株式会社Wiz(ワイズ)に転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

今回は、2012年の設立以来、“新機軸への挑戦”というスローガンを掲げて積極的に新たな事業領域にチャレンジしている株式会社Wiz(ワイズ)に転職を検討されている方向けに「株式会社ワイズ」への転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

株式会社Wiz(ワイズ)って何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)


マーケティング力・クリエイティブ力・企画力で新たなサービスを生み出すことをめざして、複数の事業を展開しています。

IT通信事業

個人および法人様に向けて、業務改善・コスト削減・集客向上といったニーズに合わせて通信インフラ拡充を提案します。

広告代理店事業

広告メディアの選定からデザイン制作、広告運用まで、インターネット上における広告活動の支援全般。マーケティングリサーチや改善提案なども行います。

ヘルスケア事業

お客様が健康的な生活を送れるよう、一人ひとりに最適なヘルスケアサポートを実施。ウォーターサーバーやサプリメントなどさまざまなラインナップから、ニーズに合った商品を提案します。

オフィスコンサル事業

オフィス環境のインフラ改善からコスト削減、Web集客、営業コンサルティングなど、幅広い視点から最適なソリューションを提供し、法人のお客様の経営を支援します。

メディア運営事業

ネットユーザーの細分化されたニーズに応えていくため、業種特化型のコンテンツ・求人・比較見積もりなどのメディアを運営しています。クリエイティブ力とマーケティング力を駆使しながら、多彩なコンテンツの導入と、 収益性の高いマネタイズを目指していきます。

人事コンサル事業

採用戦略・研修・人事制度・求人広告制作など、自社のスタートアップノウハウを活かしてトータルでコンサルティングを行っています。採用と人材育成はもちろん、助成金取得に向けた支援などのサポートにも携わります。

社内システム構築事業

CTIシステム、Q&Aシステム、eラーニングシステム、顧客管理システムなど自社にてシステムの設計・開発を担っています。構築したシステムはASP型で各社に開放、生産性向上のサポートをします。

VNO事業

DriveブランドでVNO事業に参入。MVNO、FVNOの事業展開を行い、より最適な通信環境の推進にチャレンジしています。

→【PR】Wizへの転職をお考えなら大手転職エージェントのリクルートエージェントで転職支援を申し込むことをオススメします。

株式会社Wiz(ワイズ)の直近の業績は?

シンプルかつ充実した営業力とすぐれたクリエティブ技術によって、順調に成長を続けるWiz。3年以内に12事業の展開と売上高100億円越えを目指すとし、直近で札幌、仙台、大阪、福岡の4拠点を立ち上げています。

採用にも力をいれて生産性の向上を計っており、強みをいかした「地に足のついた計画」を遂行し、着実に歩みを進めている印象です。

→【PR】20代や第二新卒の人でWiz(ワイズ)への転職を検討しているなら、新卒でもお馴染みのマイナビエージェントに登録することをオススメします。

株式会社Wiz(ワイズ)の本社・オフィス

本社があるのは、東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F。新大塚駅から近く通勤便利な場所にあります。自転車で通勤すると1日200円を支給してくれるというユニークな制度もあるので、転職を機に自転車通勤に挑戦してみても良いかもしれませんね。

ちなみに、 通勤時間が短くなる引っ越しの場合には引っ越し代金の20%を補助してくれる制度や、係長は家賃の25%、課長以上家賃の50%を補助してくれる制度もあります。

→【PR】Wiz(ワイズ)に転職をするには、利用した転職者の満足度が高い大手転職エージェントのdodaに登録することをオススメします。

株式会社Wiz(ワイズ)の仕事内容・職種

全国の法人・個人のお客様を対象に快適なIT通信回線をご案内する偉業職を募集しています。

法人ソリューション

法人のお客様向けに、最新のOA機器の提案。

内勤(コールセンター営業)

全国のお客様に向けたサービスの案内、およびアフターフォロー。最初はかんたんなヒアリングからスタートし、少しずつステップアップしていくことができます。

コールセンタースタッフから部門責任者、エリア責任者を経て事業部長や取締役といった重要ポストへのキャリアアップも可能です。

→【PR】Wizへの転職をお考えなら大手転職エージェントのリクルートエージェントで転職支援を申し込むことをオススメします。

株式会社Wiz(ワイズ)の今後の事業課題

スタートアップベンチャーとして新たな事業やポストをどんどん立ち上げています。社員数も設立からわずか3年で12名から500名に増加しており、コアとなる事業を確立しつつ有望な若手人材をいかに育成していくかが課題になるでしょう。

ベストベンチャー100にも選ばれるなど、今後のさらなる飛躍が楽しみな企業です。

→【PR】20代や第二新卒の人でWiz(ワイズ)への転職を検討しているなら、新卒でもお馴染みのマイナビエージェントに登録することをオススメします。

株式会社Wiz(ワイズ)の社長の人柄は?

1982年生まれ。2006年に早稲田大学理工学部を卒業。2006年に早稲田大学理工学部を卒業していますが、在学中から株式会社光通信で勤務し、同社の最年少執行役員となっています。

2012年、30歳になったのを機に同社を退社。同年、Wizを立ち上げ、代表取締役に就任しました。社員はもちろんアルバイトスタッフにもしっかり目をかけ、成果を正当に評価してくれる細やかな人柄です。

どんな些細な相談にも真摯に向き合ってくれるため、社長と社員の間に壁がなく、些細な相談をしやすいという声も多いようです。

株式会社Wiz(ワイズ)の仕事のやりがい

新入社員研修・一般社員OJT・PCスキルアップ研修・階級別マネージメント研修・ 幹部候補研修Wiz8(ワイズエイト)など、各階層ごとの研修を定期的に実施。

最大限成長できる環境を整えた上で、成果を出せば高く評価して積極的に抜擢人事を行うのが特徴です。働きながら成長できること。成果を出せば正当に評価してもらえること。これが最大のやりがいでしょう。

→【PR】Wiz(ワイズ)に転職をするには、利用した転職者の満足度が高い大手転職エージェントのdodaに登録することをオススメします。

株式会社Wiz(ワイズ)の評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

誰もが働きやすい環境の整備に力を入れており、福利厚生が非常に充実しています。産前産後および育児休暇はもちろん、子どもが保育園や幼稚園に通っている場合には月額の半額(最大1万円)の補助をしてくれる「保育ママ手当」など、さまざまなライフイベントを経ても働き続けたい女性をサポートする制度や仕組みが多数。出産手当や子ども手当、入園入学お祝い制度、結婚御祝い金制度といった福利厚生からは、社員の人生をまるごと受け入れてくれる包容力が感じ取れます。

社内で「いいね!」と思われる行動をするとWizコインという社内通貨が溜まるという独特の取り組みも、「仕事以外の人間性やふだんの行動を評価してもらえる」と好評を博しているようです。

ちなみにコインは1枚からWizオリジナルスリッパと交換可能。オーダーメイドスーツ、叙々苑のお食事券、 自分の3Dフィギア制作券といった高価な景品もラインナップされています。

株式会社Wiz(ワイズ)の年収相場(給与)は?

透明性のある評価制度に定評のある同社では、モデル年収を明示しています。

一般社員

40代男性、在籍期間9カ月/年収412万3000円

20代女性、在籍期間6カ月/年収597万1000円

係長

20代男性、在籍期間1年/年収379万円

20代女性、在籍期間8カ月/年収733万5000円

課長

20代男性、在籍期間1年1ヶ月/年収827万6000円

部長

20男性、在籍期間1年1ヶ月/年収1184万円

性別や年齢を問わない評価制度で、勤務期間が短くても実績に見合った報酬が得られるのは大きな魅力ですね。

株式会社Wiz(ワイズ)に転職後のキャリア形成は?

年齢に関係なく、実績に応じた評価をしてくれるので、一般社員から係長、課長代理、課長、副部長、部長とステップアップしていくことができます。成果さえ出せば、取締役も夢ではありません。

株式会社Wiz(ワイズ)からのキャリアパス・キャリアステップ

多様な事業の知識とマーケティング力・クリエイティブ力・企画力が身につくので、マルチな営業として活躍できるでしょう。IT業界にも、広告業界にも、自分次第で可能性を切り拓くことができます。

株式会社Wiz(ワイズ)への転職をお考えの方へ

株式会社Wizなどの企業の転職求人は、大手転職エージェントか中小のインターネット・IT系に強い転職エージェントに非公開求人として公開されることが多いです。

いくつかの転職エージェントはありますが、なかでも大手転職エージェントは「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」、「doda」に登録をして担当のキャリアアドバイザーに株式会社Wizの求人を依頼・相談してみるのが良いでしょう。主に各社の特徴ですがこのような人は、コチラのエージェントを利用してみてはいかがでしょうか?

  • 多くの求人情報を見たいならリクルートエージェント!
  • 20代や第二新卒の若手層なら、マイナビエージェント!
  • 転職対策や転職情報を含め充実したサポートを希望する人は、利用した転職者の満足度が高いdoda!

ただ、キャリアコンサルタントは経験もスキルも正直ピンキリなので、そういった優秀なキャリアコンサルタントに当たるためには、複数の転職エージェントに登録してみるべきです

定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、
まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25