オプトに転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

インターネットのマーケティング支援を行っている企業はたくさんありますよね。

その中でも今回はインターネットをはじめとした広告業界をリードしている「株式会社オプト」に転職を検討されている方向けに転職のノウハウをレクチャーしていこうと思います。

【無料】オプトへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

オプトって何をしている会社?

オプトは1993年に創業をしました。事業内容などは、インターネット広告・PR・SEOなどを駆使した従来のデジタルマーケティングに加えてビッグデータ解析・アドテク・オムニチャネル・ソーシャル企画・TV&ネットの融合など、総合的に戦略構築・実行支援をするeマーケティング事業を行われています。

eマーケティング事業は下記3つの柱が軸となります。

【広告代理サービス 】(プランニング/メディアバイイング/運用)

  • SEM
  • アフィリエイト
  • DSP/ADNW
  • 動画
  • ソーシャル
  • アプリ

【マーケティングサービス】(コンサルティング/ビジネスパートナー支援)

  • コンテンツマーケ支援
  • 商品開発
  • 事業開発
  • アライアンス
  • CMO代行
  • チャネル戦略

【テクノロジーサービス】(開発/ツール提供)

  • データフィード
  • O2O
  • 計測ツール
  • アドテク
  • DMP
  • LPO

参照元:オプトHP

具体的にどのような事を主に仕事としているかを分類してみると以下のものになります。

リスティング広告

過去の実績・ノウハウを元に、業界に特化した専門のチームが運用を円滑にサポート

ディスプレイ広告

インターネット広告における最もオーソドックスな広告手法をサポート

ソーシャルメディア広告

近年のトレンドであるソーシャルメディアを活用したさまざまな支援ツールによるサポート

アフィリエイト広告

専門会社による、実績を元にしたコンサルティングと安定運用でサポート

海外進出支援

豊富な実績を持つ専門部門によるインバウンド、アウトバウンドのサポート

動画広告

動画領域に特化した専門部署により、企業のマーケティング活動をサポート

2015年4月には持株会社への移行に伴い、「株式会社オプトホールディング」に商号変更。

ホールディング化に伴い、株式会社オプトが新体制でスタートして創業時よりオプトを牽引してきた鉢嶺登社長から金澤大輔新社長になりました。

オプトの直近の業績は?

オプトの2014年は業績がよさそうにみえますが、ホットリンク株の売却益を計上が要因のようです。

売上を見ると3年間ほぼ減収となっています。利益は四半期連続の減収は免れていますが、売上に連動して減収気味ではあります。

単位:百万円

<2010年>

【売上】58,132
【営業利益】1,391
【営業利益率】2.4%
【現預金】13,234

<2011年>

【売上】62,260
【営業利益】1,107
【営業利益率】1.8%
【現預金】11,260

<2012年>

【売上】78,909
【営業利益】1,506
【営業利益率】1.9%
【現預金】14,303

<2013年>

【売上】67,624
【営業利益】1,300
【営業利益率】1.9%
【現預金】11,494

<2014年>

【売上】66,984
【営業利益】4,471
【営業利益率】6.7%
【現預金】10,398

<2015年>

【売上】64,052
【営業利益】1,620
【営業利益率】2.5%
【現預金】10,670

参照元:オプトHP IR情報

オプトのグループ会社

2015年4月には持株会社への移行、現在のグループ会社は下記になります。

マーケティング事業

投資育成事業

海外事業

オプトの本社・オフィス

東京都千代田区の東京本社、大阪府大阪市北区の大阪支社のほか、沖縄県那覇市の、沖縄コーラルオフィスがあります。

本社は「市ヶ谷」駅が最寄りになり、徒歩約5分でアクセスは良いです。周辺は、他にも大企業のオフィスや学校があり、飲食店も多いです。

オプトの今後の事業課題

もともとはFAXを用いたダイレクトマーケティング事業を行っていて、インターネットの普及に合わせて、いち早くFAXからネットに事業をシフト。

10年後も20年後も今のノウハウが強みであると考えておらず、外部環境の変遷を先取って新たな事業上の強みを作っていく会社としています。

【無料】オプトへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

オプトの将来性は?

デジタルマーケティングは次々と新しいメニューや手法が出てきて、全業界的にも伸び盛りの業界。

将来的に役立つスキルを身につけられますし、そういう点からも将来性は明るいように思います。

近頃では同様のメガベンチャー企業では、スマホやインターネットに触れる機会が大幅に増えたためソーシャルゲームやアプリの開発から、オウンドメディアなどの事業を広げている企業が増えている中、オプトは、広告事業に注力しているようにも感じます。

働いている方も20代が多くしばらくは、この若さと勢いで安定ではないかと思われます。

しかし。他のメガベンチャーは、早くからエンジニアを採用するなどして、事業の拡大を狙っているので、考える必要性も今後でてくるかもしれません。

オプトの仕事内容・職種

<WEBエンジニア>

【webアプリケーションエンジニア】

広告関連システム全般の開発、運用、研究開発を行います。主としてJava、PHP、ScalaによるWebアプリケーション開発および運用を行います。

【UI/UXエンジニア】

広告関連システム全般の開発、運用、研究開発を行います。主としてUI/UX開発および運用やモックアップ作成します。

<インフラエンジニア>

【インフラエンジニア】

広告関連システム全般の開発、運用、研究開発を行います。主としてAWSを使ったサーバインフラ構築および運用を行います。

<システムエンジニア>

【システムエンジニア(仙台ラボラトリー】

広告事業およびその周辺事業の運用における社内システムの新規開発や既存システムの機能追加に伴う開発の要件定義、開発、運用を行います。

<その他>

プロジェクトマネージャー

プロダクト検討企業への総合提案、受注後の導入マネジメント、課題解決の打ち手としての新機能の開発ディレクションを行います。

主に、アカウント実装までの導入マネジメント、スケジュール管理、リスク管理など。

オプトの仕事のやりがいや実際に働いてる声は?

自発的に動くことが求められるので、自然と力が付いてくるかと思います。逆に、受け身・指示待ちが良い方にとってはお勧め出来ないですね。

中でも実際にオプトで勤務している方や、オプトで勤務していた方からは、何よりも自主的に考え、動くことは当然とされるようです。

このことは、オプトの理念にも強く表れています。社員一人一人が社長とする社是は、オプトで働く上でのやりがいを強く感じられるのではないでしょうか?

個々人がスキルや人間性としての限界はありますが、最大限に自立しまとまる事が出来れば、最大限の力が発揮出来るといったものです。

ここから転職をした方もオプトの理念を次も職場で活かせているようです。

また、エンジニア向けのイベント実績は下記があります。

オプトの仕事に求める経験やスキルなど

いずれも実務経験は必要になります。

<WEBエンジニア>

【webアプリケーションエンジニア】

プログラム言語を2言語以上経験、クラウドの利用経験は必須です。
下記のマインドは大切になります。

  • 自学自習の習慣がある
  • 広告技術に対して興味関心がある

【UI/UXエンジニア】

JavaScript,HTML5,CSS3によるRIAまたはSPA開発経験、Webアプリケーション(サーバサイド)の開発経験は必須です。
下記のマインドは大切になります。

  • 自学自習の習慣がある
  • 広告技術に対して興味関心がある

<インフラエンジニア>

【インフラエンジニア】

サーバインフラ構築および運用経験、サーバインフラ監視システムの構築および運用経験
下記のマインドは大切になります。

  • 自学自習の習慣がある
  • 広告技術に対して興味関心がある

<システムエンジニア>

【システムエンジニア(仙台ラボラトリー】

PHPによるWebアプリケーションの開発経験2年以上は必須になります。

また、Javascriptの基礎知識、RDBチューニングの基礎知識、大規模データの取り扱い経験。少人数でのサービス開発、及び、サービス立ち上げ経験があると良いでしょう。

また、インターネット広告に関しての知識、プロジェクトマネジメントの経験、アドテクノロジー分野のシステム設計・開発経験、高負荷サービスの設計経験、HadoopやNoSQLなどを用いた大規模データの集計解析の経験、RDBの高度なチューニングスキル、Linux系サーバやネットワークなどインフラ系の知識いずれかもあると良いかと思います。

<その他>

プロジェクトマネージャー

システム系商材の法人営業経験3年以上の実務経験

RMツール、MAツールなどの営業経験があると良いでしょう。

また、書類選考、面接で見るポイントは、「プロジェクトマネジメント能力」。

システム、データベース、サーバーなどの設計に対して、質やスケジュール、コスト等プロジェクトの目的を加味したプロジェクトマネジメントができる能力について重点が置かれるかと思います。

【無料】オプトへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

オプトの評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

オプトは、「ACTION! opt ism」という企業理念を掲げて「一人一人が社長」という社是の実現を目指しています。

この社是を実現するために、オプトでは6つの制度を導入しています。

  • 経営者育成研修:講義やケースを通じた経営基礎の学習
  • 社員提案制度:社員の意思を経営に反映する
  • サポーター制度:部長クラスの社員がメンターになり新卒社員を育成
  • かばん持ち制度:重要な会議・会食に同席し、経営陣の視点を体験する
  • ジョブポスティング:社員から希望者を募って部門人員を募集する
  • オプ卒の会:オプト出身の経営者の交流の会

また、自ら手をあげる人にはいくらでも成長の機会があります。

新卒3年目で部長になる人も複数いますし、新卒1年目でも半年ぐらいで一人立ちして仕事をまわしている人がほとんど。

他業種から含めスキルアップの為に転職してくる方も多いようです。

常に新しいことを行えるので、飽きることがないですし、手を挙げればやらせてもらえる環境は整っているので、自分から動くことが出来る人にはやりやすいと思います。

なお、インターネット広告に関わる研修はほとんど用意されています。

オプトの面接・SPIなど選考難易度

業界最大手とあり、人気度は非常に高いです。特に面接では本人の人間性について聞かれる事がメインのようです。

オプトの企業理念に通ずるものとして、やはりチャレンジ精神があるかを見られたり、責任感があるかなどは最も問われるようです。

なので、前職で自分がどのような仕事に携わっていたのか?そして自分自身がどのように成長を遂げたのかをしっかりアピールする事が求められます。

オプトはベンチャーと大企業の側面を併せ持っているのが転職する際に考えておきたい面接などもポイントです。

オプトの年収相場(給与)は?

非公開

給与水準は同業他社に比べて低めのようです。半年に1回、MBOという目標管理精度にもとづき、査定があります。

給与は低いかもしれませんが、自己の成長などはどこの企業でも培えないものの得られると言った声を聞きます。

オプトからのキャリアパス・キャリアステップ

「一人一人が社長」の理念で、事実、この会社で経営者能力を身につけて起業する人も多いようです。
(会社もそれを快く送り出すという寛大さがあります)しっかりとした”個”が集まってできている会社と言えるかと思います。

最後に。株式会社オプトへの転職を検討・希望している方へ

オプトへの転職支援に強い転職エージェント・アクシス代表の末永雄大が親身になってサポートします。

株式会社オプトへご興味をお持ちの方、転職を希望している皆さん、株式会社オプトはデジタルマーケティング分野のリーティングカンパニーです。

大手企業とベンチャー企業の両側面を持っており、伸び盛りのデジタルマーケティング業界で活躍できる人材として成長できる環境が整っているため、非常に人気の企業です。

そのため、多くの方が応募・エントリーしており、どんなに優秀な方であっても、舐めてかかって自分でエントリー・選考を受けると意外にサクッと「お見送り」という結果にも多々あります。

(書類選考を含めてですが、一度お見送りなると基本的には一定期間は再度応募・エントリーはできませ

また、「一人一人が社長」という社是を掲げているため、選考ではチャレンジ精神や成長意欲、責任感について、かなり厳しい目で見極めようとしてきます。

ですので、事前にしっかりと準備・対策をして、万全を期して面接に臨む必要があるのです。

そうした対策は自分ひとりではできません。また面接対策は、何度も面接フィード・バックを聞く機会にある現役の転職エージェントが一番です。

手前味噌ですが、ホームページ、求人サイト、他社転職エージェント等の、他のどのチャネルよりも、弊社でのご紹介・選考サポートは手厚く、且つ強いと自負しています。

他チャネルからだとカナリの確率で落ちていたであろう人を、じっくりと対策して内定を得ていただいたケースもございます。

ですので、焦って応募をされる前に、まずは一度弊社までご登録・ご相談ください。

【無料】オプトへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

リクルート出身の転職エージェントを使うとこんなメリットがあります!

書類審査でも求人企業の採用担当者と直接交渉を行います!

転職エージェント側の判断で、求職者様の経歴が募集要項に合っていなくても、求職者様の人柄など書面では分からない点を企業に伝える事により、書類審査通過率を高くなる場合が御座います。

担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます!

希望する企業の過去の面接事例や質問されるポイント、面接官の人柄や企業が求めているどんな人物像や今までにどんな採用をしているのかなど、担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます。

企業との交渉は代行して行います!

面接日時の調整や、年収交渉、入社時期の調整など在職中に転職活動を行う場合、平日昼間は仕事をしているための自分では交渉しにくいことも代行して行わせて頂きますので、在職中のお仕事に支障をきたすことなく転職活動が行えます。

【無料】オプトへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!