40代におすすめの転職サイト・エージェント16選!条件別に徹底比較

40代 転職エージェント 転職サイト

    【2024年最新】40代におすすめ転職サイト・転職エージェントをプロがタイプ別に厳選し、それぞれの特徴・おすすめの人・求人数など、気になる情報も紹介します。

    また、上手く活用するコツや使う際の注意点など、ミドル層が転職を成功させるためのポイントも解説します。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

40代の転職ではエージェントの有無が明暗を分ける

40代になると人によって経験やスキルに差があるので、転職活動の際に利用するサービス(転職エージェント・転職サイト)も自分のキャリア・状況にあわせて検討する必要があります。

そこで、40代がどのように転職エージェント・転職サイトを使い分ければ良いのか、分かりやすいよう一覧にまとめてみました。

転職エージェント 転職サイト
一般社員
(役職がない人)
ハイクラス
(年収800万円以上)
専門性の高い職種
未経験チャレンジ

転職エージェント末永 末永

ただ、このように分けたあとで恐縮ですが、基本的に40代は転職エージェントのアドバイスを受けながら転職活動を進めるのが最も効率的です。


理由については以下で詳しく説明していきます。

40代に転職エージェントのアドバイスが有効な理由

40代に転職エージェントのアドバイスが有効なのは、40代の転職では企業の採用目線が上がり、他の世代に比べて選考を通過するのが難しいからです。

40代転職の厳しい選考を通過するためには、自分の市場価値に合った求人選びをして、自分のキャリアや提供できる価値について面接でしっかり伝えることが重要です。そのためには、若いとき以上に一定の時間をかけて丁寧に準備をする必要があります。

しかし、転職サイトではアドバイザーがいないので、転職活動の支援はしてもらえません。自分のペースで動けて楽な面はありますが、準備や対策も1人でやらなければならないため、転職経験が豊富でない人が選考を突破するのはかなり難しいです。

転職エージェント末永 末永

そこで転職のプロである転職エージェントを利用すると、企業ごとの書類選考や面接を突破するコツや注意点をアドバイスしてくれるので、企業に自分のアピールを最大限できるようになるんです。

上記を踏まえ、40代のタイプ別におすすめの転職エージェントと転職サイトを紹介します。

【条件別】40代におすすめの転職エージェント11選

40代からの転職でこれまでの経験を活かしたい人・転職してキャリアアップを目指したい人は転職エージェントがおすすめです。

転職エージェント末永 末永

というのも、企業が40代以上を採用する場合は即戦力としての活躍を期待しているケースが多いです。


だからこそ、企業がどういう人材を求めているのかを把握し、そこに対してしっかりアピールすることが大切になってくるのです。

転職エージェントは、企業が40代転職者に対して求めていることや面接での効果的なアピール方法を熟知しているので積極的に活用すると良いでしょう。

なお、「候補が多くて選べない!」という人は、リクルートエージェントdodaの2つに登録すればOKです。


この2つは全業界・職種を網羅しており求人数も業界トップクラスのため、全ての40代におすすめできる転職エージェントだからです。

特徴 求人数
リクルートエージェントリクルートエージェント 大手・総合型
コンサル
IT・Web
消費財
596,520件
dodadoda 大手・総合型
IT・Web
医療・製薬
281,130件
JACリクルートメントJACリクルートメント 大手・総合型
外資系
管理職経験
15,000件以上
マイナビIT AGENTマイナビIT AGENT 特化型
IT・Web
社内SE自社開発
エンジニア経験者
求人多数
ウィルオブテック ウィルオブテック 特化型
IT・Web
エンジニア経験者
3,800件
リクルートエージェントリクルートエージェント(IT) 特化型
IT・Web
全領域
エンジニア経験者
171,680件
ワークポートワークポート 特化型
IT・Web
ゲーム業界
クリエイティブ
94,420件
2024年4月時点の求人数
 もっと見る
特徴 求人数
パソナキャリアパソナキャリア 総合型
メーカー/IT
手厚いサポート
女性に強い
50,000件以上
type女性の転職エージェントtype女性の転職エージェント 総合型
営業・エンジニア
ハイクラス
女性特化
26,990件
ロバート・ウォルターズロバート・ウォルターズ 特化型
ハイクラス
中国・英国・米国
IT・Web
1,850件
ランスタッドランスタッド 特化型
ハイクラス
ヨーロッパ系
医療・製薬
5,630件
2024年4月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

ただし、転職エージェントによって得意領域が異なるので、より自分の希望にあった求人を探すなら2〜3社複数登録するのがおすすめですね。

ここからは、40代に利用をおすすめしたい転職エージェントについて、以下で4グループに分けてそれぞれ詳しく紹介します。

全ての40代におすすめ転職エージェント

まずは、経歴や役職に関係なく全ての40代におすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

転職エージェント末永 末永

基本的には3つすべての併用がおすすめですが、まず最初は求人数が国内トップクラスのリクルートエージェントdodaに登録しましょう。


その上で、年収アップやキャリアアップしたい人はJACリクルートメントも必ず押さえておくことをおすすめします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートグループが運営する人材業界最大手の総合型転職エージェントです。

様々な業界・職種の求人を保有しており、転職者の約8割が利用しているので、すべての40代におすすめです。

また、リクルートエージェントでは一般に公開している求人の他に、27万件以上の非公開求人を扱っているのが特徴です。

そのため、公開すると応募が殺到してしまう人気企業の求人や、新規事業のマネージャー職などといった企業戦略に重要な求人と出会える可能性があります。

求人数は国内トップクラスなので、できるだけ沢山の選択肢から自分に合うものを選びたい40代は、ぜひ利用してみてください。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://www.r-agent.com/
求人数 公開求人数:383,090件
非公開求人数:213,430件
年収800万円以上:96,663件
40代の公開求人数:3,192件
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●属性や目的に関係なくすべての40代
●初めて転職エージェントを使う人
●様々な求人から選びたい人

登録はこちら
(公式サイト)

doda

doda

dodaは大手転職エージェントの1つで、全業界・職種の求人を豊富に保有しています。

dodaには平均年齢が40代の企業や40代歓迎の求人、40代の正社員求人がいずれも数千件以上存在するため、転職を考えている40代は全員利用しておくことをおすすめします。

また「転職したいがどの企業が良いのかわからない」という人には専任キャリアアドバイザーが丁寧にヒアリングした上で条件に合う求人を絞り込んでくれるので、転職活動に行き詰まっている40代の力になってくれます。

最後まで無料のサービスなので、まずは利用してみて合わなければ別のサービスを検討するといいでしょう。

運営会社
公式サイト
パーソルキャリア株式会社
https://doda.jp/
求人数 公開求人数+非公開求人数:281,130件
社員の平均年齢40代:66,899件
40代活躍の求人:228件
40代 正社員の求人:55件
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/横浜/札幌/仙台/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●属性や目的に関係なくすべての40代
●たくさんの求人を閲覧したい人
●面接確約オファーで必ず面接を受けたい人

登録はこちら
(公式サイト)

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは多くの40代におすすめですが、なかでも専門職・管理職経験者などの高年収層には特におすすめの転職エージェントです。

高年収の求人は応募の殺到予防や秘匿性の観点から、転職エージェント経由のみで募集しているケースも少なくありません。

JACリクルートメントはそのような高年収求人を多く保有しているため、現在の年収が600万円以上で、今よりもさらに収入を増やしたい40代は必ず利用しておきたい転職エージェントですね。

また、キャリアを積んできたミドル・ハイクラスの40代なら、年収を下げずにワークライフバランスを整える転職も可能です。「家族との時間を増やしたい」「仕事の負荷を抑えたい」と考えている40代にもおすすめです。

運営会社
公式サイト
株式会社ジェイエイシーリクルートメント
https://www.jac-recruitment.jp/
求人数 15,000件以上
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/北関東/横浜/名古屋/静岡/大阪/京都/神戸/中国
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●年収600万円以上の人
●マネージャー、部長、役員クラスの人
●外資系企業などグローバル転職を考えている人
●スペシャリストを目指したい専門職の人

登録はこちら
(公式サイト)

【40代女性】おすすめ転職エージェント

ここからは、特に40代の女性は利用しておくべきおすすめの転職エージェントを2つ紹介します。

転職エージェント末永 末永

全ての40代におすすめのリクルートエージェントdodaには登録した上で、併せて利用することで40代女性の転職がよりうまくいきやすくなりますよ。


また、事務職への転職を希望する人は、これから紹介する2社よりも事務職の求人を多く保有しているリクルートエージェントdodaを優先的に利用するのがおすすめです。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは利用者満足度が非常に高い転職エージェントです。2019年〜2022年のオリコン顧客満足度調査で4年連続で1位に選ばれているほどです。

時間をかけたカウンセリングにより、希望にあった求人を厳選して紹介しています。キャリアに対する不安や悩みを気軽に相談したい、親身なサポートを受けたい40代はパソナキャリアを利用してみると良いですね。

また、管理部門といったワンランク上の転職支援だけでなく、女性の転職支援に特化したサポート体制があるのも特徴の一つです。

運営会社
公式サイト
株式会社パソナ
https://www.pasonacareer.jp/
求人数 公開求人数+非公開求人数:50,000件以上
管理職・マネージャー:7,631件
40代の求人:1,470件
40代 女性の求人:440件
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/大阪/愛知/神奈川/静岡/広島/福岡/北海道/青森/宮城/秋田/山形/福島/千葉/埼玉/茨城/群馬/栃木/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/三重/兵庫/和歌山/京都/奈良/滋賀/岡山/山口/島根/鳥取/徳島/高知/愛媛/香川/福岡/長崎/大分/鹿児島/佐賀/熊本/宮崎/沖縄
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●丁寧な転職支援を受けたい人
●管理部門へ転職したい人
●40代女性ならではの相談をしたい人

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは女性の転職支援を専門におこなう転職エージェントです。

在籍しているキャリアアドバイザーは女性のみなので、40代の女性ならではの悩みも相談がしやすいと評価されています。中でもエンジニア・営業に強みがあり、バリキャリ志向の女性におすすめだと言えます。

サポートはすべて女性が担当してくれるので、結婚・出産後のキャリアについて相談しやすいです。ライフイベントを踏まえたカウンセリングをしてくれるため、利用者の71%が年収UPしています。

ただ、サポートエリアが一都三県と限定されているので、それ以外の地域に住んでいる人は全国対象となるリクルートエージェントを利用するといいですよ。

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
求人数 公開求人数:9,740件
非公開求人数:17,250件
管理・マーケティング・経営の求人:445件
40代の求人:146件
対応エリア
拠点
一都三県
拠点:東京/神奈川/千葉/埼玉)
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●女性が活躍できる職場を探している
●女性のアドバイザーに安心して相談したい
●一都三県で転職したい

転職エージェント末永 末永

ここで紹介した2社は、どちらもキャリアを積んできた人が対象の求人が多く、どちらかといえば市場価値を上げていきたい人に向いた転職エージェントです。


そうでない人に関しては「全ての40代におすすめの転職エージェント」で紹介した大手転職エージェントを利用するのがおすすめです。


また、就業経験が少ない人や離職期間が長い人は、後ほど紹介する転職サイトを利用するといいでしょう。

なお、type転職エージェントという似た名前のサービスもありますが、こちらは男性も含め性別問わず支援してくれる転職エージェントです。

【40代IT・エンジニア経験者】おすすめ転職エージェント

ここからは、IT業界の経験やエンジニア経験がある40代におすすめの転職エージェントを4つ紹介していきます。

転職エージェント末永 末永

全ての40代におすすめのリクルートエージェントdodaには登録した上で、これから紹介する転職エージェントを併せて利用するのがおすすめです。


また、PMやPLをはじめ上流工程に携わりたい人は、ハイクラス求人を多く保有するJACリクルートメントも併用するようにしましょう。

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTはマイナビグループが提供するIT業界・Web業界に特化した転職エージェントで、とくにITエンジニアの転職支援を得意としています。

IT・Web業界出身のキャリアアドバイザーが専属で、業界出身者ならではの視点からサポートしてくれます。そのため、利用者の転職後の年収は全体で20%ほどUPしており、人によっては前職と比較して110万円増えたケースもあります。

マイナビIT AGENTは業界大手のマイナビグループが運営しているため、求人数が多いのも魅力です。社内SEや企画から開発・設計、運用保守まで一貫で携われる求人、PMやPL求人など、あまり多くない職種の求人も多く保有しています。

これまでの経験を活かし、社内SEや企画職、PMなどへキャリアアップしたい40代はぜひ利用してみるのがおすすめです。

運営会社
公式サイト
株式会社マイナビ
https://mynavi-agent.jp/
求人数 求人多数
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●エンジニアとしての実務経験がある人
●自分のキャリアをIT業界に熟知しているアドバイザーに相談したい人
●業界大手のマイナビにしかない非公開求人を紹介してほしい人

登録はこちら
(公式サイト)

ウィルオブテック

ウィルオブテック

ウィルオブテックはITエンジニア・IT関連職に特化した転職エージェントです。経験者向けの高年収求人が多く、キャリアを積んできた人は年収を上げられる可能性が高いです。

また、ウィルオブテックの大きな特徴は転職者1人に対して専任のエージェントが2名つき、充実したサポートをしてくれる点です。

多角的な視点から支援してくれるので転職が成功する可能性が高く、内定率も非常に高いです。年収アップ事例も多くあるので、40代でさらにキャリアアップしていきたい人にはおすすめの転職エージェントです。

運営会社
公式サイト
株式会社ウィルオブ・ワーク
https://willof.jp/techcareer/
求人数 公開求人数:3,800件
非公開求人:常時数千件
40代の求人:54件
管理職:195件
PM・PL:250件
年収800万円以上:2,188件
対応エリア
拠点
全国
拠点:東京
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●ITエンジニア経験者で年収を上げたい人
●2名体制での安定したサポートを受けたい人
●プロとしてキャリアアップしていきたい人

登録はこちら
(公式サイト)

転職エージェント末永 末永

また、IT・エンジニア経験者の40代はGeekly(ギークリー)なども利用できます。紹介した4社以外にも知りたい人はチェックしてみるといいでしょう。


IT業界に強い転職エージェントについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェント(IT)

リクルートエージェント(IT)は人材紹介業界最大手のリクルートグループが運営しており、IT・Web業界やエンジニア経験者の転職を得意としています。

他のIT特化エージェントは領域・分野が偏っていたりするのですが、リクルートエージェント(IT)はほぼ全領域の求人を取り扱っており、それぞれの求人数も充実しています。保有する求人の幅も広いため、40代歓迎の求人もとても多いです。

また、非公開求人の多さも魅力の1つです。職種によっては、公開求人の3倍〜4倍以上の非公開求人があります。大手企業や有名企業、人気ITベンチャーのレアな求人を選択肢に加えたい40代は、登録して紹介してもらうのがおすすめです。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://www.r-agent.com/
求人数 公開求人数+非公開求人数:171,680件
40代の求人:1,240件
プログラマー・Webエンジニア:61,057件
社内SE:9,099件
製品開発・ASP:8,100件
PM:18,401件
年収800万円以上:87,763件
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●IT業界の全領域の求人を豊富に扱っており、全年代におすすめ
●初めて転職エージェントを利用する人
●業界大手のリクルートにしかない独占求人を紹介してほしい人

登録はこちら
(公式サイト)

ワークポート

ワークポート

ワークポートは、IT・ゲーム業界やエンジニアの転職に強みを持つ転職エージェントです。創業当初からIT業界・Web業界・ゲーム業界の求人を豊富に取り扱っているのが特徴です。

実際に取り扱っている求人の約4割がIT業界・Web業界・ゲーム業界の求人で、3割はITエンジニア系の求人となっています。そのほか、デザイナーなどクリエイティブな職種の求人も充実しています。

40代でゲーム業界などに強いこだわりがある人やエンジニア、クリエイティブ職の経験者は利用をおすすめします。

運営会社
公式サイト
株式会社ワークポート
https://www.workport.co.jp/
求人数 公開求人数:94,420件
40代の求人:1,216件
ソフト開発・システムエンジニア系:19,125件
ゲーム制作関連:1,742件
クリエイティブ系:2,608件
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/神奈川/千葉/埼玉/北海道/宮城/愛知/大阪/京都/兵庫/岡山/広島/福岡/韓国
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●ゲーム業界への転職を検討している人
●デザイナーなどクリエイティブ職の経験者
●手厚いサポートを受けたい人

登録はこちら
(公式サイト)

【40代ハイクラス・外資系】おすすめ転職エージェント

ハイクラス求人や外資系企業への転職を希望している40代は、基本的にはそれらの求人を多く保有している転職エージェントであるJACリクルートメントを利用するのがおすすめです。(詳細はこちら)

転職エージェント末永 末永

まずJACリクルートメントを利用した上で、以下で紹介する他の転職エージェントの利用も併せて検討すると良いでしょう。

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは1985年にロンドンで創業したスペシャリスト向けのグローバル転職エージェントです。世界の主要都市31ヶ国に拠点があります。

世界に拠点があることから有名な大企業・中小企業・ベンチャー企業まで、様々な規模のグローバル求人を紹介可能です。

外資系の求人を探している40代で、他の転職エージェント・転職サイトを使ってみたけど希望する求人がない時ロバート・ウォルターズに相談してみると良いでしょう。

運営会社 ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
求人数 公開求人数:1,850件
IT・Web:279件
金融:172件
コンサルティング:70件
年収500〜800万円:498件
年収900万円以上:792件
対応エリア
拠点
全国
拠点:東京/大阪/海外にも30ヶ所
2024年4月時点の求人数

※登録の際は、ビジネスレベルの英語力が必須となります。

こんな人におすすめ

●外資系、日系グローバル企業へ転職したいバイリンガル
●英語力を活かした仕事をしたい人

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドはオランダ生まれの転職エージェントで、39の国と地域に4,700以上の拠点があります。

外資系企業での得意領域は製薬や医療機器を含んだライフサイエンス業界とIT・Web業界です。これらの業界への転職を考えている人は利用を検討してみると良いです。

ただし、ランスタッドやロバート・ウォルターズは国内の大手転職エージェントに比べると外資系の求人がやや少ないため、外資系求人やハイクラス求人を多くの選択肢から検討したい人はリクルートエージェントdodaも併せて利用することをおすすめします。

運営会社 ランスタッド株式会社
求人数 公開求人数:5,630件
40代の求人:18件
外資系の求人:1,772件
メーカー:1,864件
メディカル・医療:1,054件
年収800万円以上:4,609件
対応エリア
拠点
全国
拠点:北海道/山形/宮城/福島/栃木/茨城/群馬/埼玉/千葉/神奈川/東京/新潟/静岡/愛知/三重/大阪/京都/兵庫/広島/香川/愛媛/福岡/熊本/宮崎/鹿児島
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●年収1,000万円以上を目指している人
●IT業界やライフサイエンス業界へ転職したい人

転職エージェント末永 末永

また、ハイクラス・外資系を目指す40代はエンワールド・ジャパンクライス&カンパニーも利用できます。さきほど紹介した3社以外にも知りたい人はチェックしてみてください。


ハイクラス・外資系に強い転職エージェントをさらに詳しく知りたい人や転職エージェントのおすすめランキングが気になる人は、以下の記事もチェックしてみてください。

40代におすすめの転職サイト5選

40代が利用できる転職サイトにも得意領域などから様々な種類があります。

役職がある人や専門性の高いスキル・知識がある40代はハイクラス・エグゼクティブ・ミドルを専門としたスカウト型転職サイトのビズリーチがおすすめです。

また、40代の転職でとりあえず求人情報を幅広く確認したい人は求人掲載型転職サイトのリクナビNEXTも合わせて登録するといいでしょう。経歴や役職に関係なく、全ての40代が押さえておきたい転職サイトです。

特徴 求人数
ビズリーチ ビズリーチ ハイクラス
IT・Web/製造
求人が豊富
高年収
249,720件
リクナビNEXT リクナビNEXT 総合型
全業界・職種
商社/コンサル
未経験歓迎
127,130件
リクルートダイレクトスカウト リクルートダイレクトスカウト ハイクラス
コンサル/製造
求人が豊富
高年収
280,650件
2024年4月時点の求人数

上記以外の転職サイトについては、「もっと見る」にまとめてあります。


 もっと見る
特徴 求人数
女の転職type 女の転職type 女性
未経験
事務・経理
2,324件
FROM40 FROM40 総合型
未経験
40~50代
16,839件
2024年4月時点の求人数

【40代全般】ビズリーチ

ビズリーチの画像

ビズリーチはハイクラス・エグゼクティブ向けの転職サイトです。年収600万円〜1,500万円の案件を多く取り扱っており、今よりも年収をあげたい40代におすすめです。

ビズリーチはハイクラスに特化しているため、他の転職サイトよりも経営企画や管理職など、ワンランク上のポジションの求人を多く保有しているので、管理職を狙っている人はぜひ利用すると良いでしょう。

また、登録された職務経歴からスカウトが届き、オファーのあった年収やポジションから現時点での自分の市場価値を把握できるため、転職を考えていない40代にもおすすめです。

運営会社
公式サイト
株式会社ビズリーチ
https://www.bizreach.jp/
求人数 公開求人数+非公開求人数:249,720件
経営の求人:12,439件
管理の求人:10,164件
マーケティングの求人:4,572件
ヘッドハンター数 約4,700人
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●管理職経験者、専門性の高いスキル、知識を持っている人
●中長期的に転職を考えている人
・現在の年収が500万円以上の人
●自分の市場価値を知りたい人

登録はこちら
(公式サイト)

【40代全般】リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、人材業界最大手のリクルートグループが運営する社会人向けの転職サイトで、取り扱っている求人数は日本最大規模です。そのため、様々な業界・職種の求人を豊富に取り扱っており、地域を問わずすべての40代におすすめの転職サイトです。

なお、リクナビNEXTでは検索して見つかる公開求人の他に、登録した人だけに届く非公開求人があるので転職先の選択肢が広がります。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://next.rikunabi.com/
求人数 公開求人数:127,130件
40代 歓迎の求人:17,476件
40代 未経験の求人:11,989件
40代 女性の求人:4,822件
40代 男性 正社員の求人:3,252件
更新日 毎週水曜日・金曜日更新
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●初めて転職サイトを使う人
●どこの転職サイトを使えば良いのか迷っている人
●良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい人

登録はこちら
(公式サイト)

【ハイクラス】リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトはリクルートグループが運営するハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。ハイクラス専門のヘッドハンターに40代以降のキャリア相談ができます。

登録時に提出したレジュメからヘッドハンターが代わりに仕事を探して提案をしてくれるため、想定していなかった案件と出会える可能性があります。

ただ、ビズリーチと比較するとヘッドハンターの数や求人数が少ないので、レアな求人を見逃してしまう恐れがあります。条件の良いレアな求人を逃さないためにはビズリーチと一緒に利用すると良いでしょう。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://careercarver.jp/
求人数 公開求人数:280,650件
40代の求人:1,364件
外資系の求人:2,755件
コンサルタント:24,725件
年収800万円以上の求人:1,519件
ヘッドハンター数 3,000名以上
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●ハイクラスやエグゼクティブ転職をしたい人
●短期集中で期限を決めて転職をしたい人
●複業顧問を考えている人

登録はこちら
(公式サイト)

【女性】女の転職type

女の転職type

女の転職typeはキャリアデザインセンターが運営する女性のための転職サイトです。女性を積極的に採用している大手上場企業からベンチャーまで、様々な規模の優良企業の求人を厳選して掲載しています。

女性に特化した転職サイトのため、子育てがひと段落した40代女性向けの求人や、40代から未経験チャレンジできる求人など、40代女性向けの求人を多数取り扱っています。

こだわり検索では「育児と両立OK」「女性管理職あり」「ブランクOK」など、自分が転職先として優先したい項目を絞って探せるようになっています。

ただ、40代の転職は30代の頃と比べて難易度が高くなっています。転職サイトだけでなく、選考対策までおこなってくれるリクルートエージェントdodaなどの大手人材紹介会社も一緒に利用すると転職を成功させやすいです。

運営会社
公式サイト
株式会社キャリアデザインセンター
https://woman-type.jp/
求人数 公開求人数:2,324件
40代の求人:397件
40代 正社員の求人:309件
事務・経理・人事系求人:888件
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●女性ならではのこだわりで求人を絞りたい人
●女性歓迎の求人だけを探している人

40代女性におすすめの転職サービスについて、さらに詳細を知りたい人は以下の記事も参考にしてみてください。

【正社員以外】FROM40

FROM40

FROM40は40代〜50代に特化した国内最大規模の転職・求人サイトです。40代以上向けの求人のみを取り扱っています。

取り扱っている求人の雇用形態は正社員だけでなく、契約社員・派遣社員・業務委託・紹介予定派遣・パート・アルバイトになっています。そのため、正社員以外も選択肢に入れたい40代におすすめの求人サイトです。

正社員以外の求人を取り扱っているFROM40ですが、海外の求人も掲載しているのが特徴です。海外で働きたいと考えている40代のミドルシニアは利用してみても良いでしょう。

ただ、全体的に正社員の求人数は少ないので、求人が豊富にあるリクナビNEXTも一緒に利用すると良い転職がしやすいですね。

運営会社
公式サイト
株式会社ダトラ
https://www.from-40.jp/
求人数 公開求人数:16,839件
40代 正社員の求人:3,701件
40代 契約社員の求人:2,666件
40代 派遣社員の求人:4,469件
2024年4月時点の求人数

こんな人におすすめ

●40代向けの求人が見つからなかった人
●雇用形態にこだわらない人

転職サイトのおすすめランキングが気になる人は、以下の記事もチェックしてみてください。

40代が転職サイト・エージェントを利用するメリットとデメリット

40代の転職において転職サイト・転職エージェントの利用は非常に有益ですが、それぞれメリット・デメリットが存在します。

ここからは、転職サイト・転職エージェントの2つに分けて詳しく紹介していきます。

転職エージェント末永 末永

それぞれを把握した上で、転職サイトと転職エージェントを併用して最大限使い倒すのが効果的ですよ。

40代が転職サイトを利用するメリット・デメリット

40代が転職サイトを利用する場合、次のようなメリットがあります。スカウト型転職サイトには特有のメリットも存在します。

  • 40代が未経験から応募できる求人もある
  • いつでも気になる求人をチェックできる
  • 面談など担当者とのやりとりなしで転職活動を進められる
  • 登録するだけで企業から声がかかることもある(スカウト型のみ)

スカウト型以外の一般的な転職サイトには40代の未経験者歓迎の求人も比較的多いため、40代の主婦や無職期間が長い40代なども利用できるのは大きなメリットです。

また、転職サイトは間に介在する担当者がいないため、自分のペースで転職活動ができます。自分の都合にあわせて求人検索やスカウトを確認できるので、時間的な余裕がない求職者はメリットに感じやすいです。

転職エージェント末永 末永

一方でデメリットとしては、第三者のサポートを受けられず1人で転職活動を進めるしかない点があります。


応募書類の作成や面接対策など、プロの知見があると成功率をあげられる場面が多いのですが、転職サイトではそういったサポートを受けられません。


プロのアドバイスを受けながらしっかり対策すれば受かる企業も、1人だと受からなかったりするのはもったいないところです。

だからこそ、転職サイトは求人の選択肢を増やすために利用しながらも、アドバイザーとして転職エージェントも利用しておくと安心ですね。

すべての転職者向けおすすめ転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く
  • リクナビNEXT
    求人数最大級の就職サイト!未経験歓迎の求人も多数掲載
  • リクルートダイレクトスカウト
    転職後の平均年収950万円!リクルートが運営するハイレイヤー向けスカウトサービス

40代が転職エージェントを利用するメリット・デメリット

40代が転職エージェントを利用する場合、次のようなメリット・デメリットがあります。

  • 応募書類の添削や面接対策をしてくれる
  • 業界・職場のリアルを教えてもらえる
  • 企業の人事への推薦やフォロー
  • 企業との日程調整・条件交渉の代行
  • 非公開求人も紹介してもらえる

40代が転職エージェントを利用する最大のメリットは、転職活動を最初から最後までプロにサポートしてもらえる点です。

40代の転職では、専門的なスキルや管理職経験を積んでいる人も増えるため、ほかの世代よりも企業からの期待値が高くなりがちです。そのため、しっかり準備と対策をしなければ選考を通過しにくくなります。

転職エージェント末永 末永

その点、転職エージェントは40代の転職支援を多くしてきた経験から、40代の転職で求められるスキルやマインドを熟知しているほか、各企業が求めている要件も把握しています。


そういったプロの知見や情報をもとに、サポートしてもらいながら転職活動を進めることで、40代の転職を成功させやすくなるのです。

一方でデメリットとしては、経歴によっては求人を紹介してもらえない場合がある点があげられます。

転職エージェントは取引企業に求職者が入社すると、企業から成果報酬を受け取るビジネスモデルのため、企業がコストをかけて採用したい人材しか転職エージェントはサポートできません。

この条件に当てはまらないと、転職エージェントから求人を紹介してもらえない場合があるのです。

転職エージェント末永 末永

ただ、転職エージェントの登録自体は無料で誰でもできます。


まずは以下の大手転職エージェントに登録して面談した上で、サポートしてもらえなかった場合は転職サイトやハローワークを駆使していくといいでしょう。

40代におすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する最大手の定番エージェント
  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント
  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

転職エージェントのメリット・デメリットに関しては以下の記事でも詳しく解説しています。あわせて参考にしてみてくださいね。

40代が転職サイト・エージェントを使う際の注意点

転職サイト・転職エージェントは40代の転職に役立つサービスですが、利用する際には注意点もあります。

転職を成功させるためにも注意すべきポイントをそれぞれ紹介します。

転職エージェント末永 末永

それぞれの注意点を補うためにも、基本的には転職サイトと転職エージェントは併用するのがおすすめです。


両方をうまく使いこなすことで、転職の成功率を最大限高めることができますよ。

40代が転職サイトを使う際の注意点

40代が転職サイトを使う際の注意点としては、主に以下の3つがあります。

以下から詳しく説明していきますね。

利用すべき転職サイトは人によって異なる

40代は即戦力の中途採用になるため、使う転職サイトは自分に合ったものを選びましょう。

なぜなら、40代の転職では経験が何よりも重視されるため、その時点で求められている経験・実績がなければ面接のチャンスすら与えられません。

例えば、管理職の人なら一般社員向けの転職サイトよりもハイクラス向けの転職サイトのほうがマッチする求人が多いです。自分の属性に合った転職サイトを使ったほうが求人が多く、希望する転職先を見つけやすいです。

最後の転職になる可能性があることを意識する

人にもよりますが、40代だと年齢的にも最後の転職になる可能性があるので、そのことを意識するようにしましょう。

転職は年齢とともに難易度が上がっていくものです。次の転職は今回の転職よりも厳しくなるので、勢いで転職をしないように気をつけてください。

転職エージェント末永 末永

定年までの残りのビジネスマン人生をこの会社で頑張れるのかを判断するために、転職サイトだと自分でおこなう必要がある自己分析と企業研究にしっかりと時間をかけるようにしましょう。


時間をかけて自分と企業の希望を比較し、マッチしているかどうかを判断することが大切です。

自己分析や企業研究のやり方については、以下の記事で詳しく解説しています。

積極的に動く必要がある

企業から引く手数多の実績がある40代は転職サイトに登録しただけで、多くのスカウトが届くので待っているだけでも良いのですが、そうでない40代は積極的に動く必要があります。

魅力的な実績・経験がない40代は評価してもらいづらく、積極的に動かないといつまでも転職ができないので気をつけましょう。

人事やヘッドハンターからスカウトが届きやすいようにプロフィールを充実させたり、複数の転職サイトを利用するのもありです。

転職エージェント末永 末永

転職サイトだけでなく、転職エージェントを利用するのもおすすめです。


ぜひ上記で紹介した転職エージェントのサポートを受けてみてください。

40代が転職エージェントを使う際の注意点

40代が転職エージェントを使う際の注意点としては、主に以下の3つがあります。

以下から詳しく説明していきますね。

必ず転職できるわけではない

転職エージェントを利用さえできれば必ず転職できると思い込んでいる40代の求職者もいるのですが、転職を100%成功させてくれるサービスはありません。

例えていえば、塾に通えば必ず志望校へ合格できるわけではなく、あくまでも勉強をするのは自分で、塾をしっかり活用すれば合格する確率が高まるといったケースに近いです。

転職エージェントも同じで、徹底的にサポートはしてくれますが面接に行くのも転職を決めるのもあくまで自分です。転職エージェントがサポートしてくれるからと気を抜かず、しっかり転職成功させるための対策をおこなうようにすることが大切だと言えます。

未経験向けのサービスは利用を断られることがある

「未経験転職に強い」と謳われている転職エージェントも存在するのですが、それらは基本的に20代〜30代前半が対象のため、40代は利用を断られることがあります。

とくに40代が利用できる転職エージェントは関連する業務経験や管理職経験のある求職者を対象としていることも多く、全くの未経験転職だとサポートを断られてしまうケースは増えてきます。

転職エージェント末永 末永

ただ、幅広い求人を保有している大手転職エージェントならサポートしてもらえる可能性があるので、国内トップクラスの規模であるリクルートエージェントdodaに1度相談してみると良いですね。


それ以外の40代は未経験でも採用してくれるところをリクナビNEXTなどの転職サイトで地道に探したほうが、転職先を見つけやすいです。

口コミサイトなども利用して情報収集する

転職エージェントを使って内定をもらえ、いざ入社してみたら社風や職場環境が想像と違った、とミスマッチを感じて後悔してしまうケースも実は多いです。

企業の詳しい内部情報は転職エージェントからも教えてもらえますが、口コミサイトを利用すると実際の従業員からのリアルな情報が得られます。とくにおすすめなのがONE CAREER PLUSで、その企業に勤める現役社員や元社員が投稿した口コミが掲載されています。

確認できる項目は「転職体験談」「選考対策」「口コミ」「年収・給与」などに分けられており、組織体制・企業文化、働きがい、40代が気になるワークライフバランスなどの評価・口コミをチェックできるようになっています。

転職エージェント末永 末永

ONE CAREER PLUSには他では知ることが難しいリアルなレビューが多く投稿されているため、企業選びの参考になりますよ。


ただ、退職を考えている人からのネガティブな声も多かったりするので、全ての口コミを鵜呑みにしすぎないようには気をつけましょう。

登録はこちら
(公式サイト)

転職エージェントを利用する上での注意点については、以下の記事もあわせて参考にしてみてくださいね。

40代に強い転職エージェントの選び方

40代が転職エージェントを選ぶ際に大事なことの中で、以下の2パターンについて詳しく解説していきます。

管理職経験や高い専門性がある場合

まず、管理職経験や高い専門性がある人が転職エージェントを選ぶポイントは、ハイクラス転職に強い転職エージェントを複数利用することです。

具体的にはJACリクルートメントをはじめ、「【40代ハイクラス・外資系】おすすめ転職エージェント」で紹介したサービスなどですね。

転職エージェント末永 末永

なぜなら、ハイクラス求人はどちらかというと全体数が少ないため、自分の持つスキルや希望に合う求人に出会えるかどうかが大事になってくるからです。


ハイクラス求人を多く保有している転職エージェントに複数登録して、希望の求人を紹介してもらうと効率が良いですよ。

未経験の職種に転職を考えている場合

次に、40代で未経験の職種に転職を考えている人がエージェントを選ぶポイントは、未経験で転職しやすい職種の求人を多く扱っている転職エージェントを利用することです。

まず、40代が未経験で転職しやすい職種には以下のようなものがあります。

・製造系の作業職

・介護職

・ドライバー職

・総務、医療などの事務職

・営業職(人材、保険、不動産など)

職種によっては体力やコミュニケーション力、PCスキルなどが一定なければ厳しいですが、基本的には40代が未経験で転職するならこれらの職種がおすすめです。

転職エージェント末永 末永

そのため、気になる職種があればその求人を多く保有している転職エージェントを利用しましょう。


とはいえ、どの職種の求人に関しても大手転職エージェントが網羅しているので、まずはリクルートエージェントdodaの2つに登録して相談してみてください。


さらに、同じエージェント内でも担当者次第で良し悪しがあるため、いくつか登録して面談した上で、最もサポートの質が高いと感じたエージェントを選ぶと良いですよ。

転職エージェントの選び方や正しい複数利用の仕方については、こちらの記事も併せて参考にしてみてくださいね!

40代が転職サイト・エージェントを上手く活用するコツ

40代が転職サイト・転職エージェントを利用する際、上手く活用できれば転職の成功率をさらに上げることができます。

転職を考えている40代の人は、ぜひ参考にしてみてください。

40代が転職サイトを上手く活用するコツ

40代が転職サイトを上手く活用するコツは、登録するプロフィールを充実させることです。なぜなら、40代の転職では職歴の詳細がほかの世代よりも重要になってくるからです。

企業からすると、40代を採用する上で関連する業務経験があるか、マネジメント経験があるかなどが大事になってきます。だからこそ、プロフィールなどでそれらが見えないと、書類選考が通らず面接をしてもらえないリスクが高くなるんです。

転職エージェント末永 末永

また、40代が利用する転職サイトにはスカウト機能があるものも多いですが、その際にもプロフィールはとても重要になります。


というのも、企業の人事やヘッドハンターは登録されたプロフィールを見て、ぜひ会ってみたいと思った人にスカウトメールを送っています。


より良いスカウトをもらうためには、いかにプロフィールを充実させるかが重要になってくるのです。

プロフィールが充実していると、定期的に案内される企業の質や数も変わってきます。スマホや携帯電話から会員登録すると、長文を打つのが面倒でついつい簡単に済ませてしまいがちですが、プロフィールは履歴書・職務経歴書の代わりだと認識して丁寧に記入しておきましょう。

すべての転職者向けおすすめ転職サイト

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く
  • リクナビNEXT
    求人数最大級の就職サイト!未経験歓迎の求人も多数掲載
  • リクルートダイレクトスカウト
    転職後の平均年収950万円!リクルートが運営するハイレイヤー向けスカウトサービス

40代が転職エージェントを上手く活用するコツ

40代の転職でエージェントを上手く活用するコツは、キャリアアドバイザーから親身になってサポートしてもらえるように意識することです。

転職エージェントは単に求人を紹介してくれるだけではなく、企業に合わせた面接対策や企業側へのフォローをしてくれます。そのため、これらのエージェントならではのサポートを最大限受けられると、利用するメリットが大きいといえます。

転職エージェント末永 末永

ただ、転職エージェントも企業から採用支援の成功報酬をもらうビジネスのため、利益に直結しそう=転職しやすい求職者により力を入れる傾向があります。また対応の良し悪しは担当者にかなり左右されてしまいます。


だからこそ、手厚くサポートをしてくれるキャリアアドバイザーを見つけたり、「しっかりサポートしよう」と思ってもらうことが、転職エージェントを上手く活用するコツになるんです。

具体的にはきちんとした対応を心がけたり、転職への熱意をしっかりアピールすることで、親身なサポートを受けられる可能性が高まります。

また、もし転職市場で評価されるキャリアを持っていない人は、キャリアを積んできている人が相対的に多い40代の中では転職が難しい立場になります。これを自覚して、謙虚な姿勢でこれまでの反省点やこれからの覚悟を簡潔にまとめてアピールすると良いでしょう。

40代におすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する最大手の定番エージェント
  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント
  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有

転職エージェントのビジネスモデルなどの裏事情については、以下の記事も併せて参考にしてみてくださいね。

40代が転職サイト・エージェントを利用する際の流れ

40代が転職サイト・転職エージェントを利用する際、その流れが異なります。事前にそれぞれの流れを把握しておくとスムーズに活用できますよ。

ここからはそれぞれの利用の流れを詳しく紹介していきます。

転職サイトの利用の流れ

転職サイトの利用の流れ

転職サイトを利用する場合、スカウト型転職サイトなのか求人掲載型転職サイトなのかで、登録後の流れが少し変わってきます。

変わるのは特に求人検索の部分で、スカウト型転職サイトの場合はヘッドハンターからのスカウトに返答する形で進んでいきます。一般転職者向け転職サイトは自分で求人を検索し、気になるものを探していく流れです。

  1. 会員登録
  2. 求人検索(スカウトに返答)
  3. 応募書類作成〜応募
  4. 書類選考・面接
  5. 内定・意思決定
  6. 入社

スカウト型転職サイトはヘッドハンターが希望をヒアリングした上で、マッチする案件を紹介してくれます。

基本的には求人の紹介と企業との調整をおこなってくれますが、履歴書・職務経歴書や面接対策のアドバイスは自分から申し出ないと手厚いサポートまではしてもらえない傾向にあります。

転職エージェント末永 末永

一方で求人掲載型転職サイトは求人検索から履歴書・職務経歴書の作成、面接対策、企業とのやりとりまですべて自分1人でおこなわなければなりません。


忙しく転職活動に時間が取れない、転職の専門家のアドバイスを受けながら転職活動を進めたい40代求職者は転職エージェントを利用したほうが効率的です。

転職エージェントの利用の流れ

転職エージェントの利用の流れ

転職エージェントを利用する場合は、大手総合型・特化型で提供しているサービス自体はほぼ変わらないので、基本的な流れはどこを利用しても大きく変わりません。

  1. 利用申し込み
  2. 面談(カウンセリング)
  3. 求人紹介・応募書類添削
  4. 書類選考・面接
  5. 内定・年収交渉
  6. 意思決定
  7. 入社

転職エージェントでは登録後に担当のキャリアアドバイザーと初回面談を30分〜1時間ほどおこないます。その際にこれまでの経歴や転職理由、希望する業界・職種、40代以降のキャリアプランをヒアリングしていきます。

転職エージェント末永 末永

ヒアリングの内容をもとに求人の選定がおこなわれるので、面談では正直に話すことが大切です。見栄で嘘をついてしまったりすると、自分の希望に合う求人や会社を紹介してもらえません。


嘘をつかずに正直に話すことは、信頼関係を構築する上でも重要なポイントです。キャリアアドバイザーを味方につけるという意味でも正直に話すようにしましょう。

転職エージェントの利用の流れや面談については、以下の記事でも解説しています。あわせて参考にしてみてくださいね。

40代の転職事情を現役エージェントが解説

40代で転職を考えている人からよく聞かれる質問をもとに、知っておいたほうがいい情報をまとめました。

当てはまる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

40代は転職エージェントに断られることが多いって本当?

人物 転職者

40代は転職エージェントの利用を断られるって本当ですか?

転職エージェント末永 末永

はい、人によっては断られることがあります。利用できないというよりは、利用はできても「紹介できる求人がない」と断られるケースがありますね。


そういう人は転職サイトを利用すると良いのですが、これはビジネスモデルの違いが理由です。以下で詳しく解説しますね。

転職サイトは企業が求人の掲載料を支払う形に対して、転職エージェントは企業が採用した人材の年収の30%程度を報酬として支払う形になっています。

企業側の視点に立つと、転職サイトは求人掲載料さえ支払えば何人採用しても同じ料金なのに対し、転職エージェントは1人採用するごとに100万円以上のコストがかかるということです。

企業が1人あたり100万円以上のコストをかけて40代を採用したいという場合、主に以下のケースが多いです。

  • 管理職が退職したため、すぐに成果を出せる同業界同職種の人を採用したい
  • 専門性の高いスキルや経験がある人を採用したい
  • 新規事業を始めるため、異業界の専門性を持つ人を採用したい
  • 組織強化のため、経営レベル経験者を採用したい

転職エージェントに求人依頼をしている企業は上記のような40代を求めていることが多いので、当てはまらない40代だと求人を紹介してもらえないケースがあるのです。

転職エージェントに利用を断られてしまう40代は、採用コストが比較的安い転職サイトを利用したほうが、企業の採用ハードルが下がるので転職を成功させやすいです。

転職エージェントに断られる理由については、以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

40代の転職でおすすめの職種は?

人物 転職者

40代で今の仕事を辞めたいです。おすすめの職種はありますか?

転職エージェント末永 末永

40代が未経験で転職しやすい職種についてはこちらで説明しましたが、その中でもおすすめは営業職ですね。


なぜなら、40代の人が未経験で転職できる職種の中で、もっとも昇給やスキルアップに繋がりやすいためです。

転職エージェント末永 末永

正直楽な仕事ではありませんが、企業において「売上をあげる」という営業職の仕事は非常に価値が高いです。


そのため、きちんと習熟度を上げて成果を上げられるようになれば昇給は望みやすいですし、その実績をもとに他の企業への転職もしやすくなります。

明らかに営業の業務に苦手意識が強く、成果を出せるイメージが沸かない人は無理に選ぶ必要はありませんが、40代からキャリアアップをしていきたい人には営業職はとてもおすすめですよ。

40代主婦は転職エージェントを使える?

人物 転職者

40代の主婦ですが転職エージェントが気になっています。利用できるのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

長い間主婦(主夫)だった人で、正社員経験が少ない40代求職者だと残念ながら転職エージェントの利用は難しいです。


ただ、以前の職歴によってはその限りではないので、1度登録してみるのもありですね。

転職エージェントの利用が難しい主婦(主夫)の人なら「40代 主婦」「ブランクOK」の求人が多数掲載されているリクナビNEXTなどの求人サイトやハローワークで求人を探すといいでしょう。

まずはブランクを埋める意味で派遣社員やアルバイト・パートから始めるのもおすすめです。その後また転職活動をおこなうと、正社員として希望の仕事に就ける確率も上がりますよ。

スキルや経験がない40代の転職は厳しい?

人物 転職者

40代で未経験での転職は厳しいと聞きますが、本当なのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

はい、本当です。一般的に未経験業界・職種に転職できるのは20代までで、30代以上になると何かの関連した経験やスキルがないと転職が難しくなります。


未経験で採用する場合、一定期間は成果の出ない育成期間が必要なため、相対的に成長速度が速い20代を求める企業が多いからです。

40代を超えると同業界・職種の経験はもちろん、マネジメント経験などさらに求められる基準が上がるため、全くの未経験から転職するのはかなり難しいです。

40代で未経験転職を考えている人は1度立ち止まって、「過去の経験を活かせる業界・職種はないか?」を考えるのがおすすめです。

ただ、40代でも全くの未経験から転職できる職種も存在します。詳しくはこちらで紹介しています。

転職エージェント末永 末永

また、厚生労働省では「就職氷河期世代活躍支援」というバブル崩壊後の就職氷河期に就職活動をおこない、現在も不安定な就労状況にある40代向けに就職・転職支援を行っています。


条件に当てはまる人は求人サイトや転職エージェントだけでなく、この支援プログラムの利用も検討すると良いでしょう。

40代正社員の求人は少ない?

人物 転職者

今は40代で派遣社員なのですが、正社員として転職したいです。40代向けの正社員の求人ってありますか?

転職エージェント末永 末永

正社員の求人自体はありますが、その中から自分に合う求人を見つけるのは簡単ではありません。


40代の非正規社員の人が正社員で転職したいなら、転職エージェントでは対応してもらえない可能性もあるので、まずは求人サイトかハローワーク経由で求人を探すのがおすすめです。

ただ、求人サイトやハローワークの求人の中で、非正規社員から正社員として転職できるものは玉石混交で、避けるべきブラック企業が紛れている可能性も十分にあるのが現実です。

そのため、正社員という雇用形態のみに惑わされずに、福利厚生制度や応募条件などその他のポイントも必ず確認したうえで転職を決めるようにしましょう。

ブラック企業の見分け方については以下の記事でも解説しているので、併せて参考にしてみて下さいね。

40代の転職で年収は上がる?

人物 転職者

40代の転職って、実際年収は上がるんですか?

転職エージェント末永 末永

40代の転職で年収が上がるのは「同業界・同職種への転職」であることがほとんどで、逆にそれ以外の転職では、多くの場合40代でも年収は下がりますね。


同業界・同職種への転職で年収が上がりやすい理由は、これまでの経験を活かして即戦力として活躍できる点が高く評価されるからです。

一方、異業界・異職種に転職をしてしまうと、40代でも年収は下がることが多いです。

40代だと特に家族の扶養や介護など、必要な金額が増えていく時期です。転職はしたいけどどうしても年収を下げたくない40代は、自分の経験と紐づく業界か職種を選ぶことが重要です。

転職で年収を上げたい40代は、JACリクルートメントなどの転職エージェントのカウンセリングを受けながら、経験が活かせる求人を探していくのもいい方法です。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

実際にどれくらいの40代が転職で年収を上げている?

人物 転職者

どれくらいの40代が転職で年収を上げているんでしょうか?

転職エージェント末永 末永

実際にどれくらいの40代が転職で年収を上げているのか、気になる人も多いと思います。


厚生労働省が発表している「令和3年雇用動向調査結果の概要」より、以下の表で紹介しますね。

増加 変わらない 減少
40〜44歳 41.4% 34.2% 23.5%
45〜49歳 35.4% 34.5% 28.8%

これを見ると、40代の約4割が転職して年収が上がっていることが分かりますね。

一方で40代のうち約2〜3割は転職で年収が下がっていますが、これは過去の経験・スキルを活かさない未経験転職をしたか、ライフワークバランスや家族との時間のために年収ダウンをあえて受け入れたケースなどが想定されます。

転職エージェント末永 末永

一般論として40代で転職する人は年収が上がっている割合が最も多いという結果でしたが、キャリアに正解はありません。


周りがどうかよりも、自分がどうしたいかを考えてキャリアに向き合って欲しいと私は考えています。

40代で転職が失敗する人の特徴は?

人物 転職者

40代で転職に失敗する人の特徴って何かありますか?

転職エージェント末永 末永

意外とよくあるのは、経歴や実績に自信のある40代の人が選考過程で傲慢な態度をとってしまうことですね。


たとえ自分のほうが年上で経験が豊富でも、謙虚さを欠けば好印象は得られず、転職は成功しづらくなってしまいます。これは、転職した入社後でも同じことが言えますね。

40代を含むミドル層の転職で注意すべきポイントや体験談については、以下の記事もあわせて参考にしてみてくださいね。

40代の転職に役立つ関連記事

最後に、40代の転職に役立つおすすめの記事をいくつかピックアップして紹介します。

line

line

人気の転職エージェント