転職者に日本1「ありがとう」と言われる転職エージェントへ

「すべらない転職」の読者の皆様、こんにちは。アクシス株式会社 代表の末永です。

日頃「すべらない転職」ご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

現在、アクシス株式会社では、「キャリアアドバイザー」を積極募集中です。

今回は、人材業界やキャリアコンサルタントにご興味をお持ちの方に対して、アクシスが考える日本で1番転職者から「ありがとう」と言われるエージェントについてお話させていただきたいと思います。

➢アクシスのキャリアエージェント職種の求人の詳細はこちら

当メディア「すべらない転職」を運営するアクシス株式会社とは?

最初に「すべらない転職」の運営会社でもあるアクシス株式会社についてご紹介させてください。

アクシスでは現在複数の事業を運営しており、大きく以下の3点に分かれています。

  • メディア事業(すべらない転職の運営)
  • キャリアエージェント事業(すべらないキャリアエージェントの運営)
  • コーリングッド事業

代表である末永がもともと新卒でリクルートキャリアに入社し、様々な業界企業の中途採用支援を行ってきた知見と、その後自身もサイバーエージェントに転職してWEB広告・マーケティング支援を行ってきた知見を活かして、転職・キャリア領域のメディア運営を主軸に、エージェントサービスなど100%転職者を向いたサービス・事業展開を行っています。

今回は、アクシスのキャリアアドバイザーとして、100%転職者を向いたサポートをしたい方を募集しています。

誰もが自分なりの軸にまっすぐに活き活きと生きられる社会に

社名である「アクシス(axxis inc.)」の意味は、英語で軸(地球の自転軸)になります。

代表である末永がたくさんの転職者のキャリア支援を行ってきた中で、どんなに優秀な人でも自分の選択軸を明確にして、それに対してまっすぐにキャリア形成や選択ができている人が少ないという問題を感じていました。

この問題意識を抱きながら、誰もが自分なりの軸を持ち、その軸に対してまっすぐに生きられるお手伝いがしたい。そのような想いからアクシスと名付けました。

アクシスのミッションとして「ヒトとITのチカラを活用して、働くすべての人を幸せにする」を掲げています。

働く個人を幸せにするために、ヒトのアナログの力と、ITのデジタルの力を活用して、1つにこだわらずに複数のサービスやプロダクトを創り、提供していこうと考えています。

今回は、その中でも「すべらないキャリアエージェント」という100%転職者を向いた転職エージェントサービスで募集をしています。

➢アクシスのキャリアエージェント職種の求人の詳細はこちら

アクシスが考える日本で1番転職者から「ありがとう」と言われるエージェントとは?

「すべらないキャリアエージェント」は”100%転職者を向いた転職エージェントサービス”をコンセプトとしています。

そのために、日本で1番転職者から「ありがとう」と言われるエージェントを目指しています

既存のエージェントサービスは正直転職者から見ると評判が悪い会社が多いです。

具体的には、

  • ヒアリング内容と全く関係ない求人を紹介された
  • 強引なクロージングをされた
  • 大量に求人紹介をされて困ってしまった
  • しつこく営業電話がかかってくる
  • 求人応募を断ったり内定辞退したらキレられた

等です。

日本の人材紹介業界・エージェント業界の課題

非常に残念な事に、転職者サイドから上記のような不満や課題をよく見聞きします。

その原因について議論になるとよく言われているのが、エージェントは企業から紹介フィーをいただくビジネスモデルなので企業を向いたサービスを行っているためという理由です。

しかし、それだけを理由に転職者へのサービスが疎かになってしまうのは、あまりに短絡的な考えであり、思考停止していると思うのです。

実際、ビジネスの観点で考えても、転職者の数以上に紹介決定数は増えません。

また、採用企業が求めているのも採用がゴールではなく、入社後の定着と活躍です。

紹介した転職者が入社先で定着と活躍をするには、紹介先のマッチングの質もそうですが、特に本人の意思や覚悟感が変数として重要と考えています。

いわゆる正解を選ぶよりも自分で選んだ選択を正解にする意思というヤツです。

ですので、結果的に転職者が納得感、覚悟した転職先の意思決定ができれば、自ずと転職者のエージェントサービスに対する満足度が高まるのはもちろんのこと、事後的に入社先企業にとってもビジネスとしてのメリットも大きいのです。

もちろん、その会社での定着と活躍がついてくれば実績が蓄積し、キャリア形成がされていくという意味で転職者個人にとってもメリットが大きいです。

また、こう言ってはなんですが、企業にとっての採用は所詮はビジネスであり、事業課題を解決するための手段です。

仮に1つの採用が失敗しても代替や改善、挽回が可能です。

しかし転職者個人にとっては人生そのものですし、今の閉鎖的な日本の転職観においては巻き戻しができません。

どちらが重要かといえば、アクシスは迷わずに転職者個人の人生だと言い切ります。

もちろん、採用企業もアクシスにとっては大事なクライアントであり、パートナーであると考えており、ぞんざいに扱って良いわけではありません。

日頃から採用企業との良好な信頼関係をパートナーとして得られていれば、いざ転職者をご提案する際に、ポジションや選考、条件などの融通や調整をしてもらえるチャンスが生まれます。

また、その会社の事業が成長することで、入社した転職者自身も成長や昇進・昇給のチャンスが増え、キャリアとしての充実度が高まっていきます。

➢アクシスのキャリアエージェント職種の求人の詳細はこちら

キャリアエージェントは人の人生を本当に変えられる数少ない仕事

世の中にはたくさんの仕事が存在してますが、私はキャリアエージェントは、本当の意味でヒトの人生を変えられる数少ない仕事の1つだと本気で思っています。

もちろん成人した大人の意思決定ですのであくまで最後は自己責任ですが、場合によっては僕たちの提案やマッチング、関与の仕方やそれによるマインドセットで、その後の仕事のやりがいや生涯年収の増減、最悪の場合、鬱を発症するリスク等、その人の人生に対する影響力は大きく、責任が重たい仕事です。

人の人生を大きく変えるため、高いモラルとキャリアのプロとしての専門性、コーチングスキルが求められます。

➢アクシスのキャリアエージェント職種の求人の詳細はこちら

キャリア版ライザップ!?耳の痛い事も伝えて転職者のキャリアの自己実現にコミット

僕たちのエージェントサービスのモデルはキャリア版ライザップという表現を社内でさせてもらう事が多いです。

転職決定・入社決定ではなく、入社後の定着と活躍と、転職者個人のキャリアの自己実現にコミットしたいと考えています。

そのためには、お客様である転職者の言いなりになるのではなく、あえて厳しい現実を伝えたり、本人の態度変容を促さないといけないシーンも多いです。

聞こえの良い同調や、共感はその場においては心地よく、癒やしの効果はあるかもしれませんが、本人の根本的な問題解決には繋がりませんし、自己実現にも近づく事はありません。

実際に面談を終えた後の転職者の方からのご感想として、「すっきりしました」であったりとか、「自分の内面や考え方について、ここまで指摘・言ってもらえたのは初めてです」と言われるケースが多いです。

本当に転職者本人の事を考えた上で、且つ転職市場についての専門知識を持ち、苦言を呈してくれる人や機関がどれだけいるでしょうか?

残念ながら実際のところほとんどいないと感じています。

友達や知人は、喧嘩になるようなリスクを負ってまで友達に耳の痛い指摘なんてしてくれません。

何より本人としても、プライドがあるので、友人に本音で辛い気持ちや理想を伝えるのも難しいのではないでしょうか。

僕たちは、ビジネスとして利害があるからこそ、本気で向き合える。プロとしてあえて耳の痛い話もできると考えています。

➢アクシスのキャリアエージェント職種の求人の詳細はこちら

将来ビジョン:キャリアメンターのインフラを作りたい

アクシスのビジョンは3つあります。

  1. 誰もが自分なりの軸にまっすぐに生きられる社会にしたい
  2. ビジネスパーソンの転職・キャリアに関する情報格差をなくしキャリアリテラシーを高めたい
  3. かかりつけ医のようにキャリアについて気軽に相談できるキャリアメンターインフラを創りたい

転職者や働く個人を幸せにする中で、これらのビジョン、世界観を具現化していきたいと本気で考えています。

特に、現状のエージェントサービスのほとんどが求人を大量に紹介するサービスに留まってしまっているケースが多く、求人選定の前にまずは自分が何をしているのか何に向いているのかについてざっくばらんに相談したい、キャリアプランや戦略について一緒に考えてもらいたい、提案してもらいたいというニーズに答えられていません。

転職エージェントに登録してみたものの、大量求人が送りつけられるのみで、誰に相談すれば良いのかもわからず、途方に暮れてしまっている転職者は多いです。

キャリアや転職について、かかりつけ医のように気軽に相談できるプロのキャリアメンターネットワークを構築していきたい。

そのためにも、まずは自社で転職者に対して質の高いエージェントサービスを提供できる基盤・体制を固めていかなければいけません。

日本1転職者から「ありがとう」と言われるエージェントになるために、こうしたビジョンに共感してくれ、一緒に転職者や働く個人を幸せにするための事業やサービスを創っていってくれる創業期のコアメンバーを切望しています。

➢アクシスのキャリアエージェント職種の求人の詳細はこちら

独自メソッドで未経験でも育成します

ここまでの話を聞いて、難しそう、自分では対象にならないのでは・・?と不安に思われた方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、今回の募集職種であるキャリアエージェントにおいては、人材業界未経験者を積極的に採用しています。

むしろ人材業界未経験で変に癖がついていないくらいが良いと感じています。

素直で前向きで、顧客志向が強く、チームワークを大事にでき、お客さんの自己実現のために一緒に伴走できる、したいと思える方であれば、大歓迎です!

(※現状のメンバー構成を考えると、できれば24歳〜32歳くらいの方を希望しています)

創業から6年間半で培ってきた独自のキャリア支援のメソッド・ノウハウが体系化されていますので、未経験でも半年程で一定一人で自走できるよう育成します。

もちろん、仕事そのものは決して派手な内容ではなく、泥臭い部分も多いです。

転職者の課題をスルーせずに、1つ1つ向き合いながら、本人の軸を言語化しつつ、その具現化をナビゲートするために愚直に向き合える方であれば、きっとご活躍できるかと思います。

➢アクシスのキャリアエージェント職種の求人の詳細はこちら

アクシス株式会社でキャリアエージェントとして一緒に働きませんか?

いかがでしたでしょうか?

これまでの話の内容を読んでいただき、僕たちが目指す「日本で1番転職者から「ありがとう」と言われる会社になる」という世界観・ビジョンや、仕事そのものに共感や魅力を感じられる方は是非一度気軽にご連絡をいただければ幸いです。

より詳しい会社説明をさせていただければと思います。

ご連絡・お問い合わせは以下リンクから詳細をご覧いただいた上でお願い致します。

➢アクシスのキャリアエージェント職種の求人の詳細はこちら