IT業界に強いオススメの転職エージェントとは?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

売り手市場の転職市場の中で最も活況なのがIT業界です。

多くのIT関連企業が営業職や技術職、アシスタント・役員候補まで多種多様な人材を求めています。

選択肢が多い今だからこそ、今回は、IT業界に強みを持つエージェントをご紹介します。

転職エージェントは何をしてくれるの?

転職エージェントは、人柄・志向を把握した上で求人の提案してくれます。

また、応募書類の添削や面接対策、面接日程調整、条件交渉などもお任せできます。

ほとんどの転職エージェントは無料で利用できます。

その理由は、企業から内定が出て入社した時点で、採用した求人企業からコンサルティングフィーを成功報酬として受け取っているためです。

IT系に強いおすすめの転職エージェント

IT系の転職エージェントは一般の転職エージェントとは異なり、IT業界に特化しているのが特徴です。

求人の取り扱い数のみならず、IT業界に精通しているキャリアアドバイザーが在籍しているので、手厚いサポートが受けられますよ。

それでは、IT系に強い転職エージェントをご紹介していきますね。

レバテックキャリア

◆特徴

レバテックはIT・Web系エンジニア、クリエイター専門の転職エージェントです。アドバイザーはIT/Web業界の高い専門性を持っており、転職者のスキルや経験の市場価値を正確に判断してくれます。2017年11月に開催されたGOOD AGENT AWARD2017ではレバテックの方が特別賞を受賞されました。エンジニア未経験の方に親身に寄り添い、経験者しか採用していなかった企業からの内定に成功させたことが評価されたようです。

◆おすすめポイント

おすすめポイントはなんと言っても内定率が高いことではないでしょうか。アドバイザーはIT/Web業界に高い専門性を持っているので、転職者が気づいていない強みを見つけて、それを最大限に引き出し推薦文を作成します。またその強みも企業ごとに重要視しているポイントを意識して作成するのでテンプレート化がありません。

◆サポート内容

レバテックは転職支援だけでなく、フリーランスの案件も紹介しており、多様な選択肢から自分の希望するスタイルを選ぶことができます。転職も未経験からトップレイヤーまで対応しております。未経験からエンジニアに転職を希望している方、レバテックは複数のプログラミングスクールと提携しており、どの言語が学びたいか、場所はどこがいいか、またオフラインかオンラインかといった受講形式に応じて一人一人に合ったスクールを提案してくれます。どのプログラミングを学びたいけど、どこがいいのか分からないという方は利用してみてはどうでしょうか。

◆口コミ

・前に同じ職場だった知人がレバテックキャリアを使って転職していたので、安心して使えると思い登録しました。はじめての転職だったので何をどうしたらいいのかもまったくわかりませんでしたが、キャリアアドバイザーの方の丁寧なフォローのおかげで、何とか在職中に活動でき、自分の場合の転職は非常にさくさくと進みました。(26歳・男性・WEBデザイナー)

・レバテックキャリアのコンサルタントはフランクな感じだったので一番話しやすかったです。 仕事で忙しい時は邪魔に感じる転職エージェントからの連絡も、ちゃんと隙間時間をチェックして連絡をくれてました。 ちょっとした気遣いもできて、求人の詳細情報の把握、迅速な連絡といったところもとても完璧に近いと思います。(23歳・男性・IT)

ワークポート

◆特徴

ワークポートはIT業界に強いことを強調しており、特に25~34歳を対象とした求人を多く持っており、かつ未経験からのキャリアチェンジに強みにしています。2017年11月17日、パーソルキャリア株式会社が主催する『DODA Valuable Partner Award2017』では、『転職決定人数部門 第1位』を受賞しました。

◆おすすめポイント

転職決定人数No.1であることからも、転職実績が豊富であり、35万人の利用実績があります。ワークポートではエージェントをコンシェルジュと命名しており、まるでホテルのコンシェルジュのようなきめ細やかなサポートを売りにしています。

◆サポート内容

業界、職種のスペシャリストが在籍しており、転職を強力にサポートするオリジナルツールを持っております。面接、書類作成に関しても的確なアドバイスをされています。

◆口コミ

・IT・WEB業界に強いエージェントと聞いて、大手と併用して利用しました。特化しているだけあって、他のエージェントよりも専門知識があると感じましたし、経験をヒヤリングした上で納得のいく提案をしていただきました。(25歳・男性・SIer)

・ベンチャー系の求人をたくさん紹介してもらえた点が満足でした。スピーディーに対応していただいて、自分の場合は転職活動を始めて1ヶ月程度で1社目の内定をいただくことができました。(男性・27歳・WEBエンジニア)

マイナビIT

◆特徴

マイナビITは20代の転職に力を入れており、特に第二新卒の方にはオススメです。大手ということもあり、各業界、企業情報に精通したプロフェッショナルを多数抱えています。IT業界の転職は男性の割合がどうしても多めになりがちですが、マイナビITでは女性の転職支援にも強みを持っています。

◆おすすめポイント

IT・Web分野に特化した国内最大規模の転職エージェントと言っても過言ではないでしょう。IT業界を専門とするキャリアアドバイザーを多数抱えているので、転職者一人一人のスキルや経験に合った企業を紹介することができます。質の良い非公開求人も数多く持っており、年収UPやライフスタイル改善などの転職成功を掴む人も多いです。

◆サポート内容

マイナビITの求人は大手が多いですが、他社にはないニッチ企業やベンチャー企業の独占求人などの取り扱いもあるので、求人で困るということはないと思います。応募書類の添削から徹底した面接対策、アフターフォローもバッチリしていて安心です。多くある求人の中から転職者に合ったものを厳選してくれます。それに、もしエージェントとの相性が悪くても、担当を変えることができます。

◆口コミ

・給与など、待遇のしっかりしている求人をたくさん紹介してもらえました。本当に不安な時は心配してくれたりと親身になってくれて聞いてくれるので、仕事をしながらでも転職活動を続けることができたと思います。(25歳・男性・半導体)

・前職での経験が浅かったので、その点が心配でしたが、未経験OKや第二新卒向けの求人の取り扱いもあったので、幅広い選択肢の中から、企業を選ぶことができました。満足しています。(24歳・女性・システムエンジニア)

リクルートエージェント

◆特徴

何と言っても業界最大級の非公開求人数を持っております。そして各業界に精通した、実績豊富なアドバイザーが多数在籍しており、充実したサポートを提供しております。

◆おすすめポイント

転職者の8割以上が登録していると言われており、すでに登録されている方もおられるのではないでしょうか。業界最大の取り扱い求人数を持っており、幅広い職業、業種を紹介することが可能です。また、1人あたりの求人紹介数も業界随一ですので、たくさんの選択肢から転職を探したい人にオススメです。

◆サポート内容

リクルートエージェントはエージェントが一人当たり担当するクライアントが多く、人によって対応が遅れたりする可能性がありますが、力強いサポートで転職を後押ししてくれるでしょう。もちろん、提出書類の添削、アドバイス、面接対策のサポートや業界・企業情報などの提供は他社と比べても引けを取ることはないと思います。

◆口コミ

・前職は平日遅くまで残業があり休日出勤もあるような状態だったので1人では中々進められないと思ったこと、また転職で失敗したくなかったので、転職市場の動向や自分の今までの経験を活かしてどういったキャリアに進んでいけば良いのかアドバイスが欲しかったので、最大手のリクルートエージェントを利用しました。

希望する条件の案件を提示してもらえましたし、面接時の日程調整など上手く間に入ってしてくれて、緊急の仕事のせいで翌日の面接が難しくなった際にも迅速に動いてくれて助かりました。(31歳・男性・社内SE)

・大手企業ならではの安心感があったのでリクルートエージェントを活用しました。やはり案件を沢山紹介してもらうことができ、しかも、どの案件も自分の条件に合っていたので選びたい放題の状態でした。実際に転職が決まった先は、かなりの大手企業で満足しています。(41歳・男性・システムエンジニア)

doda

◆特徴

分野別に特化したコンサルタントが在籍しております。企業からオファーがもらえるスカウトサービスも実施しております。また転職フェア、個別相談会などのイベントを積極的に開催しており、転職に関する情報を手軽に手に入れることができます。

◆おすすめポイント

業界No.2を誇る求人数を持っており、その中から転職者の希望にある企業を数社厳選して紹介してくれます。また、面接、書類作成といった、転職へのサポートが手厚いです。

◆サポート内容

応募書類のアドバイスに始まり、面接前後のきめ細かいフォローで転職者を後押しします。面談で転職者がどのような人物かを見定めて、企業に人柄や思考を伝えることで、選考通過を後押ししてくれます。

◆口コミ

・どんな企業があるのかできるだけ多くの企業を見たかったため、大手のdodaを利用しました。対応にスピード感があり、申し込み後すぐに電話がきたり、面接後に必ず電話がきたりなど、コミュニケーションを多く取ってくれた点が印象的でした。(29歳・女性・WEBデザイナー)

・Uターンで地元に戻りたかったので、求人数も多く、地方の求人の取り扱いもあるdodaを利用しました。面接日や入社日のスケジュールを調整してくれるので働きながらでも転職先を探しやすかったです。(28歳・男性・WEBエンジニア)

JACリクルートメント

◆特徴

他社が第二新卒や20代後半の転職支援に力を入れている中、JACは転職者の約70%超が35歳以上です。各業界に特化した、総勢約550名のコンサルタントが在籍しており、求人数のうち60%が非公開求人です。

◆おすすめポイント

JACリクルートメントはロンドンが発祥の外資系転職エージェントで、外資系・国内企業でグローバルなポジションへの転職実績が多数あります。RA(リクルートアドバイザー)とCA(キャリアアドバイザー)というように二人三脚で転職支援をするのが一般的ですが、JACでは転職者により密な情報を提供するため、担当者コンサルタントが直接企業とやり取りをしています。グローバルポジションだけでなく、30代~40代のマネジメント層やスペシャリストの転職にも強いです。

◆サポート内容

希望や経歴などをもとに、今後のキャリアプランを提案してくれます。レジュメ添削、面接対策などのアドバイスもしっかりしていますが、転職後もコンサルタントにキャリア相談が可能であることが転職者に寄り添っていこうとする姿勢そのものを体現していますね。

◆口コミ

・両面にて対応しているからか、質問に対しての回答が迅速だった。企業情報に詳しい。ベテランの方で、企業の選考情報にも精通しており、面接のポイントの資料を頂き、他社の汎用的な資料とは異なるクオリティの高いもので活用に非常に役に立った。(30歳・女性・PM)

・知人に、JACリクルートメントを使って、転職に成功している人がいて、その人が転職の結果に満足しているようだったので、利用しました。他の転職エージェントも調べ、いくつか登録し、案件を紹介してもらいましたが、JACリクルートメントが最終的には一番質の良い案件を持っていた気がします。(34歳・男性・アプリケーションエンジニア)

ビズリーチ

◆特徴

ビズリーチは国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。転職エージェントではありませんが、厳正な審査基準をクリアした一流ヘッドハンターが在籍しており転職者のサポートを行なっております。

◆おすすめポイント

テレビCMでお馴染みのハイレイヤー、エグゼクティブ向け転職サイトです。今よりさらにキャリアアップ、高年収を得たい人にオススメです。企業数は5000社以上、年収レンジが高い質の求人が揃っており、企業担当者やヘッドハンターから直接スカウトがもらえます。

◆サポート内容

秘匿性の高い非公開求人の提案や職務経歴書の書き方、面接対策をサポートしてくれます。年収や条件交渉、入社日調整など面倒なこともヘッドハンターが代わりに行なってくれます。

◆口コミ

・良質な企業・求人に出会えると感じました。 ビズリーチの転職イベントでは、転職経験のある人、転職に興味のある人が立食パーティー形式で集まるので情報交換の場として活用できた点も良かったです。(35歳・男性・セールスエンジニア)

・コンサルタントのレベル感が表示されていること。(Sランク、Aランク、プラチナスカウトなど)ある程度の求人の傾向が分かってくるとこの指標でどのコンサルタントに相談するかを決めることが出来た。顔写真や経歴も詳細に書かれているので自分でコンサルタントを選べる点が良かった。(31歳・女性・外資系ITベンダー)

ITにはどんな職種が含まれているの?

エンジニア系

・システムエンジニア(Web・オープン、汎用・制御・組込)
・プログラマー(Web・オープン、汎用・制御・組込)
・Webエンジニア
・システムコンサルタント(業務系・テクニカル系)
・インフラエンジニア(サーバー)
・ネットワークエンジニア


ITの中でも最も多いのがエンジニア系です。
エンジニアと一言で言っても、これだけ多くの職種に分かれています。

クリエイター・デザイナー系
・Webデザイナー
・Webディレクター

どちらも似ているように見えて、業務内容は明確に分かれています。
コミュニケーションスキルをお持ちの方は、Webディレクターがオススメ。

ゲーム関係
・ゲームプログラマー
・ゲームプランナー

こちらの2つも業務内容が少し似ているため、ゲームプログラマーからゲームプランナーへ転職している方も多いようです。

また、紹介させていただいた分野以外にも、企画職や幅広い求人を取り扱っています。

ITに強い転職エージェントの選び方

IT系に転職をするなら、ITに強い転職エージェントを利用するのが良いでしょう。
ただ、選ぶ際に悩んでしまう方も多いかと思いますので、ご紹介していきますね。

得意分野を把握する

転職エージェントは求職者にとって、頼もしい存在です。
しかし、転職エージェントにも得意分野があります。

自分が希望する分野に強いエージェントを選ぶことで、転職活動を成功しやすくなりますよ。

希望業界が決まっていない場合は、総合型転職エージェントがおすすめです。

自分に合った転職エージェントを選ぶ

自分に合った転職エージェントを選ぶことで、転職活動を効率よく進めることができます。

評判が良い転職エージェントだからといって、必ずしも自分にとっても良いとは限りません。

だからこそ、自分に適したエージェントを見つけることが大事です。
時間に余裕のある方は、複数の転職エージェントに登録をして、担当者の比較をしてみるのもアリです。

年齢別のIT転職市場

IT転職市場での年齢も気になるところですよね。
年齢別のIT転職市場について、詳細をご紹介していきたいと思います。

20代前半

20代前半は第二新卒と呼ばれる年齢層です。
異業種への転職が可能で、未経験からの転職も可能な年齢です。

経験やスキルよりも、熱意が問われることになります。
また、学歴も重要視され、新卒時の就職活動と似ていると言えるでしょう。

20代後半〜30代前半

この年齢層は、転職市場の中でも非常に大きな部分を占めています。

職場環境を変えたい、キャリアアップしたいなど、様々なパターンが存在する年齢層でもあります。

20代前半とは異なり、前職での経験スキルが問われる傾向に。
きちんとした実績があれば大企業への転職も可能です。

また、企業によっては30歳手前での未経験採用も行なっています。

30代後半以降

30代後半を迎えると、選択肢が非常に狭まります。
どのような経験を積んできて、実績があるかどうか重視される傾向に。

そして、リーダーとして活躍できる人も求められる年齢層です。

即戦力として活躍してもらえるのかどうかに重点を置くため、未経験からの転職は非常に厳しいと言えるでしょう。

上流工程しか行わない大企業であれば30代後半でも求人はありますが、中小企業などの選択肢はほとんどありません。

ITの求人が増える時期

ITの求人が増える時期があるのですが、それはいつだと思いますか?
実は、7月〜9月1月〜3月なのです。
その詳細について、ご紹介していきますね。

時期 理由
4月~6月 年度開始の時期にあたり、新卒入社で人事が新人研修などに追われて、採用意欲が低くなってしまうため、転職市場は低調する傾向になります。

5月中旬頃からは、徐々に人事の業務が落ち着き始め、新卒の穴埋めとして、第二新卒の採用意欲が高まる時期に入ります。

7月~9月 7月からは人事のIT転職者の採用活動が活発になり、求人が増加していき、9月でピークを迎えます。

求人が増加するのは、上期の締めがあるためで、予算をできるだけ使い切りたいという思惑があるためです。

だからこそ、この時期には急募の求人が増加する傾向が強いです。

10月~12月 9月に採用活動を活発にしすぎた反動で、10月は採用意欲が低下します。

11月〜12月にかけては、再び人事の採用意欲が高まっていきます。

特にこの時期はイベントがないため面談が組みやすいので、IT業界への転職を慎重に進めたい方にとって嬉しい時期とも言えるでしょう。

1月~3月 この時期は年間予算を使い切るために、採用が活発になり右肩上がりになる傾向が見られます。

その中でも3月は商戦期となり、IT転職市場が非常に賑わいます。

人材市場の売上が一番大きい時期でもありますので、人事側からのアプローチも激しいのが特徴です。

IT系に転職したいのなら!

IT系に転職を希望する方は、自分一人で活動するより、転職エージェントを利用するのが良いでしょう。

オススメの転職エージェントをご紹介しますので、ぜひ利用してみてくださいね!

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

リクルートエージェントに並ぶ、国内最大級の転職エージェント!
多くの求人の中から、キャリアアドバイザーが厳選して求人を紹介するスタイル!
「自分に合ったオススメの求人だけを紹介して欲しい」という方はdodaへの登録がオススメ!

特徴
【メリット】
  1. リクルートと並ぶ豊富な求人数。他のエージェントでは取り扱いのない求人を多数紹介
  2. 面接対策などのサポートが手厚く、転職に自信のない方でも安心
  3. アドバイザーの提案力が高く、求人を一定数紹介するリクルートに比べ、キャリアアドバイザーが求人を厳選して提案
【デメリット】
  1. 求人の絞り込みの精度がキャリアアドバイザーごとにバラつきがあり、的外れの提案をされることも

こんな人がおすすめ!
  1. 大量の求人に目を通すのは大変で、求人をプロに絞り込んでもらいたい方
  2. 他の大手エージェントを利用したけど、自分に合わなかった方

dodaの評判って?利用すべき?現役の転職エージェントが徹底解説!

2019.02.20

もっと転職エージェントについてもっと詳しく知りたい方へ

今回は、ITに特化した転職エージェントについてご紹介しました。

他の転職エージェントや転職エージェントについて詳しく知りたい方は下記のリンクから是非参考にしてみてください。