ニートから正社員へ!おすすめの業界や面接のポイントを紹介!

  • !

面接で受かるためのテクニック

    この記事ではニートから正社員を目指している人向けに、ニートの就職活動について解説しています。

    ニートの就職難易度からおすすめの業界・職種、ニートの就職活動でよくある質問についても紹介しているのでぜひご覧ください。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

ニートの自分でも正社員に就職できるのかなぁ……

こう不安に感じているニートの人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は10年以上キャリアアドバイザーとして大勢のキャリア支援をしてきた私が、ニートの就職事情についてぶっちゃけていきたいと思います!

ニートから正社員を目指している人の役に立つ情報をたくさん発信してますので、ぜひ最後まで目を通してください!

この記事からわかること

⚫️ニートの年齢によって正社員就職の難易度が変わる
ニートが正社員を目指すなら飲食業界の営業職がおすすめ!
⚫️ニートから正社員を目指すなら就職エージェントに相談しよう!

ニートから正社員への就職難易度は年齢次第

結論から言うと、ニートからでも正社員に就職できますが年齢によって就職難易度は変わってきます。

なぜなら、年齢を重ねるほど企業から求められるスキルや経験のレベルが高まってくるからです。

そこでここからは20代のニートと30代以降のニートに分けて就職事情を解説していきます。

20代でニートから正社員を目指す場合

20代であればニートからでも正社員に就職できる可能性は高いです。

なぜなら20代、とくに27歳までは第二新卒として素直さやコミュニケーション力など社会人としてのポテンシャルが重視され、スキルや実務経験がなくても採用されるケースが多いからです。

現在20代で、すでにニートから正社員を目指しているのであれば正社員になれるチャンスが多い今のうちから就職活動を始めるようにしましょう。

先ほどもお伝えした通り年齢を重ねるほど企業から求められるレベルが高くなってくるので、決して「30歳まではニートでも大丈夫」などと油断しないように注意してください。

30代以降でニートから正社員を目指す場合

30代以降のニートも正社員に就職することは可能ですが、20代に比べて難易度は高くなっています。

企業側からすると30代以降は希望する業界・職種の経験があって当たり前で、入社後即戦力としてどのように活躍してくれるかを重視しているからです。

そのため20代のようにポテンシャルで評価されることが少ないので、ニートから正社員に就職する難易度が高くなっているのです。

もし、30代以降のニートで特定の企業の正社員就職を目指すのであれば、まず希望する企業と同じ業界・職種で3年ほど実務経験を積んでからエントリーすると良いでしょう。

ニートから正社員に就職しやすい業界・職種

ここからはニートから正社員に就職しやすい業界と職種について解説していきます。

「とにかくニートから抜け出したい!」と考えている人は、これから紹介する業界・職種を参考にしてみてください。

ニートから正社員に就職しやすい業界

前提として、ニートから正社員に就職しやすい業界とは人手が足りていない業界です。

なぜなら人手不足の業界は1人でも多く雇いたいため、採用ハードルが低くなりがちだからです。

そこで以下では厚生労働省が発表した有効求人倍率(令和3年6月度)を参考に、人手が足りていない業界をまとめてみました。

  • 建設業界(有効求人倍率5.76)
  • 介護業界(有効求人倍率2.98)
  • IT業界(有効求人倍率1.34)
  • 運送・配送業界(有効求人倍率2.14)
  • 飲食業界(有効求人倍率1.36)

これらの業界はいずれも有効求人倍率が高い(求職者1人あたりの求人が多い)業界です。

とくに飲食業界は厚生労働省の令和2年上半期雇用動向調査結果の概況によると、入職率12.4%に対して離職率15.3%と入職率より離職率のほうが高く、常に人手不足であるためニートでも採用されやすい業界といえます。

末永

ただし、離職率が高い=つらい業務が多いとも考えられるので求人を選ぶ際は慎重に検討したほうが良いでしょう。

ニートから正社員に就職しやすい職種

続いてニートから正社員に就職しやすい職種ですが、おすすめは営業職です。

なぜなら、営業職は他の職種と比べて最初から高度な専門スキルを必要とせず、未経験からでも正社員として就業しやすいからです。

また、ニートから正社員になった後のキャリアアップも考えているのであれば、無形商材の法人営業にチャレンジしてみてください。

無形商材の法人営業は自社の商品を売るというより、取引先企業が抱える事業課題の解決策を売るのが仕事です。

そのため、難易度は高いですが無形商材の法人営業を経験することで課題発見力や問題解決力、提案力など他の職種でも活かせるスキルが身につき、今後のキャリアの選択肢が広がりやすくなります。

営業職の難易度ランキング

1位 無形商材×法人営業
例:企業の採用コンサルティングの営業

2位 有形商材×法人営業
例:オフィスに設置するコピー機の営業

3位 無形商材×個人営業
例:個人への生命保険の営業

4位 有形商材×個人営業
例:家庭用ウォーターサーバーの営業

ニートから正社員になる方法4選

ニート 就職支援サービス

ここからは具体的にニートから正社員に就職する方法を紹介していきます。

正社員に就職する方法は以下の4つです。

それぞれ解説していきます。

就職エージェントを利用する

就職エージェントとは、キャリアアドバイザーがあなたのキャリア設計を一緒におこない、そのキャリア設計に基づいた求人紹介から面接対策、企業とのスケジュール調整までサポートしてくれるサービスのことです。

就職支援のプロであるキャリアアドバイザーと2人3脚で就活を進めるため、上記のサポート以外に応募書類の添削や面接前の悩み相談なども対応してくれます。

数ある就職エージェントの中でもとくにUZUZ就職Shopがおすすめですね。

どちらもニートの就職支援に特化した就職エージェントで、それぞれニートの内定獲得率は80%を超えています。

ニートの就職支援に強いエージェント

  • UZUZ
    12時間以上に及ぶ手厚いサポート体制で安心!IT業界やベンチャー企業の求人も有り
  • 就職Shop
    保有求人は全て書類選考なし!リクルートが運営する就職エージェント
  • ハタラクティブ
    人材大手のレバレジーズが展開する20代若手特化の転職・就職支援サービス

就職サイトを利用する

就職サイトは自分の希望条件を打ち込んで、自分で好みの求人に応募できるサービスです。

利用するコツとしては企業から見た自分のステータスも意識するようにしましょう。

ニートの場合はこれまでの経歴を見て書類選考で落とされるケースが多いため、自分の希望条件だけでなく「未経験歓迎」といった条件も加えて検索したほうが自分に合った求人を見つけやすいです。

転職エージェントは20代をサポートのメインとしているため、30代以上のニートは就職サイトか、次で紹介するハローワークがおすすめですね。

就職サイトは自分のペースで就職活動を進めたい人にとってはピッタリですが、就職エージェントのようなプロからのサポートは受けられず、あくまで自分1人で求人探しから面接対策までする必要があるため注意してください。

ハローワークを利用する

ハローワークとは国が運営する職業紹介所のことです。中学校、高校在学中でなければ年齢問わず利用できます。

サービス内容は求職者の状況に合わせて正社員就職に向けた支援プランを作成し、そのプランに沿った職業相談、求人紹介、履歴書・職務経歴書の作成相談、面接対策までです。

また、35歳未満までのニートは「わかものハローワーク」で若者の就職支援を専門とする職業相談員から個別支援を受けることも可能です。

ただし、職業相談員はキャリアアドバイザーのようにキャリアのプロではないため、支援に満足いかないケースもあります。

末永

私個人の感覚ですが東京、大阪、名古屋のハローワークよりも地方都市のハローワークのほうが求人の質が良い傾向にあるため、地方都市在住のニートの人にはおすすめですね。

派遣やアルバイトから正社員を目指す

ニートから正社員を目指すには派遣やアルバイトを経てそのまま正社員になる、もしくはそこでの経験を活かして他の企業で正社員になるという方法もあります。

実際、紹介予定派遣のように最初の契約段階で正社員を目指せる派遣に登録する人も多いです。

紹介予定派遣とは

派遣先の企業で6ヶ月間働き、企業と派遣社員の双方がこのまま続けたいと合意した場合、正社員になる形態のこと

ただし、

  • 派遣、アルバイトとして頑張っても必ず正社員になれる保証はない
  • 派遣、アルバイトの経験は面接ではあまり響かないことがある

このような側面もあるため、ぶっちゃけあまりおすすめはできません。

ニートが正社員採用の面接を受けるポイント

ニートの場合、これまでの経歴で企業にアピールすることが難しいので、面接でどれだけ自分の強みを伝えられるかが重要になってきます。

そのため、ニートでも面接で自分をアピールできるポイントをあらかじめ抑えておきましょう。

ニートが抑えておくべき面接のポイントは以下の2つです。

  • 嘘はつかず本音で話す
  • 言い訳をしない

面接では「なぜニートになったのか」を質問されることが多いのですが、たとえネガティブな理由であっても言い訳せず正直に話すようにしましょう。

面接官はニートになったことをどのように内省して今後に活かすつもりなのかを知りたいため、ニートになった理由をごまかしても評価が上がることは少ないです。

また、何回も面接をしてきた採用担当者なら相手が嘘をついているかどうかすぐにわかりますし、「嘘をついた」という事実で評価が下がってしまうので、面接では正直に話すようにしましょう。

末永

他にも「ニートの期間何していたのか」を聞かれることが多いので、回答できるように準備しておきましょう。

面接での具体的な回答例やポイントの詳細については以下の記事でも解説しています。

ニートが正社員を目指す時によくある質問

ここからはニートの人が正社員を目指すにあたってよくある質問に私が回答していきます。

ニートから正社員を考えている人はぜひ参考にしてください!

働き続ける自信がない

相談者

正社員になりたいですが、仕事でのミスや上司からの叱責を想像すると働き続けられるか不安です……

末永

初めのうちは仕事でミスしても仕方ありません。開き直って切り替えるようにしましょう。

仕事が詰まった時とかは旅行で息抜きするなど、自分なりにモチベーションを保つ工夫も必要ですね。

やりたい仕事がない

相談者

せっかく働くならやりたいことを仕事にしたいのですが、自分が何をやりたいのかわかりません。

末永

まずは嫌ではない仕事に打ち込んで自分が成果を出せる仕事の範囲を広げましょう。

自分ができる仕事が増えると自然にやりがいや楽しさを見出せるようになりますよ。

ニートから正社員になりたいすべての人へ

ニートから正社員になりたいけど、自分がどの求人に応募すべきかわからないという人も多いのではないでしょうか?

そんな人は一度就職エージェントに相談してみてください。

就職活動は正社員になって活躍するところまで考えて求人を選ぶ必要があります。

その点、就職エージェントではあなたのこれまでの経歴や志向性を加味して、長期的に活躍できる見込みのある求人を紹介してくれますよ。

ただし、担当するキャリアアドバイザーとの相性もあるので、就職エージェントを複数登録してから自分に合ったエージェントと就活を進めるのがベストですね。

ニートから正社員を目指す人向けのエージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない人向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

未経験歓迎の求人が10,000社以上!
リクルートが運営する20代向け就職エージェント

ポイント

  1. すべての求人で書類選考ナシ!
  2. これまで10万人以上の就職を支援してきた実績あり
  3. 求人のほとんどが学歴・職歴不問なので、自分の経歴に自信がなくても就職しやすい

就職Shop
に相談する

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

ニートの就職に役立つ記事

以下ではニートから正社員を目指す人の役に立つ記事を紹介していますので、ぜひご覧ください。

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント