27歳の転職はまだ間に合う?転職のプロが企業の目線をぶっちゃける

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代〜30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

転職者の方から「27歳で転職したいけど、年齢的に遅い?」「未経験職種への転職って27歳でもできる?」という質問をされます。

今回は、27歳での転職ってぶっちゃけどうなの?というところを徹底解説します!

27歳女性の転職ってどうなの?」「27歳の転職で企業は何を求めているの?」「年収やキャリア形成がどうなの?」という点についても紹介します!

27歳の転職は有利!

転職者の女性

基本的に27歳は、転職に有利な歳で、転職成功の可能性は高いと言えます。

基本的なビジネスマナーが身についており、ある程度の社会人経験があるので育てやすく、企業は27歳の転職者を良い人材として見ています。

ただ、何度か転職を繰り返していたり、1社での経験が浅かったりすると、難しいかもしれません。

未経験業種への転職ってできる?

27歳でも、未経験業種へ転職できる可能性はあります

未経験業種の場合は、前職でどういった活躍をしたのか、違う業種ではあるけれど転職先でも活かせる部分があるか、といったところをアピールすると良いです。

とはいえ、マーケティング・人事・エンジニアなど、専門職への転職は求人が限られてしまい、転職成功も難しくなってしまう可能性があります。

27歳女性の転職ってどう?

27歳女性の転職者

将来的に妊娠・出産を考えているのであれば、27歳の転職はタイミングが良いと言えます。

女性は、今後結婚による退職や、出産による休業が考えられます。

27歳女性の場合、少なくとも3年くらい働けそうではあるし、近年は女性の割合を高めようとする企業が多いです。

以下の記事では、20代女性の転職について詳しく解説しています。女性が転職を成功させるノウハウが詰まっているので、是非参考にしてみてください!

【必読】20代女性は転職を成功させられる!方法や体験談を徹底解説!

27歳の転職で企業は何を求めているか

面接を受ける転職者

企業が転職者に求めているのは「転職してきて3〜5年後にどう成長しているか」「即戦力になれるか」というところです。

よく「27歳と30歳でどう違うの?」「たった3歳違いなのになぜ27歳で転職した方が良いと言われるの?」と転職者の方から相談されることがあります。

企業が成長を求めている3年後、27歳の転職者は30歳になり、30歳の転職者は33歳になります。

企業側は、転職者に対して即戦力を求めているので「30歳になる頃にはマネジメントなども任せられる人になってほしい」と高いレベルで見ています。

確かに、27歳と30歳はたった3歳差ではありますが、伸びしろを見れば27歳の方が即戦力になって、30代になる頃にはしっかりとした仕事を任せられると思われています。

27歳の転職で気になる年収は?

電卓とお金

転職先でも経験を活かせる職種の場合は、年収が上がる可能性が高いです。

しかし、未経験業種や営業職でも商材が変わる場合は、すぐに活躍できる可能性が低いので年収が下がってしまうことがあります。

また、会社の大きさにもよるので、年収が上がらないこともあります。

実際に27歳で転職した人のキャリア形成

実際に、27歳で転職した人のキャリア形成実例を一部紹介します。

case1 通信機器の法人営業から人材無形営業の会社に転職したAさん
男性 年収:
500万円→430万円にダウン
その後430万円→530万円にアップ
転職後の成果:
・1年半でリーダーを任される
・3年目でマネジメント(管理職)を任される
case2 広告媒体の営業からWEB広告の営業の会社に転職したBさん
女性 年収:
500万円→550万円にアップ
転職後の成果:
・3年目でWEBサービスの事業会社に行く

27歳の転職でよくある失敗

悩んでいる女性

27歳の転職でよくある失敗を、実際に聞いてみました。

失敗してしまうと、転職へのやる気がなくなってしまいますし、気持ちも落ち込んでしまいますよね。

以下の失敗談を読んで、自分はこうならないようにしよう!と参考にしましょう。

27歳で転職を経験した男性
前職よりも上を目指したいと思い、誰もが1度は聞いたことのある大手企業に行きたいという気持ちが強くありました。

しかし、私はネームバリューだけでしか企業を見ておらず、自分自身のスキルが大手企業に伴っていないことを見落としてしまっていました。

結局、書類選考でお見送りという形になってしまいましたね…。転職先を決めるときは、企業のネームバリューだけに惹かれて目線を上げないようにした方がいいです。

自分が今までどんな仕事をしてきて、転職後どういったことができるのかをしっかりと考えてから決定した方がいいですよ。

27歳で転職を経験した女性
未経験職種へチャレンジしたく、今までやっていた仕事とは全く違う企業を受けました。

無事に内定が決まったものの、入社してみたら自分がしたいことと違うな…と、日々疑問を抱きながら働いていました。

経験がないので、自分が活躍できるまで時間がかかるというデメリットにストレスを感じるようになってしまい、結局元々働いていた職種に戻ることにしました。

未経験職種にチャレンジすることも良いですが、スキルが身につくまで時間がかかることや、年収が下がってしまうことをしっかりと理解するべきですね。

27歳の転職を成功させるためには

グッドサインをしている男性

転職をする際、どうしても「内定を獲得すること」がゴールになりがちです。

しかし、内定獲得は単なる通過点に過ぎません。
転職先の企業で、前職のときに感じていた不満が解消されたり、楽しく自分らしく働けたり、活躍できるということが本当のゴールのはずです。

目的や自分の中長期的なキャリアが定まっていないまま、イメージや憧れで大手や有名企業を目指したり、未経験の業界・業種へ飛び込んだ結果、転職に失敗してしまう方があとをたちません。

転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーが一緒にキャリアプランを立ててくれますし、自分にあった転職先を探す手助けをしてくれます。

定着と活躍ができる企業に出会い、ミスマッチのない転職をするために、転職エージェントを使っておいて損はないと思います。

これまで10年以上、現役の転職エージェント・キャリアアドバイザーとして多くの転職者をサポートしてきた私が「対象者別にオススメなエージェント」をまとめました。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

全員必ず登録すべき!大手エージェント

30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。そういった方は、幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント
  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント
  1. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  2. 若手層の転職サポートやアドバイスに強み。

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

また、第二新卒に強い転職エージェントをこちらの記事(第二新卒にオススメする転職エージェント8選)で紹介していますので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の求人が豊富な転職サイト
年収・求人の質ともに高い優良求人を多数掲載

ポイント
  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(BIZREACH)の評判は?利用者の口コミを公開!

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強み

ポイント
  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

既卒・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

大手の転職エージェントでは、正社員経験のある人が優先的にサポートされ、既卒の方や正社員経験が少ない方は対応もらえないケースもあります。ですので、既卒・フリーターの就職支援に強い『UZUZ(ウズウズ)』も登録しておくのがオススメです!

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント
  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリ(UZUZ)の評判ってどうなの?現役の転職エージェントが徹底解説!

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント
  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ

ポイント
  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 業界に精通した専任のアドバイザーが転職サポート

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。
豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

ポイント
  1. IT・Web業界トップクラスの求人数とサポート実績!
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス両方のキャリア相談が可能。フリーランスも検討したい人にオススメ

レバテックキャリアの評判が悪いって噂は本当?IT業界に強い理由を大公開
レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!