高卒フリーターでも就職ってできる?働ける職種大公開【回答例付き】

高卒フリーターでも正社員として就職できるのか不安に思っている人は多いかと思います。

そこで、現役のプロが本当に就職できる職種・方法を紹介します!

高卒のフリーターでも就職はできる

高卒のフリーターでも就活をして正社員になることはできます。ただ、以下のように厳しい現実もあるので、それなりの覚悟が求められます。

就職に向けての厳しい現実

  • なぜこれまでフリーターだったのか、正社員として本当にやれるのか?という目で見られる
  • 誰もが知っている人気企業や大手企業へいきなり就職するのは難しい
  • 30代になると就職率は下がる

上記のようにフリーターから正社員になることに厳しい現実はありますが、長く働いていく覚悟があれば打開することは十分に可能です。

また就職できた実績、そして就職した企業でスキルを身につける努力次第では、将来的に人気企業や大手企業に転職することも十分可能です。

就職に資格は有効?

資格を取得したという努力の姿勢は、やる気があると評価してもらえることもあります。

ただ、応募する仕事と関係のない資格を取得したり、資格を実務で活かしたことがないと評価されないことが多いです。

そのため、なぜその資格を取得するのか、その資格をどう活かして成長したいのかなどキャリアを考えた上で、取得することが大切です。

資格について詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

関連記事転職で資格って必要?有利になる資格を業界・職種別にご紹介!

高卒フリーターでも就職可能な業界・職種とは

フリーターから正社員になれる可能性の高い職種は主に営業職、接客職、事務職、インフラエンジニアです。

営業職や接客職はポテンシャルで採用している企業が多く、未経験からでもチャレンジできる職種です。

コミュニケーションスキルや人柄を重視される傾向にありますので、就職できる可能性が高いです。

また、事務職やインフラエンジニアも就職が可能な職種ですが、これらの職種は経験・スキルを問われます。

いきなり正社員になるというのは難しいですが、派遣社員やアルバイトとして必要なスキルを身につければ正社員として就職することは可能です。

また業界として、以下のような人手不足でニーズの高い業界のほうが採用される可能性は高いです。

人手不足の就職可能な業界

  • 不動産業界
  • 飲食業界
  • 介護業界
  • IT業界
  • 配送業界

ただ、どんな仕事でも3年間正社員として働いたからといって企業から求められる人材になるわけではありません。

正社員として働いたスキル・経験が次のキャリアで生きるような業界・職種に就職したほうが良いです。

これからの長いキャリアを考え、ビジネスに必要なスキルを身に付けたいのであれば、無形商材の法人営業を就職先に選ぶのがベストです。

無形商材の法人営業について詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事無形商材の法人営業に転職するべき2つの理由【キャリアUPに繋がる】

就職先を探すなら就職支援サービスの利用がオススメ

就職先を探す方法は、転職サイトを見る、ハローワークを利用する、友人・知人から紹介してもらうなど様々な方法があります。

ですが、フリーターから正社員になるには、転職エージェントを利用するのがオススメの方法です。

初めての就職活動は不安もありますので、就活のプロにサポートしてもらいながら進めると良いです。

履歴書や面接対策、就職後のアフターサービスまで手厚く、自分に合った企業探しの強い味方になるでしょう。

そして、就職支援サービスの中でも、ニートやフリーターの就職支援に特化した転職エージェントUZUZハタラクティブジェイックの利用がオススメです。

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない人向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録することをオススメします。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け就活支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

第二新卒・既卒・フリーター・高卒に特化した就職支援サービスとしては老舗。
研修やアフターフォローを通じて同じ境遇で頑張る仲間に出会える

ポイント

  1. ノウハウが詰まったオリジナルのスキルアップ研修が無料で受講可能!
  2. 転職決定後も1年間のアフターフォロー付き。転職先での定着・活躍までサポートしてもらえる

ジェイックに
相談する

高卒フリーターが就職するために1番大切なこと

冒頭でもお伝えしたように、フリーターの就職の際には「どうして今までフリーターだったのか」「正社員になって本当に続くのか、活躍してもらえるのか」など懸念を持たれやすいです。

そして、その懸念が払拭できず、納得してもらえないと内定をもらうことは難しいです。

そこで、自分の過去を反省し、気持ちを入れ替えて頑張っていきたいという意思と覚悟を示して、面接官を納得させられるかが大切です。

なぜ正社員になりたいのか、正社員としてどう活躍し、成長していきたいかなどこれからのキャリアを考え、自分の気持ちを整理しておくようにしましょう。

どうしてフリーターだったのか?という質問への回答例

「どうしてフリーターだったのか?」という質問は面接の際に必ず質問されますので、回答例を以下で紹介します。

「どうしてフリーターだったのか?」の回答例

高校卒業後、就職せずにフリーターとなりました。

正直、高校卒業のときに、やりたいことも特になく、なんとなくアルバイトをして、今までズルズルとフリーターを続けてきました。

ですが、何も動かずにフリーターを続けてきたこと、努力をしなかったことをとても反省しています。

これからは正社員として一生懸命働き、経験・スキルを身に付け、お客様や関わる人の役に立てる人になりたいと考えております。

フリーターから就職する際の志望動機

志望動機を答える際は「正社員になって本当に続くのか、活躍してもらえるのか」という面接官の懸念を払拭するようにしましょう。

以下の回答例を是非、参考にしてください。

フリーターから就職する際の志望動機

正社員に就職したい理由はこれから正社員として長く活躍し、スキル・経験を身に付け自立したいと考えているからです。

なかでも御社の求人やコーポレートサイトを拝見した時、仕事内容に興味をもったのと同時に、お客様のために一生懸命になれる企業だと感じ、志望致しました。

未経験ではありますが、努力を惜しまず、謙虚に先輩、上司のみなさんのアドバイスを実践しながら、成長、活躍していきたいと考えております。

志望動機の書き方についてさらに詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

関連記事【完全保存版】志望動機が書けない転職者必見!考え方を徹底解説!

フリーターの就職に役立つ関連記事

フリーターの就職に関する記事を以下にまとめておきましたので、合わせてご覧になってください。

関連記事フリーターの職務経歴書はどう書く?プロがコツを伝授【見本あり】
関連記事フリーター必見!プロが語る履歴書の書き方を大公開!
関連記事フリーターの就活のはじめ方は?面接対策や内定獲得の近道を解説!
関連記事フリーターにおすすめの仕事をタイプ別に紹介!未経験OKの職種アリ
関連記事フリーターから正社員を目指すために必要な知識・コツを徹底解説!
関連記事必見!フリーターにイチオシの就職支援サービスを徹底解説!
関連記事フリーターから正社員になりたい女性必見!就職するコツ

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント