看護師が転職しやすい時期は?おすすめのシーズンと年次を紹介!

看護師

転職を考えている看護師にとって、働き始める時期や本格的に活動を始めるタイミングは重要になってくると思います。

ここでは、看護師が転職しやすい時期や1年のどのシーズンがおすすめなのか解説していきます。

看護師が転職先で働き始めるのにベストな時期は4月と10月

転職するのに最適な時期は、職場環境によって変わります。看護師の場合は、4月と10月が狙い目のシーズンです。

このシーズンに入職をすると、いろいろなメリットが期待できます。

4月入職のメリット

一括採用などで新人の看護師が入職してくる4月は、転職した看護師にとっても仕事が始めやすいタイミングです。年度が変わる4月には、転職や再就職で新たに職場に入ってくる看護師もいます。

新人の看護師に混じって研修が受けられたり、入職したほかの看護師と一緒に1から仕事が覚えられたりする4月は、転職した看護師も比較的スムーズに職場になじむことができます。

10月入職のメリット

看護師の人事異動が多い10月も、転職におすすめのシーズンです。ほかの部署や職場から配属された看護師が多いこの時期は、ほかのスタッフと足並みをそろえて勉強やトレーニングができるというメリットがあります。

実際、10月は新しく入った看護師向けの研修やトレーニングが職場でおこなわれることもあります。このような企画が頻繁に開催されていれば、転職した看護師も参加がしやすいです。

転職活動を始めるベストなタイミングは3ヶ月前

転職活動をスタートするのに適したタイミングは、入職したい時期から逆算して決めるのがよい方法です。転職活動は、求人探し、応募、選考、内定といった順番で進めていきますが、所要時間はケースバイケースです。

実際、短期間でスピーディーに活動が進められるケースもあれば、少し時間がかかるケースもあります。仕事を続けながら転職活動をする場合は、ゆとりのあるスケジュールを組んでおくことをおすすめします。

転職活動は3ヶ月前後の期間を設けて進めると安心

看護師の場合、転職を希望する時期の3ヶ月前から転職活動をスタートすると、ゆとりをもって準備ができます。

働きながら転職をするときには、急な仕事や体調不良で思うように活動が進められないことも考えられます。

ゆとりのないスケジュールを組んでしまうと、じっくりと求人を吟味したり、面接の準備に時間をかけたりすることが難しくなるかもしれません。

3ヶ月前後の期間を設けて活動をおこなえば、スケジュールにもゆとりがもてます。

忙しいシーズンの転職は避けるのが賢明

職場の繁忙期は、転職活動には余り向きません。看護師を対象にしたヒアリングでは、インフルエンザなどの感染症が増える12月〜2月、季節が変わる4月〜6月、10月〜11月にかけてが、病院が混雑して忙しいという結果がでています。

4月や10月の入職を狙う場合、このようなシーズンをできるだけ避けて転職活動を進めるのがベストです。

4月の入職を希望するときは、前年の秋ごろから少しずつ活動をスタートすると落ち着いて準備ができます。

10月の入職を希望する場合は、繁忙期が過ぎた7月ごろから活動を始めると良いです。

看護師が転職を有利に進められる年次は4年目から

看護師の転職が有利に進められるのは、勤続年数が4年目に入ったころからです。勤続年数が短くても転職すること自体は可能ですが、この場合はいろいろなデメリットが生じることがあります。

実際、「入職してから半年後」などは、転職に有利なタイミングとは言えません。3年以上の勤続年数があると、どのようなメリットがあるのか説明していきます。

即戦力として評価してもらえる場合が多い

勤続年数が3年以上ある看護師は、予想外のトラブルにも「臨機応変に対応ができる」と判断してもらえることが多いです。

「経験を活かして即戦力として活躍できる人材」と評価されると、ほかの病院の選考でも有利になりやすいです。

求人の選択肢が増える

3年を経過してから転職活動をスタートすると、応募ができる求人の選択肢が増えます。求人によっては、「実務経験3年以上」などの条件を設けている場合があります。

勤続年数が3年以上ある看護師は、このような求人にも応募をすることが可能です。

年収や退職金で有利になりやすい

3年以上の実務経験がある看護師は、採用担当者からリーダーのポジションを打診されたり、入職後の昇進を期待されたりするケースも少なくありません。こういった条件がある求人は、入職してからの年収が上がる可能性があります。

また、退職金の支給の対象になる可能性がでてくるのも、勤続年数が3年以上ある場合のメリットです。

退職金は、勤続年数3年以上をひとつの区切りとして、支給をするかどうかを決めている企業が多いです。3年以上の勤務経験があれば、こういった条件を満たすことができます。

看護師1年目〜3年目の転職事情について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

関連記事1年目の新人看護師が転職を成功させるポイントを徹底解説!
関連記事看護師2年目でも転職できる?失敗しないためのポイントを伝授!
関連記事看護師3年目の転職成功術!良い求人を探す秘訣とは?

結婚・妊娠・出産を考えている人は予定の1年以上前の転職がおすすめ

結婚や妊娠、出産などを考えているときは、通常よりも少し早めに転職活動をスタートするのがおすすめです。

転職は結婚前と後のどちらでも構わない

結婚を控えた看護師は、転職を結婚前にすべきか結婚後にすべきかで悩むケースがあります。実のところ、看護師の転職はいずれを選んでもとくに問題はありません。

結婚にともなって転居をするときなどは、状況に合わせて転職活動の開始時期を決めると良いでしょう。

結婚の1年以上前に転職をすると採用する側の不安が減る

結婚間近の看護師を採用する際に担当者が感じるのが、「すぐに妊娠して辞めてしまうのではないか」という不安です。結婚の1年以上前の時期なら、採用する側のこのような不安も解消する可能性があります。

結婚の時期までまだ時間があることや、「これから結婚をしますが、子供のことはまだ数年は考える予定がありません」などの自分の気持ちを事前に伝えておくと、担当者に安心感が与えられます。

妊娠や出産の希望者は2〜3年前から準備をしよう

妊娠や出産を希望する場合は、2年から3年ほど前から準備を始めると慌てずに済む可能性があります。妊娠や出産の際には、職場の産休や育休を利用する看護師が多いかもしれません。

こういった長期の休暇を取得する場合、スムーズに周囲の理解が得られる環境を事前に築いておくことが大切です。職場で活躍できる人材になっていれば、周囲の人も理解してくれる可能性があります。

看護師の産休や育休の取得でありがちなのが、長期休暇で上司や同僚に迷惑をかけてしまい、人間関係に悪影響が生じるケースです。復帰後のトラブルを避けるためにも、休暇の準備にかかる時間も考えて転職することをおすすめします。

退職を伝えるタイミングは内定をもらってすぐ

転職することを職場に伝えるのに最適なタイミングは、応募先から内定を得たときです。内定通知を受けて受諾する意思を決めたら、速やかに現在の職場に退職する旨を伝えます。

入職の時期まで余り時間がないときは、できるだけスピーディーに退職を申し出ることが必要です。退職の希望は、自分からは言いにくい場合もあるかもしれません。実際、なかなか言い出せずに、時間ばかりが過ぎてしまうケースもあります。

ただ、代わりの看護師を募集したり引き継ぎをしたりするのに十分な時間がないと、職場側でも業務に支障がでることがあります。円満に退職をするためにも、職場に余計な迷惑をかけないように工夫をすることが大切です。

退職交渉などについては、以下の記事で詳しく解説しています。気になる人はぜひ読んでみてください。

関連記事退職できない看護師が悩まないためのポイントを解説!

転職するか迷っているなら転職エージェントがおすすめ

転職しようか迷っている看護師には、転職をサポートしてくれる転職エージェントがおすすめです。

本来、自分1人でおこなわなければならない希望に合う求人探し、希望する医療施設とのやりとり、面接対策、雇用条件の交渉などを転職エージェントはサポートしてくれます。

とくに医療業界の転職に特化した転職エージェントは、看護師の転職に関するノウハウを豊富に持っているので、利用すれば頼もしい存在になることは間違いないでしょう。

ただ、転職エージェントによって求人の量やサポートに違いがあるので、2〜3社に複数登録し、最終的に1番良いと思った1社に絞り込むと効率よく転職活動を進めることができます。

医療系特化型エージェント

年間2万人以上の看護師が利用する転職サイト

ポイント

  1. 好条件の求人を厳選してご紹介
  2. 実績豊富な転職のプロが担当
  3. 希望条件にピッタリ合った求人を提案

看護rooに
相談する

利用した看護師の満足度は業界トップクラス!
求人数も豊富で非公開求人を数多く取り扱っています。

ポイント

  1. 利用した看護師の満足度96%!
  2. 現場の看護師さんからヒヤリングしたリアルな情報が知れる
  3. 医療系転職サービスを複数展開しているので信頼できる

マイナビ看護師に
相談する

4年連続支持率No.1の転職サービス
転職成功実績は3万件以上!

ポイント

  1. あなたにぴったり合った求人を厳選してご紹介
  2. 残業・人間関係など内部の情報も提供
  3. 給料交渉・退職交渉を徹底サポート

医療ワーカーに
相談する

全国の主要な医療機関を網羅!
希望に合った求人が見つかる転職サイト

ポイント

  1. 全国12万件以上の求人を保有
  2. アドバイザーの対応満足度No.1 (ネオマーケティング調べ)
  3. 各地域に特化したアドバイザーが対応

看護のお仕事に
相談する

多くの看護師に支持されている転職サイト!

ポイント

  1. 登録者限定で非公開求人を紹介
  2. 日本最大級の医療機関の情報量
  3. 上場企業が運営しているのでセキュリティは万全

ナースではたらこに
相談する

医療系求人数No.1の転職サイト
利用者満足度は96%!

ポイント

  1. 転職成功でお祝い金をプレゼント
  2. LINEで無料転職サポートが受けられる
  3. 2万件以上の看護師求人を保有

ジョブメドレーに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

看護師に人気の転職サイト