パソナキャリアの評判を転職エージェントが徹底分析!

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

今回は、パソナキャリアという就職・転職エージェントサービスの特徴や、評判・口コミなどをまとめました。

パソナキャリアがどんなサービスを行っているのか興味を持っている方または、パソナキャリアを利用しようか検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

パソナキャリアってこんなエージェント!


パソナキャリアを利用したことのない方にとっては、どんな転職エージェントなのかわかりませんよね。

どんな転職エージェントなのか興味がある方、または利用を検討している方に向けて、ご紹介していきたいと思います!

得意領域・年代・層

パソナキャリアは、IT・Web業界からものづくりまで、幅広いジャンルに強みを持っています。

その業界や職種に対応した知識を持つ、コンサルタントが在籍しているため、的確なアドバイスが受けられます。

また、女性の転職にも強いです。
女性が働きやすい企業の求人情報を豊富に取り揃えているのも大きな特徴です。

利用者の56.8%26〜35歳の方です。
その他にも、社会経験が浅い25歳以下、40代以上の高年齢層まで、幅広く利用されています。

求人の質・量

パソナキャリアが扱っている求人は豊富です。
営業の場合は、医療機器メーカー商社・外資系企業・法人営業など。

IT・Webエンジニアであれば、SEコンサルなど職種が分かれています。

技術職の場合は、生産管理や品質管理、化学業界、機械設計エンジニアなどの職種があります。

未経験から目指せる職種もありますし、東海エリアや関西エリアなどに分けて求人の紹介も行なっています。

公式サイトをご覧いただくとわかると思いますが、求人特集にて様々な職種を取り扱っているため、希望職種が定まっていない方にもおすすめですよ。

対応地域

パソナキャリアの拠点は、全国に展開されています。
その詳細について、表でご紹介していきたいと思います。

東北エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
関東エリア 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川
甲信越エリア 新潟・長野・山梨
東海エリア 静岡・愛知・三重・岐阜
北陸エリア 富山・石川・福井
近畿エリア 滋賀・京都・大阪・奈良・兵庫・和歌山
中国エリア 鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国エリア 徳島・香川・愛媛・高知
九州エリア 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

上記が対応範囲となっています。

拠点から離れている場合には、電話での面談も可能なので安心です。

パソナキャリア特有のサービス・システム

パソナキャリアのサービスは、大きく6つのサービスに分けることができます。

  • 豊富な求人
  • 専任アドバイザーによるキャリアカウンセリング
  • マンツーマンでの書類添削
  • 面接対策
  • 企業との調整・交渉
  • 退職交渉のフォロー

総合人材サービスの先駆者という位置を築いているため、求人票の数は大手に引けを取りません。

転職サポートに平均20時間以上という、長い時間をかけているのが特徴です。
時間をじっくりかけて転職活動が進められるので、焦らず納得のいく転職ができると思います。

面接対策では模擬面接を行い、これが実戦向きであると評判です。
応募書類と記載内容、面接での回答にブレが生じず、面接官への説得力も増します。

もちろん、退職交渉や内定後のフォローもバッチリしてくれますよ。
25万人以上もの転職をサポートしてきたという実績もあるため、大きな安心感があります。

この6つのサービスを提供しているこそ、96.3%という高い利用者満足度に繋がっているようですね。

Woman CAREER(ウーマンキャリア)

また、パソナキャリアは女性の転職支援に力を入れています。

パソナキャリアは、独自に「Woman CAREER(ウーマンキャリア)」というブランドを立ち上げて、女性の「自分らしい働き方探し」をサポートしているのです。

女性の就業には結婚・出産・育児といったハードルが存在しますし、女性管理職のロールモデルがない会社も珍しくありません。

しかし、多くの女性はライフイベント後もベストな環境で働きたいと考えていますし、管理職を目指す方もいます。

パソナキャリアはウーマンキャリア事業の中で、女性の「ハイキャリア転職」や「次世代リーダー転職」・「第二新卒」・「リケジョ転職」をサポートしています。

そして、パソナキャリアという会社自体が、女性が活躍しやすい体制になっているのです。

パソナキャリアのメリットとその評判・口コミ


パソナキャリアのメリットは何でしょうか?
気になるメリットについて、ご紹介していきます。

メリット
①応募書類の添削・面接対策などのサポート体制が丁寧
②求人案件の質が高い
③電話・メールのレスポンスが速く安心できる

各メリットについて、詳細をお伝えしていきます。
ぜひ、参考にしてみてください。

①応募書類の添削・面接対策などのサポート体制が丁寧

履歴書や職務経歴書といった選考書類の添削のみならず、面接対策など一人では難しいことも、親身になって丁寧にフォローしてもらえます。

その理由として挙げられるのは、パソナキャリアの社風自体が利益よりも社会貢献を重点に置いているためです。

社員にも浸透しており、利益追及のための求人提案ではなく、親身な転職サポートを実現していると、高い評価を得ています。

また、応募者の年収に関わらず、手厚いフォローやサポートを受けられるという点がパソナキャリアの大きな特徴です。

②求人案件の質が高い

求人件数は大手のリクルート・dodaに敵わないものの、求人の質が高いという評価を得ています。

実際に、求人の質が高かったと口コミを寄せている利用者も数多く見られます。

20〜30代はもちろんのこと、転職難易度が高いと言われている40代の転職に関しても、転職成功者が多いと評判になっています。

成功の秘訣は、人材派遣領域の業界No.2であるという実績の中で培ってきた、コネクションを使った非公開求人があるためだと言えるでしょう。

③電話・メールのレスポンスが速く安心できる

パソナキャリアを利用している方の約95%の回答者が、レスポンスの早さに満足しているそうです。

電話・メールでのレスポンスが速く、やり取りをスムーズに行えると好評を博しています。

実は、総合的に優れたエージェントが在籍しているリクルートでも、担当者によってはレスポンスが遅いというケースが多いのです。
そんな中、レスポンスが速いというのは、大きなメリットの一つだと言えるでしょう。

パソナキャリアの良い口コミ

実際に、パソナキャリアを利用した方の、良い口コミをご紹介していきます!

IT/エンジニア・28歳
●<スムーズに転職できました!>
担当女性が自分の希望する会社を紹介してくれ、人事の担当者や面接傾向を教えてくれました。

そのおかげでスムーズに転職活動できました。

商社/営業職・33歳
●<キャリアアドバイザーの方が丁寧!>
キャリアアドバイザーの方がとても真面目で丁寧な人だったというのが一番良かった。

転職活動を経験したことがなかったため、どういった手順で進めていけばいいのかわからなかった自分に様々なアドバイスをしてもらえた。

不安だった自分を安心させてくれた。

不動産/専門職・27歳
●<私の意思を尊重してくれました!>
私に適した求人を紹介してくださったのですが、あまり興味が持てず、お断りをしたんです。

それでもアドバイザーの人が嫌な顔をせず、私がどんな求人を望んでいるのか親身になって話を聞いてくれました。

私の意思を尊重してくれたのがとても嬉しかったですね。

キャリアアドバイザーの方が真面目で丁寧、アドバイスをして安心させてくれたという口コミが多く見られました。

パソナキャリアのデメリットとその評判・口コミ


続いて、デメリットは何なのでしょうか?
そのデメリットについて、ご紹介していきます!

デメリット
①他社と比較して、求人件数がやや少ない
②高度な専門性に対するアドバイス力が弱い

では、各デメリットについて詳細をお伝えしていきます!

①他社と比較して、求人件数がやや少ない

上記で求人の質の高さをメリットに挙げましたが、求人数の少なさがデメリットです。

求人件数が少ないため、選択肢が限られてしまうみたいですね。
大手エージェントの求人データベースが強いこと、そして単純に大手エージェントが扱う求人件数が単純に多すぎることが挙げられます。

求人数も大事な要素ではありますが、重要なのは自身にあった質の高い求人がいくつ見つかるのか、です。

②高度な専門性に対するアドバイス力が弱い

総合エージェントは高度な専門性に弱い傾向にあります。
その中でも特に弱い傾向にあるのは、技術系です。

業界出身者ではなく別の業界から、転職してアドバイザーになっている方が多い、というのが理由だと言えるでしょう。

社内では、ノウハウ共有を図る研修なども行い、転職者により良いサービス・サポートが行えるように注力しています。
それでも、深いサポートとなると物足りなく感じてしまうことも。

③転職サイトであり転職エージェントサービスではないため、自己分析や日程調整代行などはやってくれない

エージェントにキャリアプランのための自己分析や

現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は、サービスの対象になり得ない可能性があります。

また、個人の転職者はスカウトメールを受け取る事自体は無料なのですが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります。

パソナキャリアの悪い口コミ

実際に、パソナキャリアを利用した方の、悪い口コミをご紹介していきます!

IT/システムエンジニア・40歳
●<求人は見つかったけれど…>
IT業界からメーカーに転職を希望。
最終的には自分にマッチした求人票が見つかったが、もっとたくさんの求人票の中から選択したかった。
販売/バイヤー・32歳
●<もう少し地方求人を増やして欲しい>
引越しを控えていたため、地方への転職を希望していました。
求人票の多くは都心の企業だったので、なかなか見つけることができず…。

もう少し地方の求人も増やして欲しいです。

Web/マーケティング・44歳
●<基本的に若者向けの求人ばかり>
中小企業の求人案件は確かに多く嬉しかったが、大手企業や外資企業の求人案件は少なかった。

また、基本的に若者向けの求人が多く、中高年向けは少なかったように感じる。

地方求人大手企業の求人の少なさに対する、不満の声が多く寄せられている傾向にあるようです。
もう少し多くの求人から選択できるようにして欲しい、という口コミもありました。

他社と比較してどうなの?

パソナキャリアは他社と比較をして、どうなのでしょうか?
わかりやすく表を使って、ご紹介していきたいと思います。

求人数 サポート 特徴
パソナキャリア 約5万4千件以上(2018年11月時点) 年齢やポジション・役職を問わず、すべての転職者でも対応してくれます。親身で丁寧なサポートを提供し、応募書類の添削から面接対策まで、幅広いサポートを行なっています。 RA・CA・両面コンサルタントによる独自の転職サポート
リクルートエージェント 約10万件以上 登録完了し、面談をして希望を聞いた上でその希望にあった案件を紹介してくれます。

面接対策・応募書類の添削などもしてくれます。

圧倒的な求人数・アドバイザーの質の高さ
doda 約10万件以上 職務経歴書の書き方や面接のフォローをしてもらえるので、大きな安心感があります。

転職後も1年間のフォローアップを受けられるため、転職後の待遇や仕事の充実度などの相談も可能です。

履歴書・職務経歴書の添削などに定評あり

求人数は大手エージェントに比べてそんなに多くはありませんが、求人件数が5万4千件以上(2018年11月時点)、取引実績は1万6千社以上、大手エージェントに匹敵する人材紹介会社だと言えます。

他社と求人が被らないように、協同組合財団法人という求人など、一風変わった求人も扱っています。
それは人材派遣として企業との太いパイプがあるからでしょう。

実際に、転職業界ではパソナキャリアだけが保有している独占求人が多い、とも言われています。

キャリアアドバイザーの質は、他社と比較をしてそこまで高くないようです。
ばらつきがあるため、一概に悪いとは言えません。
ただ、サポートはとても手厚いので書類の通過率が高いという魅力があります。

転職エージェントの利用を検討している方へ

パソナキャリアはこんな人にオススメ!


パソナキャリアにおすすめの方は、下記のような方です。

  • 第二新卒者の方
  • 手厚い支援を受けたい方
  • スピーディーなレスポンスを希望する方

転職経験が少なく、転職活動に不安を感じている方におすすめです。

応募書類の添削・面接対策といったサポート体制が丁寧という点。

そして、レスポンスも早いという点が大きな魅力と言えますね。

パソナキャリアに当てはまらない場合の方はコチラ!

パソナキャリアは、大手と比較すると、求人数が劣っています。

ですが、サポートが手厚く、登録者全員に履歴書・職務経歴書の添削を徹底しています。

レスポンスも早いので、スピーディーさを求める方や、若手向け求人が多いので、第二新卒の方にはおすすめだと言えます。

ただ、求人数が豊富な所で吟味したい、求人にこだわりたい方はパソナキャリア以外のエージェントの利用も検討にいれましょう。

また、記事内で複数のエージェントを同時に紹介している理由の一つは、転職者に対して、転職エージェントに複数登録することをオススメしているからです。

なぜなら、キャリアコンサルタントの質、あなたとの相性は転職活動に大きな影響を与えるからです。

キャリアコンサルタントは一定属人的な部分があるので経験もスキルも正直ピンキリで、誰に当たるかによっても、正直サービスのメリットレベルは変動してしまいがちだからです。

パソナキャリアもそうですが、パソナキャリアの中のエージェントがあなたにとって相性が良くない場合も実際あります。

そして、また新しく転職エージェントを探すとなると時間的にも大変です。

そのような手戻りをなくす上でも複数の内訳として、定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社、まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをオススメします。

ただ、キャリアコンサルタントは経験もスキルも正直ピンキリなので、優秀なキャリアコンサルタントに出会うためには、複数の転職エージェントに登録してみるべきだと考えています。

定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、
まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

リクルートエージェントに並ぶ、国内最大級の転職エージェント!
多くの求人の中から、キャリアアドバイザーが厳選して求人を紹介するスタイル!
「自分に合ったオススメの求人だけを紹介して欲しい」という方はdodaへの登録がオススメ!

特徴
【メリット】
  1. リクルートと並ぶ豊富な求人数。他のエージェントでは取り扱いのない求人を多数紹介
  2. 面接対策などのサポートが手厚く、転職に自信のない方でも安心
  3. アドバイザーの提案力が高く、求人を一定数紹介するリクルートに比べ、キャリアアドバイザーが求人を厳選して提案
【デメリット】
  1. 求人の絞り込みの精度がキャリアアドバイザーごとにバラつきがあり、的外れの提案をされることも

こんな人がおすすめ!
  1. 大量の求人に目を通すのは大変で、求人をプロに絞り込んでもらいたい方
  2. 他の大手エージェントを利用したけど、自分に合わなかった方

dodaの評判って?利用すべき?現役の転職エージェントが徹底解説!

2019.02.20

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25