IT業界に強いおすすめの転職エージェント8選!エンジニアも必見

  • !

IT・Web業界に強いおすすめの転職エージェント

    今回は、IT業界に強いおすすめの転職エージェントを紹介します。

    私自身、現役の転職エージェントとして数多くの転職者をサポートする中で「あの転職エージェントに相談したけど、正直微妙だった。」といった転職者のリアルな評判を耳にしてきました。

    転職者のリアルな口コミを聞いてきた私だから分かる『IT業界に強いおすすめの転職エージェント』を職種別に紹介します。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

IT業界への転職はエージェントの利用がおすすめ

IT業界への転職ですが、職種が何であれ内定獲得率を高めるためには、さまざまなノウハウと情報に精通した転職エージェントの利用をおすすめします

IT業界の場合、転職エージェント経由で採用活動をおこなっている企業は、とくに採用ニーズが高い傾向にあります。というのも自社サイトや求人サイトで求めている人材をなかなか採用できていないからです。

転職エージェントは企業の状況や採用目線、ニーズを把握した上で、希望にマッチする最適な案件を求職者に紹介します。企業の内情に詳しい転職エージェントが間に入ることで、双方の希望がマッチしやすく、結果として転職を成功させやすいのです。

末永

とはいえ、IT業界に強い転職エージェントを自分で探し、それぞれの特徴や得意分野を比較するのは大変なものです。

そこで私がおすすめするIT業界に強い転職エージェントを以下の早見表にまとめてみました。

リクルートIT 【得意領域/業界・職種】
IT・Web業界 エンジニア
社内SE 組込みエンジニア

【おすすめの人】
●幅広い求人を取り扱っており、全年代におすすめ
マイナビIT 【得意領域/業界・職種】
IT・Web業界 エンジニア
デザイナー クリエイター

【おすすめの人】
●幅広いIT求人の中から選びたい人
レバテックキャリア 【得意領域/業界・職種】
IT・Web業界 エンジニア
デザイナー フリーランス
ITコンサルタント

【おすすめの人】
●エンジニア・デザイナーとしての実務経験が2年以上ある人
●SEやSIerの経験があり、ITコンサルを目指したい人
ワークポート 【得意領域/業界・職種】
IT・Web業界 ゲーム業界

【おすすめの人】
●手厚いサポートを受けたい人
doda 【得意領域/業界・職種】
IT・Web業界 ゲーム業界
全業界・職種

【おすすめの人】
●未経験チャレンジをしたい人
●豊富な求人から選びたい人
リクルート 【得意領域/業界・職種】
IT・Web業界 ゲーム業界
全業界・職種

【おすすめの人】
●未経験チャレンジをしたい人
●豊富な求人から選びたい人
ギークリー 【得意領域/業界・職種】
IT・Web業界 ゲーム業界

【おすすめの人】
●ゲーム関連職種へ転職したい人

なお、転職エージェントを選ぶ際は、どれか1つだけではなく複数の転職エージェントに登録し、併用利用することをおすすめします。

なぜなら、転職エージェントによって保有している求人に違いがあるからです。また、サポートを担当するキャリアアドバイザーとの相性もあります。

末永

転職は今後の人生を大きく左右する出来事です。そのサポートを任せる人は信頼してなんでも話せる人が良いですよね。人と人との付き合いになるため、どうしても合う合わないは出てくるものです。

可能であれば2〜3社に登録し、それぞれと面談をして自分が信頼して任せられる1人に絞り込むと納得のいく転職ができるので、ぜひ試してみてください。

上記の早見表で紹介した転職エージェントについて「エンジニアの求人が多いIT業界特化型」と「それ以外のIT求人が多い総合型」の2つに分けて紹介します。実際の案件数や得意分野など、詳しい情報を一緒に解説していきます。

転職エージェントで最新の動向を把握できる

転職エージェントは転職の専門家のため、IT業界の現在の動向や今後の動きに関して、詳細な情報を持っています。

経済活動に深刻な打撃を与えたコロナ禍は様々な業界・企業に影響を出しましたが、IT業界自体は他の業種と比較してコロナ禍の影響は低く、採用活動を変わらずにおこなっている企業が多い傾向にあります。

また、各職種の案件数に大きな変化もありません。しかし、コロナ禍によって企業の採用ニーズは変わってきています。例えば、ITエンジニアであれば以前は未経験からでも挑戦しやすい職種でした。というのも若手の未経験者を積極的に採用し、自社で育成する企業が多かったからです。

しかし、コロナ禍の影響により、IT業界では経験者採用へとニーズが変わってきています。ニーズが変化した要因は主に以下の3つが考えられます。

  1. リモートを使った育成環境が整っていない
  2. 育成に割く人員や時間がない
  3. 未経験者をアサインできる案件が少ない

これらの要因により、IT業界は未経験者よりも経験者を優先して採用するようになっているのです。

転職エージェントを利用すれば、コロナ禍を踏まえたIT業界の動向を教えてもらえます。実際の動向と自分の希望に合わせた求人を紹介してもらえるため、効率よく転職活動を進められます。

転職エージェントを利用するメリット・デメリットを簡単に紹介しましたが、もう少し詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

IT業界に特化した転職エージェント

IT業界の転職支援を専門でおこなっているので、専門性の高いスキル・ノウハウ・情報を持っているのが特徴です。

とくにITエンジニア・デザイナーなど、IT業界全般の転職に強いのはリクルートITエージェントレバテックキャリアマイナビIT AGENTなので、この3つは複数登録しておきましょう。

ただ、レバテックキャリアは経験者向けのサービスなので、未経験からIT業界への転職を考えている人は求人の多いリクルートITエージェントがおすすめです。

エンジニア・デザイナー向け(経験者)
ITコンサルタント向け

各転職エージェントの特徴やおすすめの人、2021年10月時点の取り扱い求人数を実際に検索し、一覧にまとめて紹介します。

リクルートITエージェント

リクルートITエージェント

リクルートITエージェントはリクルートグループが運営するIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

業界最大手ということもあり、他の転職エージェントよりも取り扱い求人数が多いです。とくに非公開求人は職種にもよりますが、公開求人の3倍〜4倍のものもあります。

しかし、登録しないとどんな非公開求人があるのかも把握できないので、レアな案件を逃さないためにもリクルートITエージェントは押さえておくと良いですね。

特徴

  • 業界大手のリクルートが運営するIT業界専門の転職エージェント
  • 職種・業界知識が豊富なキャリアアドバイザーがサポート
  • ITエンジニア以外の求人も紹介可能
運営会社 株式会社リクルート
公式サイト:https://www.r-agent.com/
得意領域 IT/Webの全職種
求人数 IT・Web業界の求人:約93,990件
リモート:約4,860件
在宅勤務:約2,660件

プログラマー・Webエンジニア:約70,840件
社内SE:約15,740件
製品開発・ASP:約13,530件
組込み・制御エンジニア:約10,980件
プリセールス・セールスエンジニア:約5,090件
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

リクルートITエージェントは最大手なので、他では取り扱っていない独占求人が豊富にあります。

また、実務未経験からでも挑戦できる求人があるため、未経験からフロントエンドエンジニアなどのエンジニア職種にチャレンジしたい人にもおすすめです。

こんな人におすすめ

・幅広い求人を取り扱っており、全年代におすすめ
・未経験チャレンジをしたい人
・初めて転職エージェントを利用する人
・業界大手のリクルートにしかない求人を紹介してほしい人

登録はこちら(公式サイト)

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTはマイナビグループが運営するIT業界・Web業界に特化した転職エージェントです。

基本的にマイナビIT AGENTも経験者向けの支援サービスなのですが、未経験向けの求人も一部はあります。というのもマイナビグループは20代の転職に強みを持っているからです。IT業界未経験の20代は相談してみるといいでしょう。

特徴

  • 業界大手のマイナビが運営するIT業界専門の転職エージェント
  • IT・Webエンジニアの転職を熟知した専任のアドバイザーがサポート
  • ITエンジニア以外の求人も豊富
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/
得意領域 IT/金融/メーカー/物流/メディア/不動産/その他
求人数 IT・Web業界の求人:約22,360件
オンライン・Web面接:約3,690件
リモート・在宅:約1,800件
第二新卒歓迎:約1,440件

SE:約12,630件
営業:約2,730件
マーケティング:約1,410件
デザイナー:約930件
社内SE:約760件
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

大手転職エージェントのマイナビIT AGENTは全体的に案件が少ない社内SEや企画から開発、運用保守まで一貫で携われる求人などが豊富にあります。

また、大手であるがゆえにITエンジニアやデザイナー以外の職種も多いです。他の職種も選択肢に入れたい人は、ぜひ利用してみるといいですね。

20代向けの未経験求人があるからといって、必ず採用されるわけではありません。1度相談をしてみて、難しいと言われた場合はUZUZカレッジといったプログラミングスクールで一定のスキルを身につけてから再挑戦すると良いでしょう。

こんな人におすすめ

・エンジニアやクリエイターとしての実務経験がある人
・自分のキャリアについてアドバイザーに相談したい人
・業界大手のマイナビにしかない求人を紹介してほしい人

登録はこちら(公式サイト)

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニア・デザイナーの経験者専門の転職エージェントです。経験者を対象としているのもあり、保有する求人の約8割が年収600万円以上のハイクラス案件となっています。

レバテックキャリアは大手IT企業からWeb企業、ベンチャー企業、SIer、ソフトウェア、Webサービス、ITコンサルまで幅広い求人を取り扱っています。今の経験を活かしたい人は相談してみると良いでしょう。

また、支援実績の中にはSEからITコンサルへ転職した例も多いです。SEの経験・知識を活かしてキャリアアップしたい人におすすめの転職エージェントです。

特徴

  • 20万人が利用するITプロフェッショナル専門エージェント
  • 8割以上が年収600万円以上のハイクラス求人
  • 年収UP率が77%
運営会社 レバテック株式会社
公式サイト:https://career.levtech.jp/
得意領域 IT/金融/メーカー/物流/メディア/不動産/その他
求人数 公開求人:約12,500件
リモート:約4,140件
在宅:約1,820件

エンジニア全体:約8,720件
アプリケーションエンジニア:約1,680件
インフラエンジニア:約1,280件
社内SE:約610件
ITコンサルタント:約580件
データサイエンティスト:約390件
マーケティング:約320件
ネットワークエンジニア:約300件
デザイナー系:約11件
対応エリア
拠点
関東エリア(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西エリア全域、九州エリア(福岡)
拠点:渋谷/名古屋/大阪/福岡

サポートを担当するキャリアアドバイザーは、年に3000回以上も企業にヒアリングし、最新の情報を常に把握しています。IT業界の動向と求人企業のリアルな情報を知りたい人にもおすすめです。

さらに正社員として企業に所属するのではなく、フリーランスも考えている人にもぴったりです。レバテックキャリアはフリーランス向けのサービスも展開しているので、アドバイスを受けたい人は相談してみると良いですね。

ただ、未経験者はサポート対象から外れてしまうため、未経験でIT業界への転職を考えている20代はマイナビIT、それ以外はリクルートエージェントdodaを利用し、未経験でも可能な求人を地道に探しましょう。

こんな人におすすめ

・エンジニアやデザイナーの経験者
・転職で年収UPしたい人
・フリーランスも検討している人
・SEからITコンサルを目指したい人

登録はこちら(公式サイト)

ワークポート

ワークポート

ワークポートは、IT・ゲーム業界に強みを持つ転職相談サービスです。

選考のスケジュールや進捗を一括で管理できるアプリでは、サポートを担当してくれるコンシェルジュとメッセージのやりとりができます。忙しい人でも仕事の合間に連絡が取れるので便利です。

特徴

  • コンシェルジュと自社開発のマッチングシステムで高精度なマッチングを実現
  • 実践に近い形式で模擬面接を実施
  • 転職活動の進捗が簡単に分かるアプリあり
運営会社 株式会社ワークポート
公式サイト:https://www.workport.co.jp/
得意領域 IT/Web、ゲーム業界
求人数 全体の公開求人:約44,880件
リモート:約2,540件
在宅:約2,180件

システムエンジニア系:約9,930件
ネットワーク系:約3,340件
営業:約2,240件
マーケティング:約1,870件
ゲーム関連:約1,290件
デザイナー:約750件
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/神奈川/千葉/埼玉/北海道/宮城/愛知/大阪/京都/兵庫/岡山/広島/福岡/韓国

ITエンジニアは面接が苦手だと感じる人が多いのですが、ワークポートでは経験が豊富なコンシェルジュが話し方やアピール方法を細かく教えてくれます。

リクナビNEXTの『GOOD AGENT RANKING ~2020年度下半期~』では転職決定人数No.1を受賞しているので、丁寧で行き届いたサポートを受けたい人は利用してみると良いでしょう。

こんな人におすすめ

・管理アプリを使いたい人
・手厚いサポートを受けたい人

登録はこちら(公式サイト)

ギークリー

ギークリー

ギークリーはゲーム業界を中心にIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

キャリアアドバイザーの専門性が高く、特定企業に対する交渉力が強いのが特徴です。一般的に内定獲得まで平均で2ヶ月ほどかかると言われていますが、高い交渉力からギークリーの内定獲得期間は平均1ヶ月ほどとなっています。

特徴

  • IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント
  • 10,000件以上の非公開求人
  • 内定獲得まで平均1ヶ月
運営会社 株式会社Geekly(ギークリー)
公式サイト:https://www.geekly.co.jp/
得意領域 IT・Web/ゲーム
求人数 公開求人:約11,150件

システムエンジニア:約2,970件
営業:約1,300件
ゲーム関連:約850件
サーバーエンジニア:約730件
デザイナー:約340件
社内SE:約310件
システムコンサルタント:約260件
ネットワークエンジニア:約210件
マーケティング:約190件
データサイエンティスト:約180件
対応エリア
拠点
東京/神奈川/埼玉/千葉
拠点:東京

ギークリーは独自のノウハウを活かしたマッチング力が魅力の1つです。転職者の希望と求人企業の希望をすり合わせ、これまでの経験から分析をおこない高いマッチングを実現しています。

ただ、ギークリーは首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)のみの対応となるため、それ以外の地域に住んでいる人はレバテックキャリアマイナビITを利用したほうがいいですね。

こんな人におすすめ

・エンジニア/デザイナーの人
・新規事業経験者/ゲーム系のクリエイター

登録はこちら(公式サイト)

おすすめの総合型転職エージェント

IT業界に特化した転職エージェントの他に、総合型転職エージェントも押さえておくことをおすすめします

末永

一部の大手企業は利用する転職エージェントを同じ業界大手に限定しているケースがあります。実際、大手転職エージェントにしかない独占求人もあるので、たくさんの求人と出会うためにも利用しておくと良いでしょう。

末永

また、特化型転職エージェントの多くは経験者を対象としており、未経験からの転職はサポートしてもらえない可能性があります。大手転職エージェントは特化型と比べ物にならないほどの求人を保有しているため、未経験歓迎の求人も多いです。

さらに特定の職種ではなく、複数の職種も検討したい場合も大手転職エージェントはおすすめです。

総合型転職エージェントの中で、案件数やサポート力などからおすすめの3つをピックアップしました。とくにリクルートエージェントdodaは押さえておきたい転職エージェントです。

doda

doda

dodaはパーソルキャリアが運営する転職支援サービスです。

大手転職エージェントということもあり、取り扱っている求人はリクルートエージェントに匹敵します。大手総合型転職エージェントの2つを網羅すれば、様々な求人の中から最適な応募先を見つけられるのでおすすめです。

特徴

  • 実践的なアドバイスをしてもらえる
  • 第二新卒や未経験向けの求人あり
  • リクルートに匹敵する求人数
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公式サイト:https://doda.jp/
得意領域 全業界・職種
求人数 IT/Web業界の求人:約29,280件
在宅:約17,980件
リモート:約17,980件

SE・インフラエンジニア・Webエンジニア:約10,750件
営業:約2,730件
マーケティング:約2,000件
ゲーム開発:約1,000件
組み込みエンジニア:約710件
デザイナー:約590件

第二新卒:約9,580件
業種未経験歓迎:約790件
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/横浜/札幌/仙台/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡

dodaは専任のキャリアアドバイザーが利用者の希望を丁寧にヒアリングした上で、条件に合う求人を一定数まで絞り込んでくれます。

IT業界の求人をたくさん紹介してもらいたいけど、自分に合う最適な求人に絞り込めない人におすすめです。

こんな人におすすめ

・多くの求人を紹介して欲しい人
・たくさん紹介して欲しいが選びやすいように絞り込んで欲しい人
・面接対策や履歴書/職務経歴書の実践的なアドバイスが欲しい人

登録はこちら(公式サイト)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは人材業界最大手のリクルートグループが運営する総合型転職エージェントです。

IT業界はもちろんのこと、全業界の大手企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅広いジャンルの求人を保有しています。そのため、取り扱っている求人は最大級です。

特徴

  • 人材業界最大手の転職エージェント
  • IT業界以外の幅広い求人も保有
  • 転職者の約8割が利用
運営会社 株式会社リクルート
公式サイト:https://www.r-agent.com/
得意領域 全業界・職種
求人数 公開求人:約130,170件
非公開求人:約185,440件
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

リクルートエージェントは全国対応の転職エージェントなので、特化型で対応エリア外だった場合は利用すると良いでしょう。

また、検索して閲覧できる求人の他に、会員登録しないとどんな求人があるのかわからない非公開求人も豊富にあります。非公開求人はレアな案件であることが多いので、これらの求人を選択肢に入れるためにもぜひ利用してみてください。

こんな人におすすめ

・IT業界以外も検討したいすべての転職者
・初めて転職エージェントを使う人
・豊富な求人の中から選択したい人

登録はこちら(公式サイト)

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアはパソナが運営する総合型転職エージェントです。リクルートエージェントdodaと比較すると、管理職などのハイクラス転職に強みがあります。

その中でもIT・Web業界向けの求人が全体の3分の1を占めているので、IT業界への転職を考えている人は利用を検討すると良いでしょう。

特徴

  • 利用者満足度が3年連続で1位
  • ハイクラス向け転職にも強み
  • 女性の転職支援実績も豊富
運営会社 株式会社パソナ
公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/
得意領域 全業界・職種
求人数 IT/Web業界の求人:約8,290件
リモート:約1,360件
在宅:約1,490件
未経験可:約650件

IT・Webエンジニア:約4,720件
営業:約1,500件
マーケティング:約1,160件
データサイエンティスト:約200件
デザイナー:約140件
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/大阪/愛知/神奈川/静岡/広島/福岡/北海道/青森/宮城/秋田/山形/福島/千葉/埼玉/茨城/群馬/栃木/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/三重/兵庫/和歌山/京都/奈良/滋賀/岡山/山口/島根/鳥取/徳島/高知/愛媛/香川/福岡/長崎/大分/鹿児島/佐賀/熊本/宮崎/沖縄

パソナキャリアは転職者を第一に考えたサポートをおこなっています。迅速な対応から丁寧なヒアリング、選考対策から利用者満足度が非常に高いのが特徴です。事実、2019年〜2021年のオリコン顧客満足度調査で3年連続で1位に選ばれています。

また、女性の転職支援実績が豊富にあります。IT業界で女性が活躍できる企業の紹介、これまで女性の転職支援を専門におこなってきたキャリアアドバイザーがサポートを担当してくれるため、女性ならではの悩みを相談しやすいです。

こんな人におすすめ

・ハイクラス転職も考えている人
・給与アップを考えている人
・丁寧なサポートを受けたい人
・女性に人気の職種へ転職したい人

登録はこちら(公式サイト)

IT業界に強い転職サイトも利用する

転職エージェントは登録後、専任のキャリアアドバイザーがサポートをしてくれるため、転職にそこまで積極的でない人は利用しづらいサービスかと思います。

末永

そのような人におすすめなのは転職サイトです。転職サイトには登録されているプロフィールを見た人事やヘッドハンターからスカウトが届くサービスがあります。

届いたスカウトのポジションや年収からIT業界における自分の市場価値が把握できるので、とりあえず市場価値だけ知りたい人も登録しておくと良いでしょう。

IT業界に強い転職サイトでおすすめの2つをピックアップしました。

末永

とくにビズリーチはIT業界の求人を多く保有しているので、条件の良いスカウトが届く可能性があります。

自分の市場価値を把握し、良い求人があれば転職しても良いかも、と思っている人はビズリーチを押さえておきましょう。

IT業界に強い転職サイト

  • ビズリーチ
    年収500万円以上の優良求人が集まる転職サイト。人事やヘッドハンターからのオファーで自分の市場価値がわかる
  • CAREER CARVER
    転職後の平均年収900万円!リクルートが運営するハイレイヤー向けスカウトサービス

ただ、転職サイトは単体で利用するのではなく、上記で紹介した転職エージェントと併用することをおすすめします。転職サイトは掲載されている求人の検索はできますが、専門家のサポートを受けることはできません。

履歴書・職務経歴書の書き方、エンジニアやデザイナーが別途求められるポートフォリオの作成方法など、応募時に必須な書類の添削をIT・Web業界に精通したキャリアアドバイザーからアドバイスをしてもらえます。

転職エージェントは無料で利用できますが、最適な求人の紹介だけでなく、さまざまなサービスを受けられるのが最大の魅力です。とくに企業とのスケジュール調整・年収交渉なども代行してもらえるため、転職活動の負担を減らせます。

システム開発の経験がなくても、JavaやPHPなどのプログラミング言語を独学で身につけている場合は、転職エージェントでも支援してもらえます。

独学でプログラミング言語を身につけていない場合は、転職サイトの中でも未経験向けの求人も取り扱っているリクナビNEXTの利用をおすすめします。

IT業界におすすめの転職サイトやリクナビNEXTの評判・口コミについて、さらに詳細を知りたい人は以下の記事も確認してみてください。

未経験からIT業界に転職するポイント

未経験からIT業界に転職するポイントですが、主に以下の3つがあります。

コロナ禍で求人企業の経験者ニーズが増したことから、最低でも1つ目と2つ目は身につけておくことが大切です。

専門スキルを身につけてアウトプットしておく

未経験かITエンジニアやデザイナー、Webマーケターなどへの転職を考えている場合、まったくの未経験だと内定を獲得するのは難しいです。実務経験はなくても独学で学習して、ある程度のアウトプットができる状態にしておくことが大切です。

未経験からIT業界を目指す人は多いのですが、同じ初心者でも一歩抜きん出ている状態を作れるかが重要になってきます。また、独学で身につけたスキルをしっかりアウトプットし、ポートフォリオなどを通して面接でアピールをすれば、面接官にポテンシャルを評価してもらいやすいです。

例えば、Webマーケティングをやりたいのであれば、自分でブログを立ち上げてSEOの勉強をしたり、Twitterやインスタでフォロー数を増やしたり、YouTubeチャンネルを立ち上げて登録数を増やしてみると良いですね。副業として働いてみながら、スキルを身につけるのも1つの方法です。

未経験からWebマーケターを目指すのであれば、マーケター養成スクールのマケキャンがおすすめです。未経験受講者の転職成功率は98%を実現しています。

末永

エンジニアにおすすめのスクールは次で紹介しますね。

プログラミング言語を学習する

「プログラミング=エンジニア」というイメージが強いと思いますが、エンジニアだけに必要なスキルではなく、どの職種にも活かせる汎用性の高いスキルなのです。

ITエンジニア以外のデザイナーやWebマーケターなどの職種へ転職したい場合、プログラミングスキルを身につけておくと面接で評価されることが多いです。

プログラミング言語は独学で学習することも可能ですが、それ相応の覚悟と時間がかかるものです。事実、思ったように学習できず、挫折してしまう人も少なくありません。

学習効率やモチベーションを維持しつつ、プログラミングを学ぶのであればプログラミングスクールを利用するのがおすすめです。

例えばUZUZカレッジでは通常受講料が22万円ですが、エンジニアへ就職(転職)目的でサービスを利用される人限定で受講料が無料になるキャンペーンをおこなっています。

受講をすぐに決めなくても、UZUZカレッジのアドバイザーに無料カウンセリングで、今の状況や転職をする上での悩みなどを相談しても良いですよ。

おすすめのプログラミングスクール

  • UZUZカレッジ
    転職成功率95%のスクール!条件に合えば受講料無料になるキャンペーンも!

有料のスクールでは、言語を組み合わせて学習ができたり、今話題のAIエンジニアコースもあるので、興味がある人は以下の記事を参考に比較検討してみてください。

営業職を選択肢に入れておく

未経験からIT業界の専門職、ITエンジニアやデザイナー、Webマーケターに転職するのは難易度が高いです。これらの職種は基本的に経験者を優先的に採用しているのですが、コロナ禍の影響により顕著になっています。

とくにWebマーケターはまずIT業界の営業職へ転職し、そこで実務経験を積んでから、その次の転職でWebマーケター・Webディレクターへ転職するという方法もあります。

営業職はIT業界に必要な汎用性の高い経験・スキルが身につくので、一見遠回りに見えますが、未経験からでもチャレンジしやすい営業職を経由したほうが近道だったりします。

営業職での転職を目指す場合は、求人数No.1を誇るリクルートエージェントdodaなどの大手総合型エージェントにまとめて登録しておきましょう。

大手転職エージェントは保有求人数が豊富で、大手企業からベンチャー企業まで様々な求人が揃っています。そのため、自分の希望する条件に合うIT業界を見つけやすいメリットがあります。

未経験からIT業界へ転職する方法について、さらに詳細を知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

転職エージェントを活用するコツ

IT業界へ転職する際には、転職エージェントを上手く活用できるかがポイントになってきます。活用できれば、転職の成功率はアップします。

まずは複数の転職エージェントに登録し、自分と相性の合うキャリアアドバイザーを見つけることです。その次は、以下の6つのポイントを意識して面談に臨むようにすると良いです。

  • 転職の目的をはっきりさせる
  • すべて正直に話す
  • 前の職場の悪口は言わない
  • 転職希望時期は遅くとも3ヶ月以内と答える
  • 紹介される求人が少ない場合は希望条件を再考する
  • 服装はスーツでも私服でも良い

サポートを担当するキャリアアドバイザーは、規模にもよりますが10名〜30名を1人で担当していることがあります。人と人との付き合いになってくるので、スムーズにサポートができるように、担当キャリアアドバイザーとは良い関係を築けるように意識しましょう。

転職エージェントを利用する流れや賢く使う方法について、詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

転職ではなくフリーランスという選択

IT業界の技術職であれば、転職にこだわるのではなく、独立してフリーランスになるという選択肢もあります。実際、独立して年収1000万を超えた人も中にはいます。

フリーランスは会社に守られているわけではないので、誰でもなれるわけではありませんが、一定レベルのスキルや経験を持つ人であれば、フリーランスとして稼ぐことも可能です。

ただ、フリーランスは技術力以外にも他のスキルや知識、様々な能力が求められます。会社に縛られないメリットがある反面、デメリットもあるので、フリーランスの支援もおこなっているレバテックキャリアに相談してみると良いでしょう。

とりあえず、フリーランスがどんなものなのか知りたい人は、以下の記事を読んでみてください。

IT業界への転職に役立つおすすめの関連記事

IT業界への転職に役立つ関連記事を集めてみました。

より詳しく解説しているので転職活動やエンジニアの転職、転職エージェントに関して、さらに詳しく知りたい人は参考にしてみてください。

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント