ニートが使うべき就職支援サービス8選!おすすめをプロが紹介

男性

    ニートの方が利用すべき就職支援サービスをまとめました!

    「正社員として働いていけるか」「内定をもらえるのか」「ブラック企業に入社したくない」など様々な悩みを解決するおすすめのサービス9つを紹介しています。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

20代ニートのおすすめ就職支援サービス

20代ニートが就職活動する際は、就職エージェントを利用するのがおすすめです。

サポート 求人の質 求人の量
エージェント
ハローワーク
就活サイト × △~○

就職エージェントの最大の特徴は、アドバイザーに自分の悩みを相談できる内定を獲得するためのサポートが充実しているということです。

求人数はハローワークや就職サイトに比べると少なめですが、優良企業の求人に絞って紹介しているエージェントもあり、求人の質は比較的高いです。

逆にハローワークと就職サイトは求人数が多いのが特徴ですが、どちらも求人の質のバラつきが大きいという課題があります。

また、就職サイトは求人紹介や面接対策などのサポートがありませんし、ハローワークもエージェントに比べるとサポートが薄いという課題があります。

以下では、ニートの就職に強みのあるエージェントを2社それぞれ特徴を踏まえて紹介しますね。

UZUZ

UZUZは、ニート・フリーターをはじめとした20代の就職に特化したエージェントです。

平均20時間もの時間をかけてカウンセリングや面接対策を実施する、手厚いサポートが特徴です。

というのも、創業者が元既卒で苦労した経験から、新卒至上主義を覆したいという想いがあるからなんです。過去に就活で挫折したり、短期離職を経験したアドバイザーが多く在籍しているため、ニートの方と同じ目線で真摯に向き合ってくれますよ。

また、就職エージェントを利用しないニートの内定率が34%〜45%であるのに対し、UZUZの内定率は86%と非常に高くなっているので、ぜひ1度相談してみてくださいね。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

ハタラクティブは、ニートなどの正社員経験が少ない20代向けのサポートを得意としている就職エージェントです。

大手人材会社レバレジーズが運営していることもあり、20代未経験向けの求人数は業界トップクラスで多く、常に約2,300件保有しています。

面接対策から履歴書・職務経歴書の添削など、内定獲得まで徹底的にサポートしてくれるので、初めて就職活動をする方にもおすすめできます。

ちなみに内定率は80.4%と、こちらも非常に高くなっています。正社員経験がない人では、3人に2人が就職を成功させています。

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

正社員経験のあるニート向けの就職支援サービス

次に、正社員経験のあるニートの人におすすめの転職エージェントを4社ご紹介します。

正社員経験がある人は利用できる転職エージェントの選択肢が増えるため、複数の転職エージェントに登録し、比較検討することをおすすめします。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、幅広い年齢層、経験の転職サポートをしており、国内No.1の転職成功実績のある転職エージェントです。

国内No.1の転職エージェントというだけあって、10万件以上の非公開求人を保有しています。

さまざまな選択肢から自分に合った仕事を紹介してほしいという方には、非常におすすめです。

ただ求人が非常に多いので、自分の希望条件をアドバイザーにしっかり伝え、自分に合う求人を紹介してもらえるように利用するのがポイントですよ。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

dodaは、リクルートエージェント次ぐ業界2番手の転職エージェントです。

所属するキャリアアドバイザーは営業出身者が多いですので、企業目線で就活に役立つ具体的なアドバイスをしてくれます。

あなたの経験や希望条件を考慮した上で、的確な求人を紹介してくれるため、満足度が高い転職エージェントです。

他にもキャリアタイプ診断や人気企業の合格診断、年収査定や自己PR発掘診断など、登録すれば無料で利用できるサービスが多くあります。何がしたいのか分からないニートの人におすすめです。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代若手の就職サポートに強い転職エージェントです。

とくに、営業やエンジニアの未経験求人を多く保有しています。

若手の就職サポートに定評があり、求職者の将来を見据えた長期的な目線でのキャリア相談、アドバイスをしてくれます。

大手企業・中小企業の非公開求人も多いので、気軽に登録してみることをおすすめします。

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

30代以上ニート向けの就職支援サービス

30代以上の人でも、数年間の正社員経験があれば、転職エージェントにサポートしてもらえる可能性があります。

ですが職歴がない人はサポート対象外の場合もあるので、公的就職支援サービスを利用したほうが就職できる可能性は高いでしょう。

以下では、公的就職支援サービスを3つご紹介します。

地域若者サポートステーション

地域若者サポートステーションは、15〜39歳までの若者に対するキャリア相談、コミュニケーション訓練などのステップアップ、協力企業への就労体験など、就労に向けたサポートをおこなっています。

キャリアコンサルタントが就活や就業後の不安などの相談に乗ってくれ、就活に必要なスキル・体験をサポートしてくれるのが特徴です。

就職率は約6割程度になりますが、正社員での就職も可能です。

ハローワーク

ハローワークは、15歳以上の学校を卒業した人に向けて求人紹介や職業訓練を実施している就職支援サービスです。

企業は無料で求人掲載ができるため、非常に多くの求人紹介が期待できます。とくに地方企業の求人が多く、地元での就職を目指す人にはおすすめです。

また、ハローワークでは職業訓練を実施しており、就活・就業に必要なスキルの習得をサポートしてくれます。

職業訓練では、簿記やパソコンスキル、その他専門スキルの習得を目指した講座が開講されており、目指す業界・職種により受講する講座を選択することが可能です。

講座修了後は、身につけたスキルを活かした就職先を紹介してくれます。

目指している業界・職種によって講座を選択することで、志望する分野への就職を有利に進める準備ができます。

ハローワークについて詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

関連記事ハローワークに初めて行くニートに仕事はある?利用の流れを徹底解説

ジョブカフェ

ジョブカフェは、都道府県が主体的に設置している若者の就職支援をサポートする施設です。

各地域の特色を活かした就職セミナーやカウンセリング、求人紹介、職場体験など様々なサポートを受けられます。

対象年齢は原則として15〜34歳ですが、年齢の上限は地域によって29歳、39歳、44歳など様々ですので、お住いの地域で受けられるか事前に調べておくのが大切です。

35歳以上でジョブカフェを利用できない場合は、ジョブサロンというジョブカフェと類似した公的就職支援サービスを利用するのがおすすめです。

ただし、ジョブサロンはジョブカフェと比較して数が少なく、支援サービス内容も中高年向けになっていますので、お住まいや支援して欲しい内容によって利用するか決めるのが良いでしょう。

ジョブカフェについては以下の記事でも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事ジョブカフェはニートでも使える?利用できる年代やサービスを解説

ニートにおすすめの就職先

ニートの人におすすめの就職先は、人手不足の業種・職種が中心になります。

人手不足の業種・職種は未経験者を積極的に採用しており、職歴に自信がないニートも採用してもらえる可能性が高いです。

具体的には以下の業種・職種になります。

未経験者が採用されやすい業界

  • 人材業界
  • IT業界
  • 介護業界
  • 建築業界
  • 警備業界
  • 配送業界
  • 物流業界

未経験者が採用されやすい職種

  • 営業職
  • エンジニア
  • 介護職

この中でとくにおすすめな職種は、無形商材の営業職です。

無形商材の営業職はビジネスの基本を学ぶことができ、働く上で必要なスキルが身につきます。

そのスキルを活かし、今後のキャリアの幅を広げられることがおすすめの理由です。

無形商材の営業は商品ではなく、自分の提案力が重要になるので、有形商材の営業よりも難易度が高くなります。

無形商材の営業を3年間やれば、次の転職では幅広い選択肢の中から職種を選択することができます。

営業職についてさらに知りたい人は以下の記事を参考にしましょう。

関連記事ニートは営業に就職すべき!おすすめの営業の種類・業界を紹介

ニートが就職する際に気をつけるべきこと

ニートの人に気をつけて頂きたいのは、ニートの期間が長引くほど就職が不利になるということです。

空白期間が長くなると、面接官は以下の懸念を抱くことが多いです。

面接官が空白期間が長い人に懸念すること

  • 仕事に対する意欲がないのではないか
  • 働く上でやる気を出してもらえない
  • 仕事をすぐに辞めてしまうかもしれない

ニートの中でも、空白期間が短ければ短いほど、若ければ若い人ほど有利なので、できるだけ早く行動することをおすすめします。

正社員経験の少ないニートの人は、書類選考の段階でお見送りになる可能性が高いので、ニートの就職支援に強みのあるエージェントのサポートを受けながら就職活動をするのが良いでしょう。

以下で紹介している2社はどちらも内定率が80%を超えているので、気になる方はぜひ相談してみてくださいね。

ニートの就職支援に強いエージェント

  • UZUZ
    20時間以上に及ぶ手厚いサポート体制で安心!IT業界やベンチャー企業の求人も有り
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント。未経験から挑戦できる求人多数

ニートの就職に役立つ関連記事

ニートの就職に役立つ関連記事を載せていますので、こちらも合わせて参考にしてください。

関連記事ニートから正社員に就職する4つの方法!ベストな手段を紹介
関連記事ニートが面接で気をつけること|就職するためのコツを徹底解説!
関連記事ニートの就職におすすめの資格はない?ビジネススキルが重要です
関連記事ニートは何歳までなら就職できる?おすすめの就職方法・職種を大公開!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント