デザイナーにおすすめの転職サイト7選!選ぶ時のポイントも大公開!

デザイナー向けにおすすめの転職サイトを7つ厳選して紹介します。

また、転職サイトを実際に選ぶときのポイントも合わせて解説します。

デザイナー向けおすすめの転職サイト7選

現在デザイナー職をやっている人向けに、以下からおすすめの転職サイトを紹介します。

また、デザイナー職だけを得意としている訳ではありませんが、大手の転職サイトには数多くの求人が掲載されていますので、結果的にデザイナー職の求人も多いです。

筆者がおすすめする、誰にでも使える転職サイトは以下の記事で紹介していますので、興味がある人はご確認ください。

関連記事【2020年最新】おすすめの転職サイト紹介!成功の秘訣教えます!

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マイナビグループが運営する転職サイトです。Web・ゲーム業界の求人に強みがあり、デザイナー職の求人も多数保有しています。

さらに、マイナビクリエイターにはキャリアアドバイザーが在籍していて、転職支援を受けることもできます。Web・ゲーム業界に特化している転職支援サービスは業界内でも珍しいので、転職エージェントを利用しようと考えている人も、登録してみると良いかもしれません。

マイナビクリエイターに登録

Green

Green

Greenは営業職など、デザイナー職のみに特化している転職サイトではありませんが、掲載している求人数が多いので、結果的にデザイナー職の求人も多くなっています。

GreenはWeb・ゲーム業界に強みを持っている転職サイトなので、Web・ゲーム業界のデザイナー職へ転職したい人は、使ってみるのをおすすめします。

Greenに登録

ユウクリ

ユウクリ

ユウクリはデザイナーに特化した転職サイトです。グラフィック系職種、出版系職種、Web系職種、ゲーム系職種、映像系職種など、クリエイティブ職の求人を得意分野としています。

ただ、ユウクリは転職サイトというよりも、転職エージェントに近くなっています。登録してからキャリアアドバイザーと面談をし、求人を紹介してもらう形式になっているので、そういった工程を面倒に感じる人には、おすすめできません。

ユウクリに登録

CINRA JOB

CINRA JOB

CINRA JOBはデザイン系職種はもちろんのこと、アート系や音楽系などクリエイティブ職種を主に扱っています。

デザイン系の求人は、大手企業から小規模な企業の求人まで幅広く取り扱っているので、デザイン系職種であれば、会社の規模にこだわりがない人は、使ってみることをおすすめします。

CINRA JOBに登録

MORE WORKS

MORE WORKS

MORE WORKSは、デザイナー、エンジニア、ディレクター、プロデューサーといった、クリエイターとWeb業界に強みを持つ転職サイトです。

上記4つの職種から、その職種ごとに検索ができます。事業領域や事業形態も絞って検索できるので、転職したい企業がどの程度の規模など、具体的に決まっている人は利用してみると良いかもしれません。

MORE WORKSに登録

デザインのお仕事

デザインのお仕事

デザインのお仕事は、クリエイターに特化した求人を探すことができます。業界はとくに絞られていないので、様々な業界の求人が掲載されている点も魅了かと思います。

未経験歓迎の求人も扱っていたり、ピンポイント性はありますが、求人数はやや少ないかもしれません。

デザインのお仕事に登録

CREATIVE VILLAGE

CREATIVE VILLAGE

CREATIVE VILLAGE(クリエイティブビレッジ)は、クリーク・アンド・リバー社が運営している、クリエイターに向けた転職サイトです。

ゲーム業界・Web業界・映像業界・広告出版業界の求人を取り扱っていますが、正社員雇用よりも派遣社員の求人が多いのが特徴です。

CREATIVE VILLAGEに登録

転職サイトを選ぶポイント

次から転職サイトを選ぶときのポイントを紹介します。デザイナーが転職サイトを選ぶ際のポイントは2つあります。

実際に転職サイトをどれにしようか決めるときの参考にしてください。

転職サイトに何を求めているのかはっきりさせる

転職サイトには得意な業界や職種、年齢など、サイトごとに特色があります。自分の年齢や行きたい業界などに合わせて転職サイトは選びましょう。

デザイナーの求人以外はまったく興味がないのなら、ユウクリのようなデザイナーに特化した転職サイトを使うと良いですし、いろいろな求人も見てみたいなら、マイナビクリエイターのような大手転職サイトを使うと良いです。

転職サイトは複数利用すべき

転職サイトにはそのサイトの特色がありますので、希望している求人に効率良く出会うために、複数の転職サイトを同時に登録するのが良いでしょう。

とにかく多くの求人を見て、その中から応募する企業を厳選していくのがおすすめです。

とはいえ、あまりに多くの転職サイトを使用してしまうと、管理が大変になってしまいます。登録する転職サイトは、2つ〜3つほどに収めておくのがおすすめです。

デザイナーの転職なら転職エージェントもおすすめ!

デザイナー向けの転職サイトを利用して転職先を探すのも良いのですが、転職エージェントも合わせて利用すると内定を獲得しやすいです。

なぜなら、転職サイトは求人の選定から応募、応募先企業とのやりとり、スケジュール管理を自分でおこなわなければなりません。しかし、転職エージェントを利用すれば、これらはすべてサポートしてもらえます!

また、履歴書・職務経歴書・ポートフォリオの準備も自力でおこなう必要があります。転職エージェントを利用すれば、応募書類に対するアドバイスや添削をおこなってくれます。他にも選考のキモとなる面接対策もサポートしてもらえます。

ただ、担当になるキャリアアドバイザーはスキルや経験によってサポートの質が異なるので、デザイナーの転職に特化した転職エージェントの中から1社、求人を網羅する意味で大手転職エージェントの中から2〜3社程度複数登録することをおすすめします。

デザイナー・エンジニアの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント