アパレル・ファッション業界に強いおすすめ転職サイト・エージェントを厳選

  • !

アパレル 転職エージェント 転職サイト

    アパレル・ファッション業界に強いおすすめ転職エージェント・転職サイトを厳選紹介!

    おすすめの特徴や求人数などを徹底解説しています。また、気になる選び方や利用するメリット、使い倒すコツも説明します。

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

アパレル業界への転職にはエージェントがおすすめ

アパレル・ファッション業界は店舗販売などであれば転職エージェントを利用しなくても転職することは可能ですが、転職エージェントでしか取り扱っていない非公開求人を紹介してもらうためにも活用することをおすすめします。

転職エージェント末永 末永

実は転職エージェントで取り扱っている非公開求人はレアな案件が多いです。


非公開求人は応募が殺到してしまう有名企業の案件や条件の良い案件である傾向なのです。

また、アパレルの企画職など、ワンランク上のキャリアを目指している人も転職エージェントを利用したほうが良いでしょう。企画職などは転職難易度が高いので、転職のプロのサポートを受けたほうが内定を獲得しやすいです。

アパレル業界に強い総合型転職エージェント

アパレル・ファッション業への転職で利用できるエージェントには、総合型と特化型の2つがあります。

ここでは総合型転職エージェントの中からおすすめを厳選し、それぞれの特徴や求人数を紹介していきます。

転職エージェント末永 末永

総合型はアパレル・ファッション業以外の求人も充実しているので、他の業界も視野に入れたい人におすすめです。

特徴 求人数
リクルートエージェントリクルートエージェント 大手総合型
全職種
企画/マーケ
求人が豊富
未経験可
約2,960件
dodadoda 大手総合型
全職種
メーカー/専門店
求人が豊富
第二新卒歓迎
※約830件
マイナビエージェントマイナビエージェント 20代向け
全職種
企画/販売
手厚いサポート
第二新卒歓迎
約960件
パソナキャリアパソナキャリア ハイクラス
手厚いサポート
管理/販売
女性に強み
※約170件
求人数は2022年4月1日時点の公開求人を掲載
※は公開求人のみ

転職エージェントによって得意な業界や取引先が異なりますが、大手総合型のリクルートエージェントdodaは全業界の上場企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅広い規模の会社と取引があります。

転職エージェント末永 末永

その上で特定の領域に特化した転職エージェントに複数登録するとより自分の希望にあったアパレル・ファッション業界の求人を見つけやすいです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートグループが運営する業界最大手の転職エージェントです。そのため、アパレル・ファッション業界の幅広い職種の求人を取り扱っています。

中でも管理職や役員候補のポジションが多い傾向です。アパレル・ファッション業界でキャリアアップしたい人や年収をあげたい人におすすめです。

得意領域 ●基本的にはすべての職種
企画・マーケティング、アパレル・ファッション販売、SE・ITエンジニア、営業職など

ハイクラス向けの案件を取り扱いつつもリクルートエージェントには「未経験でも可」の求人もあります。

アパレル・ファッション業界へ未経験転職したい人は利用してみると良いでしょう。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://www.r-agent.com/
求人数 アパレル・ファッション全体:約2,960件

企画・マーケ:約490件
アパレル・ファッション販売:約460件
SE・ITエンジニア:約350件
営業職:約330件
管理・事務:約330件
物流・購買・貿易・店舗開発:約290件
生産管理・品質管理・受発注管理:約90件
パタンナー・服飾デザイナー:約70件

休日120日以上:約1,570件
公開・上場企業:約910件
未経験でも可:約370件
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

おすすめの人

●アパレル業界へ転職したいすべて求職者
●未経験からアパレル業界へ転職したい人
●年収やキャリアアップしたい業界経験者
●初めて転職エージェントを使う人
●充実した求人の中から選択したい人

公式サイトはこちら

doda

doda

dodaはリクルートに次ぐ大手総合型転職エージェントです。求人は少なめに感じますが、非公開求人数が公表されていないだけで、リクルートエージェントと同程度あると考えて良いでしょう。

アパレル・ファッション業界の中ではメーカーとアパレルやアクセサリー専門店の求人が多い傾向です。今回紹介する中では最多なので、メーカーや専門店を希望している人の利用は必須だと言えます

得意領域 ●基本的にはすべての職種
ファッション・アパレルメーカー、アパレル・アクセサリー専門店、企画・管理など

dodaは未経験歓迎や学歴不問の求人が多いです。経歴や学歴に自信がない求職者で、たくさんの求人を紹介してもらいたい人におすすめです。

また、dodaは転職エージェントと転職サイトが一体になったサービスです。両方を利用してみたい人は登録してみると良いでしょう。

運営会社
公式サイト
パーソルキャリア株式会社
https://doda.jp/
求人数 アパレル・ファッション全体:約830件

アパレルメーカー:約460件
アパレル・アクセサリー専門店:約450件
アパレル・繊維商社:約160件

企画・管理:約250件
販売・サービス職:約190件
SE・Webエンジニア:約140件
クリエイター・クリエイティブ:約130件
営業職:約130件
服飾デザイナー・パタンナー:約30件

年間休日120日以上:約490件
学歴不問:約450件
第二新卒歓迎:約350件
上場企業:約210件
業種未経験歓迎:約80件
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

おすすめの人

●アパレル業界へ転職したいすべて求職者
●未経験からアパレル業界へ転職したい人
●1度に転職エージェントと転職サイトに登録したい人
●たくさんの求人を閲覧したい人
●面接確約オファーで必ず面接を受けたい人

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手総合型転職エージェントの中でも20代に強い転職支援サービスです。

というのもマイナビエージェントを運営するマイナビグループは新卒領域に強みを持っており、20代を積極的に採用している企業とのコネクションがあります。

得意領域 アパレル百貨店・専門店、企画・管理、販売・サービスなど

20代の転職支援が豊富にあるマイナビエージェントはこれまでのノウハウを活かして、履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策のサポートをしてくれます。

選考対策に自信がない20代は大手の中ではサポートが手厚いマイナビエージェントの利用をおすすめします。

運営会社
公式サイト
株式会社マイナビ
https://mynavi-agent.jp/
求人数 アパレル業界の求人:約960件

経営・企画・管理・事務:約300件
販売・サービス:約200件
営業職:約170件
SE・システムエンジニア:約120件
クリエイティブ:約30件

公開・上場企業:約80件
業界未経験歓迎:約40件
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

おすすめの人

●アパレル業界へ転職したいすべて求職者
●20代で転職を考えている人
●漠然と転職したい人
●業界大手で手厚いサポートが受けたい人

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは総合型転職エージェントですが、とくにハイクラス領域に強みがあります。

事実、パソナキャリアは利用者の年収アップ率は67.1%で、3人に2人が転職で今よりも年収をあげています。

得意領域 管理・事務、販売員・サービススタッフ、マーケティング・企画など

さらにパソナキャリアは女性の転職支援も得意としています。女性の転職支援に特化したサポート体制が用意されており、結婚や出産を踏まえたキャリア相談に乗ってもらえます。

今よりもキャリアアップや年収を増やしたい人、女性ならではのキャリア相談をしたい人はパソナキャリアがおすすめです。

運営会社
公式サイト
株式会社パソナ
https://www.pasonacareer.jp/
求人数 ファッション・アパレル全体:約170件

管理・事務:約50件
販売員・サービススタッフ:約50件
マーケティング・企画:約40件

土日休み:約90件
未経験可:約40件
管理職・マネージャー:約40件
上場企業:約30件
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/大阪/愛知/神奈川/静岡/広島/福岡/北海道/青森/宮城/秋田/山形/福島/千葉/埼玉/茨城/群馬/栃木/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/三重/兵庫/和歌山/京都/奈良/滋賀/岡山/山口/島根/鳥取/徳島/高知/愛媛/香川/福岡/長崎/大分/鹿児島/佐賀/熊本/宮崎/沖縄

おすすめの人

●管理職を目指したい人
●年収を増やしたい人
●時間をかけた丁寧なサポートを受けたい人
●女性に人気の職種へ転職したい人
●女性ならではの相談をしたい人

公式サイトはこちら

アパレル業界に強い特化型転職エージェント

総合型転職エージェントの他に、アパレル・ファッション業界を専門的に扱う特化型転職エージェントも転職活動の際には役立ちます。

ただ、専門的に扱っているものの対応エリアが限られていたり、アパレルショップの販売員の求人ばかりといった制限があるので、上記で紹介した総合型転職エージェントと合わせて利用するのがおすすめです。

転職エージェント末永 末永

総合型転職エージェントに2〜3社ほど登録してから特化型転職エージェントも利用すると効率よく転職活動ができます。

特徴
クリーデンスクリーデンス

【求人数:約1,110件】


大手アパレル・セレクトショップ、インポート・ラグジュアリーブランド、デザイナーズブランド、大手商社、コスメブランド、スポーツブランドまで幅広い領域の求人を取り扱い。

エランエラン

【求人数:約5,310件】


アパレル・ファッション業界を中心に正社員から派遣社員の転職サポートをおこなっている。

iDAiDA

【求人数:約11,150件】


アパレル・ファッション・ラグジュアリー業界専門の正社員や契約社員、派遣社員の求人を取り扱い。

Fashion HRFashion HR

【求人数:約6,040件】


ショップスタッフから店長などの販売職から営業やMDなどのオフィススタッフ、デザイナーのクリエイティブ職まで幅広く求人を取り扱っている。

アパレル転職ナビアパレル転職ナビ

【求人数:約60件】


アパレル・ファッション業界に特化した就職支援サイト。リクルートの「GOOD AGENT RANKING」で受賞!

アズール&カンパニーアズール&カンパニー

【求人数:非公開】


外資系消費財業界に特化。高級ファッションブランドなどの求人を取り扱っている。

求人数は2022年4月1日時点の公開求人を掲載

アパレル業界に強い転職サイト

アパレル・ファッション業界への転職にはエージェント以外にも転職サイト(求人サイト)も役立つサービスです。しかし、転職サイト(求人サイト)だけでは十分な準備をおこなえません。

転職エージェント末永 末永

転職サイト(求人サイト)を利用する際には、転職エージェントも一緒に利用したほうが良いです。

というのも転職サイト(求人サイト)は求人情報のみを提供しているサービスだからです。転職エージェントのように希望にマッチする求人の提案、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、年収の代理交渉といったサポートはおこなってもらえません。

そこでアパレル・ファッション業界に強いおすすめの転職エージェントと同様に、転職サイト(求人サイト)も厳選してみました。それぞれの特徴と公開求人数を以下の早見表にまとめています。

特徴 求人数
ビズリーチビズリーチ ハイクラス
営業/マーケ
高年収
管理職
約2,720件
リクナビNEXTリクナビNEXT 大手総合型
全職種
小売/商社
未経験歓迎
約750件
求人数は2022年3月時点の公開求人を掲載

転職エージェント末永 末永

得意領域やシステムが違うので両方に登録し、使いやすいと思ったほうに絞り込むと良いでしょう。


良い案件があれば転職したいと思っている場合は、ビズリーチに登録してスカウトを待つという方法がおすすめです。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチはすべての転職者におすすめのサービスですが、とくに管理職や専門職といったハイクラス人材におすすめの転職サイトです。

そのためアパレル・ファッション業界でキャリアアップしたい人、年収500万円以上を目指している人におすすめです。

得意領域 営業、サービス、マーケティング・広告、経営・管理・人事、外資系企業など

ビズリーチはスカウトサービスが特徴的で、登録された経歴や希望を見た求人企業の人事・ヘッドハンターからオファーが届く仕組みになっています。

このオファーには年収やポジションが記載されているので、自分の今の市場価値がどれぐらいなのかを知ることも可能です。

運営会社
公式サイト
株式会社ビズリーチ
https://www.bizreach.jp/
求人数 アパレル全体の公開求人:約810件
アパレル全体の非公開求人:約1,910件

営業・サービス:約650件
マーケティング・広告:約530件
経営・管理・人事:約460件

おすすめの人

●管理職経験者、専門性の高いスキルを持っている人
●中長期的に転職を考えている人
●現在の年収が500万円以上の人
●自分の市場価値を知りたい人

公式サイトはこちら

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTはリクルートグループが運営する大手転職サイトです。

総合型転職サイトなので販売員から営業職、企画・マーケティングなど、幅広いアパレル・ファッション業界の求人を取り扱っています。

得意領域 小売、商社、メーカーなど

リクナビNEXTはフリーターから正社員を目指す人向けの求人や社会人未経験歓迎の求人も掲載しています。未経験からアパレル業界へ転職したい人におすすめです。

また、アパレル・ファッション業界へ転職したいけどエージェントにサポートを断られたらリクナビNEXTを利用してみましょう。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://next.rikunabi.com/
求人数 アパレル全体:約760件

ファッション・アパレル(小売):約440件
ファッション・アパレル(商社):約400件
ファッション・アパレル(メーカー):約280件

第二新卒歓迎:約450件
業界未経験歓迎:約450件
女性が活躍中:約430件
ブランクOK:約290件
フリーターから正社員を目指す:約230件
完全週休2日制:約220件
社会人未経験歓迎:約180件

おすすめの人

●すべての年代の求職者におすすめ
●転職エージェントにサポートを断られた人
●初めて転職サイトを使う人
●どこの転職サイトを使えば良いのか迷っている人

公式サイトはこちら

アパレル業界に強い転職エージェントの選び方

アパレル・ファッション業界に強い転職エージェントを選ぶ際に大切なのは、同時に複数のサービスに登録することです。そうすることで同じタイミングで転職エージェントを比較できるようになります。

転職エージェントは基本的なサービスはどこも同じですが、得意な領域やサポートの手厚さ、キャリアアドバイザーの相性は異なります。自分が希望する職種の求人をどれだけ保有しているのか、満足のいくサポートをしてもらえそうなのかを比較するのがポイントです。

転職エージェント末永 末永

まずはアパレル・ファッション業界の求人が多い総合型転職エージェントのリクルートエージェントdodaの2社に登録し、さらに気になる1社に登録してみましょう。


その後は実際に面談を受けてみて、良いと思ったところに絞り込むと効率よく納得のいく転職を実現しやすいです。

転職エージェントの選び方や正しい複数利用法については、以下の記事で詳しく解説しています。

アパレル業界への転職でエージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用してアパレル・ファッション業界へ転職するのは有益です。なぜなら利用することで得られるメリットが多数あるからです。

実際にどのようなメリットがあるのかを以下にまとめてみました。

  • 非公開求人も紹介してもらえる
  • 履歴書・職務経歴書の添削、作成アドバイス
  • 質の高い面接対策で内定獲得率アップ
  • 業界・職場のリアルを教えてもらえる
  • 企業の人事に推薦してくれる
  • 企業との日程調整・交渉の代行
  • 年収・給料や雇用条件の交渉代行

とくにアパレル・ファッション業界への転職でエージェントを利用する最大のメリットは「非公開求人を紹介してもらえる」点です。

業界最大手のリクルートエージェントを例にしますが、基本的にどの職種も公開求人よりも非公開求人が多いです。事実、アパレル・ファッション業界全体で見た場合、約700件もの違いがありました。

非公開求人は転職エージェントに登録しなければ、どのような案件があるのかも把握することができませんが、一般的に非公開求人は高年収や一定のポジションでの採用など、好条件である傾向です。

また、大企業や有名企業、外資系企業といった応募が殺到してしまう企業の求人も非公開求人として依頼されていることが多いです。

転職エージェント末永 末永

このようなレアな求人を逃さないためにも、アパレル・ファッション業界への転職を考えている人は転職エージェントを利用するようにしましょう。

これ以外のメリット・デメリットに関しては以下の記事で詳しく解説しています。詳しく知りたい人はこちらの記事もチェックしてみてください。

アパレル業界に強いエージェントを使い倒すコツ

アパレル・ファッション業界の転職でエージェントを使い倒すコツですが、自分のサポートを担当するキャリアアドバイザーを味方にすることです。

転職エージェントといってもサポートをしてくれるのは人です。そのため、担当キャリアアドバイザーに気に入ってもらえるかが重要になってきます。

利用する側からすれば平等にサポートしてもらえると思いがちですが、実際のところは優先順位があります。

転職エージェントは求職者を紹介し採用されれば、企業は転職エージェントに対して成果報酬を支払うことになっています。つまり、企業が採用しそうな人材を紹介することが転職エージェントにとっては重要なことなのです。

このような事情が転職エージェントにはあるので、転職意欲が高く、利益に直結しそうな転職者を優先的にサポートしてしまうわけです。

転職エージェント末永 末永

転職者はこの転職エージェントの事情を理解した上で、味方になってもらえるようにアピールしていくのが大切だと言えます。

転職エージェントを賢く使い倒す方法については以下の記事で詳しく解説しています。

アパレル業界の構造と職種

アパレル・ファッション業界はショップや専門店などが真っ先に浮かびますが、衣料品を企画・製造するメーカー、さらには原料を繊維へ加工するメーカーと幅広いです。

そのアパレル・ファッション業界は大きく3つの領域から構成されています。

アパレル業界の構造
製造業・メーカー 原糸メーカー
紡績メーカー
製織メーカー
染色整理加工業
卸売業・流通 縫製メーカー
製造メーカー
服飾雑貨メーカー
商社
小売業・販売 専門店
量販店
百貨店
ECサイト

アパレル業界は大きく3つに分かれていますが、はっきりと分類されているわけではありません。製造から流通、販売までトータルでやる企業もあれば、中には企画・製造だけをやる企業もあります。

また、扱うジャンルの数や流通ルート別に分けられることもあります。

専業アパレルメーカー

紳士服、婦人服、子供服など、特定のジャンルの服飾のみを扱う

総合アパレルメーカー

紳士服と婦人服など、複数のジャンルを扱う

百貨店メーカー
専門店メーカー

流通ルート別に百貨店向けの商品を扱うのなら百貨店メーカー、専門店向けの商品を扱うのなら専門店メーカーと呼ばれる

アパレル業界を構成する職種

アパレル・ファッション業界は業界ならではの職種も多いのが特徴です。どのような代表的な職種があるのか以下にまとめてみました。

  • マーチャンダイザー(MD)
  • ファッションデザイナー
  • パタンナー
  • アパレルプレス
  • ディストリビューター(DB)
  • プロダクトマネージャー
  • 生産管理
  • バイヤー
  • VMD
  • 貿易事務
  • 営業職
  • アパレル店長
  • アパレル販売
  • 美容部員

商品企画や製作に関わる職種は実務経験はもちろんのこと、高い専門性が求められるため転職難易度は非常に高いです。

一方で実店舗で衣料品などを販売する販売員は未経験でも採用されやすいです。未経験からアパレル業界への転職を考えている人は、小売業からチャレンジしていくのがおすすめです。

アパレル業界の将来性

矢野経済研究所が実施した「国内アパレル市場に関する調査(2021年)」によると、2020年の国内アパレルの小売市場規模は7兆5,158億円で、2019年と比較して81.9%の大幅減少となりました。

国内アパレル総小売市場規模推移

大幅減の大きな要因は新型コロナウイルスの感染拡大により、外出頻度の減少で衣料品を購入する消費者が減ったからです。

アパレル業界に打撃を与えたコロナ禍は2022年4月時点でも終息が不透明です。また、少子高齢化による消費人口の減少も顕著になっており、今後ますます国内市場規模は縮小していくと考えられます。

国内市場は減少傾向ですが、海外市場は好調です。国内の限られた消費人口を奪い合うのではなく、海外市場へ進出していく企業も増えています。

アパレル業界のEC市場は好調

百貨店や量販店、専門店が厳しい状況ではありますが、一方でアパレル・ファッション通販のEC市場は好調です。

経済産業省の「電子商取引に関する市場調査(2021年)」によれば、2019年のアパレル業界のEC化率が13.87%だったのに対し、2020年には19.44%まで増加しています。たった1年で5.57%も増加しており、EC化が加速しているのが分かります。

EC化が進んでいるのと合わせ、アパレル業界のEC市場規模も大きく拡大しています。

衣料・服飾雑貨のEC市場規模

2019年には1兆9,100億円だった市場規模が2020年には2兆2,203億円まで拡大しました。Amazonや楽天、ZOZOなどへ出店する企業が増え、今後ますます市場が拡大していくでしょう。

転職エージェント末永 末永

アパレル・ファッション業界への転職を考えている人は、市場規模が拡大している海外向けに事業を展開している企業やEC化を進めている企業も転職先の候補に入れてみるのも良いです。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント