IT転職エージェント比較18選!エンジニア向けおすすめも解説【2024年最新】

IT転職エージェント比較18選!エンジニア向けおすすめも解説【2024年最新】

    2024年5月時点でIT・エンジニア・web業界におすすめの転職エージェントを18社厳選して紹介!

    未経験向けの選び方や各サービスの最新情報、求人数も徹底比較しているので必見です。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

IT業界への転職はエージェントの利用がおすすめ

IT業界への転職はIT業界に特化した転職エージェントの利用をおすすめします

ひとえにIT業界といってもさまざまな職種に分かれるので、まずはITエンジニアとマーケターや営業、事務・人事などの職種に分けて転職エージェントをおすすめする理由を解説していきます。

IT業界の5つの分類

ITエンジニアで転職エージェントがおすすめの理由

ITエンジニアとして転職を考えている求職者の中には年収アップやキャリアアップを目的にされる方も多いと思いますが、よっぽどの経験がない限り転職直後に年収を上げるのは容易ではありません。

実際、厚生労働省発表の「令和5年上半期雇用動向調査」によると、転職者のうち33.2%は年収を下げて転職しています。

ただ、転職エージェントではあなたのスキルに合わせて即戦力、もしくは今後活躍できそうな企業を紹介してくれるので、スムーズにキャリアアップしやすい企業に出会う可能性が高くなります。

転職エージェント末永 末永

また、IT業界に特化した転職エージェントはエンジニアとしてキャリアアップするためにどんな経験が必要なのかも熟知しているため、求職者のスキルアップに適した求人も紹介してくれますよ。

それ以外の職種で転職エージェントがおすすめの理由

IT業界はエンジニアだけで成り立っている業界ではなく、マーケティングから営業、事務・人事といった管理部門など、一般的な会社と同じように幅広い職種で構成されています。

これらのIT企業を構成する職種を希望している場合も転職エージェントはおすすめです。なぜなら、職種によって転職難易度や出回る求人数に違いがあるからです。

転職エージェントではIT業界の大手企業から人気企業はもちろんのこと、中小企業・ベンチャー企業・スタートアップ企業の求人を取り扱っています。出回ることが少ないレアな案件も充実しています。また、職種に合わせた選考対策もしてもらえるので、自分で直接応募するよりも内定を獲得しやすいメリットがあります。

転職エージェント末永 末永

ただ、ITエンジニアと同じ転職エージェントでは転職は成功しにくいです。


ITエンジニア以外の求人を扱い、支援実績が豊富にある転職エージェントをおすすめします。

IT業界に強いおすすめ転職エージェント18選

転職エージェント末永 末永

IT業界やWeb業界への転職を考えている人向けに

・ITエンジニア・プログラマー

・マーケティング・営業・人事など管理部門

・20代の第二新卒・フリーター・ニートなどIT業界未経験者

上記3つに分け、とくにおすすめな転職エージェントを一覧にまとめてみました。

各転職エージェントで対象者や得意領域が異なるので、2〜3社複数登録することをおすすめします。

特徴 求人数
マイナビIT AGENTマイナビIT AGENT

公式サイト

▶︎20代向け
・経験者の転職に◎
・ITエンジニア
・プログラマー
求人多数
レバテックキャリアレバテックキャリア

公式サイト

▶︎高年収案件が多い
・各種エンジニア
・デザイナー
21,940件
Geekly(ギークリー)Geekly(ギークリー)

公式サイト

▶︎高年収案件が多い
・各種エンジニア
・非公開求人多数
常時30,000件以上
ワークポートワークポート

公式サイト

▶︎IT領域に強い
・総合型
・未経験でも◎
95,810件
リクルートエージェント(IT)リクルートエージェント(IT)

公式サイト

▶︎全年代におすすめ
・経験者の転職に◎
・社内SE
・組込エンジニア
174,210件
directtypeDirect type

公式サイト

▶︎全年代におすすめ
・IT特化スカウトサイト
・年収アップ
・職種から言語、CI/CDツールまでカバー
1,600件以上
2024年5月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

ITエンジニア・Webエンジニアで迷ったら、人材紹介業界では大手のマイナビIT AGENTリクルートエージェント(IT)、取扱い職種や求人の幅が広いレバテックキャリアの3社のエージェントに登録しておくと良いでしょう。


また、転職エージェントだけでなくIT特化スカウトサイトのDirect typeもおすすめです。


Direct typeは機械的な自動スカウトではなく、企業の担当者が利用者の経歴にしっかり目を通してスカウトするのでマッチ度が高いのが特徴です。エージェントとあわせて登録しておくのがおすすめですよ。

特徴 求人数
dodadoda

公式サイト

▶︎第二新卒歓迎
・大手総合型
・全業界に強い
・求人が豊富
・IT営業◎
279,990件
リクルートエージェントリクルートエージェント

公式サイト

▶︎求人数最多
・大手総合型
・全業界に強い
・未経験でも◎
613,800件
マイナビエージェントマイナビエージェント

公式サイト

▶︎手厚いサポート
・大手総合型
・全業界に強い
・未経験でも◎
求人多数
JACリクルートメントJACリクルートメント

公式サイト

▶︎高年収を目指すなら
・ハイクラス向け
・CxO転職に
15,000件以上
ビズリーチビズリーチ

公式サイト

▶︎ハイクラス
・求人が豊富
・高年収を目指すなら
・転職サイトとしても◎
258,520件
2024年5月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

IT・Web業界のマーケター・営業・事務・人事といったIT専門職以外での転職を考えている人は、求人が豊富にある dodaリクルートエージェントマイナビエージェントの3社に登録しておくと希望にマッチする求人を見つけやすいです。

特徴 求人数
UZUZUZUZ

公式サイト

▶︎未経験歓迎
・20代に強い
・時間をかけたサポート
非公開(取引社数は1,500社以上)
ハタラクティブハタラクティブ

公式サイト

▶︎未経験歓迎
・20代に強い
・手厚いサポート
・ブラック企業を排除◎
3,950件
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's

公式サイト

▶20代におすすめ
・第二新卒◎
・未経験歓迎
・フリーターでも◎
5,880件
2024年5月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

第二新卒・既卒・フリーター・ニートでIT業界へ就職したいのなら、未経験歓迎の求人を取り扱っているUZUZ(ウズキャリ)ハタラクティブマイナビジョブ20'sの3社がおすすめです。

IT業界への転職を考えている人向けに、それぞれのおすすめを簡単に紹介しましたが、次はさらに各転職エージェントの特徴を詳しく解説していきます。

ITエンジニアにおすすめの転職エージェント

ITエンジニア・Webエンジニア・プログラマーにおすすめなのはIT業界に特化した転職エージェントです。IT業界に専門特化しているため、ITエンジニアの転職に関する専門性の高いスキル・ノウハウ・情報を持っているのが特徴です。

転職エージェント末永 末永

ITエンジニア・Webエンジニアで迷ったら、人材紹介業界では大手のマイナビIT AGENTリクルートエージェント(IT)、取扱い職種や求人の幅が広いレバテックキャリアの3社がおすすめです。

また、IT業界に特化しているので、幅広いエンジニア職種の案件も保有しています。一部の転職エージェントではデザイナーやクリエイティブ職の案件も取り扱っています。

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTはマイナビグループが提供するIT業界・Web業界に特化した転職エージェントで、とくに20代〜30代のITエンジニアの転職支援を得意としています。

IT・Web業界出身のキャリアアドバイザーが専任でサポートをしてくれます。経験者だからこそ分かる視点で求人を紹介してくれるので利用者の転職後の年収は全体で20%ほどUPしており、人によっては前職と比較して110万円増えたケースもあります。

年収アップ例

  • カスタマーサポート→システムエンジニア
    280万円→350万円(70万円アップ)
  • ITサポート→ITエンジニア
    310万円→420万円(110万円アップ)
  • 運用監視→インフラエンジニア
    280万円→380万円(100万円アップ)
  • プログラマー→プログラマー
    280万円→380万円(100万円アップ)

転職エージェント末永 末永

人材紹介会社では大手のマイナビIT AGENTは全体的に案件が少ない社内SEや企画から開発・設計、運用保守まで一貫で携われる求人が豊富にあります。


これまでの経験を活かし、社内SEや企画職などへキャリアアップしたいITエンジニアは利用してみると良いでしょう。

運営会社
公式サイト
株式会社マイナビ
https://mynavi-agent.jp/
得意領域 IT/金融/メーカー/物流/メディア/不動産/その他
職種例 ITコンサルタント
プロジェクトマネージャー
システムエンジニア
プログラマー
ネットワークエンジニア
社内SEなど
オンライン面談 Web面談・電話でも可能
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡
職種例は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●エンジニアとしての実務経験がある人
●自分のキャリアをIT業界に熟知しているアドバイザーに相談したい人
●業界大手のマイナビにしかない非公開求人を紹介してほしい人

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは累計45万人が利用するITエンジニア・デザイナー経験者専門の転職エージェントです。経験者を対象としているのもあり、保有する求人の約8割が年収600万円以上のハイクラス案件となっています。

実際、レバテックキャリアを利用して転職した人の年収UP率は約80%となっており、270万円も年収が上がった実績があります。

転職エージェント末永 末永

レバテックキャリアは大手IT企業からWeb企業、ベンチャー企業、SIer、ソフトウェア、Webサービス、ITコンサルまで幅広い求人を取り扱っています。今の経験を活かしたい人は相談してみると良いでしょう。


また、支援実績の中にはSEからコンサルティングファームのITコンサルへ転職した例も多いです。SEの経験・知識を活かしてキャリアアップしたい人におすすめの転職エージェントです。

また、レバテックキャリアを運営するレバテックはフリーランス向けの「レバテックフリーランス」も展開しているので、フリーランスへの転向に不安でアドバイスを受けたい人は相談してみると良いかも知れません。

運営会社
公式サイト
レバテック株式会社
https://career.levtech.jp/
得意領域 IT/金融/メーカー/物流/メディア/不動産/その他
求人数 公開求人数:21,940件
オンライン面談 オンラインも可能
対応エリア
拠点
関東エリア(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西エリア全域、九州エリア(福岡)
渋谷/名古屋/大阪/福岡
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●エンジニアやデザイナーの経験者
●転職で年収UPしたい人
●将来のキャリアのためにスキルアップを実現したい人
●SEからITコンサルを目指したい人

Geekly(ギークリー)

Geekly(ギークリー)

Geekly(ギークリー)はゲーム業界やIT・Web領域に特化した転職エージェントです。キャリアアドバイザーの専門性が高く、特定企業に対する交渉力が強いのが特徴です。

一般的に内定獲得まで平均で2ヶ月ほどかかると言われていますが、高い交渉力から内定獲得期間は平均1ヶ月ほどと早いです。その結果、88%の利用者が現職に在籍しながら転職を成功させています。

転職エージェント末永 末永

また、Geekly(ギークリー)高いマッチング力で転職後の年収アップ率は77%となっており、今よりも収入を増やしたいITエンジニアにおすすめです。

Geekly(ギークリー)は転職者側と求人企業側の希望をすり合わせ、これまでのサポート実績から分析をおこない独自の方法で高いマッチング力を実現しています。

運営会社
公式サイト
株式会社Geekly(ギークリー)
https://www.geekly.co.jp/
得意領域 IT・Web・ゲーム
求人数 公開求人数:30,000件以上
オンライン面談 オンライン面談可能
対応エリア
拠点
東京/神奈川/埼玉
東京
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

・IT領域経験者で年収を上げたい人
・応募したい求人がイマイチ見つからない人
・各職種のプロに相談したい人
・書類作成から選考管理までフルサポートしてほしい人

ワークポート

ワークポート

ワークポートは、IT・ゲーム業界に強みを持つ転職相談サービスです。創業当初からIT業界・Web業界・ゲーム業界の求人を取り扱っているのが特徴です。

実際に取り扱っている求人の約4割がIT業界・Web業界・ゲーム業界です。さらに全公開求人の3割はITエンジニア系の求人となっているため、ワークポートはエンジニアにおすすめの転職エージェントだと言えます。もちろん、エンジニア以外の求人も充実しています。

転職エージェント末永 末永

創業からIT・Web・ゲーム業界を扱っているワークポートは豊富な支援実績があり、年収アップした例も多いです。

年収アップ例

  • 受託プログラマー→自社プログラマー
    300万円→450万円(50万円アップ)
  • ゲーム企業UIデザイナー→SaaS企業UIデザイナー
    480万円→550万円(70万円アップ)
  • アパレルSNS担当者→SaaS企業SNS担当者
    330万円→532万円(202万円アップ)
  • マザーズ上場PM→資本金40億以上大企業PM
    560万円→790万円(230万円アップ)
運営会社
公式サイト
株式会社ワークポート
https://www.workport.co.jp/
得意領域 IT業界・Web業界・ゲーム業界
求人数 公開求人数:95,810件
オンライン面談 電話・オンラインでも面談可能
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/神奈川/千葉/埼玉/北海道/宮城/愛知/大阪/京都/兵庫/岡山/広島/福岡/韓国
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●ゲーム業界も検討している人
●管理アプリを使いたい人
●手厚いサポートを受けたい人

リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェント(IT)は人材紹介業界最大手のリクルートグループが運営しており、IT・Web業界の転職も得意としています。

他のIT特化エージェントは領域・分野が偏っているのですが、リクルートエージェント(IT)は5つの領域(ハードウェア・ソフトウェア・インターネット・情報処理・情報通信)の求人を取り扱っているだけでなく案件も多く、充実しています。とくに非公開求人はエンジニアの職種にもよりますが、公開求人の3倍〜4倍のものもあります。

転職エージェント末永 末永

ただ、非公開求人はリクルートエージェント(IT)に登録しないと、どんな企業でどのような職種での案件があるのかを把握することはできません。


大手企業や有名企業、人気ITベンチャーのレアな求人を逃さないためにもリクルートエージェント(IT)は登録しておきましょう。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://www.r-agent.com/
得意領域 IT/Webの全職種
求人数 公開求人数+非公開求人数:174,210件
オンライン面談 電話・オンライン面談が可能
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●IT業界の全領域の求人を豊富に扱っており、全年代におすすめ
●初めて転職エージェントを利用する人
●業界大手のリクルートにしかない独占求人を紹介してほしい人
●IT業界へ未経験で挑戦したい人

テックスターズエージェント

テックスターズエージェント

テックスターズエージェントはエンジニア特化の転職エージェントです。

在籍するキャリアアドバイザーは元ITエンジニアや、元ゲーム企業人事、IT会社役員などIT領域に専門性を持っているので、IT転職に適したノウハウを持っているのが強みです。

転職エージェント末永 末永

テックスターズエージェントは、支援した人の入社後の短期離職率が0.45%(集計:2018年7月~2023年8月)とかなり低く各候補者に合わせた転職を実現できていることがわかります。

運営会社
公式サイト
株式会社Branding Career
https://b-engineer.co.jp/
得意領域 IT/エンジニア/Web/ゲーム
求人数 求人多数
求人数は2024年5月時点

ネクストキャリア

ネクストキャリア

ネクストキャリアはITエンジニア専門の転職エージェントです。未経験者向けの求人も一部あるものの、扱う求人の半数以上が年収700万円以上の経験者向けハイクラス案件となっています。

在籍するキャリアアドバイザー全員がIT・Web業界出身者で、エンジニア特有の悩みや要望にも細かく応えてくれます。また、PL/PM候補や新しい技術の求人も紹介してくれるため、キャリアアップしたいエンジニアにおすすめです。

転職エージェント末永 末永

ネクストキャリアの特筆すべき特徴は、転職成功後も1年間にわたって無料のオンボーディングサポートをしてくれる点ですね。


「転職したら終わり」ではなく、転職先での定着や活躍まで支援してくれるのでミスマッチなどのリスクが発生しづらいんです。

転職した後は、どうせなら早期に評価を得ていきたいですよね。「着実にキャリアアップしていきたい」そんなエンジニアはネクストキャリアのサポートを受けるのがおすすめですよ。

運営会社
公式サイト
株式会社エージェント
https://www.nextcareer.jp/
得意領域 IT/金融/人材/小売/その他
求人数 公開求人数:811件
オンライン面談 オンラインでも面談可能
対応エリア
拠点
全国
東京/北海道/宮城/愛知/大阪/広島/福岡
求人数は2024年5月時点

転職エージェント末永 末永

ネクストキャリアは手厚いサポートをしてくれる一方で、求人数はあまり多くありません。多くの選択肢から自分に合う転職先を検討したい人は、求人数の多いマイナビIT AGENTリクルートエージェント(IT)との併用をおすすめします。

type転職エージェント(IT)

type転職エージェント(IT)

type転職エージェント(IT)は一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)でIT・Web業界の求人を豊富に取り扱っている転職エージェントです。

IT業界に精通したキャリアアドバイザーがしっかりヒアリングをした上で求人を紹介しているため、type転職エージェント(IT)利用者の年収アップ率は68%となっています。

転職エージェント末永 末永

type転職エージェント(IT)では毎週平日・土曜日に転職相談会を開催しています。20代や女性向けの相談会の他に、IT・Web業界で働く人のための転職相談会も用意されていますね。


Webエンジニア・ITエンジニアからのステップアップ、LAMPエンジニアのための相談会など、多種多様です。

運営会社
公式サイト
株式会社キャリアデザインセンター
https://type.career-agent.jp/
得意領域 IT・Web/広告/メディア/通信/人材/不動産/商社
求人数 公開求人数+非公開求人数:26,520件
オンライン面談 電話で面談実施
対応エリア
拠点
首都圏(エンジニア、プログラマのみ関東、関西、九州、中部、北海道など)
東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪
求人数は2024年5月時点

転職エージェント末永 末永

type転職エージェント(IT)は対応エリアが限定されているため、人によっては登録してもサポートしてもらえない可能性があります。幅広いエリアを対応しているマイナビIT AGENTリクルートエージェント(IT)レバテックキャリアの利用をおすすめします。

そのほか、おすすめの転職エージェントを知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

IT営業・マーケティングにおすすめの転職エージェント

ITエンジニアやデザイナー以外で、IT業界やWeb業界への転職を考えているマーケター・営業・事務・人事・ITコンサルタントは、さまざまな業種の求人を豊富に取り扱っている総合型転職エージェントがおすすめです。

転職エージェント末永 末永

各社で得意な職種は異なるので、基本的には2〜3社の複数登録をおすすめします。


中でも取り扱い案件数やサポート力、利用者満足度などからdodaリクルートエージェントマイナビエージェントの3社は必ず押さえておきたい転職エージェントです。

doda

doda

dodaはパーソルキャリアが運営する転職支援サービスです。

dodaは専任のキャリアアドバイザーが利用者の希望を丁寧にヒアリングした上で、IT業界・Web業界の企業で条件に合う求人を一定数まで絞り込んでくれます。IT業界の求人をたくさん紹介してもらいたいけど、自分に合う最適な求人に絞り込めない人におすすめです。

転職エージェント末永 末永

大手転職エージェントということもあり、取り扱っている求人はリクルートエージェントに匹敵します。大手総合型転職エージェントの2つを網羅すれば、様々な求人の中から最適な応募先を見つけられるのでおすすめです。

運営会社
公式サイト
パーソルキャリア株式会社
https://doda.jp/
得意領域 全業界・職種
求人数 公開求人数+非公開求人数:279,990件
オンライン面談 オンラインまたは電話で実施
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/横浜/札幌/仙台/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●多くの求人を紹介して欲しい人
●たくさん紹介して欲しいが選びやすいように絞り込んで欲しい人
●面接対策や履歴書・職務経歴書の実践的なアドバイスが欲しい人

登録はこちら
(公式サイト)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは人材業界最大手のリクルートグループが提供する総合型転職エージェントで、転職者の約8割が利用しています。

IT業界・Web業界はもちろんのこと、大手企業から中小企業、ベンチャー・スタートアップ企業まで幅広いジャンルの求人を保有しています。そのため、IT企業の営業職やマーケター、事務職、経理・総務・人事といった管理部門などの取り扱い求人数も最大級です。

転職エージェント末永 末永

大企業の中には利用するのなら同じ大手人材紹介エージェントが良いという理由で、リクルートエージェントのみに求人を依頼しているケースもあります。


他では取り扱っていないようなIT業界の求人と出会う意味でも利用をおすすめします。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://www.r-agent.com/
得意領域 全業界・職種
求人数 公開求人数+非公開求人数:613,800件
オンライン面談 電話・オンライン面談が可能
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●ITエンジニア以外へ転職したい人
●IT業界以外も検討したいすべての転職者
●初めて転職エージェントを使う人
●豊富な求人の中から選択したい人

登録はこちら
(公式サイト)

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントはマイナビグルーブが提供する全業界・職種の求人を扱う総合型転職エージェントです。中でも20代〜30代の若手層の転職支援を得意としており、豊富な実績があります。

もともと新卒領域のサポートが得意な上に、IT業界に専門特化したマイナビIT AGENTの運営で培われた経験を活かし、20代〜30代の転職支援をおこなっています。

転職エージェント末永 末永

マイナビエージェントを実績に基づいて、IT・Web業界へ転職したらどのようなキャリアプランが選べるのかも織り込んで最適な求人を提案してもらえます。

運営会社
公式サイト
株式会社マイナビ
https://mynavi-agent.jp/
得意領域 不動産・建築業、IT・Webエンジニア、ものづくり・メーカー、販売・サービス、金融業、MR・メディカル、営業、管理部門、クリエイティブ職
求人数 求人多数
オンライン面談 Web面談・電話でも可能
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●20代〜30代でIT業界への転職を考えている
●大手ならではの手厚いサポートを受けたい
●初めて転職をする人

登録はこちら
(公式サイト)

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは高年収・ハイクラス・ミドルクラスに特化した転職エージェントです。IT業界・Web業界で年収600万円以上や管理職を目指している人におすすめです。

ハイクラス転職に強いエージェントなので、取り扱っている案件の年収水準は高いです。IT企業の年収600万〜1,500万円の非公開求人が豊富にあり、さらに経営層に近いポジションや外資企業、ITコンサルタントの案件もあります。

転職エージェント末永 末永

ただ、経営陣に近いポジションや外資系企業などは求人からどのような人材を求めているのかを外部に把握されないために、戦略的に案件を非公開にしているケースが多いです。


JACリクルートメントはこのような高年収帯で、希少価値の高いレアな求人を多く取り扱っているので、IT業界で今よりもキャリアアップ・年収アップしたい人は利用をおすすめします。

運営会社
公式サイト
株式会社ジェイエイシーリクルートメント
https://www.jac-recruitment.jp/
得意領域 EMC、コンサルティング・シンクタンク・事務所、金融、IT・通信・Web、メディカル・バイオ、建設・不動産など
求人数 ハイクラス求人が常時15,000件
オンライン 電話もしくはオンラインでも可能
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/北関東/横浜/名古屋/静岡/大阪/京都/神戸/中国
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●IT業界で年収600万円以上を目指したい人
●専門スキルやマネジメント経験がある人
●IT業界で上のポジションを目指している人
●外資系IT企業へ転職を考えている人

登録はこちら
(公式サイト)

ビズリーチ

ビズリーチの画像

ビズリーチはハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです。最大の特徴は転職エージェントだけでなく転職サイトとヘッドハンティングサービスの特徴を併せ持った点です。

登録した経歴を見たIT企業やIT企業の求人を持つヘッドハンターからスカウトが届く仕組みになっています。自分が想定していなかったようなIT企業からオファーが届く可能性があります。

転職エージェント末永 末永

ビズリーチは積極的に活用するのも良いのですが、今の自分の市場価値を把握するのにも役立つサービスです。オファーには年収やポジションが記載されているため、今の自分の経歴がどのように評価されているのかを知ることができます。


今すぐの転職を考えていない人にもおすすめのサービスですね。

運営会社
公式サイト
株式会社ビズリーチ
https://www.bizreach.jp/
得意領域 IT・インターネット、メーカー、サービス、コンサルティング、流通・小売、金融、メディカル、不動産・建設、商社など
求人数 公開求人数:258,520件
ヘッドハンター数 6,600人以上(2024年5月時点)
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●IT業界へ転職したいすべての人
●キャリアや年収アップしたい人
●年収500万円以上の人
●自分の市場価値を知りたい人

登録はこちら
(公式サイト)

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアはパソナが運営する総合型転職エージェントです。リクルートエージェントdodaと比較すると、管理職などのハイクラス転職に強みがあります。

パソナキャリアは全業界の職種を取り扱っていますが、中でもIT・Web業界の求人は全体の3分の1を占めているほど、実は得意な領域・分野です。

転職エージェント末永 末永

また、パソナキャリアは2019年〜2022年のオリコン顧客満足度で4年連続1位に選出されているほど、利用者の満足度が高いエージェントです。


時間をかけた丁寧なサポートを評価している利用者も多いので、選考対策を徹底したい人は利用してみると良いでしょう。


ただ、取り扱い求人数は少ないため、リクルートエージェントdodaと併用したほうが転職を成功させやすいです。

運営会社
公式サイト
株式会社パソナ
https://www.pasonacareer.jp/
得意領域 全業界・職種
求人数 公開求人数+非公開求人数:50,000件以上
オンライン面談 Web面談が可能
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/大阪/愛知/神奈川/静岡/広島/福岡/北海道/青森/宮城/秋田/山形/福島/千葉/埼玉/茨城/群馬/栃木/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/三重/兵庫/和歌山/京都/奈良/滋賀/岡山/山口/島根/鳥取/徳島/高知/愛媛/香川/福岡/長崎/大分/鹿児島/佐賀/熊本/宮崎/沖縄
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●IT業界でハイクラス転職を考えている人
●給与アップを考えている人
●丁寧なサポートを受けたい人
●女性に人気の職種へ転職したい人

IT業界未経験者におすすめの転職エージェント

第二新卒・既卒・フリーター・ニートといった職歴や学歴に自信がない人で、IT業界へ転職・就職をしたい場合は経歴が浅い求職者のサポートを得意としている転職エージェントがおすすめです。

転職エージェント末永 末永

大手転職エージェントは基本的には経歴がある転職者向けのサービスです。経歴が浅かったり、正社員としての就労経験がないと利用を断られてしまうことがよくありますが、ここで紹介する転職エージェントはその心配はありません。

ただ、サポート対象年齢はあるので、登録をする際には注意が必要です。

UZUZ(ウズキャリ)

UZUZ

UZUZは、創業者自身が苦労した経験から経歴が浅い20代の転職サポートを得意としているエージェントです。

最大の特徴は平均12時間もかけて丁寧に個別サポートをおこなっている点です。時間をかけてサポートをおこなっているため、内定率は86%と非常に高い水準です。

UZUZでは他にウズウズカレッジと呼ばれるIT技術職を養成するためにスクールを運営しています。スクール卒業生はIT企業への就職支援もおこなっているため、インフラエンジニアやSE・プログラマー、組み込みエンジニアの求人も取り扱ってます。

転職エージェント末永 末永

ITエンジニア以外の職種もあるので、経歴が浅く手厚いサポートを受けたい20代はUZUZに相談してみるのがおすすめです。

運営会社
公式サイト
株式会社UZUZ
https://uzuz.jp/
得意領域 業界:メーカー/人材/IT/通信/流通など
職種:ITエンジニア/接客・販売/営業/製造エンジニアなど
取引企業数 1,500社以上
オンライン面談 ビデオ通話・電話で可能
対応エリア
拠点
首都圏/関西
東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪
取引企業数は2024年5月までの実績

UZUZはこんな人におすすめ

●未経験からITエンジニアになりたい
●手厚いサポートを受けたい
●20代で職歴・学歴に自信がない

登録はこちら
(公式サイト)

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは18歳〜29歳で職歴が浅い人向けの転職エージェントです。

実はITエンジニアやデザイナー経験者向けのレバテックキャリアはハタラクティブを運営するレバレジーズのグループ会社です。

これまでの支援実績から20代未経験者を積極的に採用しているIT会社・Web会社などの求人を常に約3,000件以上保有しています。ちなみにITエンジニアだけでなく営業の求人も多いです。

転職エージェント末永 末永

ハタラクティブは経歴が浅い人向けの転職エージェントの中では取り扱い求人が多いのが特徴です。IT業界で働きたいけど、どの職種を選べば良いのか迷っている人はぜひ相談してみてください。


希望や指向性に合わせた職種を提案してもらえます。

運営会社
公式サイト
レバレジーズ株式会社
https://hataractive.jp/
得意領域 業界:メーカー/人材/IT/通信/流通など
職種:ITエンジニア/接客・販売/営業/製造エンジニアなど
求人数 3,950件
オンライン面談 電話やWebツールを使ったオンライン面談を実施
対応エリア
拠点
1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)/愛知/大阪/福岡
渋谷/立川/池袋/秋葉原/さいたま/千葉/横浜/名古屋/大阪/神戸/福岡
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●18〜29歳で職歴に自信がない
●幅広い求人の中から選びたい
●手厚いサポートを受けたい

登録はこちら
(公式サイト)

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sはマイナビグループが運営する20代、第二新卒、既卒に強い若手向け転職エージェントです。

大手人材紹介会社として新卒採用や中途採用と幅広い領域でサービスを展開してきたマイナビグルーブだからこそ、紹介できるIT業界の未経験歓迎求人を多く保有しています。

転職エージェント末永 末永

実際、マイナビジョブ20'sの取り扱い求人はすべて20代が対象で、その内70%が未経験OKの求人ですので、これまでの経歴が浅く自信がない人にもおすすめです。


ITエンジニア以外の求人も豊富にあるので、自分が何をしたいのかわからない人はぜひ利用してみてください。

運営会社
公式サイト
株式会社マイナビワークス
https://mynavi-job20s.jp/
得意領域 業界:全業界
職種:IT・通信系/機械/電気・電子/素材/経営企画/営業職/クリエイティブなど
求人数 5,880件
オンライン面談 オンライン面談可能
対応エリア
拠点
全国
東京/神奈川/大阪/兵庫/愛知
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

●経歴に自信がない20代 ●初めての転職でプロに相談したい20代
●マイナビグループのノウハウを活用したい20代
●関西や東海へU・Iターン転職を考えている

登録はこちら
(公式サイト)

IT業界への転職でエージェントを活用する心得

前提として、IT業界に強い転職エージェントと言っても種類があることを理解した上で、利用するエージェントを選ぶことが大切です。

転職エージェント末永 末永

IT業界に強い転職エージェントは大きく「IT業界に特化したエージェント」と「IT業界の中でも特定の職種に特化したエージェント」の2つに分かれます。

この中で「IT業界の中でも特定の職種に特化したエージェント」は職種によって、さらに3つに分かれます。

IT業界特化 IT業界全体を扱う
IT職種特化 エンジニアなどのIT技術職に特化
IT業界の営業職に特化
IT業界のマーケティング職に特化

自分が利用したいと思っている転職エージェントがどれに該当するのかをきちんと見極めてから、活用することをおすすめします。

IT業界に特化した転職エージェントは、幅広いIT会社やWeb会社との取引が多いです。一方で、担当キャリアアドバイザーがすべての職種を深いレベルで理解しているとは限らず、アドバイスが表面的になってしまう恐れがあります。また、取り扱い求人もITエンジニアや営業職などに偏っているケースもよくあります。

IT職種に特化した転職エージェントは、IT業界以外の求人も扱っている可能性が高いです。例えば、エンジニアならIT業界以外の不動産やメーカーなどの社内SE・新規事業・DX推進部署の求人も紹介してもらえる可能性があります。

転職エージェント末永 末永

自分が絶対にIT業界・Web業界へ転職したいのか、それとも他の業界も検討したいのかなど、利用用途や目的に応じて、IT業界に強い転職エージェントは使い分けると、効率が良いだけでなく納得のいく転職がしやすいです。

IT業界に強い転職エージェントを上手に活用するコツを以下でさらに詳しく解説していきます。

転職エージェントの賢い使い方

IT業界に強い転職エージェントを見極めた後、実際に利用する際にはサポートを担当するキャリアアドバイザーを味方にできるかが大切になってきます。

転職エージェントごとに得意領域やサポートの手厚さに違いはありますが、ぶっちゃけ提供しているサービスはどこも同じです。どこの転職エージェントを利用したとしても、いかに自分に対して力を入れてもらえるか、相性が良いかが重要なのです。

「この人は絶対に希望する会社へ入社してもらおう!」と担当キャリアアドバイザーが思えば、希望にマッチする案件を1つでも多く紹介し、選考対策も徹底しておこなってもらえるはずです。

担当キャリアアドバイザーの信頼を勝ち取るためには、以下の5つのポイントを意識しながら面談(ヒアリング)に臨むようにすると良いです。

  • 転職の目的を明確にする
  • すべて正直に話す
  • 前の職場の悪口は言わない
  • 転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と答える
  • 紹介される求人が少ない場合は希望条件を再考する

転職エージェントを賢く使い倒す方法、利用する流れについて、詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

転職サイトも併用する

IT業界に強い転職エージェントだけでも十分に転職活動を進められますが、転職サイトも併用するとさらに選択肢を増やせます。

IT企業の中には転職エージェントではなく、転職サイトのみで採用活動をおこなっている会社もあるからです。これは転職エージェントでは出会えない求人になります。

また、転職サイトは転職エージェントのように手厚いサポートは受けられず、自分で求人情報を検索し、応募から面接の日程調整をしなければなりません。履歴書・職務経歴書・ポートフォリオの作成に関しても専門家に添削やアドバイスをしてもらえないので、自力で作っていく必要があります。

転職エージェントではこれらのサポートはもちろんのこと、転職活動全体のスケジュール管理から年収交渉などの代行もおこなってもらえます。転職活動を知り尽くしたプロがサポートをしてくれるので、自分の負担を減らして選考対策に集中することも可能です。

ちなみにIT業界に強い転職エージェントとの併用をおすすめする転職サイトには以下の2社があります。利用を検討してみてください。

すべての転職者向けおすすめ転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く
  • リクナビNEXT
    求人数最大級の就職サイト!未経験歓迎の求人も多数掲載
  • リクルートダイレクトスカウト
    転職後の平均年収950万円!リクルートが運営するハイレイヤー向けスカウトサービス

IT業界におすすめの転職サイトについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も確認してみてください。

IT転職エージェントの利用をおすすめする理由

転職エージェントを利用しなくても、IT・Web業界のエンジニアやその他の職種へ転職することは可能です。もちろん、IT業界を得意としていない転職エージェントでも転職できます。

転職エージェント末永 末永

しかし、あえてIT業界に強い転職エージェントをおすすめするのには、きちんとした理由があります。


IT業界に強い転職エージェントはさまざまなIT企業との取引があり、日頃からIT業界・Web業界の転職市場やトレンドを把握しているため将来性のある求人を紹介してもらえるからです。

IT業界に強い転職エージェントをおすすめする理由を3つ紹介します。

IT業界の最新の動向・トレンドを把握できる

IT業界に強い転職エージェントはIT業界を専門としているため、深いレベルでの業界の動向・トレンド、さらに今後需要の増す領域・分野の詳細な情報をもっています。

総合型転職エージェントも一定以上の情報を保有していますが、取り扱っている業種が広範なのもあり、表面的な情報になってしまう傾向が強いです。

例えば、経済活動に深刻な打撃を与えたコロナ禍はIT業界にどのような影響を与え、今後どのようになっていくのか、さらに企業の採用状況はどうなのかまで、IT業界に特化した転職エージェントは詳細に把握しているのです。

転職エージェント末永 末永

IT業界は流れる川のようにトレンドの移り変わりが激しい業界です。最新の情報を得るためにも、IT業界に精通した転職エージェントの利用をおすすめします。

スキル感を把握しているからこそ年収をあげやすい

IT業界に強い転職エージェントは職種ごとに求められるスキル感を把握しています。このレベルのスキルなら、どれぐらいの金額を提示できるのかを明確な目安をもっています。

スキル感を把握しているということは、採用後の活躍を具体的に求人企業へ共有できるため、給与交渉・待遇交渉もスムーズに進みやすいです。

Geekly(ギークリー)が発表している「2021年度 転職理由ランキング調査」によると、転職後に叶えたいこととして年収アップと答えているエンジニアは34%でした。

転職理由 割合
1位 年収アップ 34%
2位 働き方の改善 18%
2位 キャリアチェンジ 18%

1位と2位では約2倍の差があり、転職を考えているエンジニアは年収アップを期待している人が多い傾向にあります。

年収をあげたいというニーズを満たすため、IT業界に強い転職エージェントは年収UPも1つの指標としています。マイナビIT AGENTは平均20%、レバテックキャリアは約80%の利用者が年収をアップさせています。

また、年収700万円や800万円以上の質の高い求人を多く取り揃えているのもIT業界に特化したエージェントの特徴です。

能力をアピールするポートフォリオの作成ができる

ITエンジニアやデザイナー、クリエイターなどは、履歴書・職務経歴書の他にポートフォリオが応募書類として求められています。

ポートフォリオとは「制作物の作品集」を意味しており、これまでの制作実績がわかる書類のことです。履歴書のようにフォーマットが決まっていないため、どのようにポートフォリオを作成すれば良いのか悩むITエンジニアやデザイナーは多いです。

IT業界に強い転職エージェントは求人企業の人事・採用担当者に刺さる魅力的なポートフォリオを作成するコツを知っています。また、作成したポートフォリオは添削をしてもらえます。

転職エージェント末永 末永

ポートフォリオはITエンジニア・デザイナー・クリエイターが履歴書・職務経歴書からではわからない、自分の持つスキルや実績をアピールするための非常に重要な書類です。IT業界に精通しているからこその視点でアドバイスをしてもらえるので、それだけでも活用する価値はあるでしょう。

現役エージェントが語るIT業界の転職事情

IT技術は日進月歩で日々進化を続けています。そのため、他の業界と比較して変化が速く、場合によっては1年前の情報やトレンドがもう古いということもよくあります。

ここでは現役の人材紹介エージェントがIT業界の転職にまつわる情報を紹介していきます。

IT業界の現状・今後・需要

IT業界は既に我々の生活から切り離せない存在となり、今後も市場規模は拡大していきます。その過程で新しい技術が次々と開発されていきます。

新型コロナウイルスの感染拡大によってもたらされたコロナ禍は、さまざまな業界に新しい働き方を導入するきっかけとなりました。リモートワーク・テレワークを円滑に進めるためのツールの開発・環境構築、制度の整備に伴い、DXに対する需要が急速に増しています。

また、2022年11月には「ChatGPT」が登場時、AIが人間の代わりにプログラミングなどをおこなえることを世に知らしめました。

しかし、すべてをAIが担えるわけではなく、今後もIT人材の需要は増していきます。すでに経済産業省は「IT人材需給に関する調査」で、2030年にはIT人材やエンジニアが79万人不足すると発表しています。

不足するIT人材を下地を育成するため、小学校は2020年、中学校は2021年からプログラミング教育が必修化されました。このようにITに関する基本的な知識・スキルは持っていて当たり前の時代が今後訪れることが予想されます。

転職エージェント末永 末永

このように求められる水準が高くなるIT業界で今後活躍していくためには、今現在どのような技術が注目されていて、次のトレンドになるスキルはなにか、といった一歩先の情報を獲得していくことが何よりも大切です。

IT業界に強い転職エージェントは日頃からIT企業とやりとりをおこなっており、最新の情報・トレンドを得ています。個人では得にくい情報も保有しているので、今後のキャリアを相談する意味でも利用してみると良いでしょう。

IT業界の今後や将来性については、以下の記事でも詳しく解説しています。

IT業界の平均年収

IT業界の平均年収について、とくに代表的なIT系エンジニアの賃金推移ですが、リクルートエージェントの「2023年10〜12月期 転職時の賃金変動状況」によるとITエンジニアは前職と比べ、賃金が1割以上増加した転職決定者の割合は33.4%となっています。

ITエンジニアの転職時の賃金変動状況 転職時の賃金変動状況

コロナ禍による大きな影響があった2020年10月〜12月は29.1%で前年よりも下がりましたが、2021年は36.2%と増加しており、2022年には最高値を更新しています。

ITエンジニアの賃金変動を踏まえながら、IT業界の各職種の平均年収をdodaの「職種別の平均年収ランキング(2023年)」を参考にして一覧にまとめてみました。

まずはITエンジニアなどのIT技術職の平均年収は以下のようになっており、専門性の高い職種ほど給与水準は高い傾向にあることがわかります。

平均年収
プロジェクトマネジャー 691万円
プリセールス 609万円
ITコンサルタント 602万円
IT戦略・システム企画 600万円
データサイエンティスト 532万円
システム開発/運用 472万円
セキュリティエンジニア 487万円
ネットワークエンジニア 446万円
アプリ系エンジニア 461万円
Webサービスエンジニア 424万円
SE・プログラマー 422万円
テクニカルサポート 415万円
運用・監視・保守 373万円

ITエンジニア以外の職種の平均年収は以下のようになっています。

平均年収
営業(IT・通信) 466万円
Webマーケティング 453万円
Webディレクター
Webプロデューサー
Webプランナー
447万円
営業(インターネット・広告・メディア) 433万円
ゲーム関連 374万円
Webデザイナー 360万円

同じIT業界でも職種や領域が異なるだけで年収は大きく変わります。ITエンジニアは人手不足が叫ばれているのもあり、平均年収が営業職やマーケティング職よりも高めであることがわかります。

IT業界の職種別やエンジニア別の平均年収について、以下の記事でも詳しく解説しているので、気になる人はチェックしてみてください。

未経験からIT業界へ転職する際のポイント

未経験からIT業界のエンジニア職種に転職する際に心得ておきたいポイントですが、主に以下の4つがあります。

  • スキルを身につけてアウトプットしておく
  • プログラミング言語を学習する
  • 営業職も選択肢に入れておく
  • 自分の未経験度合いを把握する

IT業界への転職に強いエージェントだけ利用して転職するのもありですが、これらのポイントを押さえておくとより転職を成功させやすいです。

未経験からIT業界へ転職したい人は以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

IT業界は転職ではなくフリーランスという選択もある

ランサーズの「新・フリーランス実態調査 2021-2022年版」によると、2020年1月の調査ではフリーランス人口は1,062万人、経済規模が17.6兆円だったのに対し、2022年のフリーランス人口は1,577万人、経済規模は23.8兆円まで増加していることがわかりました。

このことからコロナ禍でフリーランス市場が大きく拡大したことになります。

2年で500万人も増加したことからもわかるように、パソコンとネット回線があればどこでも仕事ができるIT・Web業界はフリーランスとして独立する人が多いです。とくにエンジニアやデザイナーなどの専門職は転職にこだわるのではなく、独立してフリーランスになるという選択肢もあります。実際、独立して年収1,000万を超えた人も中にはいます。

フリーランスは会社に守られているわけではないので、誰でもなれるわけではありませんが、一定レベルの技術やスキル、経験を持つ人であれば、フリーランスとして稼ぐことも可能です。

ただ、フリーランスは技術力以外にも他のスキルや知識、インボイス制度に対する正しい理解など、さまざまな能力が求められます。会社に縛られないメリットがある反面、人によってはデメリットとなる不利益のほうが多い場合もあります。

転職エージェント末永 末永

会社員として会社に所属していれば、目の前の業務だけに専念できますが、フリーランスになれば雑務など余計な作業などが増えるのが注意点です。


本当にフリーランスを選択すべきなのか悩んでいる人は、フリーランス向けのサービスも展開しているレバテックキャリアに相談してみると良いでしょう。

とりあえず、フリーランスがどんなものなのか知りたい人は、以下の記事を読んでみてください。

IT業界への転職に役立つおすすめの関連記事

IT業界への転職に役立つ関連記事を集めてみました。

より詳しく解説しているので転職活動やエンジニアの転職、転職エージェントに関して、さらに詳しく知りたい人は参考にしてみてください。

line

line

人気の転職エージェント