エムスリーに転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

今回は医療業界向けサービスの企業である「エムスリー」に転職を検討されている方向けに「エムスリー」への転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

エムスリーって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

時価総額1兆円超、設立4年で上場、

マッキンゼー出身の社長を筆頭に優秀な人材が集まり、ビジネスを作り続けています。

「m3.com」とは:医師向けの医療ポータルサイト。

現在日本の医師の約9割が活用している医療用医薬品情報を提供する「MR君」、医療の質問に関して医者が直接答え「AskDoctors」等のサービスがあり、今後も更に充実していきます。

「QOL君」(プレミアムサービス)とは:医薬品以外の医師の生活に役立つ厳選された情報提供をサポートするマーケティング支援サービス。

自社コンシェルジュによる定期的な情報配信サービスほか、当社が展開するセレクトショップ「m3.com Select]による単発の商品紹介を行うことが可能。

「m3.com」に訪れる医師17万人に対する効果的な情報到達が望めます。

※2016年2月16日付、日本経済新聞社選定、サービスカテゴリーにおいて、東証一部上場企業、時価総額上位ランキング10位となっています。

エムスリーの本社・オフィス

本社は東京都港区赤坂1丁目11番44号 赤坂インターシティ10階

本社は付近に政府関連の建物が多くある溜池山王駅から歩いて2分のところにあります。アメリカ大使館が真横にあるので、グローバルな環境なので語学的に良い場所だと思います。

エムスリーの将来性

エムスリーは今後も新しいサービス展開を行っていく予定です。

  • 会員登録されている医師(=富裕層)への新規事業開発・・・金融サービスなど
  • 「MR君」事業モデルの海外展開・・・既にアメリカ・韓国・欧州の有名医療ポータルサイトと事業提携検討中
  • 医療向けインキュベーション事業

等、様々なサービス展開の可能性ばあります。

エムスリーの評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

フラットで風通しの良い組織、正しい論理が通る組織であることを心掛けています。

また、各人が担当業務に対して経営者の視点に立ち、責任を持って目の前の課題に判断を下していくプロであり、顧客や仕事に対して期待を上回る結果を出していくスタンスをもっています。

年齢や経歴に関わらず「大きな仕事にチャレンジする」ことには十分応えられる職場です。

研修制度も整っています。

入社後2週間は、座学研修にてサービスやマーケットの動向の理解の他、ロジカルシンキング、ロジカルコミュニケーション、プロフェッショナルセリングスキル、ミーティングコントロールスキル、交渉術など大手コンサルティングファーム同様のスキルを習得していただきます。

また、研修終了後は、座学研修にて学んだ事を実践の中で磨いていただきます。評価制度としては、ジョブグレード制が導入されています。目標を明確にして高いモチベーションを保つ為に、ジョブグレードとしてスキルに合わせた階層を設定しています。

グレードがアップすると、より売上責任が強くなり、利益管理なども含めて経営者視点での仕事を行っていくことが可能です。

エムスリーの面接・SPIなど選考難易度

書類提出~内定で約1か月半ほどとなります。面接では題の提出を求められるケースもあります。質問の中で論理性などを評価される傾向があります。

そしてエムスリーが求める人物像としては、クリエイティブな発想とプロ意識を持つような方を求めているそうです。どこ会社にも通ずることですが、やはり重要なことなので何事にもチャレンジする気持ちを持っていた方がよいですね。

エムスリーの年収相場(給与)は?

年俸の5-10%分は業績連動賞与となっています。結果を出しグレードがあがることで、年齢や在籍年数を問わず年収を得て頂くことが可能です。

エムスリーへの転職希望者オススメコンテンツ

エムスリーへ転職する場合に求められるスキル・経験とは?

エムスリーの面接やSPIの難易度について

転職をご検討中の方へ〜転職エージェントは利用していますか?〜

「初めての転職で色々不安・・・相談に乗って欲しい」
「仕事をしながら、転職活動をする時間がなくて、全然動けていない!」
「面接上手くいかないなぁ。何が悪いんだろう?」

こんなお悩みはございませんか?

転職エージェントは、日々様々な求職者と向き合い続けている「転職のプロ」です。
専属のキャリアアドバイザーが、あなたの「どうしたらいいの?」に向き合い、無料で相談に乗ってくれます。

ただ、キャリアコンサルタントは経験もスキルも正直ピンキリなので、優秀なキャリアコンサルタントに出会うためには、複数の転職エージェントに登録してみるべきだと考えています。

定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、
まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

まずはここに登録すべし!定番エージェント!

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08