2019.12.11

33歳の転職は性別で難易度が変わる?成功する人の特徴を大公開!

33歳の転職難易度について解説しています。また、33歳女性の転職についても詳しく紹介しています。

他にも、転職成功する人と失敗する人の特徴、転職回数、年収についても説明しています!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

33歳の転職は20代と比べて難しい

33歳の転職は、20代と比べると難易度が高くなっています。それというもの、実績がない分、ポテンシャルで採用される20代と比べ、30代は即戦力性をみられ、実績やスキルが大切になります。

転職者の力量次第が合否にかなり左右されるので、その分転職の難易度が上がります。また、33歳になると結婚しているかしていないかという点で、何か影響することはあるのか?と思う人もいますよね。

前提として、概ね結婚が転職に影響することはありません。ただ、これは男性の場合であり、女性であればその後産休や育休などをすぐに取得してしまわないかは懸念されることはあります。

転職と結婚のタイミングについて気になる方は以下の記事もご覧ください。

結婚を機に転職って不利?男女別でベストタイミングを徹底分析!

33歳女性の転職難易度

33歳女性の転職は、基本的には採用担当者にみられているところは男性と変わりません。ただ、重い荷物を運ばないといけない業務があったりする職種であれば、男性の方が有利になることはあります。

また、先ほども伝えましたが、結婚しているとすぐに産休や育休を取得してしまわないかを懸念されることはあります。これについては「まだ子供は考えていない」ということを、面接時に伝えると良いです。

専業主婦からの転職について

専業主婦からの転職は、ブランクがどのくらいあるのかで転職の難易度は変わります。
数ヶ月であればそこまで難易度は上がりませんが、1年2年など何年か専業主婦をしていた場合、可能性が全くないわけではありませんが、転職はかなり難しいです。

そこにさらに、家庭の事業などで時短勤務必須、家から30分圏内などの条件が加わってくると、ほぼ求人はなくなってしまい、選択肢がかなり狭くなってしまいます。

女性の転職で人気な職種

転職サイトのdodaが 調査した結果、30代前半女性が転職するときに、主に人気がある職種は以下の4つでした。
  • 企画・管理系
  • 事務・アシスタント系
  • 営業系
  • IT・エンジニア系

肉体労働よりもデスクワーク系が好まれる傾向がありますね。出産後などにも活躍できるような、いわゆる手に職をつけたような職種も人気がありました。

これは女性ならではの観点ですが、出産後なども無理なく働き続けられるように、そういった職種を選ぶ人もいるようです。

33歳の転職で成功する人と失敗する人の違い

33歳の転職で成功する人と失敗する人で何が違うのか解説していきます。転職活動が上手く進んでいない人やこれから転職しようとしている人は参考にしてみてください。

条件をこだわりすぎてしまう

33歳で転職失敗してしまう人は、条件をこだわりすぎて転職期間が長期化してしまったり、前職を退職してから転職活動を行ってしまったりするケースが多いです。

そうなってしまうと、貯金も底を突いてしまい、結局まず生活するためにアルバイトを始めるなどしてしまい、生活だけでなく、精神的にも不安定になってしまいます。

そのまま転職が上手くいかず、アルバイトの歴が長くなってしまうと、履歴書に空白時期が出てきてしまいますよね。面接官としても、30代で空白期間がある人にあまり良い印象はもちまん。

転職活動が長期化してしまわないように、ある程度の妥協と折り合いはつけた方が良いです。

自己分析ができていない

33歳の転職では、即戦力かどうかが最重視されるので、面接の場では自己アピールは欠かせません。そのため、面接に挑む前に、以下5点についてしっかり自己分析してください。

  • 自分のキャリアの棚卸し
  • 自分の強みの「言語化」
  • 成功事例のエピソードを整理する
  • 転職目的を明確にする
  • これまで培ってきた知識と技術をどう活かすのかを明確にする

自己分析といっても過去をフォーカスするだけでなく、未来志向を取り入れることも大切です。
自分は何をしてきて、どういう強みがあり、これからは応募した企業で何をしていきたいのかをしっかりと話せるようにしておきましょう。

自己分析についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

転職では自己分析が決め手!面接で活かすコツを伝授!

気をつけるべき転職回数

転職の回数は、ぶっちゃけその業界や職種によってどう思われるのかは変わるところがありますが、一般的には「2回以上」転職していると、多いと思われやすいです。

転職者の年齢によりますが、33歳で転職を2回以上している人は、1社1社の勤続年数があまり長くありませんよね。そうすると、採用担当者に「しっかり会社に貢献する前に退職してしまうのでは?」と不安に思われやすくなります。

ただ、専門性の高い業界や職種によっては、転職回数が多くても転職成功率が落ちない傾向があります。
クリエイティブ、メディカル系技術、化学系技術、食品系技術、建築系技術、土木系技術などは、そういった傾向が強いです。

逆に、転職回数が多くなると不利になる職種は、電気系技術、電子系技術、機械系技術、営業、販売などです。

ちなみに内閣府の調査によると、1度も転職したことがなく終身雇用の道を歩んでいる人は、30代で約38%になっています。
つまり、全体の6〜7割の人は1回は転職しているということになります。

転職回数と合否の関係について詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

転職回数が多い人向け!内定を獲得する方法をプロが伝授!

33歳は年収アップしやすい年齢

33歳など、30代前半は転職市場において即戦力として重宝されるため、好条件の求人が多く、年収アップしやすいです。
ただ、その分転職の難易度自体は高いので、転職者のスキル感は非常に重要になってきます。

35歳からも、年収アップ自体は望めますが、30代前半よりもさらに転職の難易度が上がってしまうので、年収アップのベストなタイミングとしては、33歳など30代前半と言えます。

40代になってしまうと、いよいよ求人自体が減ってきてしまうので、キャリアアップして年収をあげたいなら、30代のうちに転職することをおすすめします。

30代の転職事情についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

30代の転職って不利?成功を掴むコツを転職のプロが徹底解説!

30代前半の方が転職エージェントを利用して転職を成功させるには?

転職回数が多いけど大丈夫かな、自分の持っているスキルや経験に不安がある、転職して年収アップしたいなど、転職において少しでも不安がある人は、転職エージェントの利用をオススメします。

サイトなどに掲載されていない「非公開求人」を紹介してもらえるだけでなく、転職のプロに無料で転職サポートをしてもらえます。

担当になるアドバイザーによってサービスの質が大きく変わることもあるので、まずは複数の転職エージェントに登録してみて比較検討することをオススメします。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、「これまでのご経験、ご希望の入力」も記入することで非公開求人を優先的に提案してもらえます。【2分程度で完了】

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント

ランキングを見る