第二新卒が利用すべき転職サイト13選!上手に使う方法も紹介

  • !

第二新卒が利用すべき転職サイト13選

    第二新卒が使うべき転職サイトを13つ厳選して、紹介しています。また、サービスを利用する際の流れや上手に活用する方法についても解説しています。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

第二新卒におすすめの転職サイト13選

第二新卒の転職に役立つサービスには「求人サイト」と「転職エージェント」の2つがあります。

まずはどんな求人があるか見てみたいという人には求人サイトがおすすめです。ただ、求人への応募、面接の日程調整、履歴書・職務経歴書の作成、面接対策はすべて自分でやる必要があります。

一方、転職する意志が決まっていて、効率よく転職活動を進めたいという人は転職エージェントがおすすめです。先ほど紹介したすべてを無料でサポートしてくれるだけでなく、紹介される求人はブラック企業を徹底的に排除しているので安心です。

転職エージェント・求人サイトの違いを踏まえて、それぞれのおすすめを分けてご紹介します。

第二新卒向けの転職エージェント8選

転職エージェントは、求人サイト等では掲載されていない非公開求人を多数保有しています。

なぜなら大手企業などの人気企業は、応募が殺到するのを防ぐなどの目的で、求人サイト等での公募をせず、転職エージェントに秘密裏に求人を依頼しているケースがあるからです。

以下では、第二新卒が使うべき転職エージェントを8つ紹介します。

1.doda

dodaはリクルートと並ぶ業界大手の人材紹介サービスです。

転職サイトと転職エージェントのサービスが一緒になっており、会員登録すると転職サイトからの直接応募、転職エージェントによる転職支援、スカウトサービスの利用申し込みができるようになります。

2021年5月時点では非公開求人を含む11万件以上の求人を保有しており、これらの求人の中から転職者の希望に合った求人を紹介する求人マッチングにも定評があります。

電通バズリサーチ調べでは、「転職者満足度No.1」を獲得するなど、安心して利用できるサービスです。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. 約10万件の求人の中から、アドバイザーが厳選してピッタリの求人を提案してくれる
  2. リクルートが保有していない求人を保有している可能性もある

doda
に相談する

2.リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内No.1の転職支援実績を誇り、転職者の約8割が利用している転職エージェントです。

特徴はなんと言っても、業界最多の求人数です。2021年5月時点での公開求人は約11万件、非公開求人にいたっては15万件を超えています。

幅広い求人の中から提案してもらえるため、新卒で入社した会社が合ってなかったと感じる第二新卒の人は、ぜひプロに相談してみると良いでしょう。

また、新型コロナウイルスによる不安を抱えている転職者に向けて「新型コロナウイルス禍の転職市場動向」というコラムを公開しています。各業界・職種について解説してくれているので、採用動向などを詳しく知ることができますよ。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

3.マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代の転職サポートに強みがあり、若手向けの求人を多く取り扱っているのが特徴です。

また、大企業から中小企業まで全業界・職種の求人を揃えており、非公開求人も多数保有しているので、第二新卒の人は使って損はないと言えます。

最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントと比較をすると求人数自体は少ないものの、その分転職者へのサポートが手厚く、丁寧であるという部分が評価されていますね。

現在は新型コロナウイルスの感染拡大の影響によりオンラインでの面談を積極的におこなっているので、安心して相談することができますよ。

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

4.UZUZ

UZUZは、第二新卒や既卒、フリーターに特化した転職エージェントです。第二新卒向けの求人を多数保有しているだけでなく、ブラック企業の求人を一切排除しているのが特徴です。

キャリアアドバイザーが全員、過去に就活で挫折したり、短期離職を経験しているので、第二新卒者の気持ちを理解してサポートをおこなってくれます。

1人あたり平均20時間を超える手厚いサポートが受けられる部分も高く評価されており、内定率は86%と高い実績を誇っています。

また、企業別に過去の質問事例などを踏まえた的確なアドバイスをもらえるため、面接が不安…という第二新卒の人はぜひ利用してみてくださいね。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

5.ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代の第二新卒・既卒、フリーターなどを対象とした転職エージェントです。職歴に自信がない人に対して無条件でサポートしてくれる点が大きな魅力ですね。

未経験歓迎の求人を常時2,300件保有しているだけでなく、求人企業を取材して会社の雰囲気や仕事内容を細かく把握しているので、他エージェントよりも求人情報を詳しく教えてもらえるのが特徴です。

ちなみに希望する担当者の性別を選択することが可能です。男性相手だと相談しにくいという女性でも、女性の担当者を希望できるので安心ですよ。

現在は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、消毒用アルコールの用意や検温、マスクの着用を徹底した上で、面談をおこなっているようです。

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

6.就職Shop

就職Shopは、株式会社リクルートが運営している就職・転職活動支援サービスです。第二新卒をはじめ、既卒やフリーターの就職に特化しているのが魅力となっています。

大きな特徴は、来店型の就職支援サービスである点ですね。キャリアコーディネーターがひとりひとりとヒアリングをおこない、あなたの強みを把握した上でぴったりの企業を紹介してくれます。

保有している求人は非公開のものが多くなっているものの、未経験歓迎や面接重視の求人が数多くあります。その中でも営業系や技術系・事務系の求人が豊富ですね。

それだけではなく、志望企業ごとの面接対策もしてもらえるので、就職率を高めることができます。拠点は関東圏に東京・埼玉・千葉・横浜など7ヶ所、関西圏は神戸・大阪・京都に3ヶ所あります。

未経験歓迎の求人が10,000社以上!
リクルートが運営する20代向け就職エージェント

ポイント

  1. すべての求人で書類選考ナシ!
  2. これまで10万人以上の就職を支援してきた実績あり
  3. 求人のほとんどが学歴・職歴不問なので、自分の経歴に自信がなくても就職しやすい

就職Shop
に相談する

7.Type女の転職エージェント

Type女の転職エージェントは、年間5,000人以上の女性にキャリカウンセリングをおこなっている、女性の転職に特化したエージェントです。

産休・育休などに理解のある企業の求人を紹介してくれるだけでなく、女性のキャリアアップについても二人三脚でサポートしてくれるのが特徴です。

また、他の転職エージェントにはない転職に有効なメイク講座など女性に特化したサービスの提供もおこなっています。

現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、電話での面談をおこなっています。求人の提案や応募書類の添削、面接対策についても、電話やメールを利用したサポートとなっていますね。

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 利用者の71%が年収アップ!産休・育休後も活躍できる企業多数
  2. ワークライフバランスへの配慮がされた企業も豊富
  3. 女性目線でのキャリア相談ができる

Type女性の転職エージェント
に相談する

8.パソナキャリア

パソナキャリアは、もともと事務職の派遣事業をおこなっていたので、事務職を求める企業と強いコネクションを持っているのが特徴だと言えますね。その実績は40年以上となっており、正社員や契約社員へ転職したい女性のサポートに活かされています。

女性の転職支援を中心におこなってきたキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、女性でも安心して利用できます。あなたの悩みや要望に真摯に向き合い、キャリアアップを最後までサポートしてくれます。

実際に転職をして活躍している女性の事例や、育休や産休から復帰した女性のキャリアプランなど、リアルな情報を提供してもらえますよ。

オリコン顧客満足度3年連続1位!
丁寧なサポートに定評のある転職エージェント

ポイント

  1. 年収400万円以上の求人多数
  2. 転職後の年収アップ率67.1%!
  3. 年収700万以上のハイクラス求人や、女性管理職の転職サポートにも強い

パソナキャリア
に相談する

第二新卒向けの求人サイト5選

幅広い業界・職種の求人を掲載している求人サイトの中でも、第二新卒向けの求人数が多いサイトと、第二新卒の転職に特化したサイトに分けて、一覧にしてみました。

第二新卒の求人数が多い求人サイト

  • リクナビNEXT
    人材最大手のリクルートが展開!転職サイトの中での最大級の求人数を誇る
  • マイナビ転職
    マイナビ転職独占求人が84 %!居住地域や就きたい職種別に詳しく求人紹介!
  • エン転職
    顧客満足度No.1!正社員求人多数掲載!

第二新卒に特化した求人サイト

  • キャリトレ
    20歳〜35歳を対象とした転職支援サービス!優良ベンチャーから大手企業まで多数!
  • Re就活
    20代専門転職サイトNo.1!企業から直接スカウトが届く!

以下、それぞれ詳しく紹介していきますね。

1.リクナビNEXT

リクナビNEXTは、日本国内最大級の転職サイトで、取り扱っている求人数も豊富です。リクナビNEXTでしか保有していない限定求人は全体の85%を占めています。

第二新卒や既卒など20代の若手を対象にした求人はもちろんのこと、ほぼすべての職種や地方の求人も多く取り扱っているのが特徴だと言えますね。

また、転職サイトでありながらも、自分の経歴や希望条件を登録しておくと、企業からスカウトメールが届くこともあります。自分で求人を探しつつ、登録した経歴に興味を持った企業からのスカウトを受けられるので、選択肢の幅を広げられます。

さらに独自の自己分析ツールサービスである「グッドポイント診断」があるため、自己分析のやり方がわからない人や、自分の強みを把握したい人におすすめです。

リクナビNEXT

ポイント

  • 国内最大級の求人数!
  • 利用者満足度No.1!使いやすさNo.1!
  • グッドポイント診断で簡単に自己分析ができる

リクナビNEXTに
相談する

2.マイナビ転職

マイナビ転職は、第二新卒や20代に強い転職サイトです。リクナビNEXTと比較すると求人数は少ないですが、求人量には定評があり、中小企業志望者の求人数に対する満足度が高くなっています。

リクナビNEXTと同様、自分の経歴などを登録しておくと興味を持ってくれた企業から直接メールが届きます。書類選考免除などのスカウト特典が受けられるのが嬉しいポイントですね。

また、マイナビ転職上では受け取った人だけが閲覧・応募ができるスカウト限定求人があるのも大きな魅力です。

他にもマイナビグループ合同で転職セミナーなどを積極的におこなっているのも特徴の1つだと言えます。第二新卒の場合は、技術や福利厚生などの希望が見つけやすくされています。

マイナビ転職のバナー

ポイント

  • 独自求人が84%以上!
  • 転職フェアを全国で開催している
  • 企業からスカウトが受け取れる!

マイナビ転職に
相談する

3.エン転職

エン転職は、顧客満足度No.1の転職サイトです。会員の年齢は34歳以下の転職主力層が7割近く占めているので、第二新卒や20代といった若手人材の採用に強みを持っています。未経験者歓迎の求人を多く保有しているのが特徴ですね。

また、企業に直接取材しているため充実した情報を提供してもらうことが可能です。企業の求人ページに社風や社員の意見などが細かく記載されていて、転職者がより具体的に働く環境をイメージしやすくなっています。

転職者の不安を少しでもなくすために、企業の情報を細かく掲載してくれているのは嬉しいポイントですよね。

さらに「転職マイコーチ」というのがあり、専任のキャリアアドバイザーが履歴書の添削や面接のアドバイスといったサポートをおこなってくれますよ。

エン転職のバナー

ポイント

  • 2019年度顧客満足度No.1の求人サイト!
  • 未経験歓迎の求人多数あり
  • 直接取材による充実した情報提供!

エン転職に
相談する

4.キャリトレ

キャリトレは、株式会社ビズリーチが運営している20代若手向けの転職サイトです。求人数も豊富で充実しているので、転職の選択肢を広げられます。

大きな特徴は、スキルや職務経験、希望条件や興味を登録することで自動的にあなたに合った求人を集めて、毎日紹介してくれるというサービスを提供している部分だと言えますね。

企業とマッチすればスカウトメールが届き、直接やり取りすることが可能になります。履歴書・職務経歴書の書き方や、面接での注意点など転職・キャリアに関するコンテンツも多く用意されているのが嬉しいポイントですね。

さらに、求人案件も多岐に渡っているため、今すぐに転職したいという人だけではなく、自分に合った会社やポジションに何となく興味があるという人も登録しておいて損はないサイトです。

キャリトレのバナー

ポイント

  • 若手転職者を対象にした転職支援サービス
  • マッチしたら企業と直接やり取りが可能!
  • 求人企業からプラチナスカウトが届く

キャリトレに
相談する

5.Re就活

Re就活は、株式会社学情が運営している、20代や第二新卒・既卒のための転職サイトです。

人気大手企業の案件数はリクナビNEXTと比較すると少ないですが、案件の98%が第二新卒向けなので「第二新卒だから」という理由だけで落ちる可能性が少ないです。

ポテンシャルや人柄を重視する未経験歓迎の求人を多く取り扱っているため、第二新卒だけではなく既卒にも人気がある転職サイトですね。

求人を出している企業も第二新卒に絞って募集をかけているので、ほぼ全ての求人が未経験歓迎となっており、他のサイトよりも敷居が低くなっているのが特徴だと言えます。

Re就活のバナー

ポイント

  • 20代の就職・転職実績No.1!
  • 既卒向けの特集ページあり
  • 無料で適職診断が利用できる

Re就活に
相談する

第二新卒が転職サイトを利用する流れ

求人サイトを利用する流れ

第二新卒の人が転職サイトを利用する際に、どうやって利用すればいいのかわからないこともあると思います。とくに初めての転職となれば、不安を感じてしまうものですよね。

転職サイトを初めて利用するという人向けに、求人サイトの利用の流れについて説明していきますね。

登録から入社までの大まかな流れは、以下のようになっています。

  1. 自己分析
  2. 職種選定
  3. 求人探し
  4. 履歴書作成
  5. エントリー
  6. 選考(面接)
  7. 内定・意思決定
  8. 入社

注意するべきなのは、なんとなくで求人を選びをすると、転職理由や志望動機を上手く話せず面接が突破できなかったり、内定をもらったけど本当にこの会社でいいのか確信が持てなかったりと、その後のステップでつまずくケースが多くなります。

そのため、転職サイトで求人探しをする前に「なぜ転職したいのか」「今の会社での不満」などを自己分析した上で、どんな業界や職種に転職したいのかを明確にすることをおすすめします。

応募したい求人が決まったら、履歴書・職務経歴書といった応募書類の準備をした上で志望企業の選考に進んでいく流れとなります。

第二新卒向けの履歴書・職務経歴書の書き方や面接突破のコツについては、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

第二新卒が転職サイトを上手に活用する方法

さまざまな求人を見ることができ、気になる企業に自由に応募することができる転職サイトですが、使い方によっては、「思ったように転職活動が進まない…」というケースも出てきます。

ここでは、失敗やミスマッチを起こさないために、転職サイトを賢く利用するためのポイントを以下にまとめてみました。

上記のポイントについて、次でさらに詳しくお話ししていきたいと思います。

転職軸を明確にする

1つ目のポイントは、転職軸を明確にすることです。なぜなら、転職軸が明確になっていないとミスマッチが起きてしまうからなんです。

例えば、応募をして面接をしているうちに本当にこれで良いのか不安に感じてしまうというのも、転職する目的が定まっていないからこそなんです。

転職する上で自分が大切にしたい仕事軸や、どのようなキャリアを積んでいきたいのか具体的にきちんと考えることが大切ですね。転職軸がしっかりしていれば、求人の優先順位をつけて、自分がどの企業に応募すれば良いのか判断できるようになります。

転職軸を持つことは転職活動全体において常に重要なことなので、時間がかかってしまっても明確にしておきましょう。

以下の記事では、転職軸の重要さや面接での質問例などについて詳しく解説しています。こちらもぜひ合わせてご覧になってみてくださいね。

求人情報を鵜呑みにしない

2つ目のポイントは、求人情報を鵜呑みにしないことです。なぜなら、求人を掲載している企業としても優秀な人材に興味を持ってもらいたいと思っており、どうしても良い面ばかり記載してしまっているからなんです。

そのまま情報を鵜呑みにしてしまうと、入社後に何かが違う、こんなはずじゃなかったと後悔することになってしまいます。

だからこそ、企業が求人票に記載していない情報についても、自らしっかりとキャッチアップすることが重要だと言えますね。詳細情報は、OpenworkLighthouse(旧カイシャの評判)などをチェックするのがおすすめです。

複数の転職サイトを比較検討する

3つ目のポイントは、複数の転職サイトを比較検討することです。なぜなら、その転職サイトによって得意としている分野や強みが異なるからなんです。

転職サイトには「総合型」と「特化型」の2種類があります。

「総合型」とは、業界や職種に関係なく、幅広い条件の求人案件を取り扱っている転職サイトのことです。一方で「特化型」は、特定条件の業界や職種などの求人案件を専門的に取り扱っている転職サイトのことです。

さらに、第二新卒や既卒といった20代の転職に強いところもあれば、30代を対象にしたハイクラス向けの転職サイトもあります。女性の転職に強みを持つサイトも今では増えてきていますね。

転職を上手に進めたい人は、できるだけ複数の転職サイトに登録するのがオススメだと言えます。その転職サイトにしか掲載されていない求人などもありますし、利用できるサービスにも違いがあるので、比較検討するのが良いでしょう。

第二新卒の転職に役立つ関連記事

この記事では紹介しきれなかった第二新卒の転職に役立つ情報を、以下にまとめています。

第二新卒の転職を成功させたい人は、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント