オロに転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

今回はITサービス業界の企業である「オロ」に転職を検討されている方向けに「オロ」への転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

オロって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

「デロイトトーマツ日本テクノロジーFast50」に3年連続で選出されている成長企業です。
「より多くの幸せ・喜びを提供する世界企業」を目指し、「Idea and Technology」をスローガンに、テクノロジー・オリエンテッド・カンパニーとして、18期連続黒字を実現しています。
企業のトップマネジメントの経営課題に対して、企業の内側と外側といった二つの側面から課題解決のソリューションを提供しています。具体的には、企業の業務効率化を生産性向上を支援するクラウドERP『ZAC Enterprise』と、企業価値を最大限に高めて発信するウェブインテグレーションやウェブマーケティングで企業価値向上を支援しています。

オロの仕事内容・職種

BS事業部と呼ばれるERPを中心としたビジネスソリューション事業を担当している部門とCD事業部とお言われるWebコンサルティングやWebデザインを担当している部門とで際よぅがされることが多くなります。
主に営業やマーケティング、コンサルタント、ディレクターデザイナー、研究開発職(エンジニア)などの職種に分かれて仕事を行うこととなります。
BS事業部では、自社開発のクラウド型ERPソフトを主に取り扱う業務となり、イベントやセミナーなどを通じて問い合わせのあった顧客に対する提案・導入が決まった際のコンサルティング業務が主となります。
対してCD事業部では、大手企業を中心にWebの制作やコンサルティングを受託し、その業務のマネジメントや開発・デザインなどの業務を担当頂きます。
いずれもダイレクトに顧客の要望をヒアリングし、それにこたえるサービス・。商品を提供するという形で仕事を行っていることが特徴となります。

オロの評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

会社公認の同好会の活動費用を会社で支援する制度として同好会制度があります。バスケットボールや野球、テニスなどの同好会が現在活動しており、社員同士のコミュニケーションが仕事以外でも活発に行える環境を整えています。
その他、自己申告で部署の異動ができる制度としてキャリアトランスファー制度というものもあり、自分の経験や志向を踏まえて新しい仕事に取り組むことも可能です。
社員研修に対しても力を入れており、自主的に受講する外部研修の費用を会社で支給する制度や、指定の資格を取得すると一時金が支払われる制度などもあります。
自分なりにキャリアを積みたいと考えておられる方には、そのバックアップがされる環境であると言えると思います。

オロの面接・SPIなど選考難易度

書類選考後面接が2~3回程度となることが一般的です。
面接については、比較的オーソドックスな質問が多く、今までの経験や転職理由、志望動機などを質問される可能性が高いです。
特に入社をして何をしたいのか、なぜ同社を選んだのかという質問が重点的にされる傾向があります。
また、プロジェクトの状況によっては残業が発生したり忙しくなったりすることがあるため、業務量が多くても問題ないか、などの覚悟の確認をされる場合もある様です。
デザイナーやディレクターなどの職種の募集の場合には、他社のWebサイトを含めてご自身が面白いと思われるWebサイトやその理由が質問される場合もございます。
ご自分の中で興味関心のあるWebサイトやその理由、それを踏まえてどの様なものを作りたいと考えているのかなどを整理頂くとより良いかと思います。

オロの年収相場(給与)は?

職種やポジションによってですが、年収は平均すると400万~500万程度となることが多い様です。
平均年収については、Web関連業界という観点で見ると平均より少し高めと言えるかと思います。
職位によっては、残業手当が支給されるため、残業時間によって年種が変動することがあります。
評価については、直属の上司だけでなく他の部門の上司の評価もあり、それを合わせて昇格が決まる流れとなっています。
賞与は2ヶ月分で年2回あり、その他にも会社業績が良い場合は決算賞与も支給されます。
その為、自分で努力すれば年収を上げることが可能な環境と言えます。

リクルート出身の転職エージェントを使うとこんなメリットがあります!

①書類審査でも求人企業の採用担当者と直接交渉を行います!

転職エージェント側の判断で、求職者様の経歴が募集要項に合っていなくても、求職者様の人柄など書面では分からない点を企業に伝える事により、書類審査通過率を高くなる場合が御座います。

②担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます!

希望する企業の過去の面接事例や質問されるポイント、面接官の人柄や企業が求めているどんな人物像や今までにどんな採用をしているのかなど、担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます。

③企業との交渉は代行して行います!

面接日時の調整や、年収交渉、入社時期の調整など在職中に転職活動を行う場合、平日昼間は仕事をしているための自分では交渉しにくいことも代行して行わせて頂きますので、在職中のお仕事に支障をきたすことなく転職活動が行えます。 転職をお考えならお気軽にご連絡ください