ケンブリッジテクノロジーパートナーズのコンサルタントに転職するには?

    今回はコンサルティング業界の企業で、2016年度版日本における「働きがいのある会社」ベストカンパニー選ばれている、「ケンブリッジテクノロジーパートナーズ株式会社」に転職を検討されている人向けに、「ケンブリッジテクノロジーパートナーズ」のコンサルタントへの転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

ケンブリッジテクノロジーパートナーズって何をしている会社?

ファシリテーション型コンサルティングが売りのITコンサルティングファームです。

米国マサチューセッツ州ケンブリッジ市で生まれたケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズの日本法人として1997年に設立。2006年に日本ユニシス傘下の独立した事業会社になりました。

経営戦略検討からIT導入までを支援するコンサルティングファームとして、日本企業の変革プロジェクトの成功に貢献していて、主な顧客にはTOTO株式会社、株式会社ニッセンホールディングス、株式会社イトーキなどがあります。

ケンブリッジテクノロジーパートナーズの本社・オフィス

本社は東京豊洲にあります。

有楽町線「豊洲」駅 徒歩10分、東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「豊洲」駅徒歩10分なので、駅からもアクセスが良いです。

豊洲エリアは昨今、再開発が進み、高層マンションも増えていて注目されて人気のあるエリアですよね!

ケンブリッジテクノロジーパートナーズのコンサルタントの仕事内容

コンサルタントには、下記の種類があります。

プロジェクトマネージャー

プロジェクト遂行の実行責任者です。

現状分析、構想策定、要件定義、設計、開発、導入支援まで、全工程にわたるプロジェクトのマネジメント及び遂行をします。

5名以上からなるプロジェクトチームを率います。

シニアコンサルタント

プロジェクトのコアメンバーです。

現状分析、構想策定、要件定義、設計、開発、導入支援まで、全工程にわたるプロジェクトを遂行します。

チームリーダーとして、担当チームを率いていきます。

コンサルタント

現状分析、構想策定、要件定義、設計、開発、導入支援まで、全工程にわたるプロジェクトを遂行します。

プロジェクトメンバーとして、担当領域を遂行していきます。

ケンブリッジテクノロジーパートナーズの仕事のやりがい

顧客とプロジェクトの苦しさも楽しさも分かち合いながら、成功まで共に走ります。

プロジェクトが終わって何年経っても、お客さま感謝イベントにお越しいただいたり、社員がプライベートでお付き合いしたりする顧客が多いのは、かつての戦友同士だからであり、とてもやりがいを感じられるかと思います。

ケンブリッジテクノロジーパートナーズの求めるスキル・経験

求められるスキル・経験について、職種別に紹介します。

プロジェクトマネージャー

【求めるスキル・経験】

  • プロジェクトマネージャー経験8年以上
  • コンサルティング経験3年以上
  • 上流(要件定義/基本設計)から下流(結合試験/総合試験を含む)までの業務アプリケーションの導入経験。
    また、新規システム構築/再構築のプロジェクト経験。複数業務領域のプロジェクト経験があれば尚可
  • 提案経験
  • 課題解決スキル
  • コミュニケーションスキル
  • コーチングスキル

シニアコンサルタント

【求めるスキル・経験】

  • プロジェクトマネージャー/チームリーダー経験/実務経験5年以上
  • 上流(要件定義/基本設計)から下流(結合試験/総合試験を含む)までの業務アプリケーションの導入経験。
    また、新規システム構築/再構築のプロジェクト経験。複数業務領域のプロジェクト経験があれば尚可。業務プロセス設計経験があれば尚可
  • 課題解決スキル
  • ロジカルシンキングスキル
  • コミュニケーションスキル
  • ドキュメンテーションスキル

コンサルタント

【求めるスキル・経験】

  • 実務経験3年以上
  • チームリーダー経験
  • 上流(要件定義/基本設計)から下流(結合試験/総合試験を含む)までの業務アプリケーションの導入経験。
    また、新規システム構築/再構築のプロジェクト経験。複数業務領域のプロジェクト経験があれば尚可。業務プロセス設計経験があれば尚可
  • コミュニケーションスキル
  • ロジカルシンキングスキル
  • ドキュメンテーションスキル

基本的には、実務経験者を採用しており、未経験での採用は実施されていないようです。

コンサルティングビジネスは"人材"が大事であります。

プロフェッショナル・サービスそのものが売り物である以上は当然のことですが、「ファシリテーション型コンサルティング」のため、人材の重要性がとてもわかりますよね。

選考ではこれまでの経験についても重視しながらも、人柄やコミュニケーションスキル・ロジカルシンキングがしっかりとあるのかも見るポイントになるかと思います。

ケンブリッジテクノロジーパートナーズの選考プロセス

下記になりますが、応募者の経験により柔軟に変更して実施しているようです。

書類選考から最終合否決定までの期間は、状況によって異なりますが、目安としては2〜4週間位となります。

  1. 書類選考
  2. 一次面接・筆記試験(面接担当:人事担当、マネージャー)
  3. 二次面接(面接担当:社長)
  4. 三次面接(面接担当:現場コンサルタント)

ケンブリッジテクノロジーパートナーズに転職するには

ケンブリッジテクノロジーパートナーズへの転職を考えているなら、個人で直接応募するよりもビズリーチアクシスコンサルティングといったコンサルティングファームの転職に特化した転職サービスを利用するほうがおすすめです。

これらの転職サービスでは、ケンブリッジテクノロジーパートナーズの出題傾向を把握した上での選考対策とケース面接対策をおこなってくれるので、内定獲得に向けた対策を万全にすることができます。

個人だと採用基準や選考内容を把握しようにも限界があるかと思いますので、少しでも内定獲得率を上げたい人は、一度転職サービスを利用してみてください。

コンサルティングファームへの転職ならこちら

  • ビズリーチ
    ランキングやプロフィールを基に、コンサル転職の実績豊富なエージェントに相談できる
  • アクシスコンサルティング
    コンサル転職に強み。BIG4やアクセンチュアetcの大手総合系ファームへの転職実績豊富

また、コンサルティングファーム以外にも幅広い業界の中から自分に合った求人を探したい人は、求人数が豊富なリクルートエージェントdodaなどの大手エージェントを見てみてください。

転職エージェントは簡単な登録を済ませるだけで、あとは全て無料で求人提案から選考対策までしてくれるので、利用して損はないでしょう。

コンサル含め幅広い業界を検討するならこちら

まだ転職するか迷っている人は、企業の採用担当やエージェントからあなたの経験を生かせる求人オファーが届くビズリーチでオファーを待つのも一つの手です。

ケンブリッジテクノロジーパートナーズの評判・社風・カルチャー

2016年「働きがいのある会社」ランキング(従業員25~99名部門)において、第2位に選出されています。

「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選ばれた理由が下記の13個あるそうで、とても働きやすい環境であることがうかがえますね!

1.「社員がやりたいか」で仕事を選ぶ
2.心を込めてダメだしする
3.新人のうちから責任のある仕事を任される
4.お客さまがケンブリッジのファンになってくれる。だからもっと手伝いたくなる
5.尊敬できない上司は一人もいない
6.新卒離職率ゼロパーセント
7.制度は必要に応じて用意する
8.誰も「育ててもらおう」と思っていない
9.毎日小さく失敗する。だから、毎日ちゃんと成長する
10.一人の経験を組織の経験へ
11.ケンブリッジがいなくなってもうまくいくのが本当のゴール
12.「発注者/業者」の関係ではなく「戦友」
13.Have Fun! 楽しくないと、成功できない

ケンブリッジテクノロジーパートナーズHP

ケンブリッジテクノロジーパートナーズの年収・給与

非公開ではりますが、新卒採用での初任給が年俸4,600,000円(※2020年7月時点。金額は見直す可能性あり)のようです。

新卒採用としては年収が良いほうに感じられますが、コンサルティングファームなので、年収が高めなのが特徴です。

中途採用は実務経験・実務経験数が重視されますが、全体としては低い水準ではないと思われます。

社員全員が納得する評価制度と、透明性の高い給与・賞与制度があり、評価の仕組みはもちろん給与レンジや賞与の計算方法に至るまで会社の全体会議ですべて公表しているそうです。

明確なコンピテンシーを元に、経営陣全員が2~3週間缶詰めで、全社員分の評価を徹底的に議論し決定しているそうです。

頑張って結果を出すことで評価される環境ということですね!

ケンブリッジテクノロジーパートナーズに転職後のキャリア形成は?

コンサルタントという職種柄けしてラクな仕事ではないと思います。

顧客の業務分析/要件定義フェーズなど短期間で行うこともあり、苦労も多いと思いますが、お客様・社内スタッフと一体感もって関わることは自身のやりがいにつながります。

ケンブリッジテクノロジーパートナーズへの転職を成功させるコツ

結論から言うと、ケンブリッジテクノロジーパートナーズへの転職を考えている人には転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントでは、ケース面接など過去のケンブリッジテクノロジーパートナーズの出題傾向を分析して対策を実施してくれるため、内定獲得率を上げられるからです。

個人で対策する場合、自分の推測だけを頼りに対策を進めることになるので、少しでも内定に近づくには個人で挑むより、エージェントを頼るほうが得策でしょう。

ただ、担当のキャリアアドバイザーによってサポートの質が異なるので、まずは2~3社複数登録して、そこから自分に合ったキャリアアドバイザーと転職活動を進めていくのがベストですね。

コンサルの転職に特化した転職エージェント

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する


現役コンサルタントの転職支援数No.1!
ファーム to ファーム、事業会社、フリーコンサル、未経験からコンサルなどコンサル職への転職に強みをもつ転職エージェント!

ポイント

  1. 大手コンサルティングファームへの転職決定実績多数
  2. 平均の転職サポートの期間は3年!
  3. 各コンサルティングファームのマネージャーから入手した独自の企業動向を提供

こんな人がおすすめ!

  • コンサル業界で働いている人
  • しっかり時間をかけて転職をしたい人
  • 企業毎の書類・面接対策をご希望の人

アクシスコンサルティングに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント