ハローワークで良い転職はできる?流れや特徴なども紹介!

  • !

ハローワークで良い転職はできる?流れや特徴なども紹介!

    ハローワークで転職を考えている人は、本当に転職できるのか、その使い方などについて気にしていると思います。

    どういう求人があるのか、どういう人がオススメなのか。その他にも、ハローワークに多い求人や本当にブラック企業が多いのかどうかについても紹介します!

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

ハローワークを使って転職は本当にできる?

ハローワークを使って転職はできます。実際に、ハローワークを利用して、採用通知が来たという利用者が多く見られます。

中には東京23区内、時給1,000円以上で子育てと並行しながら働ける職場を見つけて転職したという人もいれば、ハローワークを訪問した初日に採用が決定したという人も多くいます。

優良企業への転職を成功させた人がいる一方で、ハローワークで応募をして採用されて働いてみたら、求人広告で事前に確認した内容と違い、短期離職してしまったという人もいます。

ハローワークを使って転職はできますが、メリット・デメリットなどをきちんと把握した上で、上手に利用することが求められますね。ハローワークを使うメリット・デメリットは後ほど紹介します。

ハローワークの利用の流れ

ハローワークを利用するとき、流れがわからず戸惑ってしまう人もいるかもしれません。そこで、簡単にハローワークの利用の流れについて紹介します。

  1. 窓口で求職申込書を記入・ハローワークカードを受け取る
  2. 求人を探す
  3. 応募する求人を決める
  4. 面接

求職申込書は、氏名や住所、仕事の希望などを記入します。具体的に記入すれば相談しやすくなりますよ。

ハローワーク経由の応募は紹介状が必要になります。そのため、企業へ履歴書・職務経歴書を送るときは必ず同封しましょう。

履歴書や職務経歴書の書き方の基本やコツを以下の記事で紹介しているので、ぜひ確認してみてください!

ハローワークを使うメリット・デメリット

ハローワークを使うメリット・デメリットをきちんと知った上で利用したいですよね。そこで、メリット・デメリットを分けて紹介します。

ハローワークを使うメリット

ハローワークを使うメリットって知っておきたいですよね。そのメリットは以下の2つです。

  • 求人量が多い
  • 地元求人が豊富

ハローワークは求人数が多く、職種も多岐に渡っているのが特徴です。なぜ求人数が多いのかというと、厚生労働省管轄のもと全国に540ヶ所に設置されているハローワークの求人情報すべてが1つのネットワークで繋がっているからです。

また、地元企業の求人が多いので、地元で働きたい人や転居したくない人にはオススメです。

ハローワークを使うデメリット

ハローワークを使うデメリットも知っておきたいですよね。デメリットは以下の4つです。

  • 窓口の相談員により対応が変わる
  • 募集要項と実際の求人内容に差異がある
  • 自ら積極的に行動する必要がある
  • 写真が少ない

求人内容と実際の仕事内容に差異が生じてしまうのは、ブラック企業と思われたくない企業が求人票を書いているからです。

ハローワークには、ブラック企業の掲載を阻止するため、求人掲載基準の1つに、労働基準法違反の企業は掲載しないとあります。

こういった企業が実際の求人情報とは異なる募集要項を求人票に掲載して、転職者を募集するケースがあるんです。

また求人票は転職サイトよりも写真が少ないため、社内の雰囲気が確認しづらいです。とくに中小・零細企業の場合、コーポレートサイトがないことがあるのでハローワークだけでは情報が手に入らないことがあります。

転職エージェント末永 末永

ブラック企業の求人を避けたい人は転職エージェントの利用も検討してみてください。


とくにハタラクティブは実際にスタッフが企業を訪問した上で求人を紹介してくれるので、ブラック企業に転職するリスクを減らすことができますよ。

ニートの就職支援に特化したエージェント

  • UZUZ
    平均12時間にも及ぶ丁寧なサポート!入社後の定着率は96.8%
  • ハタラクティブ
    大企業への内定率86.5%!ブラック企業を排除した求人を紹介

ハローワークがおすすめの人

ハローワークは、以下のような人にオススメです。

  • 地元で働きたい人
  • 職歴に自信がない人
  • 30代以上の人

転職しにくい、転職が難しいという人は、とくにハローワークの利用をオススメします。

というのも、転職回数が多い人や職歴が短い人は、転職サイトや転職エージェントから応募しても、書類選考の段階でお見送りになってしまうことが多いんです。

一方で、ハローワークに掲載されている求人は、転職回数や職歴が短い人でも採用している企業が多いので、経歴に自信がない人でも採用される傾向が高いです。

また、ハローワークには様々な職種の求人があるので、地元求人を事前に探しておきたい人などにも向いているでしょう。年齢が若い人にもオススメです。

ハローワークに多い求人

ハローワークに多い求人は、中小・零細企業の求人です。投資用マンションの営業や、不動産のカウンター営業、土木系の求人が多く揃っています。

他にも不動産管理、卸メーカー営業(ルートセールス)といった優良求人もあります。その中でもおすすめなのは、メーカーや商社、製薬、不動産などの有形商材営業です。

その理由は、有形商材営業がルートセールスと似ており、営業の中でも1番負担が少なく、業務がルーティーン化するため業務に慣れるまでが早いからです。

また、正社員以外にも契約社員やパートの求人、未経験歓迎の求人なども多く揃っています。

ハローワークってブラックな求人が多い?

ハローワークにはブラック求人が混ざっていますが、そんなに多くはありません。むしろ求人欄に書けることが制限されているため、優良企業だったとしても魅力を十分に伝えられないケースが多いです。

そんな中、ブラック企業は求人を出すことに慣れているので、魅力的なフレーズを使います。求人は魅力的なので優良企業に見えてしまい、結果騙された…という求職者が多くなってしまっています。

そのため「ハローワークにはブラック企業が多い」というマイナス印象につながっているんです。

ブラックな求人を避けるためには

ブラック企業の求人を避けるためには「相場よりも給与が異様に高い」「募集期間が長くて従業員数の割に求人が多い」など、特徴をきちんと把握して見極めることが重要です。

また、口コミや就職四季報などを事前にチェックするのも大事なことですね。これが結構難しいので、転職エージェントを利用してブラック企業を避けた転職が無難かもしれません。

ブラック企業の見分け方や見極め方、特徴など詳しく解説している記事がありますので、ぜひこちらも確認、参考にしてみてください!

ハローワーク・転職サイト・転職エージェントの比較

ハローワーク・転職サイト・転職エージェント、この3つのうち、どこを利用すれば良いのか迷っている人もいるでしょう。

そこで、比較できるように表を用意しました。どんな違いがあるのか、参考にしてみてください。

ハローワーク

ハローワーク
求人数 約481,728件(2022年4月時点)
得意分野 ・中小企業
・零細企業
サポート内容 ・適性検査を含む専門的なアドバイス
・自己理解・職業理解を深めるセミナー
・面接の練習、履歴書・職務経歴書の添削が無料
・無料で受けられる「職業訓練」

ハローワークは求人数も多く基本的に無料で利用できます。得意分野は地元の中小企業や零細企業です。

適性検査を含めた専門的なアドバイス、他にも各種セミナーを開催したり、窓口で応募書類の添削をしたりしてくれるので、上手に活用することで転職を成功させられるでしょう。

積極的に転職活動したい!という人や、地元で働きたい!という人には向いています。

転職サイト

転職サイトの中でも最大手の「リクナビNEXT」の求人数、得意分野、サポート内容を表にまとめてみました。

リクナビNEXT
求人数 約59,350件以上(2022年4月時点)
得意分野 ・大企業
・成長フェーズの中小ベンチャー
・スタートアップ企業など
サポート内容 ・履歴書・職務経歴書の書き方の見本
・面接に関するコンテンツ記事の紹介
・転職イベントの内容公開

リクナビNEXTなどの転職サイトは、求人検索や応募、日程調整などはすべて自分自身でおこなう必要があります。

がっつりサポートしてもらう形ではないので、自分のペースで転職活動がしたい、できるだけたくさんの求人をチェックしたい方におすすめです。

転職サイトについてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事も合わせてご覧ください!

転職エージェント

大手と言われている転職エージェントのリクルートエージェントdodaの2つの求人数、得意分野、サポート内容を表にまとめてみました。

リクルートエージェント
求人数 約402,640件以上(2022年4月時点)
得意分野 ・IT、メディカル
・営業、企画など
サポート内容 ・応募書類の添削と面接対策
・面接力向上セミナーを開催
・Personal Desktopで応募・進捗の管理が可能
doda
求人数 約166,370件以上(2022年4月時点)
得意分野 ・大手企業
・メーカーなど
サポート内容 ・16万件を超える求人からのマッチング
・面接対策にも定評あり

転職エージェント末永 末永

サポート内容はどこもあまり大差はないのですが、キャリアアドバイザーによって力量が異なるため、上記で紹介した3社は全部登録しておくことをオススメします。

転職エージェントの上手な活用方についてもっと詳しく知りたい人は以下の記事も合わせてご確認ください!

転職を成功させたいのなら

ハローワークは無料で利用できるのが大きな魅力だと言えます。応募書類の添削や面接対策にも対応してくれていますが、相談員は各業界・職種に精通していないため、十分な対策ができません。

転職エージェント末永 末永

一方、同じく無料で利用できる転職エージェントでは転職ノウハウ・知識を持ったキャリアアドバイザーが、あなたの力になってくれます。


書類選考率を上げるための履歴書や職務経歴書の添削のみならず、その応募する企業に合わせた面接対策も前もって行ってくれます。


もちろんこのノウハウで、ブラック企業の求人を排除してくれますよ。

ただ、キャリアアドバイザーによっては質やサポート力が異なりますので、大手転職エージェント2〜3社、特化型転職エージェント1社に登録するのがベストです。

以下に各転職エージェントのリンクを設置していますので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

第二新卒・既卒者に強い転職エージェント

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

ハローワークで転職を考えている人向け関連記事

ここから現在ハローワークで転職を考えている人に向けて、役に立つ記事を厳選していますのでぜひ参考にして見てください。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント