英語力を活かせる求人が多い転職サイト・エージェント!おすすめを厳選

  • !

英語力を活かせる転職エージェント 転職サイト

    英語力を活かした仕事へ転職したい人向けに、キャリアのプロがおすすめの転職エージェント・求人サイトを外資系などのタイプ別に特徴や求人情報を紹介します。

    さらに上手く活用するコツなども徹底解説します。グローバル転職を成功させたい人必見です。

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

英語を活かせる企業に転職するなら転職エージェントがおすすめ

英語を活かした仕事へ転職したいのなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

なぜなら、外資系企業・グローバル企業、業務上英語を使う日系企業(内資企業)は、求人を転職エージェントに依頼していることが多いからです。

また、これら企業の選考では優秀な人材がライバルになります。そのため外資系企業やグローバル企業への転職支援実績が豊富にあり、これまでのノウハウを活かしたサポートがしてもらえる転職エージェントを利用したほうが良いでしょう。

転職エージェント末永 末永

具体的には、これまでの支援実績をもとに英文レジュメ(履歴書・職務経歴書)の作成方法、英語面接のシミュレーションなどを教えてもらえるので、自分の実力や魅力を最大限アピールできるよう対策してもらえますよ。

英語力を活かせる求人が多い転職エージェント

求職者の中には外資系企業なら英語力を活かせると思われている人も多いのですが、外資系企業だからといって必ず公用語が英語であるとは限りません。

事前にしっかり情報収集しないと英語力を活かせない仕事をすることになり、転職後にミスマッチが生じてしまいます。

そこで今回は英語力を活かせる求人が多い転職エージェントを、これまで10年以上キャリアコンサルタントとしてキャリア支援に携わってきた筆者がおすすめを厳選してみました。それぞれの特徴や求人数を以下の早見表にまとめています。

特徴 求人数
リクルートエージェントリクルートエージェント 大手総合型
全業界・職種
メーカー/IT
求人が豊富
未経験可
約401,160件
►すべての転職者向け
►語学力アリ×経歴に自信がない人
dodadoda 大手総合型
全業界・職種
IT/商社/人材
求人が豊富
未経験歓迎
約164,440件
►すべての転職者向け
►語学力アリ×経歴に自信がない人
マイナビエージェントマイナビエージェント 大手総合型
全業界・職種
メーカー/Web
手厚いサポート
第二新卒歓迎
求人多数
►20代向け
►語学力アリ×経歴に自信がない人
パソナキャリアパソナキャリア 総合型
メーカー/IT
手厚いサポート
ハイクラス
女性に強み
50,000件以上
►英語力アリ×ハイクラス向け
►外資系に強い
JACリクルートメントJACリクルートメント ハイクラス
金融/コンサル
メディカル
高年収
15,000件以上
►英語力アリ×ハイクラス向け
►外資系に強い
求人数は2022年3月時点の非公開求人含を掲載

とくにおすすめの5つだけ上記で紹介しましたが、さらに見比べたい場合は「もっと見る」を押してみてください。

 もっと見る
特徴 求人数
ロバート・ウォルターズロバート・ウォルターズ ハイクラス
IT/メーカー
高年収
約1,740件
►外資系に強い
エンワールド・ジャパンエンワールド・ジャパン ハイクラス
IT/医療・医薬
高年収
約950件
►外資系に強い
ランスタッドランスタッド ハイクラス
メーカー/医療
高年収
約8,260件
►外資系に強い
求人数は2022年3月時点の非公開求人含を掲載

転職エージェント末永 末永

転職エージェントごとに特異領域が異なるので、より自分の希望に近い求人を見つけるには2〜3社ほど複数登録するのが良いですね。

各転職エージェントについては以下でさらに詳しく解説していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手のリクルートグループが運営する転職エージェントです。業界最大手ということもあり、取り扱っている求人も豊富です。

日系大手企業から中小企業、外資系企業など幅広い求人を取り扱っており、転職者の約8割が利用しています。ハイクラス以外の転職者もサポートしてもらえるため、英語力はあるけど経歴に自信がない人におすすめです。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://www.r-agent.com/
求人数 公開求人:約172,060件
非公開求人:約229,100件

英語を活かせる公開求人:約6,240件
英語を活かせる非公開求人:約14,460件

英語を活かせる日系企業:約17,850件
外資系企業:約15,410件
英語を活かせる未経験可:約1,920件
勤務地海外:約420件
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

リクルートエージェントは、グローバル・金融、コンサルタントなど、豊富な求人が揃っているのが魅力です。保有する求人が多いので、英語力を活かせる業界・職種の求人をたくさん提案してもらいたい人におすすめです。

おすすめの人

●就業経験のあるすべて転職者
●初めて転職エージェントを使う人
●英語を活かせる日系企業へ転職したい人
●充実した求人の中から選択したい人

公式サイトはこちら

doda

doda

dodaはリクルートと並ぶ業界大手の人材紹介サービスです。非公開求人は公開されていませんが、リクルートと同じぐらいあると考えて良いでしょう。

英語力を活かせる求人と1件でも多く出会うためには、dodaは登録しておきたい転職エージェントだと言えます。

運営会社
公式サイト
パーソルキャリア株式会社
https://doda.jp/
求人数 公開求人:約127,530件
非公開求人:約164,440件

外資系企業:約4,070件
勤務地海外:約380件
英語を活かす:約310件
英語を活かせる業種未経験歓迎:約240件
海外出張あり:約60件
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/横浜/札幌/仙台/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡

dodaは大手の優良企業を中心に様々な業界・職種の求人を取り扱っています。英語力を活かしたい転職者向けに「【語学力を活かす】グローバルに活躍できる求人特集」も用意しています。

この特集では海外営業をはじめ、マーケティング、一般事務、エンジニア、メーカーなど、さまざまな業種の求人があります。中には職種未経験歓迎の求人もあるので、経歴に自信がない人にピッタリです。

おすすめの人

●就業経験のあるすべて転職者
●1度に転職サイトと転職エージェントに登録したい人
●たくさんの求人を閲覧したい人
●面接確約オファーで必ず面接を受けたい人

公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントはマイナビグループが運営する人材紹介サービスです。大手転職エージェントの中では、20代〜30代の若手層の転職サポートを得意としています。

20代で英語力を活かせる仕事へ転職したい人はマイナビエージェントに相談すると手厚いサポートを受けられるのでおすすめです。

運営会社
公式サイト
株式会社マイナビ
https://mynavi-agent.jp/
主な専任領域 IT・Webエンジニア、不動産・建築業、ものづくり・メーカー、販売・サービス、金融業、MR・メディカル、営業、管理部門、クリエイティブ職
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

どんな業種を選んで良いのかわからないけど、とりあえず英語を使った仕事がしたい!という場合でもマイナビエージェントのキャリアアドバイザーが絞り込んで提案してくれるので自分に合う転職先を見つけやすいです。

また、初めて転職する転職者を多く支援してきたことから、選考対策がきめ細やかで手厚いです。徹底した面接対策では質問への受け答え、話す速度、強弱など、さまざまな観点からアドバイスをしてもらえます。

おすすめの人

●就業経験のあるすべて転職者
●20代で転職を考えている人
●未経験チャレンジをしたい20代
●漠然と転職したい人
●業界大手で手厚いサポートが受けたい人

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは手厚いサポートが受けられる利用者満足度が非常に高い転職エージェントです。2019年〜2021年のオリコン顧客満足度調査で3年連続で1位に選出されています。

時間をかけたカウンセリングにより、転職者の希望と企業のニーズに合った求人を厳選して紹介してくれます。英語を活かせる職種へ転職したい人は利用してみると良いでしょう。

運営会社
公式サイト
株式会社パソナ
https://www.pasonacareer.jp/
求人数 非公開求人込み:約50,000件以上

英語:約5,710件
TOEIC:約1,660件
外資系:約970件
中国:約15件
東南アジア:約10件
その他海外:約110
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/大阪/愛知/神奈川/静岡/広島/福岡/北海道/青森/宮城/秋田/山形/福島/千葉/埼玉/茨城/群馬/栃木/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/三重/兵庫/和歌山/京都/奈良/滋賀/岡山/山口/島根/鳥取/徳島/高知/愛媛/香川/福岡/長崎/大分/鹿児島/佐賀/熊本/宮崎/沖縄

パソナキャリアでは日系企業のグローバル展開、グローバル企業の日本進出、製造業などの海外拠点など、英語を活かせる求人を多く保有しています。

また時間をかけた丁寧なサポートにより、自分の魅力を最大限アピールするコツを伝授してもらえます。他にも海外転職では勤務国の生活やビザ申請の情報なども提供しています。

なお、パソナキャリアは女性の転職にも得意としています。女性ならではの相談をしたいと考えている人はぜひ相談してみましょう。

おすすめの人

●丁寧な転職支援を受けたい人
●年収やキャリアアップしたい人
●管理部門へ転職したい人
●女性ならではの相談をしたい人

公式サイトはこちら

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイクラスに特化した転職エージェントの中では最大手です。ロンドン発祥の転職エージェントでイギリス・ドイツ、アジア11ヶ国を繋げる独自のグローバルネットワークがあるので、外資系企業への転職支援実績も豊富です。

外資系企業や海外進出している日系企業の年収600万円〜2000万円のハイクラス求人を多数保有しています。

運営会社
公式サイト
株式会社ジェイエイシーリクルートメント
https://www.jac-recruitment.jp/
求人数 ハイクラス求人が常時約15,000件

英語初級:約2,720件
英語中級:約2,030件
英語上級:約240件

日系:約12,570件
外資系:約170件
勤務地海外:約210件
対応エリア
拠点
全国・海外
東京/北関東/横浜/名古屋/静岡/大阪/京都/神戸/中国

JACリクルートメントが取り扱うハイクラス求人の中には、シンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・中国・香港・インド・ベトナム・イギリス・ヨーロッパなどがあります。

サポートを担当するキャリアアドバイザーは、日頃から求人企業の人事と密にコミュニケーションを取っており、転職者に求めるスキルや経験、マインドを把握しています。求人企業の状況などは英文レジュメ・面接対策で適切なアドバイスに活かされています。

また、グローバル転職を考えている場合は海外転職専門のキャリアアドバイザーが担当してくれます。希望する国を専門としているキャリアアドバイザーが担当してくれるので、非常に濃いサポートが受けられます。

おすすめの人

●年収500万円以上で収入を増やしたい人
●マネジメント経験や一定の専門スキルがあり、キャリアアップしたい人
●外資系企業などグローバル転職を考えている人
●スペシャリストを目指したい専門職の人

公式サイトはこちら

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは1985年にロンドンで創業したスペシャリスト向けのグローバル転職エージェントで、世界の主要都市31ヶ国に拠点があります。

世界に拠点があることから有名な大企業・中小企業・ベンチャー企業まで、様々な規模のグローバル求人を取り扱っています。

運営会社
公式サイト
ロバート・ウォルターズ・ジャパン
https://www.robertwalters.co.jp/
求人数 外資系・日系グローバル企業の英語を使う求人:約1,740件

リモートワーク可:約1,410件
対応エリア
拠点
全国
東京/大阪/海外にも30ヶ所

ロバート・ウォルターズは求人企業との長期的な関係性を重要視しています。しっかり関係構築をすることで、転職市場には出回らないロバート・ウォルターズだけの求人が豊富にあります。

他の転職エージェント・転職サイトを使ってみたけど、希望する求人がないと感じたらロバート・ウォルターズに相談してみると良いでしょう。

おすすめの人

●外資系、日系グローバル企業へ転職したいバイリンガル
●英語力を活かした仕事をしたい人
●正社員だけでなく、派遣や契約社員も検討している人

※登録の際は、ビジネスレベルの英語力が必須となります。

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパンはタイ・ベトナム・インドの3ヶ国に拠点があるグローバル人材に特化した転職エージェントです。

アジア太平洋地域の外資系企業や日系グローバル企業の管理職・経営幹部といったハイクラス層向けの転職支援を得意としていますね。

運営会社
公式サイト
エンワールド・ジャパン株式会社
https://www.enworld.com/
求人数 正社員:約820件
派遣社員:約65件
契約社員:約30件

英語の求人:約910件
対応エリア
拠点
全国
東京/大阪/名古屋

エンワールド・ジャパンの各拠点には職種別支援チームの他に金融・消費財メーカー・製造業・医療など、各業界に特化したチームも配置しています。

職種と業界の2つのチームが連携し、転職者の希望にマッチした求人の紹介をおこなっているので、自分のキャリアがどの職種・業界に活かせるのか悩んでいる人は相談してみると良いでしょう。

おすすめの人

●キャリアアップを志望するプロフェッショナル人材
●正社員以外の雇用形態も考えている人
●グローバル企業へ転職したい人

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは1960年にオランダで設立された転職エージェントです。日本を含む39の国と地域に4,700以上の拠点があり、グローバル転職に強みを持っています。

日本では主に1000万〜2000万円の高年収求人を扱っており、IT業界とライフサイエンス業界(製薬や医療機器など)への転職支援を得意としています。

運営会社
公式サイト
ランスタッド株式会社
https://www.randstad.co.jp/
求人数 公開求人:約6,540件

語学力を活かす:約2,460件
外資系企業:約1,870件
勤務地海外:約20件
対応エリア
拠点
全国
北海道/山形/宮城/福島/栃木/茨城/群馬/埼玉/千葉/神奈川/東京/新潟/静岡/愛知/三重/大阪/京都/兵庫/広島/香川/愛媛/福岡/熊本/宮崎/鹿児

ランスタッドは世界を舞台に総合人材サービスを提供しているということもあり、各国のネットワークが構築されています。このネットワークを活かし、海外の転職市場が最新の求人情報を提供できる体制になっています。

とくに海外営業・海外駐在の転職支援を得意としているので、これらを希望する人にはおすすめの転職エージェントだと言えるでしょう。

おすすめの人

●年収1000万円以上を目指している人
●IT業界やライフサイエンス業界へ転職したい人
●外資系企業への転職を考えている人

英語力を活かせる求人が多い転職サイト

転職では転職エージェントだけでなく転職サイトも併用することをおすすめします。

なぜなら、英語力を活かせる企業として外資系企業やグローバル企業などが選択肢にあがりますが、全体的に数が少ないという特徴があるからです。

転職エージェント末永 末永

転職エージェントだけ、転職サイトだけでは転職先の候補となる求人が限られてしまいます。


1件でも多くの求人と出会うためには転職エージェントを利用した上で、転職サイトも利用するようにすると良いです。

転職エージェントと転職サイトを併用することで、少ない求人を網羅できるだけでなく、実際の業務でどれぐらいのレベル感が求められるのかを把握することもできるようになります。

そこで転職エージェントと一緒に利用したい転職サイトを厳選し、それぞれの特徴を以下の早見表にまとめてみました。

特徴 求人数
ビズリーチビズリーチ ハイクラス
IT・Web/製造
求人が豊富
高年収
約127,000件
►すべての転職者向け
►英語力アリ×ハイクラス向け
iX転職iX転職 ハイクラス
メーカー/製薬
高年収
非公開
►英語力アリ×ハイクラス向け
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト ハイクラス
コンサル/製造
求人が豊富
高年収
約102,000件
►英語力アリ×ハイクラス向け
リクナビNEXTリクナビNEXT 総合型
全業界・職種
商社/コンサル
未経験歓迎
約54,060件
►すべての転職者向け
►語学力ナシ×経歴に自信がない人
求人数は2022年3月時点の公開求人を掲載

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチはハイクラス転職に特化しており、転職サイトでは最大級の求人を保有しています。日本国内の求人はもちろんのこと、海外の求人も豊富に取り扱っているので、英語力を活かしてハイクラス転職をしたい人におすすめです。

海外営業やマーケティング、人事・管理などの年収600万円〜1500万円の優良企業の求人を扱っており、英語力とこれまでの経験を活かせる求人が見つかりやすいです。

運営会社
公式サイト
株式会社ビズリーチ
https://www.bizreach.jp/
求人数 公開求人:約71,080件
非公開求人込み:約127,000件

英語を活かせる求人:約22,370件
外資系:約2,910件
海外事業:約1,190件

シンガポール:約170件
タイ:約150件
ベトナム:約150件
アメリカ・カナダ:約130件
ヨーロッパ:約60件
オーストラリア:約30件
ヘッドハンター数 約4,700人

ビズリーチは海外転職にも強い転職サイトです。上記で紹介しているように、日本以外にもアジア・アメリカ・ヨーロッパなど、世界各国の求人も取り扱っています。時期によっては海外勤務求人の特集もしています。

さらにビズリーチには海外に拠点を置くベッドハンターが総勢50名以上も加入しています。海外転職を支援してきた実績があるヘッドハンターが転職をサポートしてくれるので初めての転職でも心強いです。

今すぐ転職を考えていない人もビズリーチは登録されているプロフィールからスカウトが届くようになっているので、良い求人が届くまで待つのも1つの方法です。

おすすめの人

●管理職経験者、専門性の高いスキルを持っている人
●海外転職を考えている人
●中長期的に転職を考えている人
●現在の年収が500万円以上の人
●自分の市場価値を知りたい人

公式サイトはこちら

iX転職

iX転職

iX転職はパーソルキャリアが提供するハイクラス向けの転職サイトです。登録するとハイクラス求人専門のヘッドハンターから非公開求人のスカウトが届きます。

どのような非公開求人があるのかは登録してみないとわからないのですが、外資系のメーカー・製薬会社・経営戦略コンサルファームなどへの求人実績があります。

運営会社
公式サイト
パーソルキャリア株式会社
https://ix-tenshoku.jp/
求人実績 ●国内大手商社 プロジェクトマネジャー
●ヘルスケアベンチャー 海外事業責任者
●アパレル商社 海外営業
●リサーチ&コンサルティング 事業開発
●総合商社大手 人事スタッフ
●国内化学メーカー 生産管理
●資産運用会社 海外不動産投資担当など
ヘッドハンター数 非公開

iX転職は登録するだけでスカウトがくるので、転職するべきか迷っている人にもおすすめです。現在の状況を把握した上で、将来のキャリアプランから転職するべきなのか、転職するのならどういう求人が良いのかなど、適切なアドバイスをおこなってくれます。

ただ、iX転職ビズリーチよりも求人数やヘッドハンターの数が少ないので、選択肢を増やすためにはビズリーチも合わせて利用すると良いでしょう。

おすすめの人

●市場価値を向上させたい人
●ヘッドハンターにサポートしてもらいたい人

公式サイトはこちら

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト はリクルートグループが運営するエグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。エグゼクティブ層の転職を専門としたヘッドハンターが、英語力を活かした仕事でのキャリア相談に乗ってくれます。

リクルートダイレクトスカウトはとくにアジア圏の求人を多く保有しているので。香港やシンガポールなどで働きたい人は相談してみると良いでしょう。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://careercarver.jp/
求人数 公開求人:約102,000件

年収800万円以上の求人:約43,460件
英語を活かす:約2,600件
外資系企業:約2,320件
海外出張あり:約530件
海外勤務あり:約390件

アジア:約700件
アメリカ・カナダ:約220件
ヨーロッパ:約190件
オーストラリア:約150件
その他海外:約280件
ヘッドハンター数 3,000名以上(2021年7月時点)

リクルートダイレクトスカウトが取り扱っているのは年収800万円〜2000万円のハイキャリア向けの求人ばかりです。管理職や幹部候補なので英語力を活かしながらキャリアを磨きたい人におすすめです。

ただ、全体的な求人数はビズリーチより少ないため、2つを併用すると効率よく転職活動ができます。

おすすめの人

●ハイクラスやエグゼクティブ転職をしたい人
●短期集中で期限を決めて転職をしたい人
●複業顧問を考えている人

公式サイトはこちら

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTはリクルートグループが運営する転職サイトです。人材業界最大手の転職サイトということもあり、掲載されている求人数は日本最大規模です。

様々な業界・職種の求人を扱っているので、英語を活かせる案件も豊富にあります。英語力はあるものの、経験がまったくない人は是非利用すると良いでしょう。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://next.rikunabi.com/
求人数 公開求人:約54,060件

英語・中国語など語学を活かす:約3,990件
英語を活かせる第二新卒歓迎:約1,480件
英語を活かせる業界未経験歓迎:約1,460件
英語を活かせる職種未経験歓迎:約,1150件
英語を活かせる社会人未経験歓迎:約600件

外資系:約930件
勤務地海外:約100件

リクナビNEXTは日本国内で勤務する案件から、現地に駐在する案件まで様々な求人を保有しています。検索の勤務地から細かく選択できるようになっているので、求人を探しやすいのもポイントです。

また、リクナビNEXTのスカウトには、自動的に送られてくるオープンオファーと人事が個別に送ってくるプライベートオファーの2種類があります。

プライベートオファーは求人企業が興味を持っている状態なので、選考へ進めば採用される可能性は高いです。

おすすめの人

●すべての年代の求職者におすすめ
●転職エージェントにサポートを断られた人
●初めて転職サイトを使う人
●どこの転職サイトを使えば良いのか迷っている人
●良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい人

公式サイトはこちら

その他転職エージェント・転職サイト一覧

上記では紹介しきれなかった転職エージェント・転職サイトを一覧にまとめてみました。

英語力があってさらにキャリアをあげたい人はビズリーチJACリクルートメント、経歴に自信がない人はリクルートエージェントdodaマイナビエージェントを押さえた上で、次で紹介する転職支援サービスも検討してみると良いでしょう。

アズール&カンパニー 消費財メーカーに特化した転職エージェントで、取引企業の80%以上が外資系企業です。
ヘイズ・ジャパン 外資系の医療・製薬業界に特化した転職エージェントで、バイリンガル人材の転職を得意としています。
QUICK USA ロサンゼルスやニューヨークに拠点があることから、アメリカの求人情報を多数持っています。
カモメアジア転職 リクルートグループが運営する海外・アジア向けの転職サイトです。現地スタッフが厳選した求人ばかりなので、他の転職サイトにはない案件と出会えます。

おすすめの転職エージェント・転職サイトについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

転職支援サービスを上手く活用するコツ

転職支援サービスを上手く活用するコツですが、専門家の知見に基づいたアドバイスやノウハウを伝授してもらえる転職エージェントを利用することが何よりも大切です。

転職エージェント末永 末永

英語力を活かす仕事は専門性が高いため、転職サイトだけでは十分な準備・対策ができない可能性があるからです。


転職サイトを利用する場合は、転職エージェントも併用すると良いです。

この前提を踏まえた上で、転職エージェントを上手く活用するコツは主に以下の3つがあります。

  • 紹介された求人が妥当なのか自身で判断する
  • 面接対策をしてもらう
  • 円満退職の方法を教えてもらう

キャリアアドバイザーは面談を通して、これまでのキャリア・経験や希望、志向性を把握してから求人の提案をしてくれます。マッチしそうな求人を選んでくれてはいますが、最終的な判断は自分でするようにしましょう。提案された求人がズレていた場合は、より明確に希望を伝えられるようにすると良いです。

英語力を活かせる職種は、選考の段階で英文レジュメ(履歴書・職務経歴書)の提出を求められることがあります。また、企業によっては英語での面接がおこなわれるため、グローバル転職のノウハウを持つ転職エージェントを利用し、重点的に対策をしてもらうと選考通過率を高められます。

転職エージェントを上手に活用するためのポイントやコツについて、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

英語力を活かした転職を成功させるポイント

英語力を活かして転職を成功させたいのなら、転職したいと思っている職種で実務経験を3〜5年積むようにすると良いです。

というのも英語ができるからといっても容易に転職ができるわけではないからです。転職市場では前提として即戦力として活躍できるスキル・経験があり、さらに英語力がある人材が評価されます。

つまり、英語ができるだけでは人事に魅力的な人材だと思ってもらえないので注意が必要です。

英語力を活かした転職ノウハウについて、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてみてください。

また、TOEICでどれだけの点数があれば転職が有利になるのか知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

英語を活かせる転職先一覧

英語力を活かせる転職先ですが、主に以下のものがあります。

  • 外資系企業・グローバル企業
  • 商社・メーカー
  • 輸出・輸入などの貿易事務、海外の売買担当
  • インバウンドの店舗接客
  • リゾート・ホテル・観光
  • 英会話スクールの講師
  • 翻訳士

転職エージェント末永 末永

この中でおすすめなのが、外資系企業やグローバル企業の海外営業です。

ビジネスはグローバル化が当たり前の時代となり、大手企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅広い規模の会社が海外進出をしています。そのため、多くの企業で海外営業の募集をおこなっているのです。

とくに自動車や食料品などの有形商材を扱う海外営業が挑戦しやすいので候補の1つにしてみると良いでしょう。

海外営業の転職事情について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

英語を活かした転職を考えている人向け関連記事

ここからは外資系企業・グローバル企業、業務上英語を使う日系企業(内資企業)への転職を考えている人の役に立つ記事をまとめておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント