LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の評判・口コミ!リアルな体験談を掲載!

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の評判・口コミ!リアルな体験談を掲載!

    LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の評判について、現役の転職エージェントが本音でぶっちゃけます。

    また、実際に利用した人の口コミを元にメリット・デメリットやサービスの特徴、さらに賢く使う方法についても紹介しています。

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の基本情報
運営会社
公式サイト
株式会社リブ
https://career.prismy.jp/
得意領域 リモート・フレックスなどワークスタイルを重視した求人
求人数 公開求人339件(2024年5月時点)
会員数 13万人以上
更新日 随時

現役転職エージェントから見たLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)

この記事ではLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を使うか迷っている人向けに、現役の転職エージェントであり、弊社代表の末永雄大が本音で解説していきます。

そこで、今回は実際にLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を利用した求職者に独自アンケート調査をおこない、リアルな評判と口コミの回答を徹底検証していきます。さらに、現役転職エージェントだからこそ知っている裏事情をぶっちゃけで語ってもらいました。

リブズキャリアの評判を語る末永雄大

末永雄大(アクシス株式会社 代表取締役)

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の採用支援を経験。2012年アクシス株式会社を設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeの総再生数は1,800万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

転職者

転職者支援のプロの末永さんから見て、LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を利用した転職活動はおすすめできますか?

転職エージェント末永 末永

転職エージェントを10年以上務めてきたわたしとしては、LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を利用した転職活動は正直あまりおすすめ出来ません。


LIBZ(旧リブズキャリア)は女性向けという評判もありますが、女性向きかどうかという点でもおすすめしませんね。

転職者

それはなぜでしょうか。

転職エージェント末永 末永

まず、LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)がいくらリモート・フレックス特化の求人を揃えているとはいえ、大手エージェントの求人数には及ばないからです。

(リモートワーク求人数例:LIBZ(リブズ):13件、リクルートエージェント:約12,500件、doda:約102,400件)

転職エージェント末永 末永

加えて、LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)は選択制でエージェントサービスも利用できますが、経歴がパートや派遣が中心の方・年齢を重ねている方など、LIBZ側にとって有効でなさそうな転職者には適当な対応や失礼な発言などをされるという評判が多いためです。


旧リブズキャリア時代は女性向けサービスとして展開していましたが、今はリモート・フレックス特化求人サイトとして女性の使いやすさのための機能は無くなっています。


よって、総合的に判断してLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の利用はおすすめできないのです。

転職エージェント末永 末永

LIBZ(旧リブズキャリア)は在宅勤務やフルフレックスなどの求人を多く取り揃えている点で便利ではありますが、コロナ禍が収束した今となってはリモートワークやフレックスの求人は母数が減り、選考の競争率が高くなっています


LIBZ(旧リブズキャリア)のサービスの良し悪しもそうですが、リモートワーク・フレックス求人の内定を得たいならエージェントの選考対策を受けるのがマストなのです。

転職エージェント末永 末永

年間40万名以上サポートのリクルートエージェントや通算700万名以上の利用者数であるdodaを利用して、応募先の内定獲得につながる転職支援を受けましょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の評判まとめ

LIBZ(リブズ)の公式サイト LIBZ(リブズ)の評判

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)はリモートワーク・フレックスなど働き方の自由を尊重した求人を取り扱い、在宅ワーク中心の業務委託案件から年収600万円以上のエグゼクティブ案件まで幅広く求人を網羅しています。


旧サービスのリブズキャリアでは、年収400万円以上の女性を対象にしたサービスでしたが、現在では表向きはその縛りがなくなっています。


その一方で、求職者の経歴がLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の欲しているレベルに達していなかった場合や紹介できる求人がなかった場合などに、冷たくあしらわれたりコンプライアンスに関わるような扱いをされたという評判が散見されました。

転職エージェント末永 末永

転職エージェントは、求職者に対しできるだけ年収の高い企業や内定の出やすい企業に応募させ、成功報酬を獲得したい考えがある場合があります。


LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)はサービス改変前の名残なのか、キャリアや年収が一定以上の人向けの求人がいまだに多く、報酬につながらない人材には冷たいのかもしれませんね。

転職エージェント末永 末永

以下で紹介する大手エージェントも、同様に成果報酬を受け取る仕組みは変わりません。


ですが大手ならリクルートエージェントdodaマイナビエージェントは人材業界全体内での知名度があるので、評判に悪影響になるような求人紹介はしません。


とはいえ、エージェントにも相性はあるので、複数登録してより気持ちよくやり取りできるパートナーを見つけましょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

他転職サイトの評判と比較する

【メリット】LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の評判・口コミ

では、具体的にLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)にはどんなメリットがあるのでしょうか?

実際にLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)利用者の評判・口コミから分析した、2つのメリットをご紹介します。

それぞれ、以下で詳しく解説していきますね。

求人の質がいい

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

良かった点としては大手有名企業や上場企業の独自案件が多く、転職で年収アップにつながることで大手有名企業が多数紹介されていたところです。

年収400万以上が可能な案件が多くあり、独自案件も登録すると紹介してくれました。

30代・女性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

30代・女性
満足度5:☆☆☆☆☆

働く女性に特化した求人サイトですが、しっかりと男性向けの求人もあるため、利用しました。

求人は大手、有名企業も多く、厳選された求人が多いのも良いと感じました。

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の求人は正社員転職だけでなく、在宅ワーク中心の業務委託案件や、企業のコアポジションを担う年収600万円以上のエグゼクティブ案件など、幅広く網羅しています。

転職エージェント末永 末永

幅広く良質な求人を見れることは魅力ですが、求人の数自体はかなり少ないのがLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の惜しいところです。


求人の数をさらに多く見て自分にマッチした企業と出会える確率を高めたいなら、求人数業界最大手のリクルートエージェントをはじめとした大手エージェントの利用をおすすめします。

おすすめの大手総合型転職エージェント

ワークライフバランスのとれる求人が多い

評判・口コミ

40代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・女性
満足度4:☆☆☆☆

こちらを利用することにより、プライベートと仕事、どちらも良い具合にバランスが取れるようになりました。

また、気軽にアドバイザーと連絡が取れるサービスがあるのも嬉しいです。おかげで転職活動をスムーズに進められました。

30代・女性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

30代・女性
満足度5:☆☆☆☆☆

女性の転職に特化したサポートとなっており、リブズキャリアは女性のニーズに合わせたキャリアアドバイスと求人情報を提供し、女性に特化したサポートを提供してくれます。

ワークライフバランスを重視したポジションが含まれており、ライフステージに合った働き方が可能です。

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)はリモートワークやフレックスなど個人の働き方を尊重するサービスのため、やはりワークライフバランスの取れた求人が多いです。

女性向けという評判は多いですが、男性にとってもライフスタイルを重視した転職先選びに利用できます。

転職エージェント末永 末永

しかし、働き方を選べるような求人はある程度専門的なスキルや経歴を積んでいないと求人紹介してもらえないという口コミも見受けられました。


スキルや経歴が浅くてもワークライフバランスをある程度得られる求人を紹介してもらいたいなら、大手エージェントに登録すれば幅広く数の多い求人から紹介してもらえる可能性が高まります。

おすすめの大手総合型転職エージェント

【デメリット】LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の評判・口コミ

メリットがあれば、当然LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の悪い評判も気になりますよね。そこで、上記と同様に利用者の評判・口コミから分析した2つのデメリットもご紹介します。

こちらもそれぞれ、以下で詳しく解説しますね。

ある程度キャリアがないと使えない

評判・口コミ

20代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

20代・男性
満足度4:☆☆☆☆

LIBZはキャリアのあるミドル層の女性向きの転職サービスなので、若くて経験があまりない人や、高年収を目指していない人にとってはあまりよくないサービスだと思います。

20代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

20代・女性
満足度4:☆☆☆☆

リブズキャリアは基本的に、学歴や職歴に自信のある方向けの転職サイトといったところですね。

場合によってはコンサルタントから冷たい対応をされるため、オススメできないですね。

20代・女性<br>満足度1:☆

20代・女性
満足度1:☆

求職者がエージェント側が求めている条件に合致していないと、リブズではまともに紹介してくれないと感じた。

ヒアリングの段階では非常に親身になってやりとりして頂けたが、いざ活動を始めると求人に関する連絡をすっぽかされたり、事前の連絡ナシで面接日程を組まされる等、転職活動がしにくかった。

引用:ランクルー

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)は、働き方などを選べる求人が中心ですが、そもそも一定のキャリアがないと働き方を自由にできる求人は選べない様子も見られます。


一定の経歴を満たしていないと冷たい対応をされるというのは、デメリット2点目:担当者の対応の悪さの話にもつながります。

転職エージェント末永 末永

キャリアに自信がない方・LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)に門前払いされるのが怖い方は、未経験可求人などハードルの低い求人も取り扱う大手エージェントの利用をおすすめします。

おすすめの大手総合型転職エージェント

エージェントの対応やサポートの質が悪い

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

リブズの悪かった点としてはサポート業務が初心者向けではないことで相手がプロとしての対応を求めてくるので、転職初心者にとっては履歴書の書き方のような初歩的なことまでサポートはしてくれない場合があることです。

40代・女性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

40代・女性
満足度5:☆☆☆☆☆

LIBZのレスポンスに関しては良いわけではなく、すぐに返事が来ないことがあり忘れられているかなと不安に感じることがありました。

相談したり依頼を何件か行うと、何回かに分けて返事がやってくることもあったのでスピードを求める人には向かないかもしれません。

30代・女性<br>満足度3:☆☆☆

30代・女性
満足度3:☆☆☆

リブズキャリアの面談での話ですが、遅刻された上、メモをとっている間も「控えめな性格なんですか?そんな態度じゃ面接に受からないですよ」と言われ、2〜3分の間、無言で睨みつけられました。

ほかにも年齢差別するような発言もあり、非常に気分が悪かったです。

引用:ランクルー

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)は、エージェントの対応の悪さに対する口コミが非常に目立ちます。


大手エージェントを利用すれば、エージェントの質が悪い、不快な思いをするという自体は発生しません。


というのも、リクルートエージェントdodaマイナビエージェントなどの大手エージェントは人材業界最大手の知名度があるので、評判に悪影響になるような対応はされないからです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

LIBZ(旧リブズキャリア)と女性向け転職サービスの比較

LIBZ(旧リブズキャリア)は女性向けのイメージがありますが、他の女性向け転職サービスと比較してどのような立ち位置なのでしょうか。

それぞれの特徴を比較して、使うサービスを決めましょう。

         
LIBZ(旧リブズキャリア) 女の転職type マイナビ転職
女性のお仕事
type女性の
転職エージェント
doda
求人数 339件 2,283件 28,677件 26,520件 71,458件
("女性が活躍"求人数)
サイトor
エージェント
求人サイト︎ 求人サイト 求人サイト 転職エージェント 転職エージェント
エージェントのサポート × × × ⚪︎ ⚪︎
女性が知りたい
求人検索条件項目数
0 約10項目 約15項目 0 約7項目
2024年5月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

こうしてみると、LIBZ(旧リブズキャリア)の求人数の少なさが際立ちます。


LIBZ(旧リブズキャリア)と同じく転職サイトである女の転職typeやマイナビ転職 女性のお仕事は「企業内・提携保育所あり」「育児中の社員在籍中」など女性向けの検索条件が豊富に用意されています。

転職エージェント末永 末永

検索項目が多い転職サイトは便利ですが、転職エージェントのサポートも同時に受けることをおすすめします。


というのも、転職エージェントでは女性ならではの産休・育休に関する相談、仕事と家庭の両立、将来のキャリアアップに関するノウハウを持っており、女性の転職を親身にサポートしてもらえるからです。


「幅広い選択肢から希望の求人を探したい」「転職について相談しながら進めたい」「年収アップやキャリアアップ目的で転職したい」という人は転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェント末永 末永

特におすすめなのはリクルートエージェントdodaなどの大手エージェントです。


リクルートエージェントは女性に人気な女性向け事務職に特化した部署があるため、事務職への内定に特化したサポートを受けられます。


dodaは女性が注目する求人ランキングや女性の転職人気企業ランキングを参考にすることができ、人気企業への選考対策も万全に行ってくれます。

おすすめの大手総合型転職エージェント

LIBZ(旧リブズキャリア)はどのくらい女性の転職に強いのか

転職者

LIBZ(旧リブズキャリア)といえば「女性」のイメージがありますが実際のところどうなんですか?

転職エージェント末永 末永

結論、LIBZ(旧リブズキャリア)全体としてサービスをおすすめできないのと同じく、女性向けとしてもLIBZ(旧リブズキャリア)はあまりおすすめしません。

LIBZ(旧リブズキャリア)の旧トップページの画像

LIBZ(旧リブズキャリア)はかつて、上記の画像のとおり女性向け転職サイトでしたが、現在はリモートワーク・フルフレックス特化の転職サイトへとターゲットを変更しています。

求人検索の際に"女性が活躍"の絞り込み項目がなかったり、女性比率の確認ができないなど、女性がはたらきやすい職場探しの求人サイトとしては使いにくくなっています。

ただ、リブズキャリア時代の名残で女性比率の高い職場の求人掲載が続いていたり、エージェントサービスについても女性へのサポートに特化したエージェントが在籍している可能性は高いです。

実際、弊社が2023年8月に実施したアンケートでも以下のような口コミがあるため、女性のサポート自体は今も健在ではあるようです。

評判・口コミ

20代女性

20代女性

女性の転職に特化したサポートとなっており、リブズキャリアは女性のニーズに合わせたキャリアアドバイスと求人情報を提供し、女性に特化したサポートを提供してくれます。

また、出産などライフステージの関係でワークライフバランスを重視するために、リモート・フレックスの求人を探す目的ならLIBZ(旧リブズキャリア)は適切であると言えます。

求人サイトとして女性向きではなくなっているだけで、サービスとしてはまだ女性の転職には使いやすいと言っていいでしょう。

転職者

では、なぜ末永さんはLIBZ(旧リブズキャリア)をおすすめしないのですか?

転職エージェント末永 末永

それは、求人数が300件前後とかなり少ないことと、エージェントサービスの対応が悪いからです。


LIBZ(旧リブズキャリア)の情報を女性向けにまとめると、以下のようになります。

  • 求人数が300件前後しかない
  • エージェントの対応やサポートの質が悪い
  • 女性向けの名残はあるものの、現在は女性向け転職サイトではない

転職エージェント末永 末永

LIBZ(旧リブズキャリア)も独占求人を取り扱っているなどのメリットはあります。


ですが求人数が多く、かつ女性向けの求人検索機能が使えたり女性のキャリアアドバイザーから女性のキャリア相談を受けられる方が、求職者にマッチした求人と出会う確率もあがります。

転職エージェント末永 末永

特におすすめするのが大手エージェントの利用です。


大手エージェントなら求人数・在籍エージェント数も最大級なので、豊富な女性向け求人や女性のキャリアアドバイザーからベストな求人を紹介してもらえます。


特におすすめなのがdodaで、"女性が活躍"求人数は70,496件(2024年5月現在)、女性向けにWoman Career(ウーマン・キャリア)という特設ページも用意されているので、合わせて登録することをおすすめしますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)とその他転職サービスの比較

ここでは、LIBZ(旧リブズキャリア)と転職サイト、大手エージェントとの比較をしてみます。

LIBZ(旧リブズキャリア)と併用するサービスの検討に利用して下さい。

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)とその他転職サイト2社の比較

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)と同じ転職サイト(求人サイト)のビズリーチリクナビNEXTと比較してみました。

2社とも大手人材紹介会社が運営しており、幅広い業界・職種の案件を取り扱っています。ただ、得意領域に若干の違いがあるので、転職サイトを使いたい人は自分の希望にマッチするかをしっかり確認するようにしましょう。

早見表は→にスクロールできます。

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア) ビズリーチ リクナビNEXT
総合満足度 ★★★☆☆
3.7
★★★★☆
4.2
★★★☆☆
3.9
求人数 約300件 258,520件 110,260件
独自サービス ●リモート・フレックスなどワークスタイルを重視した求人
●業務委託案件からエグゼクティブ案件まで保有
●ヘッドハンター検索
●2種類のスカウトサービス
●ヘッドハンターランク制度
●アプリの配信
●グッドポイント診断
●転職後年収レポート
更新日 随時 随時 毎週水曜日・金曜日
2024年5月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

ビズリーチは企業から直接来るすかうオファーに記載されている年収やポジションから自分の市場価値を把握できるスカウト型転職サービスです。


LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)にも年収600万円など高年収帯の求人もありますが数が少ないので、一定の経歴がある方やキャリアアップを目指す方はビズリーチにも登録しておきましょう。


リクナビNEXTは人材業界最大手のリクルートグループが運営する社会人向けの転職サイトなので、幅広い業種の求人はもちろんのこと、大手企業からベンチャー企業、都市部から地方まで、数多くの案件を扱っています。

すべての転職者向けおすすめ転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く
  • リクナビNEXT
    求人数最大級の就職サイト!未経験歓迎の求人も多数掲載

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)と大手エージェント3社の比較

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)は基本的には求人サイトですが、会員登録時の選択でエージェント機能も利用できます。

エージェント機能も検討するとなると、やはり大手エージェントとの違いも気になると思います。

そこでLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)と、大手人材紹介会社が提供する転職エージェント3社との違いを以下にまとめました。

早見表は→にスクロールできます。

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア) リクルートエージェント doda マイナビエージェント
総合満足度 ★★★☆☆
3.7
★★★★☆
4.5
★★★★☆
4.3
★★★★☆
4.5
求人数 339件 613,800件 279,990件 求人多数
特徴 ●リモート・フレックスなどワークスタイルを重視した求人
●業務委託案件からエグゼクティブ案件まで保有
●業界No.1の求人数
●面接サポートが充実
●業界No.2の求人数
●求人を絞って紹介
●若手層の支持率No.1
●徹底した面接対策が好評
おすすめ ●全世代
●年収400万円以上など一定のキャリアを積んだ人
●全世代 ●全世代 ●30代以上
2024年5月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)と大手エージェントでは、LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)はかなり求人数が少ないLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)のエージェントサービスは対応が悪いの2点から圧倒的に大手エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェント末永 末永

例えばリモートワーク求人だけを見ても、LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の求人数は13件に対し、リクルートエージェントは約12,500件、dodaは102,400件となっています。


加えてエージェントサービスは対応が悪いという口コミが目立ちます。


LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)はリモートワーク・フレックスの独自掲載求人を探す目的として活用し、選考対策などは大手エージェントサービスを利用することをおすすめします。

おすすめの大手総合型転職エージェント

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を利用する際の流れ

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の登録から内定までの流れについて、詳しい使い方を紹介していきます。

  1. 会員登録
  2. カルテの記入(任意)
  3. エージェントとの面談(任意)
  4. 求人検索・応募
  5. 選考(面談)
  6. 内定

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の「転職活動状況の登録」を進め、診断まで完了すると、診断結果画面に今のあなたにマッチするサービスが表示されます。

そこで、LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を求人サイトとして利用するか転職エージェントサービスとして利用するかを選択できる仕組みです。

その後、カルテ(履歴書・職務経歴書)登録で、ファイルアップロードや職務要約・経験職種などを登録します。

求人検索の際は、「興味がある!」ボタンを押せば企業にあなたのコンタクトが届き、面接につながる場合もあります。

逆に、企業からあなたへのオファーとして「提案」という機能もあり、企業からの「相互理解面談」希望か応募希望かによってあなたが回答します。

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の求人数は数が少なく、選考に進む企業が少なかったり、必ずしも求人紹介されるわけではない可能性があります。


もしもLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)で紹介できる求人が無いとなってしまった場合を考えて、求職者に求められる経歴や条件面など幅広い求人を多数取り扱う大手エージェントも併せて登録しておくことをおすすめします。

おすすめの大手総合型転職エージェント

現役エージェントが教えるLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を賢く使うコツ

転職者

末永さん、最後にLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を賢く使うコツがあれば教えてください!

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)はリモートワーク・フレックスをはじめ新しい働き方と活躍を叶えるジョブマッチングサービスです。


正社員はもちろん、時短okの業務委託案件からエグゼクティブ案件まで幅広い求人を取り扱うのが特徴です。


しかし求人数がかなり少ないこととエージェントサービスの質・対応がかなり悪いことでも評判になってしまっています。

転職者

どういう場合にエージェントの対応が悪くなるのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

口コミによると、あなたの経歴やスキル・年齢によってLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)から紹介できる求人がなく、リブズ側にとって内定=報酬につながらないユーザーと判断された際に冷たい対応をされるようです。


求人数も少ない上にエージェントの選考対策なども満足に受けられず、最悪意地悪を言われる…となれば、求人数もLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の最大7,800倍(リモートワーク求人数例、リクルートエージェント:約12,500件、doda:102,400件)、転職エージェントの質も高い大手エージェントをおすすめせざるを得ません。

転職エージェント末永 末永

とはいえ、LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)は大手エージェントでも保有していないリモートワーク・フレックスの独自案件を保有しているのも事実なので、大手エージェントと併用する分にはいいかもしれませんね。

おすすめの大手総合型転職エージェント

また、転職エージェントを使い倒す方法やおすすめランキングについて詳しく知りたい人は、以下の記事もご覧ください。

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を利用する際によくある質問

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を利用するにあたり、よくある質問をまとめました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の利用料金

人物 転職者

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を利用するのに費用はかかりますか?

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)は無料で利用できます。求人検索から企業とのメッセージのやりとりまで全て無料です。

LIBZ(リブズ)、リブズキャリア、リブズエキスパートの違い

人物 転職者

LIBZ(リブズ)、リブズキャリア、リブズエキスパートの3種類を見かけますが、違いを教えてください。

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ)はリモートワーク・フレックスなど個人の働き方を尊重した求人を、業務委託案件からエグゼクティブ案件まで幅広く扱うサービスです。


旧サービス名がリブズキャリアであるためWeb上ではリブズキャリアという表記をされているものもあり、これがLIBZ(リブズ)とリブズキャリアの違いです。


最後にリブズエキスパートは、リモート求人率100%でフリーランス(業務委託)案件を紹介するサービスです。

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)は派遣や業務委託も含めての求人数が約300件ですが、大手エージェントの1つであるリクルートエージェントならリモートワーク求人が正社員だけでも約500件あります。


リモートワーク求人を効率的に探したいなら大手エージェントにも登録しておくのが無難でしょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)にスカウト機能はあるか

人物 転職者

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)にスカウト・オファー機能はありますか?

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)では、求人に「興味がある!」を押すと企業からオファーメッセージが届くことがあります。


「企業ユーザーカルテ」から面談希望か応募希望かを確認でき、面談は相互理解面談とされ、応募希望より熱量が高いものになります。

転職エージェント末永 末永

スカウトで転職することも検討しているならビズリーチがおすすめです。


ビズリーチは転職者の8割がスカウトで転職成功している上、可視化されたヘッドハンターのランクを参考にしながら、転職のサポートをしてくれる人を選ぶことができます。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)で利用を断られることはあるか

人物 転職者

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)で利用を断られたり、求人を紹介してもらえないことはありますか?

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)利用を断られたり求人紹介してもらえないことはあまりないようです。


ですが、求人紹介はされるものの冷たい態度を取られたり、最悪コンプライアンス違反に当たるような発言をされた利用者もいるようです。

転職エージェント末永 末永

担当者との相性が悪い可能性を考えるなら、LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)のほかに転職サービスを複数登録しておくことをおすすめします。


大手エージェントなら求人も在籍しているエージェントの数も多いので、あなたにマッチした求人や担当者と転職活動を進められる安心感があります。

おすすめの大手総合型転職エージェント

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の退会方法

人物 転職者

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の退会方法を教えてください。

転職エージェント末永 末永

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)は、ログイン後メニュー内の「退会申請」から必要事項を入力することで完了します。


LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)のみで転職活動を行い解約すると、また別のエージェントに登録し初回の面談を行う…という二重の手間が発生してしまいます。


あらかじめ大手エージェントにも登録しておいて、LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)を退会してもリカバリーが効くようにしておきましょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)以外でおすすめの転職支援サービス

人物 転職者

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)以外でおすすめの転職支援サービスを教えてください。

転職エージェント末永 末永

人材業界最大手のリクルートが運営する求人サイトで圧倒的な求人数を担保したいならリクナビNEXT、働きながらスカウトを受け取り、年収・キャリアアップを目指したい方はビズリーチ、マンツーマンで応募書類の作成アドバイスや面接対策をしてほしいなら大手エージェントがおすすめです。

転職エージェントでは転職に関わるあらゆることをサポートしてもらえるので、自力で転職活動をするよりも内定獲得率を高められます。

また、自分の希望やキャリアプランにマッチした求人を紹介してもらえるため、入社後にミスマッチが生じにくいといったメリットもあります。

可能であれば下記から3社程度登録し、キャリアアドバイザーを比較検討しながら活用してみてください!

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)利用者の評判・口コミ一覧

上記では紹介しきれなかったLIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)利用者の評判・口コミをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

評判・口コミ

20代・女性<br>満足度3:☆☆☆

20代・女性
満足度3:☆☆☆

リブズキャリアはキャリアのある女性向けの転職サービスなので、高年収の求人や、管理職の求人もたくさんあり、キャリアアップを目指している人にとってはとてもよい転職サービスだと思いました。

求人の企業の情報が丁寧にわかりやすくまとめてあると思いました。

評判・口コミ

40代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・女性
満足度4:☆☆☆☆

サービスの内容には満足していましたが、中には自分が求めていない、希望していない求人もありました。

また、待遇や環境などにもばらつきがあり、LIBZの求人の質がすべて満足だったわけではありません。

評判・口コミ

20代・女性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

20代・女性
満足度5:☆☆☆☆☆

リブズキャリアは女性でも好待遇な仕事の求人が多く、キャリアアップしたいという自分自身の目的と非常にあっており、よかったと思います。

操作性も悪くなく、特に難しい登録作業とかもなく、簡単に始めることが出来たので幅広い年齢の方にいいと思います。

評判・口コミ

20代・男性<br>満足度2:☆☆

20代・男性
満足度2:☆☆

リブズは好待遇な求人が多いということで、逆に自分の身の丈にはあっていないと思ってしまう求人も多くありました。

結果的に自分ができる範疇の求人となると、少し選択肢が狭まってしまうということもありました。

あとは、担当者次第なところもあるのかなとは思いました。

評判・口コミ

30代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

30代・女性
満足度4:☆☆☆☆

LIBZはサポート体制が整っていると感じただけでなく、女性の転職に対して積極的にアドバイスなどもしてもらえました。

求人数はそれほど多いわけではありませんでしたが、一つひとつの求人の質が良いので下手に数が多いよりもありがたかったです。

評判・口コミ

40代・男性<br>満足度4:☆☆☆☆

40代・男性
満足度4:☆☆☆☆

リブズキャリアは、女性向けの転職エージェントですが、求人数は少ないです。

さらに、担当者の対応も遅く、知識も不足している事があるため、転職活動をサポートしてもらえないことを考慮しなければいけない感じでした。

LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の口コミ調査概要

調査目的 LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の満足度調査
実施者 アクシス株式会社
調査実施期間 2023年8月
調査対象 LIBZ(リブズ:旧リブズキャリア)の利用経験がある10代〜50代の男女
調査地域 全国
調査媒体 クラウドワークス

line

line

人気の転職エージェント