高卒フリーターの女性は就職するべき?結婚や未来の不安をプロが解決

高卒フリーターの女性は就職するべきなのかどうかを、プロが解説します。

結婚をしたいけどこのままで良いのか?この先どうしよう…といった不安についても、解決できる内容となっているので悩める女性必見です!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

結婚に期待しすぎず就職をしたほうが良い

現在フリーターで将来への不安を抱えている女性は、結婚に期待しすぎず、就職をすることをおすすめします

就職をおすすめする理由は、以下の3つです。

それぞれの理由について解説していきます。

結婚できなかったり離婚すると経済的に困る

結婚に期待しすぎて結婚できなかった場合や結婚生活がうまくいかず離婚してしまった場合、フリーターのままだと経済的に厳しいです。

離婚した場合は、パートナーに金銭面で頼れなくなるので、経済的に困るという人が多いです。

また、フリーターは正社員よりも収入が安定していない場合が多いので、貯金もなかなか貯まりません。

以下の記事は詳しい月収の違いや一人で生活していくのに必要なお金について詳しく書いてあるので、是非参考にしてください。

フリーターの月収はいくら?正社員との収入を徹底比較【具体例あり】

男性との出会いが増える

フリーターの女性は、結婚して落ち着きたいと思っている人が多いと思いますが、就職することで男性との出会いが増える可能性が高いです。

職場での出会いがきっかけで社内恋愛に発展し、結婚したという人は少なくありません。

企業にはよりますが、中には社内恋愛からの結婚を歓迎する職場もあります。

経験・スキルを積めば再就職が可能

正社員として就職して経験やスキルを積んでおけば、結婚後に子育てのため退職をしてブランクがあったとしても、再就職できる可能性があります。

また、フリーターよりも正社員のほうが、職歴としては信用度が高いです。

再就職について以下の記事に詳しく書いていますので、是非参考にしてください。

フリーターから再就職できる?就活のおすすめ・有利になる方法を解説

高卒フリーターが就職できる年齢は29歳まで

高卒フリーターは29歳まで就職可能ですが、なるべく早めに就職したほうが良いです。

なぜなら、年齢が上がれば上がるほど、就職が難しくなってくるからです。

中には「資格があるから就職できる」と思っている人がいると思いますが、資格よりもスキルやマインドのほうが大事です。

例えば、事務職に就職したいと思った場合、資格よりもPCスキルのほうが重要視されます。

また、仕事に対して意欲があり、目標や今後どうなっていきたいか?というビジョンを描けている、マインドの高い人が求められます。

高卒フリーターにおすすめの職種

高卒フリーターが、正社員になれる可能性の高い職種は以下の通りです。

  • 営業職
  • 接客業
  • 事務職
  • インフラエンジニア

また、以下のような業界は人手不足でニーズが高く、採用される可能性が高いです。

  • 不動産業界
  • 飲食業界
  • 介護業界
  • IT業界
  • 配送業界

高卒フリーターが就職できる可能性の高い職種についてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

高卒フリーターでも就職ってできる?働ける職種大公開【回答例付き】

フリーターが利用するべき就職支援サービス

フリーターが利用すべき就職支援サービスを、以下の早見表でまとめました。

サポート 求人の質 求人の量
エージェント
ハローワーク
求人サイト ×

ハローワークや求人サイトは、実際に利用したことがあるという人が多いと思いますが、実は20代なら就職エージェントを使ったほうが良いです。

そもそも就職エージェントってなに?と思う人も多いのですが、簡単に説明すると以下のようなことをサポートしてもらえます。

エージェントのサービス内容

  • プロが希望に合った求人を紹介してくれる
  • 将来のキャリアプランの相談・アドバイス
  • 履歴書・職務経歴書の添削・アドバイス
  • 面接対策
  • 応募企業とのスケジュール調整
  • マナー講座などの実施

上記のような就職するのに必要なあらゆることをサポートしてくれます。しかも、お金は一切かからず、就職に関するノウハウを持ったプロがサポートしてくれるので、求人サイトやハローワークを使うよりも内定を獲得しやすいです。

なぜなら、フリーターの就職に強いエージェントは、経歴よりもヤル気やポテンシャルで人材を採用している企業の求人を扱っているため、就職を成功させやすいのです。

そこで筆者が高卒フリーターにおすすめの就職エージェントをいくつかご紹介します。エージェントによって、サービス内容が異なるので、2〜3社に複数登録し、自分と1番合うエージェントと一緒に就活を進めて行くと良いでしょう。

既卒・正社員経験が少ない方向けの就職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

正社員経験ナシから挑戦できる求人数が業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け就活支援サービス

※対象エリアは東日本(東京、神奈川、埼玉、千葉)と西日本(大阪、愛知、福岡)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 未経験OKの優良企業の求人が2,300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

第二新卒・既卒・フリーター・高卒に特化した就職支援サービスとしては老舗。
研修やアフターフォローを通じて同じ境遇で頑張る仲間に出会える

ポイント

  1. ノウハウが詰まったオリジナルのスキルアップ研修が無料で受講可能!
  2. 転職決定後も1年間のアフターフォロー付き。転職先での定着・活躍までサポートしてもらえる

ジェイックに
相談する

就職エージェント以外のサービス

就職エージェント以外のサービスについて、以下の2つを紹介します。

ハローワーク

ハローワークは求人量が多く、地方の求人も多いので、地元に帰って働きたいという人にもおすすめです。

ただ、ハローワークの求人は募集要項と実際の求人内容が違う場合があります。

ハローワークの求人掲載基準には「労働基準法違反の企業は掲載しない」というものがありますが、ブラック企業だと思われないために、実際の求人情報とは異なる募集要項を求人票に掲載するケースがあります。

ですので、ハローワークで仕事を探す場合は、優良企業かどうかの見極めが重要になります。

ブラック企業の見極め方については、以下にまとめてありますので参考にしてください。

ブラック企業の見分け方!16つの業界を転職のプロが暴露

求人サイト

リクナビNEXTなどの求人サイトは求人数が多く、自宅や移動中など時間を気にせず気軽に仕事を探せるので、ほとんどの人が利用したことあるのではないかと思います。

しかし、求人サイトはすべて1人で進めていかなくてはならないので、履歴書・職務経歴の作成・面接対策などは、個人の力量に左右されてしまいます。

また、求人サイトはたくさんあるので「どの求人サイトを使えばいいのか?」「さっき見つけた良さそうな求人はどの求人サイトで見つけたんだっけ?」と、悩んでしまうこともあります。

求人サイトは自分のペースで仕事探しをしたい人や、自分の目で求人募集を見て判断したいという人には向いています。

どのような求人サイトがあるのかを知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

転職サイト比較|人気の15社を年代・性別・職種別に一覧で紹介!

フリーターの就職に役立つ関連記事

フリーターの就職に関する記事を以下にまとめておきましたので、合わせてご覧になってください。

フリーターの職務経歴書はどう書く?プロがコツを伝授【見本あり】
フリーター必見!プロが語る履歴書の書き方を大公開!
フリーターの就活のはじめ方は?面接対策や内定獲得の近道を解説!
フリーターにおすすめの仕事をタイプ別に紹介!未経験OKの職種アリ
フリーターから正社員を目指すために必要な知識・コツを全て徹底解説!
必見!フリーターが絶対に使うべき就職支援サービスを徹底解説!
フリーターから正社員になりたい女性必見!就職するコツ

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント