27歳ニートが就職するには?未経験から正社員で働ける仕事を大公開

  • !

男性 スーツ ガッツポーズ 嬉しい

    27歳ニートって就職できるの?未経験から正社員になれる仕事ってある?といった疑問に、プロが答えます!

    注意・気をつけるべきポイントや面接で聞かれることについても紹介しています。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

27歳ニートは未経験で正社員になれるラストチャンス

27歳がニートから正社員を目指すなら今がラストチャンスとなるので、すぐに行動することをおすすめします。

経験やスキルがない人を1から育てたり、ポテンシャルを重視して採用するのは一般的に27歳までとされています。

とはいえ、周りの27歳は会社員として3〜5年の経験があるので、同じ面接を受けようと思うと比較されてしまい、なかなか簡単にいかないのが現実です。

30代になると就職難易度が高くなる

30代になると即戦力採用になるので、就職難易度が一気に高くなります。

30代で採用される人は、これまでのスキルや経験を活かして活躍してくれる人や、マネージャー・リーダーとして活躍してくれる人です。

正社員としての経験があったとしても、未経験の業界・職種への転職はかなり難しくなります。

また、就業経験がなく、まったくの未経験からとなると、内定をもらえる確率はかなり低いです。

以下の記事ではこのような年齢の問題について書いてありますので、合わせて参考にしてください。

関連記事ニートは何歳までなら就職できる?おすすめの就職方法・職種を大公開!

未経験から正社員になるなら営業職がおすすめ

営業職は、未経験からでもチャレンジできる求人が多いのでおすすめの仕事です。

営業の仕事をすることで、以下のようなスキル・経験が身に付きます。

  • コミュニケーション能力
  • 交渉力
  • 仕事のスケジューリング
  • 売上管理

上記のスキル・経験は、仕事の基礎となるので、営業職だけでなく様々な仕事に活かすことができます。

営業職でスキル・経験を身に付けると、その後のキャリアアップが有利になるメリットがあります。例えば、人材業界の営業を経験すれば人事、Web業界の営業を経験すればマーケティングなどに挑戦できます。

営業職について気になる人は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事ニートは営業に就職すべき!おすすめの営業の種類・業界を紹介

コミュニケーションを取るのが苦手な人は?

営業職の紹介をしましたが、中にはコミュニケーションを取るのが苦手だったり、営業職はしたくないという人もいるかと思います。

そんな人は、人とあまり関わらない仕事をすると良いです。

人とまったく関わらない仕事というのはありませんが、人とあまり関わらなくて良い仕事ならあります。

人と関わらなくて良い仕事の例としては、以下のようなものがあります。

  • 警備員
  • 工場勤務
  • ポスティング

人とあまり関わらなくて良い仕事に興味のある人は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事人と関わらない仕事ってある?探し方やメリット・デメリットを解説!

「未経験歓迎」という求人には注意!

「未経験OK」「未経験歓迎」「経験不問」という求人の多くは、社会人経験がある人のことを対象としています。

「未経験歓迎」の意味を理解していないと、応募してみたけど書類選考で落とされてしまって全然うまくいかないというケースが多いです。

また、内定をもらえたとしても、激務で人がすぐに辞めてしまうので大量採用をしているブラック企業の可能性もあります。

ブラック企業かどうかを見極める方法は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事【極秘】ブラック企業の見分け方!16業界を一気に暴露!

求人を見極める時に気をつけるべきポイント

求人票の中でも、しっかりと見るべきポイントは以下の3つです。

  • 職種
  • 仕事内容
  • 給与

求人票は、各求人媒体によって作成方法に違いがありますが、どの企業も良いところばかりを書こうとするので、企業の内部を知れずにミスマッチが生じる原因となります。

ミスマッチの起こらない正しい求人票の見方については、以下の記事を参考にしてください。

関連記事求人票の見方|成功のポイントやブラック求人のカラクリを大暴露!

27歳ニートが面接で聞かれること

ニートが面接で聞かれることは、なぜこれまで仕事をしていなかったのか?ということです。

企業側は、働かなかった理由を聞きたいのではなく「採用してもすぐに辞めたりしないか?」「頑張ってくれそうか?」ということを知りたくて質問してきます。

本当の理由を言わずに嘘をつく人がいますが、ニートをしていたことを反省し、心を入れ替えて働きたいと思っているといった、過去の自分を反省して覚悟と熱意を伝えたほうが良いです。

面接で聞かれる質問や面接対策については、以下の記事を参考にしてください。

関連記事ニートが面接で気をつけること|就職するためのコツを徹底解説!

27歳ニートは就職エージェトの利用がおすすめ

27歳のニートが使える就職支援サービスは、3つあるのですが、その中でも就職エージェントを利用したほうが就職を成功させやすいです。

なぜなら、就職エージェントには「就業経験がなくても、やる気がある人なら採用したい」という企業の求人が集まっています。

また、就職エージェントは一定の基準を設けて、ブラック企業を徹底的に排除しています。正社員として働きたいけど、ブラック企業かもしれない…と不安に思っている人におすすめです。

とはいえ、まだ半信半疑の人も多いと思うので、就職エージェントと他の就職支援サービスの特徴を早見表にまとめてみました。

サポート 求人の質 求人の量
エージェント
ハローワーク
求人サイト ×

ハローワークと求人サイトは求人の量が多いものの、一定数ブラック企業の求人が混ざっている可能性があります。

また、自分で応募やスケジュール対策などをおこなう必要があるため、就職エージェントのような手厚いサポートを受けることはできません。

さらに詳しく知りたい人は、以下の記事も読んでみてください。

関連記事フリーターの就職支援|おすすめのサービスを一挙に紹介!

ニートにおすすめの就職エージェント2選

いろいろなエージェントがあるのですが、とくにおすすめなのはニートのサポートに特化した就職エージェントです。

ニートに特化した就職エージェントは、ニートを積極的に採用している企業の求人のみを取り扱っています。また、一定の基準を設けた上で、直接取材した企業の求人しか紹介していないため、ブラック企業は徹底的に排除されています。

他にも履歴書・職務経歴書の書き方アドバイスや企業に合わせた面接対策などをおこなっているので、自分で就職活動をするよりも内定率が高いです。

そこで、27歳ニートにおすすめする就職エージェントを転職のプロである筆者が厳選しました。どちらか片方を利用するのではなく、両方に登録し、自分と相性が合う就職エージェントと一緒に就活を進めたほうが良い就職ができます

ニート・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない人向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録することをおすすめします。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け就活支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

地方で仕事を探すならハローワーク

現在地方に住んでいたり、地元に帰って仕事をしたいと考えている人はハローワークがおすすめです。

また、全国にあるハローワークの求人情報が1つのネットワークで繋がっているので、求人数が多いというメリットがあります。

ただ、ハローワークの求人にはバラつきがあり、たくさんある求人の中にはブラック企業も含まれているため、しっかりと自分で見極める必要があります。

ハローワークについて詳しく知りたい人は、以下を参考にしてください。

関連記事ハローワークで良い転職はできる?流れや特徴なども紹介!

自分で仕事を選びたいなら求人サイト

リクナビネクストなどの求人サイトは、時間を気にせずに仕事を探すことができます。

しかし、求人サイトで良い求人を見つけても、その後の履歴書・職務経歴書の作成・面接対策などは自分1人で進めていかなくてはなりません。

また、1つのサイトでは求人数に限りがあるため、複数のサイトを同時に利用する必要があり、応募管理が面倒になりがちというマイナス点もあります。

求人サイトについて詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事転職サイトを徹底比較|ランキングではなく属性別にイチオシを紹介!

ニートの就活に役立つ関連記事

ニートの就活で役立つ関連記事を載せておきますので、合わせて是非参考にしてください。

関連記事ニートから正社員へ!おすすめの業界や面接のポイントを紹介!
関連記事ニートが使うべき就職支援サービス10選!おすすめをプロが解説
関連記事ニートはハローワークで転職できる?利用したほうが良い人の特徴と注意点
関連記事ニートにおすすめの就職サイト10選!年代別に使うべきサービスをプロが紹介!
関連記事ニートは何歳までなら就職できる?おすすめの就職方法・職種を大公開!
関連記事ニートの就職におすすめの資格はない?ビジネススキルが重要です
     

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント