【2021年版】転職のプロがオススメするベンチャーランキング21選

スーツ 男性 女性 会議 ミーティング 打ち合わせ 仕事 社会人

    こんにちは!すべらない転職エージェントの末永です。

    ベンチャー企業は大手よりも個人の裁量権が大きく、力がつくと言われているので、大手から転職される人も最近は多いです。

    ここでは、転職のプロが厳選したベンチャー企業ランキング21選をあなたの志向別で紹介します!

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

ベンチャー転職を考える人の属性3タイプ

ベンチャー企業の選び方にも求職者の志向によっていくつか切り口があります。

以下では大きく3つのタイプに求職者の志向を分けました。

切り口を踏まえてランキングを見ると、より納得感が高まるのでぜひ一緒に読んでみてください。

これから伸びる成長産業にいきたい人

ベンチャー企業の醍醐味は、他の企業がまだ進出していない、次世代の分野で市場を開拓し続けているところです。

これに共感した開拓者精神を持っている人は、「時価総額メガベンチャーランキングトップ5」をチェックしてください。

時価総額が大きいということは、米国市場でのGAFA(Google,Amazon,Facebook,Apple)の時価総額の大きさを考えれば分かるように、市場からの期待値が高く、成長産業であることが多いです。

年収が比較的高く、裁量権もある企業が良い人

大企業から転職する際に、やはり年収の心配はありますよね。ここで、オススメしたいのは大手メガベンチャーです。

大手メガベンチャーは他のベンチャーと比べて年収が高い傾向にあります。むしろ、大企業と同額のケース、昇進すれば大企業よりももらえるケースは多くあります。

さらに裁量権も担保されているので、年収と裁量権を求めている人は「年収が高いベンチャートップ10」を中心に見てください。

職能を高めたい人

これからは「個の時代だ」とよく言われています。そこで大事なのは、自分に職能をつけて、会社を選ぶという姿勢です。

職能の中で、とくに重宝されるのは無形商材の法人営業経験がある人です。これは、長年エージェントをしていて確信をもって言えることです。

そこで、「キャリア形成にオススメのベンチャー6選」を中心にご参照ください。

時価総額ベンチャーランキングトップ5

STARTUP DBの「国内スタートアップ想定時価総額ランキング(2020年12月版)」を参考に時価総額ベンチャーの上位5社をピックアップしました。

Preferred Networks(3571億円)

ディープラーニングの研究やロボット開発などを手がける企業です。

深層学習やロボティクスなどの先端技術を実用化することを目的に2014年に設立されました。

現在では交通システム、製造業、バイオ・ヘルスケアの3つの重点事業領域に加え、パーソナルロボットやプラント最適化、スポーツ解析など様々な分野に深層学習の応用領域を拡大させています。

トヨタ自動車ファナック、国立がん研究センターなどの組織と協業し、先進的な取り組みを推進していると言われれば聞き覚えがあるかもしれません。

より詳しい情報についてはPreferred Networksの企業ページをご覧ください。

クリーンプラネット(1298億円)

クリーンエネルギーの研究をおこなうスタートアップです。

主力事業として力を入れているのが東北大学と産学連携体制で研究をおこなっている「新水素エネルギー」です。 従来の水素エネルギーに比べてエネルギー出力の効率がよく、CO2も全く排出しないまさにクリーンなエネルギーをさします。

同社はこれまで基礎研究と実用化研究を積み重ねてきており、世界初の実用化を目指しています。

また、2019年1月には三菱地所より資金の調達に成功し、資本提携も締結し協力して持続可能な社会基盤の創造を目指しています。

より詳しい情報についてはクリーンプラネットの企業ページをご覧ください。

TBM(1237億円)

「LIMEX(ライメックス)」という紙・プラスチックの代替となる世界初の新素材を開発・製造・販売するスタートアップです。

「LIMEX」とは、石灰石を主原料とし、紙やプラスチックの代替として用いることができる新素材のことです。

石灰石は埋蔵量も多く、日本の鉱物資源の中で唯一100%自給自足できる資源であり、また世界各地の埋蔵量も豊富で、効率よくリサイクルも可能なため、ほぼ無尽蔵と言っても過言ではないと考えられています。

「LIMEX」は、2014年に国内特許を取得しており、日中米欧を含む20ヶ国以上で登録済であり、シリコンバレーの3大アクセレーターの1つ、Plug&Playでソーシャル・インパクト・アワードを受賞しています。

スタンフォード大学にて日米イノベーションアワード・グッドデザイン賞 特別賞(ものづくり)・クールジャパンアワード等を受賞しています。

より詳しい情報についてはTBMの企業ページをご覧ください。

スマートニュース(1237億円)

日米5,000万ダウンロードを超えるニュースアプリ「SmartNews」の運営をおこなうスタートアップです。

テレビコマーシャルで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

同サービスの特徴はスマートデバイスに特化したニュースアプリであり、通信環境が悪い状況下でも「Smartモード」を用いるとキャッシュが表示されなめらかにニュースを読む事ができる機能をつことが特徴です。

英語のニュースも配信しているので、ビジネスマンが手軽に英語に触れる機会を提供しているところも特徴的なサービスです。

その使いやすさもあって急速に拡大をし、サンフランシスコやニューヨークにオフィスを構え、世界150ヶ国以上もの国に対してサービスのグローバル展開をおこなっています。

より詳しい情報についてはスマートニュースの企業ページをご覧ください。

Spiber(1143億円)

Spiberは、世界初の合成クモ糸繊維「QMONOS」の量産化に成功したことで有名な繊維企業です。

山形県鶴岡市にある慶應大学先端生命科学研究所からスピンオフする形で、2007年に設立されました。

クモの糸は、地球上で最も強靭と言われており、これを人工合成した繊維素材「QMONOS(クモノス)」を開発し、QMONOSを進化させた、Brewed Protein は、植物由来の糖類(グルコースやスクロース)から微生物発酵により生産され、石油由来の原料を必要としません。

これによりアパレル分野では脱マイクロプラスチック脱動物由来の材料ニーズ、輸送分野における軽量化ニーズ、医療分野における人工毛髪の基幹素材として注目を集めています。

より詳しい情報についてはSpiberの企業ページをご覧ください。

年収が高いベンチャートップ10

2020年12月時点で公開されている最新の有価証券報告書をもとに、平均年収が高いベンチャー企業を10社ご紹介します。

大手から転職する際や、とくに配偶者がいる人は年収を落とすことに抵抗があると思います。そのような人にはメガベンチャーをお勧めします。

メガベンチャーというのも確固たる定義のようなものは存在しませんが、よく言われるのが「一部上場している」かつ「従業員が1000人を超える」というようなものです。

つまり、事業としても安定しており、安定を得ながら新しいことに挑戦できるというような、大企業とベンチャーの良いとこ取りをした企業であると思ってください。

ホールディングスも含まれるため、詳しい年収情報や企業情報についてはそれぞれの特集記事をご確認ください!

ヤフー【平均年収1105万円】

ヤフーは、「世界で一番、便利な国へ」をビジョンに、メディア・コマース・ビジネスを3軸としたサービスを展開。生活のあらゆるシーンでユーザーの生活を便利に、彩っています。

Yahoo!についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事ヤフー(Yahoo)に転職!中途採用の難易度・ポイントが分かる!
関連記事ヤフーの平均年収は1105万!残業代や昇給制度などについて紹介

リクルートホールディングス【平均年収965万円】

もはや大企業ですね。リクルートホールディングスは、人材事業から住宅、ブライダルに至るまで、人に関わる事業はほとんどやっているため、自分のやりたい事業も見つけやすいです。

以下にリクルートのグループ会社をいくつか挙げたので、興味のある企業記事をぜひご確認ください。

営業経験を積むならトップクラスであり、さらにリクルート出身者の起業事例も多くあります。

リクルートに関して詳しい情報は以下の記事をお読みください。

関連記事リクルートに転職|元社員が選考難易度や面接対策を暴露します!
関連記事【元社員が暴露】リクルートホールディングスの年収を大公開!

DeNA【平均年収790万円】

DeNAは、言わずと知れたメガベンチャーで、際立って優秀かつ成長意欲が高い人が集まっている企業です。

新規事業の立ち上げに関わることもできれば、事業のさらなるグロースに裁量権を持って貢献できるという0→1、1→100何でも経験できます。

起業する人も多く、またキャリアアップを考えている人にもオススメです。

DeNAついてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事DeNAに転職したい!選考難易度や面接対策などをプロが徹底解説!
関連記事DeNAの年収っていくら?残業代やボーナスについても徹底解説!

LINE【平均年収771万円】

LINEは、「世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めること」をミッションに、Fintechやエンターテイメントなどアプリ「LINE」を軸にした幅広いサービスを提供しています。

LINEについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事LINEに転職成功させた人の特徴とは?選考難易度や年収を大公開!
関連記事LINEの年収っていくら?残業代やボーナスについて徹底解説!

GREE(グリー)【平均年収759万円】

GREEは、「インターネットを通じて、世界をより良くする」をミッションに、ゲームやメディア、エンターテイメントなどにまつわる事業を提供しています。

グリーについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事GREE(グリー)に転職するには?仕事内容から給与までご紹介!

楽天【平均年収755万円】

楽天は、EC事業においてAmazonと張り合い、モバイル事業では新たな大手テレコム企業と張り合う、金融業でも、ネット証券の新たな活路を見出すなど多分野で事業展開をし、結果を残している企業の代表格です。

楽天についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事楽天に転職する方法を解説!中途採用の難易度・ポイントが分かる!
関連記事楽天の年収はどのくらい?1000万円超えの高年収プレイヤーになるには?

メルカリ【平均年収712万円】

メルカリは、「新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創る」をミッションに掲げ、限りある資源を循環させようとフリマアプリ「メルカリ」を生み出しました。

メルカリについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事メルカリに転職するには?気になる評判や面接についてプロが大公開!
関連記事メルカリの平均年収は712万円!職種別・残業代についても紹介!

サイバーエージェント【平均年収681万円】

サイバーエージェントは、ネット広告代理店のはしりであり、現在も確固たる地位を築いています。

また、Abemaで有名なメディア事業、ゲーム事業、読んでいる人も多いR25など幅広い事業を展開しています。

社内ベンチャーの実績も多くあり、リソースも豊富にあります。

広告事業という無形法人営業の経験が積めることもあり、将来的なキャリアアップを考えている人にとってもオススメです。

サイバーエージェントについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事サイバーエージェントへ転職する方法!中途採用の難易度もご紹介
関連記事サイバーエージェントの平均年収は681万円!残業代&昇給もご紹介

mixi【平均年収661万円】

mixiは、「ユーザーサプライズファースト」という理念のもと、エンターテイメントやスポーツ、SNSなどの様々な領域で人々のつながりを生み出すサービスを提供します。

mixiについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事株式会社ミクシィ(mixi)に転職するには?評判や給与なども紹介!

GMOインターネット【平均年収597万円】

GMOインターネットは、インターネット産業の中で「1番」になることを目指し、インフラや広告から金融、暗号資産までインターネットにまつわる多様なサービスを提供しています。

GMOインターネットについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事GMOインターネットに転職するには?中途採用情報などを紹介
【無料】ベンチャー企業への転職なら、年間3000人の転職相談を受けているすべらないキャリアエージェントにぜひご相談ください!

キャリア形成にオススメのベンチャー6選

すべらないキャリアエージェントがオススメするベンチャーは以下の通りです。選定の基準は、

  • 知名度があり、今後も伸びがある企業
  • 無形法人営業をはじめ、市場価値の高い職能が身につく企業

で選びました。時間をかけて吟味したので、ぜひご覧ください。

リクルート

リクルートについては上記のメガベンチャーランキングで述べたように、

  • 年収が高いこと
  • 無形法人営業経験が積めるような職能を得ることができる
  • 人の生活の大部分において、新規事業の立ち上げまで幅広く活躍できる

という良いことづくしの企業です。

リクルートに関して詳しい情報は以下の記事をお読みください。

関連記事リクルートに転職|元社員が選考難易度や面接対策を暴露します!
関連記事【元社員が暴露】リクルートホールディングスの年収を大公開!

Sansan

名刺管理アプリで有名なSansanは、SaaS領域で代表される企業です。

法人営業だけでなくカスタマーサクセスといった新しい職種に挑戦できることも魅力的で、職能を得るという観点では優れています。

Sansanに関しては以下の記事を参考にしてください。

関連記事Sansan(サンサン)に転職するには?評判や選考難易度なども紹介

ユーザベース

皆さんおなじみのソーシャル経済ニュースを提供する「Newspicks」や企業・業界情報プラットフォームの「SPEEDA」など複数の優れた事業を提供する企業です。

優秀でかつ向上心の高い人が集まっており、営業やマーケティングなど複数の分野での成長機会のある企業です。

ユーザベースに関しては、以下の記事を参考にしてください。

関連記事ユーザベースに転職するには?選考難易度や中途採用情報なども紹介!

SmartHR

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を提供する企業です。

「SmartHR」は企業がおこなう入社手続きや雇用契約、年末調整などのあらゆる労務手続きのペーパーレス化を可能にする、2年連続シェアNo.1のクラウド人事労務ソフトのことで、 その有用性から2018年6月には経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム「 J-Startup 」の対象企業として採択されています。

また2019年8月には、国内外のベンチャーキャピタルから約61億5,000万円の資金調達を実施し、さらなる成長を見せる企業です。

こちらもSaaS領域で代表される企業です。法人営業だけでなくカスタマーサクセスといった新しい職種に挑戦できることも魅力的で、職能を得るという観点で優れています。

詳しくはSmartHR企業ページをご確認ください。

メドレー

メドレーは医療分野×インターネットという分野を事業領域としているスタートアップです。

フォーブスが選ぶスタートアップオブザイヤー2020で3位にランクインしています。

メドレーが運営する医療メディア「MEDLEY」は2019年時点で750名弱の医師を抱えたサービスとなっており、医師監修のもと症状や病気、薬などに関しての情報を検索できます。

また、スマホ通院アプリ「CLINICS」では、簡単にスマホで医師に遠隔診療してもらう事が出来るサービスを提供しています。

これらにより、病院に物理的にいくことが難しい人や診察まで待たなければいけない現状を解決できる可能性があるサービスとなっています。

メドレーについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

関連記事メドレーに転職するには?選考難易度や中途採用情報なども紹介!

レバレジーズ

レバレジーズは多分野で事業展開をする事業会社です。

海外事業から、IT事業、医療介護事業、人材事業、その他新規事業まで幅広いことが伺えます。その分求人のポジションも多数あり、自分にあったキャリアパスを選びやすいのがポイントです。

無形法人営業経験も積むことができるので、職能の獲得面でも優位に立ちます。

レバレジーズに関しては、以下の記事を参考にしてください。

関連記事レバレジーズへ転職するコツ|気になる中途採用情報や年収などを紹介
【無料】ベンチャー企業への転職なら、年間3000人の転職相談を受けているすべらないキャリアエージェントにぜひご相談ください!

ベンチャー企業への転職なら転職エージェントの利用がオススメ

上記のようなベンチャー企業に転職するには、志望動機がどれくらい作り込まれているのかが大事になります。

実際、志望動機は転職成功のための設計図となるもので、転職活動の中で最も大事です。

また、概して転職を有利に進める人は、志望動機が独りよがりにならず、明確で説得力があります。

自分が作った志望動機が転職に通用するのか、また、そもそも自分の市場価値はどのくらいかを知りたいとは思いませんか。

そこで、転職エージェントの利用をお勧めします

とくにすべらないキャリアエージェントは、無形商材法人営業職への転職支援のプロフェッショナルであり、約3000人の転職支援を成功させた経験からのノウハウ蓄積があります。また、転職サイトには載っていない厳選された未公開求人を保有しており、求職者の志向に合わせてご提案させていただきます。

転職で後悔したくない人は、ぜひすべらないキャリアエージェントにお問い合わせください。

営業職でキャリアアップしたい20代のための転職エージェント

弊社は、会社に依存せず、自分の実力や専門スキルでキャリアを築いていける人材のキャリア支援を提唱しています。

ポイント

  1. 会社に依存せず市場価値を高めたい営業マンに向けた転職支援!
  2. 営業職のキャリアアップを考えた無形商材法人営業の求人を多数保有
  3. あなたの自己実現ビジョンを軸としたキャリア形成をサポート

【無料】転職サポート申し込み

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。