メーカーへの転職希望者必見!メーカーへの転職方法

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

今転職を考えている方で、機械・電気・食品など各種メーカーへの転職を希望されている方も多いのではないでしょうか。本編では、メーカへ転職するメリットからどのようにして転職を進めていけばよいのかお話をさせていただきます。

メーカーへ転職をする魅力やメリット

メーカーで働くメリットというのは大きく4点あります。まずはそのメリットについてご紹介します。

① 年収がいい・安定している

転職サイト・転職エージェントとしていられているdodaの調査では、各業界を10分類したとき、メーカーの平均年収は総合商社、IT/通信業界に次ぎ第3位の465万円です。また、総合商社は数が限定されていること、IT/通信業界の平均年収が466万円とほぼ同水準であることからほとんど2位も3位も変わりません。また、メーカーは実際の「モノ」があり、供給と売り先さえ安定していれば、安定した年収等が確保できる点が魅力です。

② モノを作る・扱う喜びがある

無形商材の業界と比較し、「モノ」があるため良質の物を扱っていることでそれが営業の方にとってもやりがいになりますし、開発する方にとっては、そういったものを開発しているということはこの上もないやりがいとなります。また、管理系職種の方においてもそういったものを扱っていることが誇りに感じられます。非常にやりがいをもって働ける業界であるといえます。

③ 福利厚生が充実している

無形商材を扱っている業界だと、退職金がない、住宅手当がないといった会社が数多くあります。しかし、メーカー系の会社であれば、こういった基本的な福利厚生が大抵揃っています。こういった点もあり、長期的に働きやすい環境が整備されています。また、女性の方においては結婚した後も、働けるような環境が整っている会社が多いの事実です。

④ 新規開拓などハードな営業が少ない

これは営業職に言えることなのですが、営業職のつらい部分として、テレアポの営業、飛び込み営業などといった精神的にハードなことを要求されるケースが多いのですが、メーカーの営業はド新規の営業というのはあまりありません。せいぜいあったとしても代理店を介してという形となります。

もちろん体力的にハードなことも多いのですが、精神的にやられるような営業というのはあまりないという点でも長く働ける業界であると言えます。

▶【年収600万以上の方限定】メーカーへ転職を検討をしているなら、国内外問わず大手企業の求人が多いJACリクルートメントにまずは登録をしましょう!

メーカーへの転職理由は?

ではメーカーに転職する方においてはどんな理由で転職をする傾向にあるのでしょうか。大きく2つのポイントがあります。

1点目:モノづくり・製品が好きだから

メーカーに転職する方の根本的な理由として、やはりモノが好きだから、その製品に対しこだわりがあるからというのが第一に来るかたが多いでしょう。好きなものを自信をもって営業する・開発するというということにやりがいを感じ転職をするという方が多くいらっしゃいます。

2点目:安定した仕事をするため

これは本音に近い理由となりますが、メーカーはモノがあるため非常に売り上げが安定します。自身の能力とは関係なく売れますし、開発環境もある程度そろっています。そのため、上述の通り待遇面、福利厚生面が充実しています。良い会社に行きたいなどのキャリアアップを考えているものの、自身の能力で成果を出すといった自信がない方にとっては確実に成果を出せる環境がそろっているためメーカーへお転職を考えの方も多くいらっしゃいます。

メーカーへの転職の志望動機

では、メーカーへの志望動機としてどのような内容にすれば良いのでしょうか。研究・開発の方であれば自身の経験・能力を生かし新たな開発を行いたいというニーズがあり転職したいとする志望動機を話せばいいのか見当が付きますね。実際、研究・開発職の方の志望動機としてはそういう内容を話し面接官の理解が得られます。

では、営業職の方の志望理由としてはどのような内容にすればいいのか、ここでは詳細にお話ししたいと思います。

営業職の方がメーカーへ転職するための志望動機として重要なことは、「誰」に「何」を提供したいのか、また転職をすることで何を変えたいと考えているかが重要となるため、退職したいと考える理由と連動させながら志望動機を伝えることです。例えば、金融出身者の方がメーカーに転職したいとする場合、以下のような形で伝えると良いです。なお、以下の事例については20代中盤の方の転職を(銀行→産業機械メーカー)を想定したものとなります。

<転職理由>

あらゆる会社が成長するためのアドバイスができればと考え銀行の仕事をしましたが、事業の課題よりも、本社から降りてくる販売強化商品を売ることしか考えていない指示ばかり出る現状に違和感を感じました。勿論上司から降りてくる指示に対し、お客様のためになる理由を説明してもらいましたが、3年勤務してもその論理を明確に納得ができないので、長期的に就労することが難しいと考え今回転職を考えました。

<志望理由>

法人相手の仕事を引き続きしたいのですが、お金ではない形で事業の成長に関わりたいと考えました。そう考えたとき、御社の扱う産業機械は、機械産業、食品産業などあらゆるあらゆるの根幹にかかわる業界で、お金ではない形であらゆる企業の成長に携わりたいと考え、今般志望しました。

上記はあくまでも一例です。自身の言葉をもって志望理由を伝えることが重要であることを最後に付け加えたいと思います。

▶【年収600万以上の方限定】メーカーへ転職を検討をしているなら、国内外問わず大手企業の求人が多いJACリクルートメントにまずは登録をしましょう!

メーカーへ転職をする際に利用をしたい転職エージェント

では、メーカーへの転職をしたいと考えたとき、どの転職エージェントに自身の転職のサポートを依頼すればよいのでしょうか。

どのエージェントがどの職種に強いのかという点についてご紹介をさせていただきます。

営業職・技術職会社規模に関わらず双方に強い

リクルートエージェント、dodaは求人数、転職支援数ともにNo.1,No.2の転職エージェントです。そのため、営業職、技術職双方において転職を支援することが可能です。また、大手、中小に関わらず多くのクライアントを抱えているのでメーカーに転職したいと考える方にとっては必ず押さえておきたい転職エージェントです

技術職に強い

JACリクルートメントは、600万円以上の年収の方をメインターゲットとしている転職エージェントです。そのため、未経験の営業職の転職に関しては決して強いとは言えません。ただし、外資系、国内系企業双方においてクライアントが多いのも事実です。そのため、年収が高めに設定されやすい技術・開発職の転職支援については非常に強いです。

中小規模の転職支援に強い

マイナビエージェントワークポートは、若手主体の転職支援を実現している転職エージェントではありますが、リクルートエージェント、dodaに比べ、クライアント数、採用実績数ともに少ないことは事実としてあります。しかし、マイナビはマイナビ転職で中小企業での転職実績を上げてきているためそれらの企業に強固なパイプを持っています。そのため、営業、技術職双方においての転職支援が可能です。

ワークポートにおいても元はIT系専業の転職エージェントでありますが、売り上げ実績を上げてきておりメーカー系の転職支援を強めてきています。その転職実績を上げてきた背景は高い営業力です。ただし、リクルートエージェントやdodaと比較して後発であるため大手企業への入り込みは決して強いとは言えません。そのため、リクルートエージェントやdodaがカバーできていない中小企業の採用に強いです。また、技術職であれば、「アウトソーサー」と呼ばれる技術派遣会社の正社員採用においても高い支援実績を近年出してきています。こういった観点からも中小企業、アウトソーサーにおける営業職、技術職の転職支援に強いです。

各転職エージェントの特徴

このトピックでは、各転職エージェントの特徴についてまとめていきたいと思います。

自分に合うと思った転職エージェントが見つかったら、気軽に登録してみることをオススメします。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25

メーカー系エンジニアの転職に特化した転職エージェント

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの方は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメです。

特徴
【メリット】
  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有
【デメリット】
  1. 関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

こんな人がおすすめ!
  1. メーカーエンジニアの経験を生かして、ものづくりの業界での転職を検討している方

まとめ

このようにメーカーのお仕事は、具体的な「モノ」を扱うお仕事です。それゆえに研究・開発の方は「いいモノ」を作る営業職の方は「イイものを売る」というわかりやすいモチベーションの中で仕事をすることができます。加えて、福利厚生、待遇なども良く、長期で働ける環境もそろっています。

だからこそ、メーカーで働きたいという方も数多くいるのも事実です。そのため、自身がメーカーを目指すうえでの課題などをしっかり認識して面接に臨むことが重要です。また、ただ目の前の面接をクリアするだけではなく、満足する年収を担保することも大事です。そして、あなたが長期で活躍するために最適なキャリアを提案してもらうというのも長期的な視点で見たら大事なこちと言えます。

このように、満足な転職先、年収の確保はもちろんのこと、将来のことを考えるためにもプロの見解を聞くというのは重要なことです。そのような良い転職を実現するためにも、上記を参考に良い転職エージェントを探し、支援を受けることをおススメします。