40代におすすめ転職サイト・エージェント!ミドル層が成功するコツ

PC パソコン 携帯 スマホ スマートフォン

    40代におすすめ転職サイト・エージェントをプロがタイプ別に厳選し、それぞれの特徴・おすすめの人・求人数など、気になる情報も紹介します。

    また、上手く活用するコツや使う際の注意点など、ミドル層が転職を成功させるためのポイントも解説します

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

40代で使うべき転職サービスは人によって異なる

40代になると人によって経験やスキルに差分が広がっているので、転職で利用するサービスも考える必要があります。

そのため、転職サイトを利用するべき人と転職エージェントを利用するべき人は、その人が今まで築き上げてきたキャリアや転職の目的によっても変わります

具体的にどういう属性の40代が転職サイトを利用したほうが良いのか、それとも転職エージェントを利用したほうが良いのかを分かりやすく一覧にまとめてみました。

転職サイト 転職エージェント
一般社員
(役職がない人)
ハイクラス
(年収800万円以上)
専門性の高い職種
未経験チャレンジ ×

自分の属性や目的に合わせ、利用すべき転職支援サービスを選ぶようにすると、40代の転職を成功させやすいです。

というのも40代を採用する求人企業は、即戦力として活躍できるだけの経験・スキルは持っていて当たり前、さらにマネジメント経験や人材育成経験、経営視点など、1つ上の人材を求めているからです。

そのため、自分の経験や目的に合わせて、転職サイト・転職エージェントを使い分けないとなかなか内定をもらえないことにつながるので注意が必要です。

転職サイト・転職エージェントを使い分ける理由

40代が転職サイトと転職エージェントを使い分ける理由ですが、それぞれのビジネスモデルが異なるからです。

転職サイトは求人企業が一定の掲載料を支払う形で、転職エージェントは求人企業が採用した人材の年収30%以上を報酬と支払う形になっています。

1人の人材を採用するのに転職エージェントは数百万円を支払うこともあり、企業にとってお金を出してでも欲しい人材でなければ採用しないということになります。

このお金を出してまで40代を採用したい場合は、主に以下のケースが多いです

  • マネジメントクラスの人材が退職したため、すぐに成果を出せる同業界同職種の人が欲しい
  • 希少性の高い能力や専門性のある人が欲しい
  • 新規事業を始めるために自社とは違う業界の専門性を持つ人が欲しい
  • 経営レベル経験者に組織強化をしてもらいたい若い企業

転職エージェントを利用している企業は、上記のような人材を求めているので、これらの特徴に当てはまる人は転職エージェントを利用すると良いです。

この4つの場合に当てはまらない人は転職エージェントよりも採用コストのかからない転職サイトを利用したほうが、企業の採用ハードルは下がるので転職を成功させやすいです。

これらのことを踏まえ、タイプ別におすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介します。

40代におすすめの転職サイト

転職サイトの仕組みを説明している画像

40代におすすめの転職サイトの中から、大きく4つのタイプに分けて7つの転職サイトを紹介します。

転職サイトは色々とあるのですが、40代全般におすすめなのは総合型のリクナビNEXTdodaです。この2つは求人数が非常に多いので、ハイクラス層や一般社員に関係なく、すべての40代が押さえておきたい転職サイトです。

総合型以外の特化型は、特定の業界・職種を専門に扱う転職サイトです。年収800万円以上や管理職、女性を積極的に採用している求人を知りたい人は、総合型に登録した上で、特化型も利用するとより多くの求人と出会えます。

40代全般におすすめ転職サイト

ハイクラスに特化した転職サイト

女性に特化した転職サイト

正社員以外の求人もある転職サイト

【40代全般】リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、人材業界最大手のリクルートグループが運営する社会人向けの転職サイトで、取り扱っている求人数は日本最大規模です。そのため、様々な業界・職種の求人を豊富に取り扱っており、地域を問わずすべての40代におすすめの転職サイトです。

そんなリクナビNEXTがおすすめの人や2021年4月時点の取り扱い求人数を検索してまとめてみました。

おすすめの人 ・属性や目的に関係なくすべての40代におすすめ
・初めて転職サイトを使う人
・どこの転職サイトを使えば良いのか迷っている人
・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい人
求人数 社会人経験10年以上歓迎の求人:約30,890件
40代の求人:約5,080件

なお、リクナビNEXTでは検索して見つかる公開求人の他に、登録した人だけに届く非公開求人があるので転職先の選択肢が広がります。

リクルートグループが運営する転職サイト!
リクナビNEXTにしかない求人が多く、他のサービスと併用するのがおすすめです。

リクナビNEXTのバナー

ポイント

  • 転職者の約8割が利用している国内最大級の転職サイト
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%
  • グッドポイント診断で自分の強みが簡単にわかる

リクナビNEXTに
相談する

関連記事リクナビネクストの評判ってどう?転職のプロが徹底的に解説します!

【40代全般】doda

doda

dodaは業界2位の大手転職サイトということもあり、リクナビNEXTと合わせてすべての40代におすすめです。

大手・優良企業を中心に様々な業界・職種の求人を取り扱っています。求人は月曜日・木曜日に更新される新着求人から、毎週更新される求人特集があり、自分の希望に合わせて検索・応募ができるようになっています。

そんなdodaがおすすめの人や2021年4月時点の取り扱い求人数を検索してまとめてみました。

おすすめの人 ・属性や目的に関係なくすべての40代におすすめ
・たくさんの求人を閲覧したい人
・面接確約オファーで必ず面接を受けたい人
求人数 社員の平均年齢40代の転職:約18,610件
40代の転職:約7,120件
40代 歓迎の転職:約5,340件

ちなみに、dodaは転職サイトサービスの他に、転職エージェントサービスもあります。エージェントサービスでは、専任のキャリアアドバイザーが転職者の希望を丁寧にヒアリングした上で、マッチ度の高い求人をある程度絞ってくれます。

自分で求人を絞り込む必要がなくなるので、忙しい40代は転職サイトのdodaだけでなく転職エージェントのdodaも一緒に利用すると内定獲得率を高められます。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

【ハイクラス】ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス・エグゼクティブ向けの転職サイトです。年収600万円〜1500万円の求人を多く取り扱っており、今よりも年収をあげたい40代におすすめです。

そんなビズリーチがおすすめの人や2021年4月時点の取り扱い求人数を検索してまとめてみました。

おすすめの人 ・管理職経験者、専門性の高いスキルを持っている人
・海外転職を考えている人
・中長期的に転職を考えている人
・現在の年収が500万円以上の人
・自分の市場価値を知りたい人
求人数
ハンター数
公開求人:約127,000件
登録ヘッドハンター数:4,600人

経営幹部や管理職など、ワンランク上のポジションは数に限りがあるため、ハイクラス向けの求人は全体的に少ないです。ビズリーチはその中でもハイクラスに特化しており、他の転職サイトよりも求人を多く保有しているので、これらの職種を狙っている人はぜひ利用すると良いでしょう。

実はハイクラス転職を考えていない40代にもビズリーチはおすすめです。登録された職務経歴からスカウトが届くので、オファーのあった年収やポジションから自分の市場価値を把握できるため、転職を考えていない40代も利用してみると良いです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

【ハイクラス】CAREER CARVER

CAREER CARVER

CAREER CARVER(キャリアカーバー)はリクルートグループが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。ハイクラス専門のヘッドハンターに40代以降のキャリア相談ができます。

そんなCAREER CARVER(キャリアカーバー)がおすすめの人や2021年4月時点の取り扱い求人数を検索してまとめてみました。

おすすめの人 ・ハイクラスやエグゼクティブ転職をしたい人
・短期集中で期限を決めて転職をしたい人
・複業顧問を考えている人
求人数
ハンター数
求人数:年収800万円以上の求人が約28,000件
ヘッドハンター数:2,500名以上(2020年10月時点)

CAREER CARVER(キャリアカーバー)は登録したレジュメを見たヘッドハンターからスカウトが届く転職支援サービスです。

ヘッドハンターが代わりに仕事を探して提案をしてくれるため、想定していなかった求人と出会える可能性があります。

ただ、ビズリーチと比較するとヘッドハンターの数や求人数が少ないので、レアな求人を見逃してしまう恐れがあります。条件の良いレアな求人を逃さないためにはビズリーチに登録した上で、CAREER CARVER(キャリアカーバー)も一緒に利用すると良いでしょう。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)はハイクラス求人に特化したリクルートグループのエグゼクティブ向け転職サービス!

CAREER CARVER(キャリアカーバー)のバナー

ポイント

  • 年収800万〜2000万円の求人多数
  • 登録後は待つだけでハイクラス向けのスカウトが届く!
  • 約300社、2,500名以上のヘッドハンターが在籍(2020年10月時点)

CAREER CARVERに
相談する

【ハイクラス】iX転職

iX転職

iX転職はパーソルキャリアが提供するハイクラス向け転職サイトです。登録するとハイクラス求人を専門に扱うヘッドハンターからスカウトが届く仕組みです。

転職するかどうか悩んでいる段階でも、ヘッドハンターが40代以降のキャリアや今の状況を詳しくヒアリングした上で適切なアドバイスをおこなってくれます。

そんなiX転職がおすすめの人や2021年4月時点の登録ヘッドハンティング企業数を一覧にまとめてみました。

おすすめの人 ・ヘッドハンターにサポートしてもらいたい人
・市場価値を向上させたい人
企業数 取引企業数:432社

iX転職では事前に希望年収をヘッドハンターに伝えると、ヘッドハンターを通して年収・年棒の調整ができるため、自分で交渉する必要はありません。

他にも応募から選考・入社に関わる一連の手続きをトータルでサポートしてくれるので、なかなか時間が取れない40代は利用すると良いでしょう。

ただ、CAREER CARVERと同様にiX転職もビズリーチよりも求人数やヘッドハンターの数が少ないので、ビズリーチも合わせて利用すると納得のいく転職がしやすいです。

iX転職はパーソルグループが提供するハイクラス向けヘッドハンティングサービスです。

iX転職のバナー

ポイント

  • 年収1,000万以上の希少性の高い非公開求人が届く
  • ヘッドハンターが応募から入社までトータルでサポート!
  • 市場価値向上を長期的にサポートしてもらえる

iX転職に
相談する

【女性】女の転職type

女の転職type

女の転職typeはキャリアデザインセンターが運営する女性のための転職サイトです。女性を積極的に採用している大手からベンチャーまで、様々な規模の優良企業の求人を厳選して掲載しています。

女性に特化した転職サイトのため、子育てがひと段落した40代女性向けの求人や、40代から未経験チャレンジできる求人など、40代女性向けの求人を多数取り扱っています。

そんな女の転職typeがおすすめの人や2021年4月時点の取り扱い求人数を検索してまとめてみました。

おすすめの人 ・女性歓迎の求人だけを探している人
・女性ならではのこだわりで求人を絞りたい人
求人数 40代歓迎の正社員の求人:415件
40代で未経験でもチャレンジできる正社員の求人:290

こだわり検索では「育児と両立OK」「女性管理職あり」「ブランクOK」など、自分が転職先として優先したい項目を絞って探せるようになっています。

ただ、40代の転職は30代の頃と比べて難易度が高くなっています。転職サイトだけでなく、選考対策までおこなってくれるType女の転職エージェントなども一緒に利用すると転職を成功させやすいです。

キャリアデザインセンターが運営する正社員として働きたい女性のための転職サイト。

女の転職typeのバナー

ポイント

  • 首都圏を中心に女性に人気のある求人を多数取り扱い
  • 自分の志向や職場との相性で求人検索ができる
  • 女性を積極的に採用している優良企業を厳選掲載

女の転職typeに
相談する

40代女性におすすめの転職サイトについて、さらに詳細を知りたい人は以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事女性向けの転職サイトを年代別に徹底解説!活用するコツも伝授

【正社員以外】FROM40

FROM40

FROM40は40代〜50代に特化した国内最大規模の転職・求人サイトです。40代以上向けの求人のみを取り扱っています。

取り扱っている求人の雇用形態は正社員だけでなく、契約社員・派遣社員・業務委託・紹介予定派遣・パート・アルバイトになっています。そのため、正社員以外も選択肢に入れたい40代におすすめの求人サイトです。

そんなFROM40がおすすめの人や2021年4月時点の取り扱い求人数を検索してまとめてみました。

おすすめの人 ・40代向けの求人が見つからなかった人
・雇用形態にこだわらない人
求人数 正社員求人が約3860件
契約社員が約2680件
派遣社員が4470件
パート、アルバイトが約17,000件

正社員以外の求人を取り扱っているFROM40ですが、海外の求人も掲載しているのが特徴です。海外で働きたいと考えている40代のミドルシニアは利用してみても良いでしょう。

ただ、全体的に正社員の求人数は少ないので、求人が豊富にあるリクナビNEXTdodaも一緒に利用すると良い転職がしやすいですね。

40代・50代のミドルシニア向け転職サイトで中高年の仕事探しをサポート。

FROM40のバナー

ポイント

  • 40代・50代向けの非公開求人を3,000件以上も取り扱い!
  • 正社員だけでなく派遣社員・契約社員・アルバイト・パートの求人もあり
  • FROM40スカウトはオファー率85%の実績

FROM40に
相談する

40代におすすめの転職エージェント

転職エージェントの仕組みを説明している画像

40代は求人企業の採用目線が厳しく、転職難易度は高くなってしまいます。そのため、転職サイトで転職活動を始めても書類選考で見送りになってしまうケースはよくあります。

求人企業がどういう人材を求めているのかを把握し、それに対してしっかりアピールすることが40代の転職では何よりも大切なのです。その際に役立つのが転職エージェントです。

転職エージェントは求人企業が40代転職者に何を求めているのかを把握しているだけでなく、どのようにアピールすれば良いのか、その方法を知っているので積極的に活用するようにしましょう。

そこで40代が転職サイトと一緒に利用したほうが良い転職エージェントを属性別に5つ紹介します。転職サイトのビズリーチリクナビNEXTdodaの3つと合わせ、転職エージェントも2〜3社複数利用すると効率よく転職活動を進められます。

また、ハイクラス向けであれば、転職エージェントを利用することでさらに希少性の高い求人と出会える可能性が高まります。

そもそも転職エージェントとは何かについては、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事転職エージェントに使われるな!成功のための3つのテクニック

【総合型】リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートグループが運営する人材業界最大手の総合型転職エージェントです。

様々な業界・職種の求人を保有しており、転職者の約8割が利用しているので、すべての40代におすすめです。

そんなリクルートエージェントがおすすめの人や2021年4月時点の取り扱い求人数を検索してまとめてみました。

おすすめの人 ・属性や目的に関係なくすべての40代におすすめ
・初めて転職エージェントを使う人
・様々な求人から選びたい人
求人数 管理職やハイクラス向け:公開求人が約26,840件、非公開求人が約58,430件
40代の公開求人:約215件

リクルートエージェントでは一般に公開している求人の他に、10万件以上の非公開求人を取り揃えているのが特徴です。そのため、利用すれば応募が殺到してしまう人気企業の求人や、新規事業のマネージャー職などといった企業戦略上において重要な求人と出会える可能性があります。

40代の一般社員向けの求人の他に、ハイクラス向けの求人も豊富に取り揃えているので、ぜひ転職サイトと合わせて利用してみてください。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

【総合型】パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは利用者満足度が非常に高い転職エージェントです。2019年〜2021年のオリコン顧客満足度調査で3年連続で1位に選ばれているほどです。

時間をかけたカウンセリングにより、希望にあった求人を厳選して紹介しています。親身なサポートを受けたい40代はパソナキャリアを利用してみると良いですね。

そんなパソナキャリアがおすすめの人や2021年4月時点の取り扱い求人数を検索してまとめてみました。

おすすめの人 ・丁寧な転職支援を受けたい人
・管理部門へ転職したい人
・40代女性で女性ならではの相談をしたい人
求人数 40代の求人:約1,170件
管理部門の求人:約530件
40代 女性の求人:約290件

パソナキャリアは管理部門といったワンランク上の転職支援だけでなく、女性の転職支援も得意としています。

女性に人気がある職種も豊富に保有しているので、Type女の転職エージェントと合わせて利用するのもおすすめです。

各業界・職種の求人を豊富に保有しているだけでなく、迅速で丁寧な対応で利用者満足度が高い転職エージェントです。

パソナキャリアのバナー

ポイント

  • 利用者満足度が3年連続でNo.1!
  • 転職後の年収アップ率67.1%
  • 管理部門向けの転職アドバイザー逆指名サービスあり

パソナキャリアに
相談する

関連記事パソナキャリアの評判・口コミって?転職のプロが徹底解説!

【特化型】JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは管理職・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化した転職エージェントです。

現在の年収が600万円以上で、今よりも収入を増やしたい40代は利用しておきたい転職エージェントだと言えます。

そんなJACリクルートメントがおすすめの人や2021年4月時点の取り扱い求人数を検索してまとめてみました。

おすすめの人 ・年収600万円以上の人
・マネジャークラスの人
・部長や役員クラスの人
・外資系企業などグローバル転職を考えている人
・スペシャリストを目指したい専門職の人
求人数 常時約15,000件

JACリクルートメントの求人は約60%が非公開求人となっており、Web上で掲載されているのは40%の求人のみです。

レアな求人や経営戦略的な観点から非公開になっている求人は会員登録しないと、どのような求人があるのかを把握することはできません。

これらの希少性の高い求人を見逃さないためにも、JACリクルートメントビズリーチを併用するのがおすすめです。

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

【特化型】Type女の転職エージェント

Type女の転職エージェント

Type女の転職エージェントはキャリアデザインが運営する女性の転職支援に特化したエージェントです。

18年以上も女性の転職支援おこなってきたため、40代女性の転職支援実績も豊富にあります。これまでのノウハウを活かしたサポートが受けられるので、40代で転職を考えている女性は積極的に活用してみると良いですね。

そんなType女の転職エージェントがおすすめの人や2021年4月時点の取り扱い求人数を検索してまとめてみました。

おすすめの人 ・転職を考えている40代女性
・女性が働きやすい会社へ転職したい人
・女性のキャリアアドバイザーに相談したい人
求人数 公開求人:約8,600件
非公開求人:約11,740件

Type女の転職エージェントはサポートを担当してくれるキャリアアドバイザーはすべて女性なので、40代女性ならではの転職相談がしやすいのも特徴です。

ただ、Type女の転職エージェントはサポート可能エリアが東京・神奈川・埼玉・千葉に限られているため、それ以外への転職を希望する40代女性はリクルートエージェントパソナキャリアを利用すると良いです。

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

女性におすすめの転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

関連記事女性におすすめの転職エージェントをケース別で比較!最新情報も紹介

【特化型】レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニアやデザイナーの転職支援に特化した経験者専門の転職エージェントで、利用者数が20万人を突破しています。

ITエンジニアやデザイナーとして実務経験があり、これらの職種へ転職したい40代はレバテックキャリアをぜひ利用してみましょう。年収が今よりも上がる可能性があります。

そんながレバテックキャリアがおすすめの人や2021年4月時点の取り扱い求人数を検索してまとめてみました。

おすすめの人 ・現在ITエンジニア、デザイナーで転職したい人
・今よりも年収をあげたい人
・業界の最新情報も合わせて知りたい人
・フリーランスも検討している人
求人数 40代の求人:約790件

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは年に3,000回以上も求人企業を訪れているため、現場のリアルな情報を常に把握しています。その情報と希望に合わせて求人を紹介してくれるので、初回の求人提案での内定率が90%となっています。

また、保有している求人のうち8割以上が年収600万円以上のハイクラス求人となっています。今よりも年収をあげたい40代エンジニアやデザイナーにレバテックキャリアはおすすめです。

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

IT業界に強い転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

関連記事IT業界に強いおすすめの転職エージェント7選【職種・分野別】厳選!

40代が転職サイトを上手く活用するコツ

40代が転職サイトを上手く活用するコツですが、転職サイトだけでなく転職エージェントも併用するようにしましょう。

先ほども説明しましたが、40代は求人企業の採用目線が上がり、30代と比べると書類選考に通りづらく面接へたどり着けないことも多いです。

書類選考に通過するためには、慎重に自分の市場価値を見極めて求人選びをするのが重要となってきます。そのためには、若いとき以上に一定の期間をかけて準備をする必要があります。

しかし、転職サイトは基本的に転職活動の支援はしてもらえません。準備や対策は自分でやらなければならないため、万全の状態にするのが難しいです。

そこで転職活動のサポートもおこなってくれる転職エージェントを併用すると、自己分析企業研究、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策といった転職に必要なことをプロの目線で支援をしてもらえるので、万全の状態で選考に臨めるようになります。

すぐに転職を考えてない人で、とりあえず自分の市場価値や求人情報を知りたい場合は、次で紹介するポイントを押さえておくと良いでしょう。

登録するプロフィールは充実させる

今の自分の市場価値を知りたい、良いスカウトがあれば転職を検討したい40代の場合は、転職サイト上のプロフィールを充実させてみましょう。

というのも企業の人事やヘッドハンターは転職サイトに登録されたプロフィールを見て、ぜひ会ってみたい!と思った人にスカウトメールを送っています。

より多くのスカウトをもらうためには、いかにプロフィールを充実させるかが重要になってくるということです。

スマホや携帯電話から会員登録すると、長文を打つのが面倒でついつい簡単なプロフィールになってしまいがちです。プロフィールは履歴書・職務経歴書の代わりとして、人事やヘッドハンターとの接点になることを認識しておきましょう。

また、プロフィールの内容によって転職サイトから定期的に案内される企業の質や数にも違いが出てきます。多くの企業と接点を持つ意味でも、プロフィールは時間をかけて丁寧に記入するようにしてください。

40代が転職サイトを使う際の注意点

40代が転職サイトを使う際の注意点として、主に以下の3つがあります。

どういうことを気をつけたら良いのか、参考にしてみてください。

利用する転職サイトは考える

40代は即戦力の中途採用になるため、使う転職サイトは考える必要があります。

なぜなら、40代の転職では経験が何よりも重視されるため、その求人で求められている経験・実績がなければ面接のチャンスすら与えられません。

例えば、管理職の人なら一般社員向けの転職サイトよりもハイクラス向けの転職サイトのほうがマッチする求人が多いです。自分の属性に合った転職サイトを使ったほうが求人が多く、希望する転職先を見つけやすいです。

最後の転職になる可能性があることを意識する

人にもよりますが、40代だと年齢的にも最後の転職になる可能性があるので、そのことを意識するようにしましょう。

転職は年齢とともに難易度が上がっていくものです。次の転職は今回の転職よりも厳しくなるので、勢いで転職をしないように気をつけてください。

定年までの残りの時間をこの会社で頑張れるのかを判断するために、転職サイトだと自分でおこなう必要がある自己分析と企業研究を時間をかけてやるようにしましょう。

時間をかけて自分と企業の希望を比較し、マッチしているかどうかを判断することが大切です。

自己分析や企業研究のやり方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事転職活動の自己分析のやり方と活かすコツをプロが伝授!【想定質問集付】
関連記事【保存版】企業研究のやり方を転職のプロが分かりやすく解説!

積極的に動く必要がある

企業から引く手数多の実績がある40代は転職サイトに登録しただけで、多くのスカウトが届くので待っているだけでも良いのですが、そうでない40代は積極的に動く必要があります。

魅力的な実績・経験がない40代は動かないと、いつまでも転職ができないので気をつけましょう。

人事やヘッドハンターからスカウトが届きやすいようにプロフィールを充実させたり、複数の転職サイトを利用するのもありです。また、転職サイトだけでなく、転職エージェントを利用するのもおすすめです。

上記で紹介した転職エージェントにぜひ登録してみてください。

40代におすすめの関連記事

40代の転職に役立つおすすめの記事をいくつかピックアップして紹介します。

転職サイトランキングについてもまとめているので、気になるものがあればぜひ読んでみてください!

関連記事ミドル層の転職は厳しい?上手くいかないケースから学ぶ成功術!
関連記事転職エージェントに使われるな!成功のための3つのテクニック
関連記事【2021年最新】転職サイトランキング|おすすめのカラクリを暴露

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント