英語力を活かすなら転職エージェント!タイプ別の特徴&魅力を紹介

この記事では、転職エージェントを上手に利用して英語を活かした転職ができるかどうか、詳しく解説しています。

活用・成功ポイントを交えてわかりやすくお伝えしていきます!

英語力を活かした転職の選択肢

英語力を活かした転職の選択肢でもメジャーとなっているのは、「英会話教室の先生」「翻訳士」の2つとなっています。

その他に挙げるとすれば、以下にまとめたものですね。

  • インバウンドの店舗接客
  • リゾート・ホテル・観光
  • 外資系企業
  • 商社・メーカー
  • 輸出・輸入などの貿易事務、海外の売買担当

上記に挙げたような業界・職種に転職する人が多く見られます。もちろん、自分自身がどのレベルまで英語力があるのかによっても、大きく変わってきます。

英語を活かせる分野に強い転職エージェント12選

英語力を活かして転職したいと考えている人も、今では多くなってきていると思います。ただ、英語を使う仕事がどのくらいあるのか、実際にどのレベル感を求められるかという部分が気になるところですよね。

英語を使用する企業は実力を重視する傾向が見られるので、自己分析をしっかりして準備しておくことが大きなポイントだと言えます。

そこでおすすめしたいのが、英語を活かせる分野に強い転職エージェントの利用なんです。英文レジュメの作成の仕方や添削、英語面接のシミュレーションなど、きめ細やかなサポートが受けられるのが魅力です。

英語力を活かして転職する際に、おすすめの転職エージェントをタイプ別にまとめてみました。転職成功率を高めるためにも、検討してみてくださいね。

語学力アリ × ハイクラス向け転職エージェント

英語力があってハイクラスへの転職を成功させた人の多くは、これまで築いてきた人脈をフル活用しています。それは確かに有利になりますが、メリットだけではなくデメリットもあるんです。

だからこそ、英語力があってハイクラスの転職を検討している人には、ハイクラス向けの転職エージェントの利用がおすすめです。

転職のプロであるキャリアアドバイザーが、ハイクラス・エグゼクティブの転職市場が現在どうなっているのか、その動向を教えてくれます。

そこで、おすすめしたい転職エージェント・転職サイトを以下にまとめてみました。転職を無事成功させるためにも、検討してみてくださいね。

1.ビズリーチ

ビズリーチは、優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く、ハイクラス向け転職サイトです。2020年2月時点で公開求人を127,000件保有しており、その3分の1が年収1,000万円以上の求人となっています。

実際に求人一覧にある人気キーワードの「英語」で検索してみると、約19,460件ありました。非公開求人も保有しているので、合わせたらもう少し多いかと思います。

ビズリーチは「スタンダードステージ(無料)」「プレミアムステージ(有料)」の2つに分かれて登録する形になっています。無料でも使えますが、有料のほうがより充実したサービスが受けられるのでおすすめだと言えますね。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

2.JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ミドル・ハイクラスの転職に強みがあり、実績30年を誇る転職エージェントです。残念ながら保有している求人数を調べることはできませんでしたが、年収600万円〜2,000万円のハイクラス求人を多数保有しています。

保有している求人数のうち、約60%がWebサイトには掲載されていない非公開求人なので、出会える求人が多いのが嬉しいですね。

外資系企業や海外進出企業への転職支援で豊富な実績を重ねてきているため、グローバル転職に強みがあります。英国・ドイツ・アジアの8ヶ国に広がる独自のグローバルネットワークがあるのも大きな魅力だと言えます。

キャリアアドバイザーも各業界出身者が多く、業界についての専門的な知識を持っているため、あなたの能力・経験に合わせてぴったりの求人を紹介してくれますよ。

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

語学力アリ × 経歴に自信がない人向け転職エージェント

英語などの語学力には自信があるけど、経歴に自信がないという人もいると思います。そんなときは、多数の求人を保有しており、サポートの質が高い転職エージェントに頼るのが良いでしょう。

経歴に自信がなくても、キャリアアドバイザーがあなたの強みや魅力を見つけて、どんなふうに応募書類に記載するのが良いのか、アドバイスをしてもらえます。

もちろん、あなたが希望する企業に合わせた面接対策を受けられるため、転職成功率をアップさせられますよ。

そこで語学力はあるけど経歴に自信がないという人に、おすすめの転職エージェントを以下にまとめてみました。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェントは、これまで約37万人の転職実績があり、業界トップクラスの求人件数を誇る転職エージェントです。

2020年2月時点で、公開求人数を約168,700件、非公開求人は165,050件保有しています。グローバル・金融、コンサルタントなど豊富な求人ラインナップを揃えているのが魅力ですね。

実際にキーワード検索で「英語」と入れて検索すると、約8,350件出てきました。非公開求人も多数揃っていると思うので、さらに求人数が多くなるでしょう。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、経験豊富であることに加え、アドバイスの質を高めるために様々な研修や、最新の業界動向の勉強会などを意欲的に開催しています。

ですので、経歴に自信がない人でも頼もしい存在になってくれますよ。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

2.doda

dodaは、豊富な求人数に加えてキャリアアドバイザーの手厚いサポートに強みがある、転職エージェントです。2020年2月時点で、公開求人・非公開求人合わせて約136,520件保有しています。その中には海外求人も多数あります。

実際にフリーワード検索に「英語」と入力して探してみると、約12,710件の求人が出てきました。dodaの公式サイトの最下部にある「専門サイト」というところに「グローバル」とあるので、こちらも活用すれば選択肢が増えますよ。

また、キャリアアドバイザーが応募書類の書き方をサポートしてくれたり、応募企業ごとに面接のアドバイスをしてくれるので、大きな安心感があります。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

3.マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代・第二新卒の転職に強みを持つ転職エージェントです。2020年2月時点で、公開求人を約20,080件、非公開求人は約21,900件保有しています。

求人検索のフリーワードで「英語」と入力して検索してみたところ、公開求人が約5,040件、非公開求人は約4,980件出てきました。

マイナビエージェントには、キャリアアドバイザーだけではなく企業への営業をおこなうリクルーティングアドバイザーがいます。だからこそ、企業が求める人材と転職活動をしている転職者の希望がマッチしやすくなっています。

もちろん、応募書類の添削から面接対策まできめ細やかなサポートが受けられるので、書類通過率や面接通過率を大幅に向上させることが出来ますよ。

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

外資系に強い転職エージェント

英語などの語学力を活かして転職しようか検討している人は、外資系に強い転職エージェントの利用がおすすめです。

なぜなら、外資系の求人は優秀な人材を求めている傾向が強く、信頼がおける転職エージェントに求人を依頼しているケースが多いからなんです。

そこで、JACリクルートメントのような外資系に強い転職エージェントを以下にまとめてみました。それぞれに特徴や魅力があるので、色々比較をして利用を検討してみてくださいね。

1.ムービンストラテジックキャリア

ムービンストラテジックキャリアは、日本国内で初めてコンサル業界専門として誕生した転職エージェントです。

豊富な転職ノウハウがあり、転職支援の実績やサービスの質は業界トップクラスです。

どのくらいの求人数を取り扱っているのかについては非公開となっています。

ムービンストラテジックキャリアは、個別説明会を随時開催しているので、まずはキャリア相談してみるのも良いでしょう。

ムービンストラテジックキャリアのバナー

ポイント

  • コンサルティング業界への転職支援実績No.1!
  • 業界経験者のキャリアコンサルタントがサポート
  • 各エージェントアワードでも高評価!

ムービンストラテジックキャリアに
相談する

2.アズール&カンパニー

アズール&カンパニーは、消費財業界の求人に強みを持っている転職エージェントです。

2020年2月時点で、公開求人を約1,850件保有しています。掲載されている求人の約80%が外資系企業の求人となっているのが特徴ですね。

大きな魅力はキャリアアドバイザーが、業界出身者・人材紹介業経験者など専門性が高いという部分です。

あなたの要望や将来のビジョンを面談から察して、あなたに合った企業を可能な限り紹介してもらえますよ。

アズール&カンパニーのバナー

ポイント

  • 外資系企業&消費財業界を中心に実績あり!
  • 経験豊富なエキスパートがサポート
  • 女性向け求人も多数保有!

アズール&カンパニーに
相談する

3.ヘイズ・ジャパン

ヘイズ・ジャパンは、外資系の医学・製薬業界に特化している転職エージェントです。世界各国にネットワークを持っており、独自のグローバルネットワークを活かした求人を多く保有しています。

2020年2月時点で、公開求人が約970件あります。医学・製薬業界の他にも、IT・金融・財務・経理などの求人も取り扱っています。

各業界ごとに経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しているのも嬉しいですね。

ヘイズ・ジャパンのバナー

ポイント

  • 日本最大規模の外資系人材紹介会社!
  • グローバルな労働市場の比較調査データの情報発信に注力
  • 15の専門分野に精通した経験豊富なコンサルタントが在籍!

ヘイズ・ジャパンに
相談する

英語面接の対策に強い転職エージェント

英語を活かして転職したいと思ったときに、「英語面接が苦手…」「英語できちんと話せるか不安…」という人もいると思うんです。

そんなときこそおすすめなのが、英語面接の対策に強みを持つ転職エージェントです。

英語面接においての心得やコツをはじめ、どのような質問がされるのかという部分についてしっかり対策することができます。それだけではなく、あなたをどのように売り込むのかという方法もレクチャーしてもらえますよ。

そこで、英語面接の対策に強いおすすめの転職エージェントを、以下にまとめてみました。ぜひ、あなたに合ったものを見つけて活用してみてくださいね!

1.ムービンストラテジックキャリア

ムービンストラテジックキャリアは、コンサルティング業界への転職支援実績No.1を誇っている転職エージェントです。

保有している求人数についてですが、非公開にされているため、実際に登録をすることで紹介してもらえるようになっています。

こちらでは、あの有名な企業であるマッキンゼーなどの求人も多数保有しています。マッキンゼーなど英語が必須な企業求人を多く取り扱っているため、しっかりと英語面接の対策がしてもらえます。

考え方や押さえるべきポイント、これまでの傾向や支援実績から得た豊富なノウハウを教えてくれますよ。コンサルティングファーム出身者による面接練習もおこなえますし、サービスの充実さが大きな魅力ですね。

ムービンストラテジックキャリアのバナー

ポイント

  • コンサルティング業界への転職支援実績No.1!
  • 業界経験者のキャリアコンサルタントがサポート
  • 各エージェントアワードでも高評価!

ムービンストラテジックキャリアに
相談する

2.エンワールド

エンワールドは、多国籍企業とグローバルな人材をつなぐ、日本でトップクラスの人材紹介会社です。

キャリアアップを志望するプロフェッショナル人材に、管理職や経営幹部、スペシャリスト職の求人を提案してくれます。

2020年2月時点で、公開求人を約843件保有しています。

主要な業界と多様な職種に精通したコンサルタントで構成されており、各分野におけるトップ企業と連携しています。そのため、インターブラント社の「Best Global Brands2017」トップ100社のうち、約93社において採用支援の実績があります。

個々のニーズに合わせたきめ細かいサービスが何よりも大きな特徴であり、魅力となっていますよ。

エンワールドのバナー

ポイント

  • グローバル企業への転職を支援!
  • ハイクラス人材向け転職エージェント
  • 優秀なプロフェッショナルが多数在籍

エンワールドに
相談する

3.マイケル・ペイジ

マイケル・ペイジは、外資系・国内トップ企業へのハイキャリア転職専門の転職エージェントです。国内最大級のハイキャリア求人数を誇っていますが、その具体的な求人数は公開されていません。

ただ、非公開求人も多数保有しているので、登録をして実際に紹介してもらうというのが良さそうですね。年収800万円以上の上質求人が約2,000件以上あるのも魅力だと言えますね。

マイケル・ペイジでは、専門コンサルタントが採用企業とあなたの両方を担当します。双方にとって効率的かつ満足度の高いマッチングを実現してくれますよ。

マイケル・ペイジのバナー

ポイント

  • 外資系・国内トップ企業へのハイキャリア転職専門!
  • 外資系企業1,400社以上の採用支援実績あり
  • 非公開ハイクラス求人多数!

マイケル・ペイジ名に
相談する

4.ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズは、英国ロンドンで設立されたスペシャリスト人材・グローバル人材に特化した外資系人材紹介会社です。

世界有数のグローバル企業をはじめ、ベンチャー企業から中小企業に至るまで、幅広い企業の求人を保有しています。2020年2月時点で、公開求人を約2,550件保有しています。

ロバートウォルターズ最大の強みは「ヘッドハンティング」です。転職市場には出てきづらいスペシャリスト求人を紹介してもらえますよ。

ロバートウォルターズのバナー

ポイント

  • グローバルなハイクラス求人を多数保有!
  • 各分野に精通したスペシャリストチームを設立
  • 数々の受賞歴・成果達成で高評価!

ロバートウォルターズに
相談する

海外で働きたい人向け転職エージェント

海外で働きたいと考えている人の中には、「どうやって求人を探せばいいんだろう」と悩んでいる人もいると思います。

そんなときこそ活用してほしいのが、JACリクルートメントなどの海外で働きたい人向けの転職エージェントです。

海外への転職に関する情報やノウハウを持ったキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキル、経験などをヒアリングした上で求人を提案してくれます。

その中でもとくにおすすめしたい転職エージェントを、以下にまとめてみました。あなたの目的などに合わせて、ぴったりのエージェントを見つけてみてください!

1.パソナキャリア

パソナキャリアは、採用企業と求人に関する情報量が圧倒的に豊富で、手厚いサポートが受けられる信頼度の高い転職エージェントです。

2020年2月時点で、公開求人を約40,900件保有しています。実際にフリーワードに「海外」と入力をして検索してみたところ、約10,360件出てきました。

キャリアアドバイザーがあなたの強みや経験・スキルを引き出して、あなたが自分自身で気づかなかった求人を紹介してくれます。

また、模擬面接では実際の面接を想定して対策するため、面接官に好印象を与えるテクニックを伝授してもらえますよ。

パソナキャリア

  1. 女性活躍を推進する企業のため、女性の目線を理解している
  2. 女性に親身なキャリアアドバイザーが多い
  3. 「利益より社会貢献」という社風なのでホスピタリティが高い
  1. 大手企業なので、キャリアアドバイザーの能力にばらつきがある可能性はあるものの、他社と比較すると均質化している

こんな人がおすすめ!

  • 事務職の正社員への転職を希望している人

パソナキャリアに
相談する

パソナキャリアの評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2.QUICK USA

QUICK USAは、アメリカで働くことを実現する転職・就職エージェントです。ロサンゼルスやニューヨークに拠点があり、経験と実績豊富なキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれます。

2020年2月時点で、公開求人を約2,180件保有しています。あらゆる職種の求人に幅広く応えられるよう常に努力を重ねているので、新卒者からマネジメント層まで推薦することが可能なんです。

様々な業種・職種に精通した経験豊富なキャリアアドバイザーが企業の業務を徹底的に理解することから始めるため、的確に企業求人を提案してくれます。

QUICK USAのバナー

ポイント

  • アメリカでの転職を実現するエージェンシー!
  • 経験&実績豊富なコンサルタントがサポート
  • 各種セミナーを積極的に開催!

QUICK USAに
相談する

3.カモメアジア転職

カモメアジア転職は、リクルートを母体にした海外・アジア向けの転職サイトです。現地スタッフが厳選した海外求人件数が最大級である点が大きな魅力だと言えますね。

2020年2月時点で、公開求人を1,420件保有しており、日本から応募できる企業も多数あります。様々な職種・地域を網羅している点も嬉しいところです。

アジア企業の動向だけではなく、日本人需要の調査にも利用できるので、まずはそういう情報を知りたいという人にもおすすめですね。

ただ、カモメアジア転職は転職サイトのためキャリアアドバイザーはいないので、その点のみご注意ください。

カモメアジア転職のバナー

ポイント

  • 現地スタッフ厳選の海外求人件数が最大級!
  • 転職相談会&キャリアカウンセリングを実施
  • スカウトサービスあり!

カモメアジア転職に
相談する

転職エージェントを上手に活用するポイント3つ

転職エージェントを上手に活用するポイントは、面談時・面接時・内定後とそれぞれで分かれてきます。

ここではざっくりとピックアップしていきたいと思います。

  • 紹介された求人が妥当なのか自身で判断する
  • 面接対策をしてもらう
  • 円満退職の方法を教えてもらう

キャリアアドバイザーはあなたの希望や経験を把握した上で求人を提案してくれます。その中から吟味して求人を選ぶのがベストです。

また、自己紹介や自己PR、転職理由や志望動機など面接官がどこをチェックしているのかポイントを重点的に対策ができます。きちんと対策することで面接の通過率を高められますよ。

円満退職のポイントやコツについても丁寧にレクチャーしてくれるため、大きな安心感があります。

転職エージェントを上手に活用するためのポイントやコツについて、以下の記事でさらに詳しく解説しています。こちらも合わせてご覧になってみてください!

関連記事【プロ徹底解説】転職エージェントの使い方!賢く使い倒す方法は?

英語力を活かした転職を成功させるポイント3つ

まず、英語力を活かす前に最低限必要なことがあります。その大事なポイントを以下にまとめてみました。

  • スキルセットを身につける
  • やりがい・転職軸を明確にする
  • 経験・スキルを積む

英語力を活かす前に、スキルセット、やりがいなどを軸にして企業選びしなければなりません。

明確なスキルセットを身につけた上で、英語力をプラスするのがベストだと言えます。なぜなら、英語力だけあっても経験・スキルがなければ価値がないからなんです。

ちなみに、コンサルや金融業界は英語ができるから採用というわけではないんです。専門スキルとか専門知識、経験が評価されているからなんですよ。

まずは、経験とスキルを高めるために3年〜5年経験を積んでから、英語力を組み合わせて外資系企業に行くのがベターでしょう。

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント