フリーターにおすすめの転職エージェントを厳選!選び方や注意点も紹介!

この記事では、フリーターにオススメの転職エージェントやその選び方や使い方について解説しています。

また、各転職エージェントの特徴や注意点についても公開します!

フリーターにおすすめの転職エージェント3選

フリーターから正社員に就職したいと考えている人もいれば、そろそろ正社員にならないとまずいな…と焦りを感じている人もいると思います。

そこで、20代のフリーターや既卒・第二新卒に特化したオススメの転職エージェントを3つご紹介します。

上記の3つについて、次で詳しくその魅力や特徴を解説していきたいと思います!

UZUZ

UZUZの強みは、「フリーターや既卒、第二新卒向けの求人を多数保有している」「高卒の人も対応可能」という点ですね。

もっとも大きな特徴は、キャリアアドバイザーが全員、既卒の転職経験者であることです。だからこそ、既卒で転職する難しさや不安に強く理解・共感してくれて、的確なアドバイスをしてもらえるんです。

また、IT業界の求人を多く取り扱っているので、興味がある人や未経験から挑戦したい人にもオススメですね。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

ハタラクティブ

ハタラクティブを利用する大きなメリットは「応募者の職歴・学歴を問わない」「サポートが手厚い」という2つです。

職歴や学歴を問わない未経験歓迎求人を数多く保有しており、転職者の強みなどを最大限にアピールできる方法も指導してもらえます。

人柄重視し、実際に取材した企業の求人を紹介してもらえるので、正社員経験がないフリーターでも安心して利用することができますよ。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

ジェイック

ジェイック(JAIC)は29歳以下の高卒・フリーター・既卒・第二新卒に特化しています。最大の特徴は「ジェイックオリジナルの研修サービス」を提供している点ですね。

20代向けの就職カレッジや20代女子カレッジなど大きく分かれていますが、ビジネスマナーや社会人として大切な考え方などが習得できるないようにされています。ですので、社会人経験がないフリーターでも安心感があります。

入社後も1年間のアフターフォローがついているので、入社後に悩みや不安がある時も相談をすれば対応してもらえますよ。

第二新卒・既卒・フリーター・高卒に特化した就職支援サービスとしては老舗。
研修やアフターフォローを通じて同じ境遇で頑張る仲間に出会える

ポイント

  1. ノウハウが詰まったオリジナルのスキルアップ研修が無料で受講可能!
  2. 転職決定後も1年間のアフターフォロー付き。転職先での定着・活躍までサポートしてもらえる

ジェイックに
相談する

正社員経験があるフリーターにおすすめのエージェント

何かの事情があって正社員からフリーターに転職をしたけど、また正社員として頑張りたい、という人もいると思います。

そんな正社員経験があるフリーターの人にオススメの転職エージェントを3つご紹介します。

上記3つの転職エージェントは大手なので保有している求人数は多いですが、正社員経験がないと紹介してもらえる求人が少なくなってしまいます。

では、次で詳しくその魅力や特徴を解説していきますね。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内No.1の転職成功実績を誇る転職エージェントです。10万件以上の非公開求人を保有しているのが魅力ですね。

転職者に提案できる求人の幅が広いため、転職決定実績が非常に多いのが特徴です。面接対策や書類選考対策が充実しているので、社会人経験があるフリーターだけでなく、初めて利用する人でも安心して転職活動がおこなえます。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

dodaはリクルートエージェントに次ぐ、第2位の実績を誇る転職エージェントです。大手企業から外資系、ベンチャー企業まで幅広い求人を保有しています。

全国各地に拠点を置いているため、地方での転職やUIターン転職にも強いです。また、キャリアアドバイザーのアドバイスが具体的でしっかりしている点も魅力ですね。

社会人経験のあるフリーターならサポートしてもらえるので、もう一度正社員として頑張りたい!という人はぜひ登録してみてください。

また、スカウトサービスの機能があり、匿名で経歴やスキルを公開すれば、あなたに興味を持った求人企業からオファーが届きますよ。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

マイナビエージェントの強みは、「20代・第二新卒の転職に強い」「大手・中小企業の独占求人が多い」という2点です。

実際に第二新卒から30代前半にかけての転職実績が多く、新卒向けの就職サービスも運営しているので、その繋がりで様々な企業求人を扱っています。

履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策も丁寧にしてもらえるので、転職に不安を抱えている人にオススメですね。こちらも1度正社員として働いてからフリーターになったけれど、また正社員として働きたいという人のサポートも可能です。

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性はライフイベントもありますし、先のことを考えた上で転職したい、なんて考えている人も多いと思います。

そこで女性の転職に関するノウハウが豊富で、女性キャリアアドバイザーが多く在籍している、おすすめ転職エージェントを2つご紹介します。

上記の2つの転職エージェントも、正社員経験がない場合、紹介してもらえる求人が少なくなってしまいます。

それでは、次で詳しく上記2つの転職エージェントの魅力や特徴を解説していきたいと思います!

@type女性の転職エージェント

Type女の転職エージェントは、女性専用の転職エージェントです。女性目線に合わせた求人検索が用意されており、「育児と両立」「未経験OK」という条件に合わせて企業を探せます。

女性が相談しやすい環境を大切にして、女性のキャリアアドバイザーを豊富に揃えているのも大きな魅力ですね。

ただ、サポート可能エリアが1都3県に限られているため、地方に住んでいる人はサポートをしてもらえないという点に注意が必要です。

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

パソナキャリア

パソナキャリアはIT・Web業界、ものづくりなど幅広いジャンルに強みがあります。ですが、女性の転職にも強く、女性が働きやすい企業求人を豊富に保有しているのが特徴です。

求人の質が高く、電話やメールのレスポンスも速いので、スムーズにやり取りができ、高評価を得ているんです。

パソナキャリアは社会人経験のないフリーターでも登録することは可能です。ただし、紹介できる求人が非常に少ないため、支援が難しいと判断されお断りされてしまうケースもあります。まずは、登録をしてサポートしてもらえるかどうか、尋ねてみるのが良さそうですね。

また、独自に「Woman CAREER(ウーマンキャリア)」というブランドを立ち上げて、女性の「自分らしい働き方探し」をサポートしています。

パソナキャリア

  1. 女性活躍を推進する企業のため、女性の目線を理解している
  2. 女性に親身なコンサルタントが多い
  3. 「利益より社会貢献」という社風なのでホスピタリティが高い
  1. 大手企業なので、キャリアアドバイザーの能力にばらつきがある可能性はあるものの、他社と比較すると均質化している

こんな人がおすすめ!

  • 事務職の正社員への転職を希望している人

パソナキャリアに
相談する

関連記事パソナキャリアの評判・口コミって?転職のプロが徹底解説!

女性におすすめの転職エージェントについて以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事女性におすすめの転職エージェントを徹底比較!使い倒すコツ大公開!

エンジニアへ転職したい場合

フリーターからエンジニアに転職したい場合は、TECH CAMPがオススメです。初心者からでもプログラミング学習ができ、アプリ開発からAI(人工知能)、VRの学習など他ではあまり受講できない技術が学べるんです。

様々な受講コースが用意されているので、未経験者でも安心してスタートできるようにされています。実際にTECH CAMPコースでは、1年間で100名以上が未経験からエンジニアへの転職に成功しているという実績があります。

スクール受講後の就職率は98%を誇り、エンジニア未経験からの就職・転職にオススメのプログラミングスクール。
独学で挫折してしまう人が多い中、受講者の96%がカリキュラムを完了し、卒業できている。

ポイント

  1. 独学で挫折する人が多い中、TECH CAMPの修了率は96%
  2. カリキュラムの修了後の就職率は98%という安心感

こんな人がおすすめ!

  • プログラミングを1から教えて欲しい人
  • 未経験からエンジニアとして就職したい人
  • プログラミング学習から就職活動まで一貫してサポートして欲しい人

TECH CAMPに
相談する

40代〜50代フリーターが転職エージェントを使う場合

30代後半から40代、50代のフリーターは、転職エージェントの利用は難しいと言えます。その理由は、即戦力となるスキル・経験だけでなく、マネジメント経験が求められるからなんです。

転職エージェントよりもハローワークや、転職サイトのリクナビNEXTを使ったほうが転職の成功率を高めることができます。

ハローワークの強みは「地元求人が豊富」であることです。職種も多岐に渡っていますし、投資用マンションの営業や、不動産のカウンター営業、土木系の求人が多く揃っています。一部、ブラックな求人が混ざっている可能性もありますが、しっかりと企業を見極めれば優良企業へ就職することも不可能ではないです。

一方、リクナビNEXTの強みは「求人数豊富で機能が充実している」「企業からスカウトメールが届く」という2つです。

20代〜50代まで幅広い層の求人や職種を取り揃えており、その求人の85%がリクナビNEXTでしか扱っていないんです。そのため、他の転職サイトよりもより多くの求人に巡り会えるのが魅力です。

フリーターに役立つ転職エージェントの選び方・使い方

転職エージェントを利用する上で1番重要なのは、優秀なキャリアアドバイザーに出会えるかどうかです。何故なら、優秀なキャリアアドバイザーと出会えるかどうかで、転職がスムーズに進められるかどうか分かれるからなんです。

そのためには、まずフリーターでも利用できる2〜3社の転職エージェントに複数登録するのが良いです。その中から自分と相性の良い、優秀なキャリアアドバイザーを見つけてみましょう。

以下の記事では、転職エージェントの賢い使い方を詳しく解説しています。不安な人はこちらも参考にしてみてくださいね!

関連記事転職エージェントに使われるな!成功のための3つのテクニック
関連記事【プロ徹底解説】転職エージェントの使い方!賢く使い倒す方法は?

転職サイトも合わせて利用したほうが良い

フリーターの場合は、できれば転職エージェントだけではなく、転職サイトも合わせて利用したほうが良いです。何故なら、経歴によってサポートしてもらえない場合があるからなんです。

上記でもご紹介しましたが、大手転職エージェントと合わせて、リクナビNEXTの利用をオススメします。

以下の記事では、属性別にオススメの転職サイトや転職サイトを使って本当に成功するのかについて解説しています。こちらも合わせてご覧になってみてください!

関連記事【2020年最新】おすすめの転職サイト紹介!成功の秘訣教えます!

フリーターにおすすめの業界・職種

フリーターにおすすめの業界・職種は「営業職」「飲食業界」「サービス業界」です。この3つは未経験者の採用を積極的におこなっています。

なぜなら、専門スキルよりも、人間力・コミュニケーション力、キャラクターや人柄が適正・成果に直結する仕事だからなんです。接客系の仕事だからこそ、企業側はスキル・経験よりも人柄・やる気のある人を求める傾向があります。

営業職の場合は、営業マンが居れば居るだけ企業の売上が伸び、企業の成長にも繋がっていきます。ですが、経験者を求めてしまうと、企業の売上や成長スピードが遅くなってしまいます。そこで未経験者を積極的に募集し、戦力を増やそうとしているんです。

フリーターから正社員になる方法やケース別に仕事探しの方法などについて解説しています。こちらの記事も合わせてご覧になってみてください!

関連記事フリーターから正社員を目指すために必要な知識・コツを徹底解説!

フリーターが転職エージェントを利用する際の注意点

フリーターが転職エージェントを利用する際の注意点は、以下の3つです。

  1. 登録を受け付けてもらえない可能性がある
  2. 高望み・選り好みをしない
  3. 選べる求人に限りがある

そもそも、転職エージェントは正社員のマッチングをしているため、フリーターの場合は登録NGというケースも結構多いんです。

ですので、言い方は悪くなってしまうのですが、キャリアアドバイザーが会ってくれるだけマシと言えます。そのため、まずは会ってくれるキャリアアドバイザーを探すのが大事なんです。

キャリアアドバイザーが会ってくれる可能性を高めるには、やる気をアピールするのが効果的です。たとえば「社会人経験はないけど本気で正社員を目指している!」「厳しい仕事でも厭わずに頑張る!」などアピールする事です。

UZUZ・ハタラクティブ・ジェイックを利用する場合の注意点

UZUZ・ハタラクティブ・ジェイックの3社は、フリーターに特化しています。そのため、キャリアアドバイザーが会って相談に乗ってくれる可能性が高いですね。

ただ、フリーターに特化していると言っても、転職難易度が変わるわけではないので注意しましょう。キャリアアドバイザーから紹介してもらった企業の目線も変わる事はないため、やる気をしっかりと持って選り好みしない事が大切です。

受け身ではなく自ら積極的に、必死になって頑張り成果を出す姿勢を見せる事で、キャリアアドバイザーがあなたの真剣さを理解して、サポートしてくれるはずです。

フリーターの就職に役立つ関連記事

フリーターの就職に役立つ関連記事がいくつかありますので、以下にまとめてみました。こちらも合わせてご覧になってみてくださいね!

関連記事フリーターの就活のはじめ方は?面接対策や内定獲得の近道を解説!
関連記事フリーターにおすすめの仕事をタイプ別に紹介!未経験OKの職種アリ
関連記事フリーターから正社員を目指すために必要な知識・コツを徹底解説!
関連記事必見!フリーターにイチオシの就職支援サービスを徹底解説!
関連記事フリーターから正社員になりたい女性必見!就職するコツ
関連記事求人票の見方|成功のポイントやブラック求人のカラクリを大暴露!
関連記事ホワイト企業に転職したい!探す方法や業種・職種をぶっちゃける!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント