50代におすすめの転職サイト|内定獲得が厳しい噂は本当か徹底解説

50代におすすめの転職サイトを現役のプロが余すことなく紹介します。

内定をもらうのは現実的に厳しいと噂のあるミドルシニア層ですが、実際はどうなのか?成功させている人はどんな人なのか?という点についても解説します。

50代におすすめの転職サイト

50代におすすめの転職サイトは、以下の5つです。

各転職サイトについて、詳しく解説していきます。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、リクルートが展開しており、様々な業界・職種の求人があります。

求人数は、転職サイトで最大級となっており、他の転職サイトと比べると50代向けの求人が多くあります。

経歴を登録すると、企業から連絡が届く「オファーメール」機能があり、企業側からのアプローチがあることも魅力です。

リクナビNEXTを使う

ビズリーチ

ビズリーチの画像

ビズリーチは、年収600〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイトです。

登録すると、国内外の優秀なヘッドハンターからスカウトメールが届きます。

自分のキャリアに自信のある人や、特殊な資格、取得するのが難しい資格などを持っている人におすすめします。

また、登録をしておくだけでスカウト機能が利用できるので、どんな企業からスカウトが来るか、自分の市場価値を知りたいという人にもおすすめです。

ビズリーチに相談する

FROM40

FROM40の画像

FROM40は、40〜50代に特化した転職サイトです。

求人を見ること以外に、無料登録をすることで企業からスカウトメールが届き、スムーズな転職が可能です。

さらに、簡単には見ることができない非公開求人を見ることもできるので、効率の良い転職ができます。

日本国内だけでなく、海外の求人もあるので、海外に転職をしたいと考えている人にも向いています。

FROM40を使う

enミドルの転職

enミドルの転職の画像

enミドルの転職は、求人サイトのエン転職が展開するミドル層に特化した転職サイトです。

大手企業や外資系企業など、年収1000万円以上のハイクラス求人を多く取り扱っており、登録した人は非公開求人を見ることができます。

求人を気になるリストに登録すると、企業側から「エントリーしてほしい」というお知らせが来る機能もあるので、キャリアに自信のある人はおすすめです。

enミドルの転職を使う

マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニアの画像

マイナビミドルシニアは、マイナビが展開するミドルシニア層に特化した転職サイトです。

正社員の求人だけでなく、アルバイト・パート・派遣の求人もあるので、正社員以外も視野に入れている人におすすめです。

検索時に年収で条件を絞ることもできるので、現職よりも年収を下げたくないという人は求人を探しやすいです。

マイナビミドルシニアを使う

転職ナビ

転職ナビの画像

転職ナビは、株式会社リブセンスが運営している転職サイトです。

全国の幅広い業界・職種の求人が網羅されているので、できるだけ色んな求人をみて比較検討したいというかたにおすすめです。

気になる企業の求人をお気に入り登録しておくと、経験やスキルが応募条件と合致した場合、企業から「応募歓迎メール」を受け取ることが可能です。

事前に、内定の可能性が高い求人がわかるので書類選考を効率よく進めることができます。

転職ナビを使う

50代の転職は厳しい

正直に申し上げますと、50代での転職は、専門的なスキルがあるなどの特別な能力を持っている人でないと、現実的に厳しいです。

転職サイトだけに限った話ではないですが、年齢が上がるごとに求人数はどんどん減っていきます。

なぜなら、約10年後には退職が見えている年齢だからです。

50代で転職をするという人の多くが、友人や親戚など、身内から仕事を紹介してもらっています。

また、女性の場合は、正社員で働くよりも派遣やパートで働くという人のほうが多いです。

50代女性で転職を考えている人は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事50代女性でも転職できる?成功しやすい職種や内定獲得の秘訣を解説

経歴に自信がない場合はハローワークがおすすめ

これまでの経歴があまりない人やリストラをされてしまったという人は、ハローワークがおすすめです。

50代の転職では専門的なスキル・経験を問われるので、経歴に自信のない人が転職サイトを使って仕事を探すのは、ぶっちゃけかなり厳しいです。

また、未経験業界・職種にチャレンジしたいという人もハローワークで探すと良いですが、求人数が少なく、内定をもらうのはかなり難しいです。

ハローワークについては、以下にまとめてありますので参考にしてください。

関連記事ハローワークで良い転職はできる?流れや特徴なども紹介!

50代で転職を考えている人へ

先ほども説明しましたが、定年退職が見えている50代の転職は厳しいです。

今までの経験を活かせる同業界・同職種へ転職したほうが良いでしょう。

そこで経歴に自信がある50代であれば、転職サイトで少ない求人を探すのと同時に転職エージェントも一緒に利用することをおすすめします。

転職エージェントでは希望にあった求人の提案はもちろんのこと、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策など、転職に関わるあらゆることをサポートしてくれます。

また、今回紹介するJACリクルートメントは管理職や役員職といったハイクラス求人を多く保有しています。管理職や役員職を目指す50代は、ぜひ登録しておくことをおすすめします。

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという人は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント