40代におすすめの転職サイト14選!上手く使うポイントも紹介

40代以上向けにおすすめの転職サイトを転職のプロが厳選し、分野別に14社ご紹介します。

それぞれの特徴や転職サイトを上手く活用するポイント、ミドル層が転職を成功させるコツについても説明します!

40代におすすめの転職サイト14選【分野別】

転職サイトには大きく分けて「求人サイト」と「転職エージェント」の2種類があります。

求人サイトは掲載されている求人を自分で検索し、気になるものが見つかれば応募して、面接日程などのやり取りを全部自分でおこなうタイプの転職サイトです。

一方で転職エージェントは専属のキャリアアドバイザーがキャリア相談、求人紹介、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、企業とのやり取り、スケジュール調整など、転職に関わるあらゆることをサポートしてくれるタイプの転職サイトです。

最初から最後まで自分で選んで決めたい人は求人サイト、転職のプロにアドバイスを受けながら転職したい人は転職エージェントがおすすめです

40代におすすめの転職サイトについて、求人サイトと転職エージェント交えながら以下でケース別に紹介していきます。

幅広い求人を保有している転職サイト

様々な業界・職種の求人を幅広く保有している転職サイトとして、以下の5社をご紹介します。

この5社の中では、希望がなんであれリクルートエージェントdodaに登録することをおすすめします。

それぞれの特徴について、以下で説明していきます。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントで、20代〜40代まで幅広い年齢層の転職支援実績があります。

40代の転職サポート実績も豊富にあり、リクルートエージェントが出しているデータによると全体の転職決定者のうち36歳〜40齢が10%、41歳〜50歳が5%になっています。

リクルートエージェントの転職決定者の年齢割合

転職市場が盛り上がっている20代と比較すると、40代の決定者数は少ないです。しかし、40代向けの求人はそもそも数が少ないといった実情があります。

そんな中でリクルートエージェントは40代でもチャレンジできる求人を豊富に扱っているのもあって、約15%の人が転職を決定しているという実績があります。

他の転職エージェントよりも取り扱っている求人も多いので、40代で転職を考えている人は利用したほうが良いでしょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

2.doda

dodaも幅広い求人を保有している転職エージェントの1つです。

dodaが公表しているデータによると、2018年下半期の転職成功者のうち40歳以上が13.8%、2019年上半期だと40歳以上が14.4%となっており、dodaでも10%以上の40代が転職を成功させています。

dodaの転職成功者割合

実際に「40代」で求人検索をしてみたところ、2020年2月時点で約10,480件の公開求人がヒットしました。dodaは非公開求人の件数を公表していないため、どれぐらい40代向けの求人があるのかは分かりませんが、公開求人と同程度あると考えて良いでしょう。

また、dodaは担当キャリアアドバイザーが希望に合わせて求人を一定数まで絞り込んでから、紹介してくれるため、思ったように時間が取れない人におすすめです。

自分の希望に合う求人を的確に紹介してもらうためには、転職先に何を求めているのかをしっかりと伝えるようにすると良いです。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

3.リクナビNEXT

リクナビNEXTはリクルートグループが運営する、国内最大級の求人サイトです。

「40代の求人」で求人検索をしてみたところ、2020年2月時点で約4320件の求人がありました。

リクナビNEXTは利用者が使いやすいような機能が充実しています。求人の詳細検索ができるように、項目が細分化されており、自分の希望に合う求人が見つけやすくなっています。

さらにグッドポイント診断というリクナビNEXT独自のサービスがあります。選択式で質問に答えるだけで、自分の強みを再発見できるため、自己分析に役立つ非常に便利な機能です。

グッドポイント診断は無料で利用できるため、自分の強みを知りたい人は登録して診断だけやってみるのも良いと思います。

リクナビNEXTのバナー

ポイント

  • 国内最大級の求人サイト!
  • 利用しやすい機能が充実している
  • グッドポイント診断で自分の強みが簡単にわかる

リクナビNEXTに
相談する

4.マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニアはマイナビグループが運営する、40代〜60代向けの求人サイトです。

正社員の求人はもちろんのこと、アルバイトやパート、派遣といった求人も取り扱っているので、正社員以外も視野に入れている人におすすめの転職サイトだと言えます。

2020年2月時点で求人数を調べてみたところ、約3000件の求人がありました。未経験からチャレンジできる求人もあるので、40代でキャリアチェンジを考えている人は利用してみると良いかもしれません。

ただ、求人は関東圏が多いので、それ以外の地域に住んでいる人はリクルートエージェントリクナビNEXTも一緒に利用すると希望する求人を見つけやすいです。

マイナビミドルシニアのバナー

ポイント

  • 幅広い雇用形態の求人を取り扱い
  • 未経験歓迎の求人あり

マイナビミドルシニアに
相談する

5.FROM40

FROM40は40代〜50代に特化した求人サイトです。40代〜50代向けの求人サイトでいうと、国内最大級規模だと言って良いでしょう。

実際にFROM40が取り扱っている求人数を調べてみたところ、2020年2月時点で約17,620件の求人を掲載しています。

47都道府県、すべての求人を取り扱っているだけでなく、海外の求人も掲載しているのがFROM40の特徴です。海外で働きたいと考えている人におすすめの求人サイトです。

FROM40のバナー

ポイント

  • 40代〜50代向けの求人サイトでは最大規模!
  • 登録するだけで企業からオファーメールが届く
  • 国内だけでなく海外の求人も取り扱い

FROM40に
相談する

ハイレイヤー層におすすめの転職サイト

経営幹部や管理職など、ハイクラス層向けにおすすめの転職サイトを3社ご紹介します。

ハイレイヤー層向けの求人は基本的に数が少ないので、以下で紹介するビズリーチJACリクルートメントの2社がおすすめで、合わせて求人が豊富にあるリクルートエージェントdodaも利用することをおすすめします。求人を豊富に取り扱っている転職サイトも一緒に利用することで、好条件でレアな求人と出会える可能性が高まります。

各社の特徴について、以下で説明していきます。

1.ビズリーチ

ビズリーチは年収600万〜1500万円の求人を豊富に取り扱っている転職サイトです。

企業の経営に関わるハイクラス求人が多いです。実際に経営幹部や部長職、COOといったハイレイヤー向けの求人が2020年2月時点で約127,000件あります。

しかも取り扱っている求人の3分の1が年収1000万円以上なので、今より年収をあげたいと考えている40代にもおすすめです。

ビズリーチは経歴やスキルを登録するだけで、企業の人事やヘッドハンターからスカウトメールが届く仕組みになっています。上が詰まっていてなかなか出世ができない……良い求人があれば転職したいと考えている人は、ぜひビズリーチを利用しましょう。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

2.JACリクルートメント

JACリクルートメントは管理職や専門職への転職に特化した転職エージェントです。

今まで43万人のハイレイヤーをサポートした実績があり、ハイクラス層向けの転職支援ノウハウが豊富にあるので、非常に心強い存在です。

また、JACリクルートメントは日系企業だけでなく、外資系企業の転職も得意としています。語学力を活かして、世界で活躍したいと考えている40代におすすめです。

利用者満足度が高いのもJACリクルートメントの特徴の1つです。紹介される求人はキャリアアドバイザーが直接企業へ足を運び、会社の風土や労働環境、事業戦略をしっかり確認しています。

そのため、他社にはない詳細な情報をキャリアアドバイザーが持っており、それらが選考対策で活かされているので内定獲得率が高いと評判です。

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

3.en ミドルの転職

エン・ジャパンが運営するen ミドルの転職は、30〜40代を対象としたハイクラス層向けの転職サイトです。

2020年2月時点で年収1000万円以上の求人を約9,920件ほど、取り扱っています。

より専門的な転職サポートをおこなうために、en ミドルの転職では各分野に精通したエージェントが在籍しています。専門知識を交えながらキャリア相談やサポートをおこなってくれるので、頼りになる転職サイトの1つだと言えます。

en ミドルの転職のバナー

ポイント

  • 年収1000万円以上の求人が9000件ほど取り扱い!
  • 管理職・経営幹部・部長などの求人が豊富
  • 専門分野に精通したエージェントが転職をサポート!

en ミドルの転職に
相談する

40代女性におすすめの転職サイト

子育てがひと段落し、これからさらにキャリアをあげていこうと考えている40代女性が非常に多いです。また、結婚・出産・子育てで仕事から離れていたけど、もう1度働き始めたい、というケースもよくあります。

そこで、40代女性におすすめの転職サイトを2社ご紹介します。

1.Type女の転職エージェント

Type女の転職エージェントは18年以上も女性に特化した転職エージェントとして、転職のサポートをおこなっています。

女性の転職に特化しているので、取り扱っている求人も女性を積極的に採用している企業や女性が働きやすい企業ばかりです。

ちなみに2020年2月時点で女性向けの公開求人は約10,230件、非公開求人は約9,090件取り扱っており、女性に人気の事務職や経理、人事なども豊富にあります。

Type女の転職エージェントで特筆すべきなのは、サポートをおこなってくれるキャリアアドバイザーのほとんどが女性だということです。そのため、男性には相談しづらいキャリア相談がしやすいと評判です。

ただ、Type女の転職エージェントはサポート対応エリアが東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏に限られています。それ以外の地域に住んでいる女性は求人が多いリクルートエージェントdodaを利用すると良いでしょう。

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

2.女の転職@type

女の転職@typeはキャリアデザインセンターが運営する求人サイトです。先ほど紹介したType女の転職エージェントとは実は運営元が同じです。

Type女の転職エージェントとの違いは転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーがいるのか、いないかです。転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーと面談を重ねる必要があるため、どうしても時間的な束縛を受けてしまいます。

時間的な制約を受けず、自分の都合の良い時間に求人検索をして応募したい女性には女の転職@typeがおすすめです。

ちなみに40代女性向けの求人は2020年2月時点で約1700件掲載しており、事務職や人事の求人が多数ありました。

女の転職@typeのバナー

ポイント

  • こだわり検索が女性に特化している
  • 年齢を細かく区切って検索できる
  • 働く女性向けのライフワークマガジンを配信

女の転職@typeに
相談する

専門職に強みがある転職サイト

専門職に強みがある転職支援サービスとしてIT系、金融系、コンサル・経営企画系、製造系の4つをピックアップして紹介します。

特定の専門職や分野に強いと、大手にはない求人を持っていたり、専門性の高いキャリアアドバイザーに転職をサポートしてもらえるのでおすすめです。

希望する業界・職種が決まっている人は、その分野に特化した転職サイトを利用すると効率良く転職活動を進めることができます。

ただ、40代は20代や30代よりも求人が極端に減ってしまうため、少ない求人を網羅する意味でもリクルートエージェントdodaも一緒に利用すると、良い求人と出会える可能性が高まります。

1.レバテックキャリア (IT系)

レバテックキャリアはIT業界・Web業界に特化した転職エージェントです。とくにエンジニアの転職に強く、40代エンジニアで転職を考えている人は利用すべきです。

経験者向けの求人を取り扱っており、2020年2月時点でエンジニアの求人が約3820件、デザイナーの求人が約610件あります。

レバテックキャリアはサポートを担当するキャリアアドバイザーが元エンジニアなので、エンジニア視点での転職サポートを受けることができます。さらに、技術的な知識・今後のトレンドに関する情報も豊富に持っており、他の転職エージェントでは得られないような濃度の高いアドバイスを受けることができます。

また、フリーランスをサポートするサービスも運営しており、独立を視野に入れた相談をすることも可能です。

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

2.マイナビ金融(金融系)

マイナビ金融はマイナビグループが運営しており、金融業界の経験を活かした転職支援を専門的におこなっている転職エージェントです。

サポートをおこなってくれるキャリアアドバイザーは、メガバンク・地銀・証券会社・生命保険会社出身者なので、金融業界に精通しており、専門的なアドバイスを受けることができます。

金融業界から金融業界へ転職するケースはもちろんのこと、金融業界の経験を活かし他業界へ転職するケースでもおすすめの転職エージェントです。

これまでの経験・スキルをどのように活かせば良いのか、選考ではどのようにアピールすれば良いのかを、金融業界に熟知しているキャリアアドバイザーが伝授してくれます。

金融業界から転職を考えている40代はマイナビ金融を利用しましょう。

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

3.マイナビメーカー(製造系)

マイナビグループが運営するマイナビメーカーは、製造メーカーに特化した転職エージェントです。

製造メーカーの製品開発・研究開発、機械設計、半導体製造、生産管理、機械エンジニアといった求人を豊富に取り扱っているのが特徴です。

求人を依頼している企業ですが、大手企業から中小の優良企業、ベンチャー企業まで幅広いです。自分の希望や指向性に合わせて求人を選ぶことができます。

担当になるキャリアアドバイザーは製造メーカー出身なので、カウンセリングの段階からしっかりとニーズを確認した上で、求人を紹介してくれるため、入社後のミスマッチが発生しにくいです。

40代で製造メーカーへ転職したい人は、ぜひ利用すると良いでしょう。

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

40代が転職サイトを上手に活用するポイント

20代や30代よりも求人が減る40代は転職サイトを上手く活用したほうが転職を成功させやすいです。

そこで、40代が転職サイトを上手く活用する方法として、以下の2つのポイントを紹介します。

複数の転職サイトに登録する

複数の転職サイトを利用したほうが転職を成功させやすいです。

なぜなら、転職サイトはそれぞれ得意分野や特色が違います。また、転職エージェントは担当キャリアアドバイザーとの相性が重要になってきます。人間相手なので、中にはどうしても相性が合わない…といった場合もあります。

複数の転職サイトを利用していれば、求人やサポートの質を比較しながら、最終的に1番良いところに絞り込むことができます。

しかし、1社しか使っていないと、転職サイトに登録するところから始めないといけないため、転職できるまでに時間がかかってしまうデメリットがあります。

効率よく転職活動を進めるためにも、求人の多い転職サイトの中から2〜3社、特化型転職サイトの中から1社程度、複数登録することをおすすめします。

複数登録すべき理由について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

関連記事実は間違ってる?転職エージェントの複数利用法|本当の使い方を伝授!

転職エージェントに相談してみる

40代は30代以上に即戦力として活躍できる実務経験・スキルが求められます。また、リーダーとしてチームを引っ張ってきたマネジメントスキルも必要になるため、採用までの目線が非常に高いです。

そのため、求人サイトや企業のコーポレートサイトから自分で直接応募したとしても、年齢や転職回数の多さからお見送りになってしまうことがよくあります。

しかし、転職エージェントを利用すれば、どのように選考対策をすれば良いのかをアドバイスしてもらえます。

また、あと1歩というときにキャリアアドバイザーが人事に電話で魅力や強みをアピールし、もう1度面接の機会を得られる場合があります。実際にその機会でアピールし、結果を覆して内定を獲得したケースもあります。

自分で求人サイトなどから直接応募する前に、まずは転職エージェントに相談しましょう。

40代が転職を成功させるコツ

40代の転職では戦略的に考えて、慎重に動くようにしましょう

40代が失敗して早期離職してしまうと「たった数ヶ月で辞めてしまったの?」「ウチで採用しても、すぐに辞めてしまうのでは?」と面接官に懸念点を抱かれてしまいます。

若い20代であればミスマッチもあるよね、と大目に見てもらえますが、40代はそういうわけにはいきません。

40代が転職を成功させるためには、未経験なことにはチャレンジせず、堅実に経験・実績がある分野を選ぶのが良いです。未経験がまったくダメというわけではないのですが、これまでのキャリアや実績に関連した職種のほうが転職を成功させやすいです。

これまでの経験を活かせる会社、職種であれば、入社後に「やっぱり違った」という失敗も防ぐことができます。

40代におすすめの関連記事

40代の転職に役立つおすすめの記事をいくつかピックアップして紹介します。

どれも転職のノウハウが詰まっているので、気になるものがあればぜひ読んでみてください!

関連記事ミドル層の転職は厳しい?上手くいかないケースから学ぶ成功術!
関連記事転職エージェントに使われるな!成功のための3つのテクニック

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント