人間関係を理由に転職する前にすべきことは4つある!

    この記事では、人間関係が原因で転職しても良いのかどうか解説しています。

    会社を辞める前にやるべき事や行動したけど、それでもダメだった場合の対処法などについてご紹介していきます。

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

人間関係を理由に転職する人は多い

2018年にエン・ジャパン株式会社が転職経験のある1万776人におこなった職場での人間関係についてのアンケート「人間関係が転職のきっかけになった事がある」と答えたのは53%だったそうです。

また「今の職場で人間関係に難しさを感じた事がある」と回答したのは83%でした。つまり、日頃から多くの人が職場の人間関係に頭を抱えているということが分かりますね。

同時に人間関係の悩みが大きな転職のきっかけになっていることも分かります。

人間関係を理由に転職する前にやるべきこと

人間関係の悪さを理由に転職をすることは「アリ」です。ただ、転職は最終手段として考えるべきであり、まずは今の職場で人間関係のストレスを解消する方法を考えるのが良いです。

なぜなら、人間関係の問題はどの会社であっても起きる可能性があり、解決する方法を身に付けないと安易に転職を繰り返してしまう可能性があるからです。

ここでは、今まで転職に関する多くの相談を受けてきた私が、人間関係が原因で転職をする前にやるべき4つのことを紹介します。

1. 本人と話す

人間関係に悩んでいる対象が上司だと躊躇してしまうかもしれませんが、本人と直接対話して相互理解の時間を取ることをおすすめします。

あなたが悩んでいるという事実はもちろん、悩んでいる理由も相手は知らないかもしれません。相手に正直に伝えることで、行動を改めてもらえる可能性があります。

また、相手の行動の意図を聞くことで、自分の解釈と異なるポイントが見つかるかもしれません。

このようにお互いの感情や意図を理解することで、人間関係の悩みを解決する糸口になることもあります。

相手と対話する際は感情的に話すのではなく、建設的に問題を解決したい、相互理解をしたいというスタンスで臨むほうが良いですね。

2. 人事に相談する

人間関係に悩んでいる相手と直接話すのが難しい場合、異動を希望したり、人間関係が上手くいっていない事実を人事に相談してみるのも一つの手です。

転職をしなくても、部署やプロジェクトを変えることで人間関係の悩みを解決できるかもしれません。会社の制度が関係しているので難しいところもありますが、1度は人事に相談してみることをおすすめします。

異動が難しくても、人事に対して人間関係が上手くいっていない事実を相談してみることで、関係性が改善に向かうよう何かしらの働きかけをしてくれる可能性もあります。

その際は今の課題と、それに対してどう対処したいかの希望の2点をしっかり説明できると良いでしょう。

また、人事にも相談しにくい場合は、会社で提携している外部の相談サービスを利用したり、個人でも利用できるココナラのようなサービスを利用するのも良いですね。

3. 転職エージェントに相談する

1人で悩んで結論を出してしまうのではなく、周囲の信頼できる人に相談するのが良いです。そこで、転職エージェントに相談するのも手段の一つです。

転職エージェントは転職希望者の悩みを気軽に相談できるパートナーなので、今の人間関係に関する悩みも解決できるかもしれません。

また、そもそも転職するべきかという判断についても相談できるので、転職に関して気軽に相談してみるのがおすすめです。

エージェントによって保有求人や強みとしている業界・職種が異なりますし、担当アドバイザーと馬が合うかも相談においては重要になるので、複数登録してみて比較検討することをオススメします。

業界大手の転職エージェント

オススメの中小・特化型エージェント

  • ビズリーチ
    年収500万円以上の優良求人が集まる転職サイト。企業やヘッドハンターからのスカウトがもらえる
  • JACリクルートメント
    日系・外資系大手企業の専門職・幹部クラスの求人に特化
  • ハタラクティブ
    人材大手のレバレジーズが展開する20代若手特化の転職・就職支援サービス
  • UZUZ
    高卒・既卒・フリーター転職に強み。10時間以上の手厚いサポートが特徴
  • Type女性の転職エージェント
    女性に人気の事務職やバックオフィス求人が多数!
  • マイナビIT AGENT
    マイナビのコネクションを生かした、人気企業求人や社内SEなどの求人が多数
  • レバテックキャリア
    業界トップクラスの求人数!エンジニア・デザイナー専門の転職エージェント

4. 自分の考え方を変える

人間関係の悩みを根本的に解決出来るのが理想ですが、難しい場合は自分自身の考え方を変えることで快適に働けるようにするのも手段の一つです。

仕事だと割り切って同僚との関係性を深く考えすぎないようにしたり、相手の悪い部分だけでなく良い部分も見るようにするなど、自分自身のマインドを変えることで影響を少なくするという方法です。

とはいえ、これは根本的な課題解決にはならないので、まずは本人と対話したり異動の相談をしてみるのが良いですね。

転職先の人間関係を見極める方法

人間関係を理由にした転職は多いです。しかしその反面、転職先でもまた人間関係に悩み、転職を繰り返してしまうというケースも残念ながら少なくありません。

転職先でまた人間関係で悩む可能性を減らすために、気をつけたいポイントをご紹介します。

社内のコミュニケーション・交流に関する質問をする

社内で良好な人間関係を構築するポイントとして、コミュニケーションの取り方や頻度、他部署の人との交流をしているかについて面接時に質問してみましょう。

人間関係を構築することが出来そうか判断するために、以下のようなポイントについて質問すると良いです。

  • 普段社員同士の会話は多めなのか
  • 上司との面談の頻度(週1で1on1がある等)
  • 何人くらいのチームで動いているのか
  • 社内で意見・相談がある際はどのように伝えているのか
  • 部署外の人との交流はしているのか
  • 社内での交流は行われているのか

上記の質問をすることで、人間関係を構築しやすい環境かどうかをある程度判断することが出来ます。

また、コミュニケーションのスタイルが自分に合っているかどうかも分かります。

これらの質問をする際の注意点として、事業部内の人間関係など、個別の人間性を見抜こうとするのはあまり意味がありません。

なぜなら、後から別の人が入社してきたり、他の部署から人が異動してくることは頻繁に起こるため、周りの人をコントロールすることはほぼ不可能だからです。

社風が把握できる質問をする

前提として、上司や周りの人の個別の人間性を全て見抜くのは難しく、異動等によって相性が悪い人と働くケースは少なくありません。

チーム内での人間関係で悩んでいるときは環境や周りの人に救われることが意外と多いため、会社全体の社風が自分にあっているかは非常に大切です。

社風を把握する際に重要なのが、先ほどのコミュニケーションスタイルはもちろん、評価制度・意思決定の基準を知ることです。

評価制度は会社の考え方そのものであり、社員に何を期待しているのか分かります。成果に対する評価はもちろんですが、定性的な評価として何が含まれているのかを確認するのが良いですね。

また、個人・組織の意思決定の基準にも会社の考え方が反映されています。

どんな基準で意思決定しているのかを知ることで、自分自身の考え方と合っている会社なのか判断する材料になるんです。

具体的には以下の質問をしてみるのが良いでしょう。

  • 社員の評価をどうやっているか
  • レポートラインはどうなっているか
  • 決裁は通りやすいか?どれくらい時間がかかるか
  • 代表や上長からの共有・伝達はどれぐらいの頻度か
  • 直属の上司とはコミュニケーションとりやすいか

社風を質問する際の注意点として、「どんな社風ですか?」という抽象的な質問をしてしまうと、抽象的な回答しかもらえず参考にならないので気をつけましょう。

実際に働いた人の声を参考にする

実際に働いた人の体験談を聞いて判断材料にするのも手段の一つであり、多くの人が思いつく方法でしょう。

興味ある会社で働いていた友人に相談してみる、社員口コミサイトを参考にするといった方法がメインになります。

口コミサイトを利用する場合は注意が必要で、退職者による偏った口コミが多く、部署・職種もバラバラなため参考にならないケースがほとんどです。

口コミサイトはあくまでも主観的な感想が分かるだけであり、会社全体の客観的な情報を把握することは難しいため、鵜呑みにしすぎないようにしてください。

とはいえ、人間関係に関するマイナスな口コミがあまりにも多い会社は注意した方が良いかもしれません。

転職先の人間関係を把握するには、上述しているコミュニケーションスタイル・社風について面接で質問するのがベストな方法になります。

人間関係が理由で転職する際の退職理由

人間関係が理由で転職する場合、「人間関係が悪いため、転職したい」という内容だけでは、入社してもまた人間関係を理由に退職するリスクがあると判断され、マイナス印象になりがちなので注意が必要です。

そのため、人間関係に関する質問を受けた場合や転職理由を述べる場合には、ポジティブに感じられる内容を伝えましょう。

具体例

  • 不満に思っている部分ではなく、これまでの社内の人間関係でプラスに捉えられる要素を述べる
  • 自分が仕事上コミュニケーションを円滑に取れるように、周囲の人との関わりで工夫したことなどを述べる
  • 今後さらに期待したい内容として「社内での連携でより大きな成果をあげる仕事に挑戦したい」など人間関係が良好な環境で働きたいポジティブな理由を述べる

人間関係で転職を繰り返す人と思われないよう、伝え方を工夫しましょう。

以下の記事で、転職理由・退職理由の考え方やポイントなどについて解説しています。こちらも合わせてご覧になってみてくださいね!

関連記事転職理由を面接で上手く伝えるコツを解説!答え方の例文付き

転職先で良好な人間関係を築くコツ

転職先で良好な人間関係を築くコツは、新人と呼ばれているうちに自己開示することです。

例えば、チームメンバー以外にも関係を作り、できるだけ話せる人を多く作っておくことですね。

他にも入社時からしっかりと挨拶をするようにし、誰とでも笑顔で接するよう意識するのも良いことです。また、柔軟な対応も心がけると良いですよ。

また「前職ではこうだったんですけど…」と伝える際には、誤解されないよう工夫をして伝えるのがベストです。なぜなら、「あなたはもうこっちの人間なんだから、こっちの会社に染まって欲しい」と考えている人もいるからなんです。

人間関係を転職理由として伝える際は注意が必要

人間関係が原因で転職をする場合、面接官に「人間関係で転職を繰り返す人」だと思われないようにすることが大事です。

「この人が入社したら人間関係がきっかけで短期離職してしまうのではないか?」と採用する企業側も不安になってしまうのは想像できますよね。

そのためには、転職理由の伝え方を工夫する必要があります。ですが、自分一人で転職理由を考えたり、適切な答え方を見つけるのは難しいですよね。

そういう時こそ、転職エージェントに相談するべきです。

また、転職理由をどのように伝えるべきか丁寧にアドバイスをしてくれます。面接でどのように伝えると効果的なのか、しっかりと面接対策も壁打ちしてくれるので、安心感を得ることができます。

ただ、キャリアアドバイザーの質や経験には差が生じますので、複数登録した上で信頼できるアドバイザーを見極めることをおすすめします。

全業界・業種の求人を保有する大手エージェント

30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、キャリアアドバイザーと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

第二新卒・既卒者に強い転職エージェント

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 平均20時間にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

女性の転職支援に特化した転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

医師向け転職エージェント

27万人の医師が利用する、医療従事者向けポータルサイト「m3.com」の運営元が展開する転職支援サービス。
利用者の96.1%が満足と答える質の高いサービスが魅力

ポイント

  1. 転職を希望する医師の登録実績 8年連続No1!
  2. 年間利用者数1万人以上!医師転職のスタンダード
  3. 医療経営士の資格を持ったコンサルタントが対応

エムスリーキャリアに
相談する

人材業界最大手のリクルートグループが運営する医師専門の転職支援サービス
常勤・アルバイト両方の求人紹介が可能!

ポイント

  1. 常時1万件を超える非公開の求人情報を保有
  2. 医師専門で30年。実績と実力のあるサービス
  3. 経験豊富な専任コンサルタントが親身にサポート

リクルートドクターズキャリアに
相談する


看護師向け転職エージェント

利用した看護師の満足度は業界トップクラス!
求人数も豊富で非公開求人を数多く取り扱っています。

ポイント

  1. 利用した看護師の満足度96%!
  2. 現場の看護師さんからヒヤリングしたリアルな情報が知れる
  3. 医療系転職サービスを複数展開しているので信頼できる

マイナビ看護師に
相談する

4年連続支持率No.1の転職サービス
転職成功実績は3万件以上!

ポイント

  1. 住まいの地域に関係なく全国の看護師をサポート
  2. 応援看護師、訪問看護師、イベントナースなど、幅広い求人を保有
  3. webカウンセリングを利用可能、コロナ禍でも安心

医療ワーカーに
相談する

6万件以上の求人数を保有!
全国の求人を取り扱い。

ポイント

  1. LINEで気軽に相談可能
  2. 職場環境の情報収集に強みあり。長く働ける職場を探したい人におすすめ
  3. 情報収集だけでも利用可能

看護のお仕事に
相談する


薬剤師向け転職エージェント

薬剤師の登録者数No.1!
医療業界専門のエムスリーグループが運営する薬剤師に特化した転職エージェント!
最短即日・最大10件の求人紹介が可能!

ポイント

  1. 薬剤師を専任でサポートする転職エージェント
  2. 全国各地で求人紹介が可能!
  3. コンサルタントの満足度95%

薬キャリ AGENT
に相談する

薬剤師の転職満足度は業界No.1!
6万件以上の豊富な求人からベストな職場をご紹介!

ポイント

  1. 20~40代薬剤師の転職支援に強み!
  2. 業界最大級の求人数を保有!
  3. 登録者には転職サポートブックをお渡し中!

マイナビ薬剤師に
相談する

業界No.1の求人数を誇る転職サイト!
豊富な紹介先があることによって薬剤師の転職成功率は90%以上

ポイント

  1. 東証一部上場の日本調剤グループが運営
  2. 一つひとつの紹介先に足を運んでヒヤリングしている
  3. 紹介先の良いところだけではなく懸念点も正直にお伝えする

ファルマスタッフに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント