ニートは営業に就職すべき!おすすめの営業の種類・業界を紹介

スーツ 男性

ニートに営業職への就職をおすすめする理由について解説します。

おすすめの営業の種類や業界、転職を成功させる方法についてもご紹介しています。

ニートから就職するなら営業職がオススメ

営業職は未経験でも採用してくれる企業が多く、職歴がないニートでも採用されることが多いです。

未経験者を採用する企業が多いのは、「営業職の人手が足りていない」「経験がなくてもポテンシャルがあれば活躍する可能性が高い」という2点が理由に挙げられます。

そのため、経験やスキルがないニートにとって、営業職はチャンスの多い職種です。

ただ、営業職と聞くと「激務・ブラック・大変」といったマイナスなイメージを抱く人も多いでしょう。

ですが、営業職の大変さも業界や営業の手法によって変わってきますので、一概にイメージ通りではありません。

営業職の種類は、次のトピックでご紹介していきますね。

営業の種類

営業の種類は「誰に売るか」「何を売るか」「営業スタイル」の3つに分けることができます。

それぞれについて詳しく説明していきます。

「誰に売るか」での分類

まず営業は、個人営業法人営業の2つに分かれます。

個人営業

個人営業は、個人に対して商品・サービスを売るのが仕事です。


営業手法は3つあり、「店舗で売る」「個人宅に飛び込みで売る」「電話で売る」に分かれます。

法人営業

法人営業は、企業やクライアントに対して商品・サービスを売るのが仕事です。


アポイントを取った企業へ訪問し、提案から受注、アフターフォローまでを一貫して担当します。

「何を売るか」での分類

次に、有形商材営業無形商材営業に分かれます。

端的に説明すると、有形商材営業は自動車や家電製品、日用品などの"形あるもの"を売るのが仕事で、無形商材営業は人材や広告など"形のない"サービス売るのが仕事です。

形態別営業の中でも知名度やニーズのある営業を5つご紹介します。

メーカー営業

自社メーカーの商品を売ることが求められる営業です。


商品の特徴・強みを競合他社の商品、自社の過去商品と比較しながら提案し、受注の獲得、納品・アフターケアしていきます。

関連記事メーカーへの転職希望者必見!魅力や志望動機などを徹底解説!

商社営業

複数社のメーカーの商品を取り扱い、売るという営業です。


1社のみならず、複数社の商品の知識を培いながら、お客様が求める商品を提案・受注していきます。

関連記事総合商社へ転職したい人必読!成功するポイントを徹底解説!

MR(製薬営業)

基本的には製薬会社に勤務し、病院や診療所に対して医療医薬品を売るという営業です。


医薬品の専門知識を必要とし、医学的な視点からの営業しながらお医者さんと関係性を気づいていく必要があります。

関連記事MRへの転職ってどう?未経験での転職方法や年収を紹介

代理店営業

自社以外の商品やサービスを代理で売るという形式の営業です。


代理店は数社の商品・サービスを取り扱うことが多く、どの商品・サービスがお客様に最適か考え、提案、受注していきます。

セールスエンジニア

エンジニアの技術を用いて顧客の課題を解決する営業です。


自社のシステムを営業し、導入や導入後のサポートをおこないます。

営業スタイルでの分類

ひたすらテレアポをして新しいお客さんを開拓する以外にも、実は様々なスタイルの営業が存在します。

以下で、基本的な分類を5つご紹介します。

1.新規営業

自社が契約していない新しい顧客を開拓するという営業です。


電話やメールからアポイントを獲得し、契約を取れるよう訪問していきます。

2.深耕営業

既に契約している顧客に対してどんなニーズや課題があるのかヒアリングし、現在提供している商品・サービスに加えて、新しい提案をするのが仕事です。

3.既存営業

既に取引のある顧客を回ってニーズや課題をヒアリングし、商品や戦略の提案をしていくのが仕事です。

4.ルート営業

既に取引のある顧客に商品・サービスを届けるのが仕事です。


クライアントが現在抱えている課題やニーズをヒヤリングし、解決策を提案するところまでおこないます。

5.訪問営業

既存顧客へ訪問し、商品・サービスの提案をするという営業です。


アポイントを取ってから訪問する、アポを取っていない状態で訪問する、という2パターンがあります。

営業の仕事や種類について、以下の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。
関連記事【保存版】営業の仕事内容と業界別の年収を徹底解説!

ニートにオススメの営業と業界

先にご紹介した営業の中でも「就業経験のあるニート」「既卒・第二新卒」に該当する人は、無形商材の法人営業がオススメです。

無形商材の業界は、「人材業界・広告業界・IT業界」などが挙げられます。

無形法人営業をオススメする理由は、以下の3つです。

  1. 営業の中で最も難易度が高く、様々なビジネススキルが身につけられる
  2. キャリアアップしやすい
  3. 年収が高い

無形商材の法人営業は、形のないサービスを提案する営業ですので、顧客の課題をヒヤリングし、本質的な解決策を提案することを求められます。

有形商材の営業と比べると、顧客が納得してもらうための知識・スキルが必要です。

難易度は高いですが、ヒアリング能力や提案スキル、企画立案力、目標達成力など様々なビジネススキルが身につき、その後のキャリアアップがしやすくなります。

また、扱う商材によって次のキャリアアップの方向性が変わります。

将来的に人事をやりたい人は人材業界の営業、マーケティングがやりたい人は広告営業を経験することで、その後にキャリアアップできる確率が上がるのです。

そして、無形法人営業は年収も高いです。

スキル・知識が求められる分、売るサービスの単価も高く、それが年収にも反映されるというわけです。

未経験からでも採用している企業も多いですので、無形法人営業にチャレンジするのは非常にオススメです。

無形法人営業について以下の記事でさらに詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

関連記事無形商材の法人営業でキャリアUP!やりがい&対策法をご紹介

コミュニケーション能力が不安な場合

「お客さんと上手にコミュニケーション取れなそう」とコミュニケーションに不安がある人は、ルート営業からスタートするのがオススメです。

ルート営業は、商品・サービスを顧客に届け続けるため、信頼関係を徐々に築くことができます。

コミュニケーションに不安がある人でも、少しずつ慣れていくことが可能です。

メーカーや商社の営業職は、基本的にルート営業が中心です。

また、ルート営業は顧客が対人であるとは限りません。

例えば、飲料メーカーのルート営業は自動販売機に商品補充をおこない、金銭回収をするのが仕事になります。

真面目かつ誠実で時間や決まりごとにきっちりされている人であれば、コミュニケーションに不安がある人でも問題なく働くことができます。

営業として働くメリット・デメリット

営業として働くメリット、デメリットをご紹介します。

営業のメリット

営業として働くメリットは大きくは以下の2つです。

  • ビジネス全般のスキルが身につく
  • キャリアの選択肢が広がる、キャリアアップがしやすい

営業職は「商品を売って会社の売上を作る」という重要な役割ですので、ビジネスで必要な基本的なスキルが身につくというメリットがあります。

営業にはビジネスの基本が詰まっていて、工夫や努力次第で応用的なスキルが身につきます。

また、営業で身につけたスキルは、転職やキャリアアップにおいて非常に役に立ちます。

営業経験は非常に汎用性が高く、中途採用の募集要件に「営業経験○年」と記載されている求人は非常に多いです。

自分自身の選択肢を広げることもできるのも、営業のメリットの1つになります。

営業のデメリット

営業で大変なのは、顧客対応を最優先する必要があり、自分のペースで仕事するのが難しいことです。

他の仕事をしていても顧客から連絡が来たらすぐに対応する必要があります。

顧客を満足させることが出来なければ契約が終了してしまうため、契約を結んだ後も顧客と良い関係を築いていくことも求められます。

加えて、「営業目標を達成しないといけない」という精神的なストレス、人間関係のストレスを感じる人も多いです。

ニートが営業に就職するオススメの方法

営業として就職するオススメの方法は、転職エージェントを利用することです。

オススメする理由は以下のとおりです。

  • ニートの就職支援に慣れており、ノウハウを持っている
  • 親身に相談に乗ってくれる
  • 自己分析やキャリアプランをもとに、本人の希望に合わせた企業の求人を紹介してくれる
  • 履歴書・職務経歴書の添削・アドバイス、面接対策などの手厚いサポートがある
  • 自分で応募するより内定獲得率が高い

自分に合った求人を自力で探すのは難しいですし、履歴書・職務経歴書の作成、面接対策に不安がある人は多いでしょう。

ニートやフリーターに特化した転職エージェントに相談すると、企業選びから選考対策まで細かなサポートをしてくれます。

また、コミュニケーションに苦手意識があるという人でも優しく、親身に相談に乗ってくれますので、安心して利用することが可能です。

前職のトラウマが原因で働くのが怖いという場合でも、トラウマを含めてキャリアの相談に乗ってくれます。

UZUZハタラクティブはニートの人の就職支援に強く、オススメの転職エージェントです。

それぞれの特徴を紹介しますので、営業職に就職したい人は気軽に登録してみましょう。

ニートから営業を目指す人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない人向けに手厚い就職サポートを実施しています。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

転職エージェントってなに?どんなサービスが受けられるの?という人は以下の記事もご覧ください。

関連記事転職エージェントに使われるな!成功のための3つのテクニック

30代以上で営業を目指すならハローワークを活用しよう

20代の人であれば転職エージェントの利用がオススメですが、30代以上の人はハローワークを利用した人が転職できる可能性が高いです。

ハローワークは、企業が無料で求人を掲載できますので、積極的に求人を出しているのが特徴です。

地元企業の求人が多いですが、中にはブラック企業の求人も多くありますので、求人を探す際は情報収集をしながら比較検討することが大切です。

関連記事ハローワークで良い転職はできる?流れや特徴なども紹介!

ニート向けの志望動機のコツ

ニートが就職する際は、志望動機が非常に大切になります。

曖昧な動機だと面接官に納得してもらえず、採用してもらうのも難しくなってしまいます。

志望動機を作り方のコツは、"将来から逆算して考える"ことです。

「営業職としてどう活躍したいか」「どんなスキルを身につけたいか」「将来どうなりたいか」など、自分の将来像を言語化しておくことが大切です。

そこから逆算して、その企業を志望している理由を考えましょう。

営業職を目指す際の志望動機の例文

私は提案力を磨き、お客様から「〇〇さんに頼んでよかった」といわれるような営業マンになりたいと考えております。


御社の〇〇という社風を拝見し、提案力を磨きこめる環境だと思い、志望させて頂きました。

志望動機を考える際のポイントについてもっと知りたい人は以下の記事もご覧ください。

関連記事【完全保存版】志望動機が書けない転職者必見!考え方を徹底解説!

営業で活躍している元ニートの体験談

ニートから営業職へ就職し、活躍している人の体験談を最後に紹介します。

就職した際はサービスを覚えること、営業先を周るのが大変でした。


ですが、営業先の担当者も良い人が多く、色んなことを勉強させてもらって楽しく営業をしています。


自信はありませんでしたが、スキルや知識も身につき、自信もつきました!

コミュニケーションに苦手意識があり、とても不安なスタートでした。


ですが、知識をつけて真面目に営業先をコツコツ周っていると、社内の人も営業先の人もサポートしてくれ、やりがいをもって仕事をしています。


営業職で大切なのはコミュニケーション能力だけじゃないことを学びました!

最初は不安を抱えながらも、努力を続けることで自信がついていく様子がわかりますね。

"小さな勇気"があれば、あなたもニートを脱出することができます。

就職を考えている人は以下の転職エージェントへ気軽に相談してみて下さい。

ニートの就職支援に強いエージェント

  • UZUZ
    10時間以上に及ぶ手厚いサポート体制で安心!IT業界やベンチャー企業の求人も有り
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント。未経験から挑戦できる求人多数

ニートの就職に役立つ関連記事

いかにニートの就職に関して役立つ関連記事を載せておきますので、是非参考にしてください。

関連記事ニートの就職におすすめの資格はない?ビジネススキルが重要です
関連記事ニートから正社員に就職する4つの方法!ベストな手段を紹介
関連記事ニートが使うべきおすすめ就職支援サービス9選
関連記事ニートにおすすめの就職サイト8選!内定率が上がる活用方法も解説!
関連記事ニートが面接で気をつけること|就職するためのコツを徹底解説!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント