20代で転職を検討されている方へ


ウズキャリア既卒(株式会社UZUZ)の評判からわかる5つの特徴

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

転職を考えている人にとって、転職活動をする際に転職情報サイトや転職エージェントを活用している方がほとんどですよね。

転職エージェントの一つに、ウズキャリアがあります。

「ウズキャリア既卒(株式会社UZUZ)って何?」「他の転職エージェントどどのように違うの?」と疑問に思われている方もいらっしゃるかと思います。

今回はウズキャリア既卒(株式会社UZUZ)のサービスについて紹介していきます。

ウズキャリア既卒(株式会社UZUZ)の総評

総評 (4.5/5)
求人の質 (4.5/5)
求人の数 (4/5)
サポート (5/5)
スピード (4/5)
オススメ度 (5/5)

末永

上記の表は、ウズキャリアの「求人とエージェントのサポート」について実際に利用した方からの評価になります。

ウズキャリアは平均して、既卒・フリーター・第二新卒層の転職者にとっては、サポートや求人どちらも非常に高い評価を受けているのが分かります。

では、どんなサポートや求人があるのでしょうか?

これから、ご紹介していきます。

ウズキャリア既卒(株式会社UZUZ)ってどんな転職エージェント?

ウズキャリア既卒(株式会社UZUZ)は、既卒・フリーター・第二新卒に特化した転職エージェントです。

社長自身が、新卒入社した会社を半年で退職して、転職活動に苦労した経験から、同じように新卒入社後早期離職してしまった人や、大卒後にフリーターになり正社員としての就業経験が少ない既卒・第二新卒層のキャリア支援をしたいという想いから設立したのが株式会社UZUZです。

ウズキャリアはUZUZが運営する転職エージェントサービスのサービス名です。

一人あたり、述べ10時間以上の直接対面・電話での面談時間を提供しており、これは大手転職エージェントと比較してもかなり手厚いサポートと言えます。

正直既卒や短期離職者、フリーターは転職市場ではものすごく不遇な対応をされる事が多いです。

大手転職エージェントに登録しても、実質登録受付してもらえなかったり、面談に行っても優先順位が低く、しっかりとサポートしてもらえないケースが多いのです。

ただ、本人がこれまでのキャリア選択に対して反省して、今後に対して高い就業意欲や成長意欲、ガッツを示す事ができれば、採用してくれる会社は一定数は存在します。

そこでウズキャリアは、そうした既卒層を採用してくれる会社・求人を集めてくれているのです。

また、前述した1人あたり10時間を超える手厚い転職サポートによって、自己分析・面接対策などをしっかりとやってくれるので、内定確率が高められるのです。

ですので、正直申し上げまして、20代で既卒・フリーター・派遣就業者・第二新卒層の方で正社員への転職・就業を希望されている方は絶対に登録するべきと言っても過言ではないサービスです。

ウズキャリア既卒(株式会社UZUZ)の特徴

上記でもお伝えしましたが、改めてウズキャリアの強みや特徴についてお伝えしておきますね。

既卒・フリーター・第二新卒の転職支援に特化し高い内定率を実現

そもそもウズキャリアは既卒・フリーターなどキャリア・経歴として厳しい、不利な転職者の転職サポートに特化しています。

総じて内定率が高いのですが、企業別に対策を練っています。
ウズキャリアでは企業別に過去の質問事例などをしっかりと保存しており、確実なアドバイスを受けられます

だからこその高い内定率だと言えます。

既卒・フリーター・第二新卒を受け入れてくれる企業の求人が多数

そもそもUZUZは、既卒・第二新卒層のキャリアを応援したいという想いや理念からスタートした会社・サービスのため、利益追求型ではないビジネス展開をしています。

具体的には、既卒の転職者を受け入れてくれる企業・求人を多数集めるために、求人企業に対する紹介フィーを、大手転職エージェントの通常価格よりも安価にしています。

そのため、企業にとっても安価にやる気の高い若手を採用できるメリットが生まれ、通常転職市場には少ない既卒・フリーター歓迎の求人を多数獲得・保持できているのです。

これは相当な強みです。

ブラック企業の求人を一切排除

ブラック企業を排除しています。

キャリアアドバイザーが全員既卒転職経験者

ウズキャリのキャリアアドバイザーは全員新卒入社した会社を早期離職した経験のあるメンバーで構成されています。

そのため、既卒転職の難しさや不安などに強く理解・共感してくれているので安心してサポートをお願いできます。

本人の実体験に基づく的確なアドバイスが得られます。

転職者向けキャリアスクールを運営(ウズウズカレッジ西新宿キャンパス)

UZUZ社は、自社のオフィス内に20代社会人向けのキャリアスクールである「ウズウズカレッジ西新宿キャンパス」を運営しています。

汎用性高いスキルを学ぶ事ができ、内定率や入社後の定着・活躍の向上をレクチャーしてもらえます。

逆に、既卒・フリーター・第二新卒以外には強くない

ウズキャリアのサービス内容は、転職サポートの対象者とその転職者層に合致した求人を徹底的に絞り込んでいるため、逆にその対象にならない転職者層には強みはありませんので、登録されてもあまり有効ではないかと思います。

企業ではなく転職者個人を向いた手厚いサポート

自分自身が他社ではそれほど通用しないだろうと思っていたスキルも、丁寧なヒヤリングを通して、キャリアアドバイザーが、ニーズをしっかりと拾い上げて、求人の紹介を行ってくれます。

企業としっかりと連携することで、企業側の潜在的なニーズを把握しているから出来ることです。

就職に繋がるような技術をその人のスキルに合わせて教えていますので、未経験からエンジニアを育てようという転職エージェントは他にはない発想です。

大手転職エージェントとの比較

ウズキャリアのメリット(大手転職エージェントと比較した際の違い)

ウズキャリアは、既卒・フリーター特化型エージェントであり、強みを持っています。

企業別の面接対策をしっかりとデータを元に作成しており、元
SEのような質の高いキャリアアドバイザーからのヒアリングを受けることができます。

ウズキャリアのデメリット(大手転職エージェントと比較した際の違い)

対応地域が限られている点です。

現状、東京・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府のみの対応となっており、その他の地域ではサポートを受けることが難しいといえます。
全国展開の転職エージェントと比較すると対応地域が少ないため、エリア観点で見ると求人数が少ないです。

大手転職エージェントと比較する大都市圏に在住している人には向いていますが、それ以外の方が登録するのには向いていません。

ウズキャリア既卒(株式会社UZUZ)の評判・口コミ

ウズキャリアの評判は高いです。
理由としては、登録者一人一人の志向を把握して企業側に紹介しているのでミスマッチが少ないためです。

大手の転職エージェントと比べると、きめ細かな対応をしています。

スキルがアップしたり、様々な仕事が出来る事をメリットと捉えている転職希望者が多いということは、細かくヒアリングして内定に結びつける力が強いということです。

実際に、ウズキャリアを利用して転職に成功した方の口コミをご紹介します!

26歳 男性

アパレル販売職 (前職)→人材紹介会社の法人営業(現職)
(3.8/5)

良かった点は、初職歴が浅い自分に対してしっかりと時間を使ってくれて、丁寧にサポートいただいた点につきます。

はじめての転職だったので何をどうしたらいいのかもまったくわかりませんでしたが、何とか在職中に活動でき自分の場合の転職は非常にさくさくと進みました。

悪かった点は、特にないですが、あえて言うなら、大手転職エージェントではないので、知名度的に最初だけ少し不安だったくらいですかね。

ウズキャリア既卒(株式会社UZUZ)はどんな人にオススメ?

面接・職務経歴書の対応をして欲しい人

面接対策と職務経歴書の作成を、しっかりと蓄積したデータを元に企業別に対策を行っているため、的確なアドバイスを受けることが出来ます。

大手の転職エージェントとは毛色が違い、一括して同じエントリーシートを活用するのではなく会社ごとに対策を行います。
蓄積したデータを基に対策をしているので、対策の密度が高いといえます。

関東または関西で転職を考えている方

東京、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府に会社が設置されているため、東京または関西で転職を考えている方に向いています。

どの企業が自分に合っているか知りたい人

ウズキャリアは3000回以上、転職エージェントが各企業の人事担当者と顔を合わせて情報交換をしているため、マッチした企業が見つかります。

大手の転職エージェントにもなると人事担当者とは電話のやりとりだけで済ませてしまう転職エージェントも多いので、しっかりと足を運んで情報を得ている点で、マッチング精度は高いと言えます。

第二新卒はウズキャリアを利用すべき?

第二新卒者であっても、理系学部の出身者やその人の適性を見極めてエンジニアへ向いているかどうかを判断してくれます。
第二新卒の方はぜひ、第二新卒向けの転職個別相談会に参加してみて下さい。

若ければ若いほど転職は基本的に有利なので、未経験でもIT業界に興味がある方は、積極的に相談会に参加してみてください。

未経験はウズキャリアを利用すべき?

未経験でもIT業界への挑戦が可能なように、レバテックキャリアではセミナーや学校を準備しているため、未経験でも利用するべきです。
業界に精通しており、企業と信頼を築いている転職エージェントであれば未経験でも転職を成功させることは十分可能です。

面接は質問内容や人事の考え方を転職エージェント自身が把握していれば突破可能ですし、スキル面での不安があれば学校まで用意しているという環境下であれば、未経験でも転職は可能です。

ウズキャリア既卒(株式会社UZUZ)に転職相談してみよう!

ウズキャリア既卒(株式会社UZUZ)の利用の流れ

①転職サービスへの登録

申し込みフォームに、転職希望時期や希望勤務地、職種や年収などを入力し、申し込み・登録を完了させます。

②求人状況の確認・サービスのご連絡

申し込み内容を見て、転職エージェントは保有している求人のなかから紹介可能な求人を調べます。
申し込みから一週間以内で、転職エージェントからサービス内容や面談日程について電話やメールで連絡が届きます。
※なお、求人の状況によっては、面談や相談サービスを受けることが難しい場合もあります。

③キャリアアドバイザーとの面談・相談

面談では、業界、職種に精通した専任のキャリアアドバイザーやコンサルタントが、これまでの経験や希望条件を確認し、あなたに合った求人の紹介やキャリアプランの提案を行います。
※日程調整やキャリアアドバイザーと直接会えない場合は、電話面談も可能です。

④求人紹介・書類添削・面接対策

求人紹介

面談によって方向性が明確になったら、転職エージェントが保有している求人企業の紹介が始まります。 お申込みいただいた方の力を最大限に発揮できる企業を中心にご紹介がされています。 求人の9割は一般の転職情報サイトや求人誌には掲載されない非公開求人なのでいままで見つけることのできなかった求人に出会える可能性があります。

書類添削

採用担当者が思わず読みたくなるような職務経歴書の書き方のアドバイスをしてくれます。

面接対策

模擬面接」を実施し、希望企業に「採用したい!」と思わせるような各企業に合わせた面接テクニックをレクチャーしています。

⑤応募・書類選考・面接

応募したい企業が決まったら、意思をしっかりと確かめた上で、キャリアアドバイザーが企業に推薦状と共に推薦します。
また、面接日程の調整だけでなく、内定時期をできるだけ揃えるといった調整もキャリアアドバイザーが行ってくれます。

⑥内定・退職交渉・入社

内定が決まったあとの、入社日の調整や円満退社のための手続きのアドバイスなども、キャリアアドバイザーがサポートします。
入社や退職にあたり、困ったことがあれば遠慮なくキャリアアドバイザーに相談しましょう。

合わせて検討したいおすすめ転職エージェント

ここまでUZUZについて紹介してきましたが、はっきり申し上げますと、エージェントの質は大きく異なります。そしてその質は「リクルートなら優秀」という風に個々の社名に寄らないのです。

キャリアコンサルタントは経験もスキルも正直ピンキリなので、そういった優秀なキャリアコンサルタントに当たるためには、リスクヘッジの意味も兼ねて複数の転職エージェントに登録してみるべきです

定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、
まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

まずはここに登録すべし!定番エージェント!

紹介実績、求人数共に業界No1!転職者の8割が利用している転職エージェント。

特徴
【メリット】

  1. 国内最多の求人数を保有
  2. 転職者の8割以上が登録
  3. 幅広い業界・職種の求人を網羅的に閲覧・紹介してもらえます

【デメリット】

  1. 求人数が多い一方で、転職者の登録数も多いため、1人1人に手厚いサービスが期待できない可能性があります

こんな人がおすすめ!

  1. 「大量の求人を一旦閲覧したい、紹介してもらいたい」という方
  2. 業界最大手の転職エージェントの標準的・平均値的なサービスレベルを最初に知っておきたい方

大手エージェントの中でも、特に20代・若手に強みをもつエージェントです。

特徴
【メリット】

  1. 大手の転職エージェント
  2. 若手向けサービスマイナビジョブ20’s”を展開。第二新卒の方の転職活動も手厚くサポート
  3. 20代の若手層で未経験業界や職種へのチャレンジ可能な求人を多数保有
  4. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが求人マッチングや絞り込んだ提案を行ってくれます

【デメリット】

  1. 大手なのでキャリアアドバイザーの数が多いために、質にばらつきがでる可能性があります

こんな人がおすすめ!

  1. 20代で転職を考えている方
  2. 異業界・異職種へのキャリアチェンジを希望している方

リクルートエージェントと並ぶ、業界最大手のエージェント。リクルートと比べると、多くの求人の中から、コンサルタントが厳選して求人を紹介してくれるスタイルです。
マイナビ、リクルートと平行して登録し、比較検討することをオススメしています。

特徴
【メリット】

  1. 国内第2位の求人数を保有
  2. 面接・書類作成といった、転職へのサポートが手厚い
  3. マッチングにこだわっており、キャリアアドバイザーが求人を絞り込んで提案してくれます

【デメリット】

  1. 求人の絞り込みの精度がキャリアアドバイザーによってバラつく可能性があります

こんな人がおすすめ!

  1. 「多くの求人を網羅的に閲覧したいが、自分に合った求人をプロ視点で一定は絞り込んで提案してほしい」といったニーズをお持ちの方

第二新卒・未経験転職に強い転職エージェント


ジェイック


第二新卒・未経験の転職に強い転職エージェント。

面接対策・履歴書の書き方・ビジネスマナーなどの無料講座を提供しており、転職決定するまで1対1で個別サポートしてくれます。

特徴
【メリット】

  1. 面接対策・履歴書の書き方の無料講座を受講できる為、面接対策は万全!
  2. 専任のスタッフが1対1で個別サポート。いつでも気軽に相談可能!
  3. ブラック企業を徹底的に除外しており、転職後の定着率は94.3%!

【デメリット】

  1. 「無料講座を受講 ➡︎ 求人紹介」 という流れになる為、無料講座の受講が必須となります
こんな人がおすすめ!
  1. 大手の転職エージェントに登録したものの、面接対策に不安のある方
  2. 経歴に自信がないから無料講座を受けてみたい方
  3. フリーターから正社員への就職を目指している方

「大手転職エージェントを利用したけどサポートしてもらえなかった。。」という方も、ジェイックではサポートを受けることが可能です!


女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性にオススメの、事務の求人や残業なし・少なめの求人も多数取り扱い!
女性の方は間違いなく登録しておくべきエージェントです!

※サポートエリアが1都3県に限られます。
希望勤務地が上記のサポート対象外の場合は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。


特徴
【メリット】

  1. 女性のアドバイザーが担当
  2. 女性にオススメの求人を多数保有している
  3. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  4. 女性の転職に10年以上のノウハウ

【デメリット】

  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!

  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

特徴
【メリット】

  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる

【デメリット】

  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!

  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方


特徴
【メリット】

  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)

【デメリット】

  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!

  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方