株式会社ウィルゲートに転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

今回は中小企業向けのwebマーケティング支援会社「株式会社ウィルゲート」に転職を検討されている方向けに「株式会社ウィルゲート」への転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

株式会社ウィルゲートって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

ウィルゲートは、一人ひとりが自身の「Will(意思、想い、やりたいこと)」を実現できる世の中を理想として、インターネットを活用した情報の提供と機会創造をサポートしている会社です。

設立前、そもそものスタートはアパレルのネット通販事業でしたが、中小企業向けに親身になってWebマーケティング支援をしてくれる企業の少なさに気付き、これをビジネスチャンスととらえて事業を転換。中小企業向けのwebマーケティング支援会社として2006年に設立されたのがウィルゲートです。

一時は事業が低迷し、社員が大量に退職して倒産寸前まで追い込まれたそうですが、危機を脱した後は再起に成功。SEO対策を主軸に業界を牽引する存在となりました。若く、勢いのあるベンチャー企業です。

株式会社ウィルゲートの直近の業績は?

第10期の決算広告を見てみましょう。

利益剰余金  :43,998千円

当期純利益  :57,305千円

サービス開始から数年で取引社数が1000を超えたという勢いをそのままに、現在も順調に業績を伸ばしているようです。急速に市場が拡大する訪日旅行市場に着目し、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジアと戦略的資本提携を結ぶなど、新たな需要にいち早く着目した事業展開にも期待ができます。

 株式会社ウィルゲートの本社・オフィス

ウィルゲートのオフィスがあるのは、渋谷駅からほど近いヒューマックス渋谷ビルの4階。上場前のサイバーエージェントが入居していたビルですね。

移転から4年が経った今年は、DIYでマンネリ脱出とより効率的で居心地の良いオフィス環境の実現を図ったそうです。社員の利用頻度が減っていた図書スペースや、テーブル数が少ないために社員が増えるにつれて利用しにくくなっていったリフレッシュスペースをカフェ風に改造し、ソファを追加するなどしてまったく異なる空間を創り上げたとか。DIYは社員の有志が行ったとのことで、社内の雰囲気の良さが伝わってきます。

株式会社ウィルゲートの仕事内容・職種

ウィルゲートが中途採用で募集している職種は以下の通りです。

(1)Webコンサルタント(スペシャリスト)

中企業、成長ベンチャーをメインターゲットにしたWebコンサルティングの既存顧客対応。Webマーケティングノウハウや技術支援を求めている企業に対する収益改善提案がメインです。

(2)webコンサルタント(マネジメント)

中企業、成長ベンチャーをメインターゲットにしたWebコンサルティングの既存顧客対応。メンバーマネジメントと組織戦略の立案(人材育成や組織開発)にも携わります。

(3)メディア企画

自社運営サイトである「暮らしニスタ」「バスサガス」などの企画・運用。これから立ち上げ予定の新規サイトにも携われます。

(4)エンジニア

Webサイト分析ツールや自社メディア開発の要件ヒアリングから実装までを担います。

(5)コーポレートスタッフ

人事・広報・総務・経理いずれか。

職種を問わず、主体的に取り組めること、結果に対して強いコミットできること、チームワークを重視できることが応募条件となっています。スキルや経験はもちろん、成長意欲や達成意欲を持っているか否かを重視しているようですね。成長中のベンチャー企業ならではの求める人物像と言えそうです。

株式会社ウィルゲートの将来性は?

SEOの分野では上位に位置しており、認知度も高まっています。今後は、SEO以外の事業をいかに確立できるかがカギになるでしょう。メディア事業への投資が成果に結びつくかという点も注目したいところです。

株式会社ウィルゲートの社長の人柄は?

高校時代からビジネスに興味があり、学生生活と両立しながらTACに通って経営の知識を学んでいたそう。「1位をとることに意義がある」として業界ナンバーワンをめざす姿勢からは、負けず嫌いでベンチャー気質な人柄が伺えます。起業後の危機についても隠すことなく語っており、真摯な印象を受ける方です。

株式会社ウィルゲートの仕事のやりがい

何と言っても、急成長中のベンチャー企業であるというところに最大のやりがいがあります。自分の出した成果が会社の成長に直結し、業績という結果になって表れるので、仕事の意義、働く意味を実感することができるでしょう。

株式会社ウィルゲートの評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

ベンチャー企業らしく勢いのある社風。多様な働き方を認める風土が根付いており、副業承認制度などもあります。全社会議や部活動、各種イベントなどを通じて社員同士の交流の機会も多く、中途入社でもすぐになじむことができるでしょう。

株式会社ウィルゲートの年収相場は?

新卒入社時の初年度月給が23万円となっているので、入社から数年は年収300~400万円程度が平均的でしょう。成果に応じて社内のグレードが上がり、グレードとともに収入もアップするので、意欲と結果次第では根演習1000万円も夢ではありません。社内SEの年収も、平均より上だと言われています。

株式会社ウィルゲートに転職後のキャリア形成は?

多様な人財が活躍し、成長できるよう、経営人材育成研修、資格補助制度、社員が講師となって専門分野を教えるゼミといった制度が充実。自己実現にチャレンジする社員を全力で応援してくれます。プロフェッショナルをめざすもよし、マネジメントを志すも良し。入社後の学びの場をうまく利用してキャリアアップするのも一つの手でしょう。

最後に。株式会社ウィルゲートへの転職を検討・希望している方へ

株式会社ウィルゲートへの転職支援に強い転職エージェント・アクシス代表の末永雄大が親身になってサポートします。

ウィルゲートへご興味をお持ちの方、転職を希望している皆さん、ウィルゲートという会社はSEO分野に強みをもち、中小企業向けに親身なWebコンサルティングを行っている企業です。

急成長中のベンチャー企業で、自分の成果が会社の業績として如実に表れるため、「自分の仕事が役に立っている」という実感を持ちながら働くことができます。

オフィス改造を社員で協力して行うなど雰囲気がよく、多様な働き方を認めており、知名度が高まってきたこともあって、近年人気が集まっています。

ですので、多くの方が応募・エントリーしているため、どんなに優秀な方であっても、舐めてかかって自分でエントリー・選考を受けると意外にサクッと「お見送り」という結果にも多々あります。

(書類選考を含めてですが、一度お見送りなると基本的には一定期間は再度応募・エントリーはできません)

ですので、事前にしっかりと準備・対策をして、万全を期して面接に臨む必要があるのです。

そうした対策は自分ひとりではできません。また面接対策は、何度も面接フィード・バックを聞く機会にある現役の転職エージェントが一番です。

手前味噌ですが、ホームページ、求人サイト、他社転職エージェント等の、他のどのチャネルよりも、弊社でのご紹介・選考サポートは手厚く、且つ強いと自負しています。

他チャネルからだとカナリの確率で落ちていたであろう人を、じっくりと対策して内定を得ていただいたケースもございます。

ですので、焦って応募をされる前に、まずは一度弊社までご登録・ご相談ください。

リクルート出身の転職エージェントを使うとこんなメリットがあります!

書類審査でも求人企業の採用担当者と直接交渉を行います!

転職エージェント側の判断で、求職者様の経歴が募集要項に合っていなくても、求職者様の人柄など書面では分からない点を企業に伝える事により、書類審査通過率を高くなる場合が御座います。

担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます!

希望する企業の過去の面接事例や質問されるポイント、面接官の人柄や企業が求めているどんな人物像や今までにどんな採用をしているのかなど、担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます。

企業との交渉は代行して行います!

面接日時の調整や、年収交渉、入社時期の調整など在職中に転職活動を行う場合、平日昼間は仕事をしているための自分では交渉しにくいことも代行して行わせて頂きますので、在職中のお仕事に支障をきたすことなく転職活動が行えます。 転職をお考えならお気軽にご連絡ください