患があるか分からない患者に対応することが多い、という外来の特性上、患者から病気をうつされてしまうリスクは病棟勤務の看護師と比べると高まります。

例えば、インフルエンザウイルスが流行している時期であれば、診察の過程で患者から貰ってしまう可能性があり、また別の患者にうつしてしまう危険性が考えられます。体調を万全に整え、予防接種を済ますなど感染の防止に努めることが大切です。

また、外来で診た患者は基本的に家に帰ってしまうので、入院している患者のように経過を観察することができません。

この疾患に興味があって、じっくり看護やケアを学びたいというモチベーションのある人であれば、望むような勉強ができないことがデメリットである、と言えるかもしれません。

看護師としてのスキルアップを考えた場合に、外来と病棟のどちらが自分の希望に合っているのかを改めて考えてみる必要があると言えます。

外来の求人が多い転職エージェント

外来の看護師へ転職をする場合は、看護師の業界に特化した、以下のような転職エージェントの利用がオススメです。

業界に詳しいアドバイザーであれば、看護師の悩みや実態をよく理解した上で、ワークライフバランスの整った病院などを紹介してくれます。

しかし、これらのサポートの質は担当するアドバイザーによって変わるため、転職サイトを利用する際は複数登録がオススメです。

医療系特化型エージェント

年間2万人以上の看護師が利用する転職サイト

ポイント

  1. 好条件の求人を厳選してご紹介
  2. 実績豊富な転職のプロが担当
  3. 希望条件にピッタリ合った求人を提案

看護rooに
相談する

利用した看護師の満足度は業界トップクラス!
求人数も豊富で非公開求人を数多く取り扱っています。

ポイント

  1. 利用した看護師の満足度96%!
  2. 現場の看護師さんからヒヤリングしたリアルな情報が知れる
  3. 医療系転職サービスを複数展開しているので信頼できる

マイナビ看護師に
相談する

4年連続支持率No.1の転職サービス
転職成功実績は3万件以上!

ポイント

  1. あなたにぴったり合った求人を厳選してご紹介
  2. 残業・人間関係など内部の情報も提供
  3. 給料交渉・退職交渉を徹底サポート

医療ワーカーに
相談する

全国の主要な医療機関を網羅!
希望に合った求人が見つかる転職サイト

ポイント

  1. 全国12万件以上の求人を保有
  2. アドバイザーの対応満足度No.1 (ネオマーケティング調べ)
  3. 各地域に特化したアドバイザーが対応

看護のお仕事に
相談する

多くの看護師に支持されている転職サイト!

ポイント

  1. 登録者限定で非公開求人を紹介
  2. 日本最大級の医療機関の情報量
  3. 上場企業が運営しているのでセキュリティは万全

ナースではたらこに
相談する

医療系求人数No.1の転職サイト
利用者満足度は96%!

ポイント

  1. 転職成功でお祝い金をプレゼント
  2. LINEで無料転職サポートが受けられる
  3. 2万件以上の看護師求人を保有

ジョブメドレーに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント