ハタラクティブの評判・口コミを転職のプロが徹底分析!おすすめ人は?

    ハタラクティブを実際に利用した人の評価や口コミを集め、その総評をまとめてみました。

    職歴に自信がないフリーター、ニート、第二新卒といった20代の就職・転職を無条件でサポートしてくれる、という点がもっとも評判が良いです。

    一方で、求人の質があまり良くない、正社員を希望していたのに派遣を紹介されたといった声もありました。

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

ハタラクティブの総評

ハタラクティブを実際に利用した人の評価や口コミを集め、その総評をまとめてみました。

フリーター、ニート、第二新卒といった職歴に自身がない人たちの就職・転職を無条件でサポートしてくれる、という点がもっとも評判が良いです。

基本的に大手エージェントは職歴がある経験者を対象としている場合が多く、フリーターやニートといった職歴に自信がない求職者は紹介できる求人がないため、サポートができないケースがほとんどです。

大手エージェントではサポートできない求職者の支援に支援にハタラクティブは特化しています。実際、ハタラクティブを利用して就職を成功させた人の3人に2人が正社員経験がない、職歴に自信がない人たちなのです。

一方で、求人の数が少ない、地方だと利用しづらいといった声もありました。

ハタラクティブの良い評判・悪い評判については、次で口コミを交えながら詳しく紹介します。

ハタラクティブの良い評判・口コミ

ハタラクティブはレバレジーズ株式会社が運営しており、20代を中心に経歴に自信がない人向けの就職・転職支援をおこなっています。2005年に設立され、転職業界の中でも比較的に新しいサービスを提供しているのが特徴です。

そのハタラクティブの評判・口コミと、それからわかる強みを3つご紹介します。

求人企業の多くは正社員経験がある求職者を求めているため、職歴がない人は他エージェントだと「紹介できる求人はない」といった理由からサポートを断られてしまう可能性がありますが、ハタラクティブでは未経験でも正社員にチャレンジできる求人を多く取り扱っています。

そのため、職歴が少なかったり、職歴がないといった第二新卒やフリーター、ニート、既卒などからの評判が良いです。

実際にどのような口コミが多いのか、いくつか抜粋してご紹介します。

応募者の職歴・学歴を問わない

ハタラクティブ職歴・学歴を問わない、未経験歓迎求人を常に約2300件保有しており、利用者の年齢制限もありません。

確かに利用者の年齢制限はありませんが、ハタラクティブは若手に特化した就職支援サービスのため、20代のほうが内定を獲得しやすいのが特徴です。

得意な領域 未経験者向けジャンル
求人の分野 ・メーカー
・人材紹介/人材派遣
・IT/通信
・美容/理容
・流通/小売
・アウトソーシング
・コンサルティング
・外食
・商社
・介護
対象者 ・フリーター
・第二新卒
・既卒
・高卒
・未経験者
利用者の割合 20〜24歳:51.29%
25〜29歳:42.05%
30歳以上:4.7%
10代:1.96%

実際の口コミ・評判について、以下で紹介します。

20代・営業

大学を中退したあと、アルバイトを転々としてました。大学を辞めた頃はまだ20代前半だったので、この生活も悪くはないかなって思ってたのですけど、26歳頃からこのままだとヤバイなって思うようになって。

そこから正社員にならないとって意識して、就活をはじめました。年齢的にもギリギリな感じがして、フリーターでもサポートをしてくれるハタラクティブに登録しました。

学歴も職歴もないし、本当に正社員になれるのかな?って半信半疑だったのですが、ハタラクティブには6社ぐらい紹介してもらえ、無事に内定ももらえました!

20代・飲食業界

大学で学んでいたことを仕事へ活かそうと思って就活をしていましたが、希望に合う求人と出会えませんでした。結局、大学を卒業したあとは就職はせずに、フリーター生活をはじめました。

自分が何をやりたいのか分からなかったので、アルバイトをしながらやりたいと思える仕事の正社員になろうと思ったんですよね。でも、正社員登用の話は進まなくて、20代後半にもなってたし、そこで正社員になるのは諦めました。

そのあとは友人の紹介でハタラクティブさんに登録したわけですが、話がトントン拍子に進んでいき拍子抜けしました。職歴はないので就職できるまでもっと時間がかかると思ってたのですが、相談して1ヶ月ぐらいで内定をもらえたのも良かったです。もっと早く相談すれば良かったです。

正社員登用前提の求人が多い

未経験から挑戦できる求人となると、契約社員や派遣社員といった雇用形態のものが多くなりますが、ハタラクティブは正社員登用前提の求人を取り扱っています。

また、ハタラクティブで取り扱っている求人は、極端な長時間労働や過剰なノルマを課すような、一般的にブラック企業と呼ばれている企業の求人は扱っていません。入社後の定着も重視しているため、ハタラクティブの企業担当が直接訪問した企業のみを扱っています。

求人企業へ直接訪問することで、社風や職場の雰囲気、就業条件の調整をおこなっているため、ブラック企業の求人を紹介される心配はありません。

ちなみに保有している求人は、営業や販売系が多いです。また「手に職をつけたい」というニーズには、研修制度が整っている求人も用意しています。具体的にはインフラエンジニアや施工管理、建築業界、ものづくりメーカーの機械系エンジニアといった求人もあります。

実際の口コミ・評判について、以下で紹介します。

20代・美容系

バイトをしながら専門学校へ通っていたんですけど、シビアな世界で昔からの夢は諦めて就職する決意をしました。

フリーターをやりながら求人サイトに登録して就活をしていましたが、良いと思える求人と出会えないし、面接へ行ってもお見送りになってしまう毎日でした。そんなときにフリーターでも正社員を目指せるハタラクティブと出会いました。

いろんな求人があったのですが、未経験でも研修で基礎が身につけられるところを中心に紹介してもらったと思います。入社前の不安要素をなくしたいと思っていたので、本当に助かりました。

30代・エンジニア

ハタラクティブはインターネットで検索して知りました。

未経験から正社員への内定率が書かれていて、登録してみようと思った感じですね。自分は学校卒業後はフリーターとして働いてて社会人未経験だったので、80.4%は魅力的に見えました。

紹介してもらった求人はどれも正社員で、そこも安心できたところだと思います。以前に登録したところは契約社員とか派遣社員の求人ばかりでしたから。

サポートが手厚い

ハタラクティブは、利用者ひとりひとりに合わせたサポートをおこなっています。この手厚いサポートのおかげで、ハタラクティブを利用した人の内定獲得率は80.4%です。

応募者の強みを最大限にアピールできる方法、カバーする方法をメインに、面接で気をつけるべきポイントなどについても指導してもらえます。

初めての就職・転職だと、応募書類をどのように作成すれば良いのか、面接対策をどうやれば良いのか分からないと思います。ハタラクティブはこれらのノウハウを持っており、丁寧にその方法を教えてもらえるので、自分だけで準備・対策をするよりも内定を獲得しやすいです。

サポート ・経験、希望のヒアリング
・求人の提案
・面接日程などのスケジュール調整
・履歴書、職務経歴書の添削
・面接対策
・面接前後のフォロー
サポートの質 利用者全員が内定をもらえるよう、積極的に様々な支援を提供

実際の口コミ・評判について、以下で紹介します。

20代・エンジニア

求人サイトとかを見て自分で何回か応募したのですけど、書類選考で落とされることが多かったです。やっと面接に進んでも思ったように自分をアピールできなくて…。

年齢的にも最後のチャンスで焦ってたと思います。いくら応募しても受からなくて、精神的に参り始めたときにハタラクティブに行き当たりました。

最初は正直信じてなかったです。でも、カウンセリング中にやった自己分析シートで、自分の考えが整理され、まとまるようになったときに「あ、これ1人でやっているときと全然違う」って感じたのです。

カウンセリングを通して、自分のできていないところを客観的に指摘してもらえて、面接対策で繰り返し直すようにしてました。そのおかげで1社目で無事に内定をもらえました。

20代・営業

私は自分が何をやりたいのかわかってなかったです。だから、まあお金を稼げるしアルバイトのままでも良いかな?って思っていたのですよね。

でも、周りがどんどん就職して焦るようになりました。本当にこのままで良いのかな?って。何がやりたいのか分からない私にハタラクティブさんは丁寧に自己分析をおこなってくれました。

自分の興味のあることから広げていって、どういう仕事がしたいのか、どういう企業が合うのかって整理していきました。これ、ひとりだったら絶対にできてない!って思ってます。

あと将来的に結婚を考えた場合、どういうところが良いのかも相談に乗ってもらえました。なかなか相談できないことでしたが、親身に話を聞いてくれるだけでなく、的確なアドバイスも教えてくれて、自分のキャリアの方向性が定まったと思います。

ハタラクティブの悪い評判・口コミ

ハタラクティブの評判・口コミを集め、それからわかる弱みを2つご紹介します。

ハタラクティブは業界大手の転職エージェントと比べると、規模が小さく、取引企業にも大きな差があります。結果として大手企業よりも保有している求人は少なくなっているのです。

また、ハタラクティブはサポートできる地域が限られており、一部の地方に住んでいる人は利用しづらいのも弱みです。

ただ、LINEビデオ面談を実施しているので、地方に住んでいる場合でもサポートしてもらえる可能性はあります。

それぞれの弱みについて、以下でさらに詳しく説明します。

求人の数が少ない

業界大手の転職エージェントは取引企業が豊富であるため、保有求人が数十万件以上にも渡ります。

実際に、2021年1月時点のハタラクティブと大手転職エージェント2社の未経験歓迎の求人数を以下で比較してみました。

ハタラクティブ 約2,300件
リクルートエージェント 約17,330件
非公開求人:約12,110件
マイナビエージェント 約2,570件
非公開求人:約1,780件

このようにハタラクティブと業界大手の転職エージェントでは、保有求人に大きな違いがあるのです。

その結果、紹介される職種が偏ったり、自分の希望・条件に合う求人を紹介してもらえないケースがあります。

また、未経験でも挑戦できる求人を扱っている性質上、営業職や販売職の求人が多いのは事実です。なぜなら、営業職や販売職は特定の専門スキルを必要としておらず、社会人経験がない人でもチャレンジしやすい職種だからです。

とはいえ、営業職や販売職に対して良いイメージを持っていない人からすれば、営業職ばかり紹介されるのは不満に思うものです。営業職を希望していない場合は、担当キャリアアドバイザーに自分が何を希望しているのか明確に伝えるようにすると、条件に合う求人を紹介してもらえます。

地方だと利用しづらい

ハタラクティブはサポートできる地域が限られているため、地方に住んでいる人は利用しづらいです。

2021年1月時点では東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡の求人を取り扱っています。そのため、北海道や東北、甲信越、中国、四国、沖縄に住んでいる人は紹介できる求人がない可能性があります。

ただ、地方に住んでいる場合でも、求人を紹介できる可能性があるので、1度ハタラクティブに相談してみると良いかもしれません。

ハタラクティブの事務所

  • 本社
    東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
    渋谷スクランブルスクエア24F・25F

  • 渋谷支店
    東京都渋谷区渋谷3-6-3
    渋谷363清水ビル3F

  • 立川支店
    立川市曙町2-37-7 コアシティ立川ビル11F

  • 池袋支店
    東京都豊島区南池袋1丁目16-15
    ダイヤゲート池袋5F

  • 秋葉原支店
    東京都千代田区神田佐久間町1-25
    秋葉原鴻池ビル5

  • さいたま支店
    埼玉県さいたま市大宮区宮町1-114-1
    ORE大宮ビル7F

  • 千葉支店
    千葉県千葉市中央区弁天1丁目15−3
    リードシー千葉駅前ビル7F

  • 横浜支店
    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1
    コンカード横浜3F

  • 名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3丁目3-21
    セントライズ栄9F

  • 大阪支店
    大阪府大阪市北区鶴野町1-9
    梅田ゲートタワー10F

  • 神戸支店
    兵庫県神戸市中央区京町72
    新クレセントビル6F

  • 福岡支店
    福岡県福岡市中央区天神1-1-1
    アクロス福岡10F(東オフィス)

ハタラクティブが求人を取り扱っている地域以外に住んでいる場合は、大手転職エージェントのリクルートエージェントマイナビエージェントの利用も検討してみてください。

ハタラクティブを利用したほうが良い人の特徴

ハタラクティブの利用をおすすめするのは、以下3つの特徴に該当する人です。

  • 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡に住んでいる人
    またはこの地域で仕事を探している人
  • キャリアに自信がない20代
  • フリーターから正社員への転職を目指している人

ハタラクティブは面談場所になるオフィスを、渋谷や池袋、立川など関東エリア中心に、日本各地に設けているので、これらのエリアに住んでいる人の利用をおすすめします。

また、自分のキャリアに自信がない人でもハタラクティブでは、未経験歓迎求人を紹介してもらえます。

とはいえ希望する業界・職種の求人をハタラクティブが多数保有しているかわからないので、同じ未経験者領域のサポートに特化しているUZUZジェイックの2つにも登録しておくと良いでしょう。

なぜ転職エージェントの複数登録を推奨するのか、その注意点などについて紹介している記事があります。ぜひ、こちらも参考にしてみてください!

関連記事実は間違ってる?転職エージェントの複数利用法|本当の使い方を伝授!

ハタラクティブと他エージェントの比較

ハタラクティブは、他のエージェントと比較してどうなのか、同じ未経験者領域のサポートに特化しているUZUZジェイックと比較してみました!

ハタラクティブ 求人数:約2,300件以上
(2019年11月時点)
会員登録時には希望する担当者の性別の選択が可能。
利用者の内定獲得率は80.4%!
UZUZ 求人数:約1,000件以上
(2019年11月時点)
厳正な基準を元にブラック企業を完全排除!
働きやすい会社を紹介、入社後の定着率93%以上!
ジェイック 求人数約:5,000件以上
(2019年11月時点)
独自の研修プログラムを実施しており、スキルが身につく。
就職成功率は81.1%!

求人企業を取材し、会社の雰囲気や仕事内容を細かく把握しているため、他の転職エージェントよりも濃い情報を教えてもらえるのがハタラクティブの特徴です。

ただ、対応エリアが限られていたり、得意分野が異なるので、他のエージェントも一緒に利用することをおすすめします。

上記のような特徴を踏まえると、転職エージェントは以下のように使い分けると良いでしょう。

特徴別!おすすめの転職エージェント!

ハタラクティブで転職した後のキャリア形成

ハタラクティブで転職した後のキャリア形成って、やっぱり気になるところですよね。

未経験から営業へ転職して、まずは営業職の経験を積み、その経験を活かして自分が行きたい企業に転職しているケースが多く見られますね。

他にも、もともとアルバイトとしてアロマショップの販売員をしており、そろそろ正社員として活躍したいと思った人がハタラクティブを利用して、別のアロマショップの正社員として採用されたケースもあります。

まずは採用された企業でしっかりとスキルを身に付け、成果を積むようにしてください。そうすることで、次の転職では最初に選択肢にも挙がらなかった条件の企業へステップアップできるようになります。

ハタラクティブ利用者の口コミ一覧

上では紹介しきれなかったハタラクティブを利用してみての感想を一覧としてまとめました。

20代・エンジニア

僕は音楽をやりたくて、高校中退してそのまま音楽の世界へ飛び込みました。10代や20代前半の頃は夢を追いかければそれで十分って思ってたんですよね。

でも、26歳ぐらいにちゃんと就職した友達の年収を聞いて愕然としました。それで焦ったんですよ。音楽は才能はもちろんですけど、運も大事で、どんなに才能があっても目に留まらなければ意味がない世界です。

その世界でこれからも頑張っていけるのか、そもそも生活していけるのか、と不安になって就職することを決意しました。そこからすぐに色々と調べて、ハタラクティブを知ったわけです。

すぐに面談をしてもらって「中卒の僕でも正社員になれますか?」と聞いてみたら、他にも数多くの中卒者が採用されています、と教えてもらい安心しました。実際、2社目で内定をもらえました。

20代・営業

ぶっちゃけますけど、最初は期待してなかったです。

知り合いに勧められて登録しわけだけど、まあ、合わないと思ったら断れば良いやーってスタンスでカウンセリングを受けました。

自分が将来何になりたいのかとか、そういう話をしていく中で気づかなかったことに気づかされたりもしました。最初、選択肢に入っていなかった職種も紹介してもらいました。

その中から自分が1番良いと思った職種を選んで、あとは紹介された求人に応募しました。すぐに決まらないと思っていたのですが、1ヶ月で決まってしまっていい意味で期待を裏切られましたね。

20代・保険

もともと派遣社員で働いていたのですが、いつまで経っても正社員の話で出てこなくて、私もそろそろ30歳に入ろうとしていたので、思い切って就職活動をしてみたのがきっかけです。

親にもそろそろ将来のことを考えなさいと言われたのも理由です。派遣社員の仕事は楽しかったのですが、安定を考えると正社員しかないのもあったのですけど。

いろんな就職支援サービスの中でハタラクティブは未経験歓迎、派遣社員の支援実績とかがあって、頼りになりそう!と思ったのが登録しようと思った理由です。

実際に派遣社員から正社員になった人の話も聞けて、安心できたのも決め手だったと思います。

20代・小売業

僕はアルバイトで生計を立ててたのですが、彼女との結婚が決まり、将来のことを考えて就職しようと決めました。

彼女のご両親もフリーターの男に娘を預けるのって不安でしょうから…。周りを安心させるためには、正社員になるのが1番手っ取り早い方法ですし。

ネットで転職エージェントを探していたら「フリーター専門」でハタラクティブさんが紹介されてたので、信頼できると思って相談しました。最初のカウンセリングでは厳しいことを言われるのでは?と緊張していたのですが、フレンドリーな雰囲気の中で進んでいったので安心できたのを今でも覚えています。

30代・エンジニア

転職エージェントってお堅いメージが先行してたのですが、実際にカウンセリングに行ってみるとそんなことはなかったです。

とても話しやすい雰囲気で、思わずいろいろなことを相談できました。アドバイザーの人は、自分と同じ既卒を経験していて、アドバイスが本当にためになりました!

30代・事務系

未経験でも採用してもらえる求人が営業で、その求人を多く紹介されたのは不満に思う部分でした。

営業に対して良いイメージはなかったのもあるので、営業ばかり紹介されたときは希望に合っていないと憤ったこともあります。

でも、自分の意志をしっかりと伝えた結果、正社員ではないのですが、契約社員で内定をもらえました。ここでスキルを身に付け、次の転職では正社員として採用してもらえるところにチャレンジします。

ハタラクティブの利用の流れ

ハタラクティブの利用の流れについてもご紹介します。 ハタラクティブにサポートを申し込むと以下のように、サポートが進んでいきます。

  1. ハタラクティブに登録
  2. 面談・求人紹介・応募書類添削
  3. 面接対策
  4. 面接
  5. 内定獲得・入社

面談は来社とオンラインから選べます。

ハタラクティブを利用する人は、初めて転職・就職する人が多いので、面談は1つ1つ丁寧に説明をしながら進んでいきます。

その面談ではこれまでの経験や希望をヒアリングした上で、希望にあった優良企業の求人の紹介をおこなっています。

とくに履歴書・職務経歴書といった応募書類の作成と面接対策には、時間をかけじっくりとアドバイスをおこなってくれるので、不安がある人でもしっかりと対策をおこなえます。

面接後は企業に対して、担当キャリアアドバイザーが再度アピールをおこないます。面接で上手く自分の強みをアピールできなかったとしても、キャリアアドバイザーによるプッシュによって内定を獲得できたケースもあります。

利用してみて、もし合わないと思った場合は退会することも可能です。その際は電話やメールで退会する旨の連絡をするようにしてください。

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント