20代で転職を検討されている方へ

かんたん60秒!無料の相談申し込みはこちら

2019.10.23

オプトに転職するには?面接難易度やブラックの噂について徹底解説!

オプトに転職したいという、ネット広告業界に憧れている人は多くいるのではないでしょうか?

今回は、企業が求める人材や面接難易度、気になる年収やブラックの噂についても徹底解説します!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

オプトが求める人材

オプトでは「一人一人が社長」という企業哲学を体現することにこだわりを持っています。

オプトの考えに賛同し、企業の理念・ビジョン・価値観を理解し共有してくれる人を求めています。

自らの責任において行動し、判断できる決裁者であり、社員の集合体である会社こそ最強の組織になるという考えです。

オプトの企業の理念・ビジョン・価値観とは?

  • 主体的に考え自ら動ける社員に最高の環境を提供すること
  • 実績や信頼によって職務内容・職務範囲・裁量権限が拡大していくこと
  • 結果として報酬が上がること
  • チャレンジを推奨・支援する企業文化があり、その社風を強めていくこと

一方で、以下のような考え方を持っている人はオプトとマッチしません。

オプトの考えにマッチしない人

  • 他責傾向のある人
  • 上昇志向のない人
  • 就職に安定のみを求める人
  • 変革をし続けることに抵抗がある人
【無料】オプトに限らず、ネット広告代理店についてどれだけ知っていますか?心配な方は、ぜひご相談ください!

オプトのキャリア採用情報

オプトでは、以下の職種でキャリア採用をしています。

キャリア採用の求人は時期によって募集している職種が変わってくるので、気になる人はオプトのコーポレートサイトを常にチェックしておきましょう。

まずは、主な職種を以下にまとめました。

それぞれの仕事内容、選考フロー、求めるスキル・マインド、歓迎するスキル・マインドについて解説していきます。

プロダクトマネージャー

プロダクトマネージャーは、社内外のデジタルシフトを支援する仕事をしています。

その他にも、企画書の作成や予算・売上・コストの管理などもしていますね。

メディアやマーケティングがデジタルになっていく現場に立ち会うことができ、マーケティングの知識を身につけられます。

選考フロー

書類選考

1次面接(プロダクトマネージャー)

2次面接(部門長)

Web適性検査・最終面接(担当役員)

求めるスキル・マインド

  • インターネット産業やデジタル業界の知識
  • インターネット産業やデジタル業界での実務経験
  • チームビルドを推進するコミュニケーション能力
  • 自身で課題やタスクを創出できる能動的な姿勢
  • 探究心やチャレンジ精神
  • 一般的なドキュメント作成能力

歓迎するスキル・マインド

  • 事業会社における新規サービスの立ち上げや既存サービスのオーナー経験
  • 既存業務の効率化や改善を目的とした企画や推進に従事した経験
  • SQL・アーキテクトに関する経験や知識
  • マーケティングに関する業務経験
  • Officeソフトを用いた企画書作成や数字管理の経験
  • ユーザーの潜在ニーズを予測しながら戦略を立てた経験
  • 大量の情報を迅速に処理できる能力
  • 困難な状況を乗り越え、やり遂げた経験がある方

プロジェクトマネージャー

広告主様から課題や要望を聞いて、CRM連携の要件や仕様に落とし込みなどをします。

その他にも、新規プロジェクトのオーナーとなり、企画・提案・プロジェクト管理・収支管理などを担当したりします。

選考フロー

書類選考

適性検査

1次面接

最終面接

求めるスキル・マインド

  • プロジェクトマネージャー、営業など対社外のコミュニケーション経験1年以上
  • システム開発に関する一定の知識・経験

歓迎するスキル・マインド

  • SIerなどでのコンサルティング経験
  • セキュリティレベルの高い要件定義のもとサービス導入した経験
  • WEBサービス、SNS等の新興メディアのAPI連携経験
  • Salesforceを使ったカスタマイズ開発の営業やPM経験
  • 日英資料の読解や翻訳経験などのビジネス英語のスキル
  • 新規ビジネスの立ち上げをリードできるスタートアップマインド
  • スタートアップやベンチャー企業での就業経験
  • 新規ビジネスや新規事業の立ち上げ経験

エンジニア

エンジニア職は、アプリケーションエンジニアやインフラエンジニアなどいくつかの部署に細分化されています。

2016年に立ち上がったエンジニア組織で、組織作りに携わることができ、風通しの良い議論ができる環境です。

選考フロー

書類選考

技術試験・適正検査

1次面接

最終面接

求めるスキル・マインド

  • 2言語以上のプログラム言語の経験
  • 自学自習の習慣があること
  • gitを利用した開発経験

歓迎するスキル・マインド

  • コードレビューを中心とした開発サイクルの経験
  • スクラムによるアジャイル開発の経験
  • オープンソースプロジェクトへの理解や参加経験
  • 競技プログラミングの経験

プランナー

プランナーは新規顧客企業に対し、中長期的なあるべきプロモーションの戦略を提案します。

営業と共に、新規顧客の開拓をしていくための一助を担います。

選考フロー

書類選考

適正検査

1次面接

最終面接

求めるスキル・マインド

  • webマーケティングの戦略立案経験

歓迎するスキル・マインド

  • Webマーケティングの業界経験2年以上(プランニング・プロデュース・ディレクション経験があると尚可)
  • 運用広告商材の運用経験
  • 多方面と合意形成を取り、リーダシップをもって業務を遂行した方

ディレクター

インターネット広告におけるクリエイティブの戦略立案、制作進行、運用改善などを行なっています。

広告クリエイティブの戦略・企画プランニングなどにも携わっています。

選考フロー

書類選考

適正検査

1次面接(チームマネージャー)

最終面接(部門長)

求めるスキル・マインド

  • インターネット広告業界のクリエイティブディレクション・企画・プランニング経験
  • その他業界のクリエイティブディレクション・企画・プランニング経験
  • インターネット広告業界での営業等の業務経験

歓迎するスキル・マインド

  • マーケティング視点(3C分析などマーケティングフレームワーク活用経験)
  • Googleアナリティクスなど分析ツール活用経験
  • ダイレクトマーケティング・プロモーション経験
  • 社内及び社外パートナーとのチーム編成とそのマネジメント複数経験
  • 動画制作の進行管理経験
  • ゲーム・アプリの制作ディレクション経験
  • ゲーム・アプリ業界での業務経験
  • 通販業界(健康食品・化粧品)の制作ディレクション経験
  • 通販業界(健康食品・化粧品)での業務経験
  • html・CSSに関する基礎知識
  • Photoshop・Illustratorでのデザイン経験

セールス

有店舗事業者(流通小売業界など)の販売促進担当や、マーケティング担当に対して、店舗の売上を更に拡大させるためにデジタルの力を活用した施策の立案・実行を行います。

デジタルの力を活用し店舗への来店促進、購入ユーザーの増加、ロイヤリティ化まで提供する部門の営業人材を積極的に採用しています。

選考フロー

書類選考

適正検査

1次面接(部門長)

最終面接(担当役員長)

求めるスキル・マインド

  • WEB広告代理店・オフライン広告代理店での営業経験
  • 流通小売業界でのセールスプロモーション経験
  • (上記いずれか2年以上)

  • コミュニケーションスキル
  • クライアントニーズを深層・表層両軸で把握し、円滑にディレクションできるスキル
  • 表やグラフ作成を簡単な数式(sum・average・vlook・pibot)を使ってできるレベル
  • 企画書の作成が問題なくできるレベル(グラフ表現含む)
  • 会社と自分自身の成長に対する高いコミットメント
【無料】セールス・アカウントプランナーへの転職なら、IT/Web業界への転職に強い弊社にぜひご相談ください!

オプトの面接・適性検査など選考難易度

オプトの面接・適性検査など選考難易度

オプトは、業界最大手なこともあり非常に人気が高く、面接難易度が高いです。

また、基本的に経験者中心に募集をしているので、未経験者の転職は厳しいです。

ネット広告業界が未経験の場合、不動産・証券などの金融関係の営業経験があれば、内定をもらえる可能性はあります。

オプトの選考について

面接では、転職者の人間性について深掘りをされることがメインとなります。

その他にも、企業理念に通ずるものとして、チャレンジ精神があるかどうか、責任感があるかどうかに関しては、最も問われる内容となります。

特に「先義後利」という、周りの人を幸せにしてから利益をもらうという会社のスタンスがあるので、面接では自分中心の主張しすぎると、お見送りになってしまう可能性があります。

ですので、前職で自分がどのような仕事に携わっていたのか?そして自分自身がどのように成長を遂げたのかをしっかりアピールすると共に、周りの人をどうやって幸せにできたのか?という主張をするようにしましょう。

適性検査に関しては、転職者の資料を集めるようなものなので、性格診断などがメインになります。

適性検査がうまくいかなかったからといって、不採用になるわけではありません。

【無料】転職決定率が大手の5倍!選考対策にかける時間が違います。相談はこちらから。

オプトの年収相場は?

オプトの年収相場は?

有価証券報告書によると、2018年度のオプトの平均年収は680万円です。

給与水準は、同業他社に比べて低めのようです。

半年に1回、MBOという目標管理精度に基づいた査定があります。

給与は低いかもしれませんが、自己の成長などは、どこの企業でも培えないものを得られるといった声を聞きます。

【無料】一旦年収が下がっても、長期的に年収・キャリアアップが見込めるプランを提案します。

オプトはブラックって本当?

オプトはブラックって本当?

オプトに限らず、ネット広告業界は激務になりやすいので、ブラックだと言われるのかもしれません。

ネット広告業界は、次から次へと仕事がくるので、業務内容的にどうしても忙しくなってしまいます。

ワークライフバランスをしっかりと保ちながら働きたいという人には、ネット広告業界で働くのは難しいかもしれません。

ただ、激務だということは面接時に伝えられるので、そこで嫌だなぁという顔をした人はお見送りになりますね。

ネット広告業界の離職率が高い理由

こちらもオプトに限った話ではありませんが、ネット広告業界の離職率が高い理由は、ステップアップのために入社する人が多いからです。

ネット広告業界で3〜5年働いて、専門的な経験や知識がついて1人前になると、様々な企業からヘットハンティングされやすいです。

ちなみにヘットハンティングしてくる企業は、ワークライフバランスが保てる環境なので、転職をする人が多いです。

【無料】キャリアアップを考慮した転職を検討中の方、まずは弊社にキャリア相談してみませんか?

オプトの評判・口コミ

オプトで実際に働く人に、働いていて思うことを聞いてみました。

プロダクトマネージャー・男性

よく、有給を取ろうとするとしつこく理由を聞かれて取りにくいなんて話を聞きますが、オプトでは全くそんなことないです。むしろ有給が取りやすい環境です。

ただ、かなり激務なので、仕事のために生きているような感覚になります。

平日はもちろん、土日も深夜まで働いている人がおり、精神的にツラくなって退職してしまった同期もいました…。

エンジニア・女性

女性でもバリバリ働ける環境で、活躍している人はたくさんいます。

育休などの福利厚生もしっかりしていますが、育休から復帰したあと、キャリアアップをしているという人はほとんどいないです。

結婚後もキャリアアップをしたいという人には、働いていてもあまりメリットがないように感じます。

【無料】口コミだけでは分からない企業の内情が知りたい方、まずは弊社に相談してみませんか?

そもそもオプトって何してる会社?

オプトの事業内容は、インターネット広告・PR・SEOなどを駆使した、従来のデジタルマーケティングに携わっています。

さらに、ビッグデータ解析・アドテク・オムニチャネル・ソーシャル企画・TV&ネットの融合など、総合的に戦略構築・実行支援をする「eマーケティング事業」も行なっています。

オプトの直近の業績は?

オプトのコーポレートサイトによると、2017年と2018年の売上は以下のようになっています。

近年売上が減収していると言われていたのですが、2018年には売上が上がっています。

【通期 連結業績】
(単位:百万円)
2018年 2017年
売上 85,755 74,139

オプトのグループ会社

オプトには、たくさんのグループ会社があります。

大きく以下2つに事業が分かれます。

  • マーケティング事業
  • シナジー投資事業

グループ会社について詳しく知りたい人は、オプトのコーポレートサイトを参考にしてください。

オプトの今後の事業課題

オプトでは、FAXを用いたダイレクトマーケティング事業を行っており、インターネットの普及に合わせて、いち早くFAXからネットに事業をシフトしました。

10年後も20年後も今のノウハウが強みであると考えておらず、外部環境の変遷を先取って新たな事業上の強みを作っていく会社だと言えますね。

オプトの将来性は?

デジタルマーケティングは、次々と新しいメニューや手法が出てきて、全業界的にも伸び盛りの業界です。

将来的に役立つスキルを身につけられますし、そういう点からも将来性は明るいように思います。

近頃、同様のメガベンチャー企業ではスマホやインターネットに触れる機会が大幅に増えたため、ソーシャルゲームやアプリの開発から、オウンドメディアなどの事業を広げている企業が増えている中、オプトは広告事業に注力しているようにも感じます。

働いている方も20代が多くしばらくは、この若さと勢いで安定ではないかと思われます。

しかし、他のメガベンチャーは、早くからエンジニアを採用するなどして、事業の拡大を狙っているので、考える必要性も今後出てくるかもしれません。

【無料】ネット広告代理店への転職なら、IT/Web業界の転職に強い弊社にぜひご相談ください!

オプトへの転職を成功させるためには

オプトは、大手企業とベンチャー企業の両側面を持っているだけでなく、デジタルマーケティング業界で活躍できる環境も整っています。そのため、求職者に人気があるので転職難易度は非常に高いです。

応募が多いオプトの書類選考を無事に突破できたとしても、面接ではチャレンジ精神や成長意欲、責任感について、かなり厳しい目で見極めてきます。

そのため、事前にしっかりと準備・対策をし、万全の状態で面接に臨まなければ、どんなに優秀な人でもあっさりお見送りになってしまいます。

弊社はオプトといったマーケティング業界への転職に強いと自負しています。弊社独自の想定質問集を使った面接対策やノウハウは、転職難易度の高いオプトへの転職に役立ちます。

他のエージェントでは落ちていたであろう人も、弊社の丁寧な対策によって内定を獲得できたケースもあります。

オプトへの転職を成功させたい人は、ぜひ弊社アクシスへ転職相談の問い合わせをしてみてください!

年収350万から700万以上を目指す20代のための転職エージェント

弊社は、会社に依存せず、自分の実力や専門スキルでキャリアを築いていける人材のキャリア支援を提唱しています。

10時間以上に及ぶ選考対策で転職決定率が大手転職エージェントの5倍!

ポイント

  1. 20代で年収350万から700万に届く最短ステップを伝授!
  2. 転職支援を通じて企業に依存しない自立した人材を目指す方の挑戦を長期に渡ってサポートします!
  3. 丁寧なカウンセリングと厳選された求人による、大手には出来ない圧倒的な内定獲得数を実現!

【無料】転職サポート申し込み

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。