Cygames(サイゲームス)に転職!中途採用の難易度・ポイント!

    Cygames(サイゲームス)への転職を検討している人向けに、中途採用の難易度や面接傾向について解説します!

    また、求人や企業についての情報も合わせて紹介します!

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

Cygamesに転職しやすい人の特徴

Cygames(サイゲームス)に転職しやすい人の特徴を、以下のボックスにまとめてみました。

  • 専門的なスキルを持っている(プログラミング等)
  • ユーザーの満足度のために試行錯誤を繰り返すことができる

Cygames(サイゲームス)は「最高のコンテンツを作る会社」というビジョンに共感し、チーム・サイゲームスの一員として面白いコンテンツ作りに熱意があることを第1条件としています。

そのため、中途採用で求められるレベルが高くなるので、転職難易度も高くなっています。

Cygamesの企業情報

Cygames(サイゲームス)は「最高のコンテンツを作る会社」というビジョンを掲げ、ソーシャルゲームの開発や運営などをおこなう企業です。2011年にサイバーエージェントの100%子会社として設立されました。

設立当初からDeNAが提供するモバゲー向けアプリ開発を手がけ、翌年、資本業務提携によってDeNAの関連会社となっています。

以下は、Cygames(サイゲームス)の企業情報です。

設立 2011年5月
資本金 1億2,480万円
代表者 渡邊 耕一
従業員数 約2,400名
(2019年8月時点)

もっと詳しい企業情報について、以下で紹介していきます。

事業内容

Cygames(サイゲームス)の主な事業はゲームの企画・開発です。他にもおこなっている事業内容を以下のボックスにまとめてみました。

  • ゲームの企画・開発・運営
    リソースの量産、カットシーンの制作など
  • アニメーション製作
    ゲーム内のイラスト・UI・アニメーション・3DCG等の製作など
  • 投資支援
    才能あるゲームクリエイターの支援など

Cygames(サイゲームス)はゲームの企画や開発を主におこなっていますが、2013年9月から投資支援を始めています。

Cygames(サイゲームス)がヒットコンテンツを生み出した経験などを元に、ゲームサービスを中心とした、スマートフォン分野やスタートアップからアーリーステージの企業を対象としているそうです。

職種

Cygames(サイゲームス)の職種は、大きく以下の8つに分けられます。

  • 企画・編集
    ゲーム仕様の決定、イラストやデザインの進行を管理

  • 宣伝・PR・メディア
    Webプロモーションの毎月の施策管理や効果測定の検証、それによるチューニング、プロモーション施策など(マーケティング)

  • CG・イラスト・デザイン
    ゲームエンジン内のアートアセットの管理やカスタマイズツールの作成など

  • サウンド
    ゲームオーディオの設計、初期仕様策定など

  • エンジニア・R&D
    内製ツールのUIUXのデザイン、iOS/Andorid向けのゲームの設計/開発/テスト/運用

  • デバッグ
    ゲームが仕様凍りに動作するかの検証

  • ローカライズ
    ゲームの翻訳業務をする、海外展開する時に現地の人に受け入れてもらえるマーケティング作業

  • ビジネス
    アニメとそれに関連するパッケージやプロダクツの広報及び宣伝企画など

各種社員のインタビューがCygames(サイゲームス)のコーポレートサイトに掲載されているので、どのような仕事をするのか詳しく知りたい人はご覧になってみてくださいね。

直近の業績と今後の事業課題

Cygames(サイゲームス)の業績ですが、2020年12月14日に提出された第10期決算公告によると、売上高は1,104億600万円と前期と比べて1.6%増となりました。

経常利益のほうは243億1,400万円で同24.5%増となっており、売上高と経常利益は過去最高を更新しています。

売上高や利益面も過去最高業績になっているのは、新型コロナウイルスによる巣篭もり需要でトップラインが伸びたことが考えられますね。

Cygamesのカルチャー・働きがい・福利厚生

Cygames(サイゲームス)のカルチャー・働きがい・福利厚生などについて、以下の順で解説していきます。

企業文化・組織体制

Cygames(サイゲームス)は、経営者のメッセージや行動としてビジョンの浸透度が強い企業です。それが製品の質にも繋がっているのが特徴ですね。また、チームのために全力で取り組むような社風になっています。

ゲーム好きな人が集まっているので、ゲームをしたり懇親会をしたりと全体的に雰囲気が良いそうです。

実際にOpenworkの口コミを見てみると、現場リーダーや中間管理職には、人間面・スキル面ともに優秀な人が多いため、業務内容において直接的な指導の恩恵が受けられるという声も見られました。

働きがい

Cygames(サイゲームス)のやりがいは、高レベルな開発に携わることで成長していけることが挙げられますね。

また、ユーザー数が多く売上も高いので、そのあたりの反応を見ながら仕事をすることで、モチベーションが上がりやりがいに感じられるでしょう。

他にも入社のハードルが高いことから、周囲で働く人のやる気が高く自分も刺激されて働くことができるという点もやりがいに繋がるのではないでしょうか。

Openworkに寄せられている口コミの中には、世の中で多くのユーザーがプレイしているゲームの内情が知ることができるというのが大きなやりがいだという声もありました。

ワークライフバランス

全体的に長時間労働には厳しくなっており、時短に取り組んでいます。有給も自分の働き方次第ではあるものの消化しやすいようです。

ただ、プロジェクトや時期によって非常に忙しく、ワークライフバランスの調整が厳しいケースもあるとのことです。その分シフト勤務や振替休日がしっかりもらえる、という声がありました。

気になる残業時間ですが、コーポレートの求人票には記載が見られませんでした。そこでOpenworkの情報を見たところ、月平均の残業時間は約34.3時間となっていました。

口コミでは、近年になってから時短を推奨しており、残業がしにくい仕組みになり調整しやすくなったという声がいくつか見られました。その一方で、残業が恒常化している部署がある、基本的に残業が多いという声も複数見受けられました。

とくに新規タイトルが配属されると残業率が高くなる傾向が強まる、という口コミが数多く寄せられていました。

年収・福利厚生

Cygames(サイゲームス)は有価証券報告書が提出されていません。ですので今回はOpenworkを参考にしたいと思います。

Openworkの情報によると、Cygames(サイゲームス)の平均年収は約603万円です。この平均年収の金額は、Openworkに口コミを寄せた回答者(17名)の平均年収です。

あくまでも2020年12月時点でのデータなので、時期によって変わる可能性があります。

dodaの「平均年収ランキング最新版(業種別)」を見てみると、ゲーム(オンライン/ソーシャル)業界の平均年収は401万円となっています。

Cygames(サイゲームス)の平均年収は、業界の平均よりも高いことがわかりますよね。基本的には年俸制となっており、インセンティブ制度も用意されているため、給与水準は高めだと言えますね。

また、Cygames(サイゲームス)の福利厚生は以下の通りとなっています。

  • 各種保険完備
  • 家族手当
  • 住居手当
  • 引越し手当(最大15万円支給)
  • 慶弔見舞金制度
  • 入社研修プログラム
  • スキルアップサポート制度
  • コミュニケーション活性化制度
  • オフィシャルクラブ制度
  • 健康サポート制度
  • 家賃補助制度

Cygames(サイゲームス)では、社員ひとりひとりが働きやすいように、上記に挙げた福利厚生以外にもまだ多くの福利厚生が導入されています。

Cygamesへ転職できる可能性を上げるためにやるべきこと

Cygames(サイゲームス)へ転職できる可能性を上げるためにやるべきこととして、以下の3つが挙げられます。

  • 自己分析をする
  • 企業研究をする
  • 逆質問を考えておく

自己分析では、なぜその企業に入社したいのか?なぜその職種を選ぶのか?をしっかりと振り返り、整理しましょう。

また、希望する企業の事業内容や方針を理解していないと、面接で答えらずにお見送りになってしまうケースがあるので、企業研究もしておくのがベストです。

基本的に、面接の最後は逆質問を聞かれるので、質問を用意しておきましょう。

自己分析・企業研究・逆質問について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事転職活動の自己分析のやり方と活かすコツをプロが伝授!【想定質問集付】
関連記事【保存版】企業研究のやり方を転職のプロが分かりやすく解説!
関連記事転職面接の逆質問例&NG例を解説!見られるポイントもご紹介します

Cygamesの求人情報

Cygames(サイゲームス)が募集している職種を以下に挙げてみました。コーポレートサイトにある採用情報を参考にご紹介していきます。

あくまでも2020年12月時点での募集職種になるため、時期によって大きく変わる可能性があります

企画・編集職の求人情報

2020年12月時点で企画・編集職は、16件の中途採用をおこなっています。今回はその中からプランナー(ゲーム)の求人情報についてご紹介しますね。

募集職種

  • ゲームプランナー

応募資格

  • エクセルでの仕様書、企画書の作成経験者
  • ゲームプランニング経験の企画、運用経験が1年以上ある人、もしくはモバイルゲームの企画・運用経験が1年以上ある人

勤務地

  • 東京都渋谷区南平台町16-1 住友不動産渋谷ガーデンタワー

  • 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー

給与

  • 月給
    約30万円〜約80万円
    (※月給の記載がないため、年俸を12ヶ月で割って算出しています。)

  • 年収
    約360万円〜約960万円
    (※経験・能力を考慮の上、規定により決定
    契約社員スタート、もしくは業務委託契約の場合もあり)

勤務時間

  • 10:00〜19:00

エンジニア・R&D職の求人情報

2020年12月時点でエンジニア・R&D職は、36件の中途採用をおこなっています。今回はその中からゲーム開発エンジニア(クライアントサイド)の求人情報についてご紹介しますね。

募集職種

  • ゲーム開発エンジニア

応募資格

  • スマートフォン向けコンテンツの開発経験、 またはコンシューマゲームの開発経験がある人

勤務地

  • 東京都渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワー

  • 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー

給与

  • 月給
    約30万円〜約80万円
    (※月給の記載がないため、年俸を12ヶ月で割って算出しています。)

  • 年収
    約360万円〜約960万円
    (※経験・能力を考慮の上、規定により決定
    契約社員スタート、もしくは業務委託契約の場合もあり)

勤務時間

  • 10:00〜19:00

Cygamesの面接でよく聞かれること

Cygames(サイゲームス)の面接では、以下のような質問をされる可能性があります

  • 今までどのようなゲームをして、今後どんなゲームを作りたいのか
  • ゲームの仕様が変わったことについてどう思う?
  • なぜこの業界を選んだのか

Cygames(サイゲームス)は、「最高のコンテンツを作る会社」というビジョンに共感し、チーム・サイゲームスの一員として面白いコンテンツを作りたいという熱意があることを第1条件としているため、ゲームに関する質問が多い傾向が見られます。

Cygames(サイゲームス)が運営しているゲームの仕様が変わったことについても聞かれるケースがあるので、様々なタイトルを研究しておくのが望ましいかもしれませんね。

前職に同じ業界を選んでいた場合には、なぜこの業界を選んだのかという部分が深掘りされます。

ですので、上記のような質問を面接でされることを意識して、志望動機や自己PRを考えると良いです。

以下は、志望動機や自己PRを考える方法をまとめてありますので、考えたけれどうまくまとまらないという人は参考にしてみてください。

関連記事転職面接での志望動機の考え方を解説|面接官に響く回答例つき
関連記事履歴書の自己PRってどう書く?書き方とポイントを例文付きで伝授!

Cygamesへ転職したいなら

Cygames(サイゲームス)はゲーム業界の中でもグランブルーファンタジーや、シャドウバースなど、数々のヒット作を創り出してきた企業なので、転職市場でも人気が高い企業となっています。

中途採用で求められるスキルレベルが高いのはもちろんのこと「最高のコンテンツを作る会社」というビジョンへの共感や、ゲームへの熱意もきちんと示す必要がある難易度の高い企業の1つでもあります。

そんなCygames(サイゲームス)には多くの応募が来るのでライバルが多数います。その中で採用担当の印象に残り、一緒に働きたいと思ってもらうコツは、転職エージェントを活用することです。

転職エージェントは、採用担当者と直接コミュニケーションを取っているため「どんな人材が求めているのか」という採用ホームページでは分からない生の情報を把握しています。

転職エージェントのサポートを元に「面接ではこのエピソードを話しましょう」「自己PRはこうしたほうが面接官に刺さりやすいです」と選考対策をおこなうことで、内定がもらえる確率を上げられる可能性があります。

以下に筆者オススメの転職エージェントをご紹介しますので、ぜひ活用してみてください。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント