高卒フリーターでも就職ってできる?おすすめの業界・職種を解説!

  • !

高卒フリーターでも就職ってできる?働ける職種大公開【回答例付き】

    高卒フリーターでも正社員として就職できるのか不安に思っている人は多いかと思います。

    そこで今回はキャリア支援のプロが高卒フリーターの就職事情や就職におすすめの業界・職種、おすすめの就職支援サービスを紹介します!

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

高卒フリーターでも就職できる

結論から言うと高卒フリーターでも就活をして正社員に就職することはできます。

なぜなら、27歳ぐらいまでなら業界・職種未経験でも素直さやコミュニケーション力など社会人としてのポテンシャルを重視する企業が多いからです。

ただ、以下のように厳しい現実もあるので、それなりの覚悟が求められます。

就職に向けての厳しい現実

  • なぜこれまでフリーターだったのか、正社員として本当にやれるのか?という目で見られる
  • 誰もが知っている人気企業や大手企業へいきなり就職するのは難しい
  • 30代になると就職率は下がる

上記のように高卒フリーターから正社員になることに厳しい現実はありますが、長く働いていく覚悟があれば打開することは十分に可能です。

転職エージェント末永 末永

この記事では高卒フリーター向けの就職支援サービスについても紹介しています。


先にそちらが気になる方は「高卒フリーターにおすすめの就職支援サービス」をご覧ください。

就職に資格は必須ではない

資格を取得したという努力の姿勢は、やる気があると評価してもらえることもあります。

ただ、応募する仕事と関係のない資格を取得したり、資格を実務で活かしたことがないと評価されないことが多いです。

そのため、なぜその資格を取得するのか、その資格をどう活かして成長したいのかなどキャリアを考えた上で、取得することが大切です。

資格について詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

高卒フリーターでも就職可能な業界・職種

ここからは高卒フリーターでも就職しやすいおすすめの業界・職種を紹介していきます。

「まだ志望業界ややりたい仕事が決まってないけど、とりあえず就職はしたい!」と考えている高卒フリーターの方はぜひ参考にしてください。

それぞれ詳しく解説していきます。

高卒フリーターの就職におすすめの業界

高卒フリーターの就職先としておすすめなのは現在人手不足の業界です。

というのも人手不足の業界は人数確保を優先しているので、その他の業界よりも採用ハードルがやや下がる傾向にあります。

そこで厚生労働省が発表した一般職業紹介状況(令和4年2月分)を参考に、現在人手不足の業界を一覧にまとめてみました。

  • 建築業界(有効求人倍率:5.75倍)
  • 医療(介護)業界(有効求人倍率:3.55倍)
  • 製造(金属)業界:(有効求人倍率:3.25倍)
  • 飲食業界(有効求人倍率:2.41倍)
  • IT業界:(有効求人倍率:2.3倍)

有効求人倍率とは求職者1人あたりに対する求人数の比率を算出したものです。そのため、有効求人倍率が高いということはその業界での求人が多い=その業界は現在人手不足であることがわかります。

転職エージェント末永 末永

上記の結果より建築業界や医療(介護)業界は現在人手不足となっているので、特に業界にこだわりがない方はこれらの業界を一度検討してみてください。

高卒フリーターの就職におすすめの職種

高卒フリーターの就職におすすめの職種は以下の4職種です。

  • 営業職
  • 接客職
  • 事務職
  • インフラエンジニア

営業職や接客職はポテンシャルで採用している企業が多く、未経験からでもチャレンジできる職種です。コミュニケーションスキルや人柄を重視される傾向にあるので就職できる可能性が高いですね。

また、事務職やインフラエンジニアも就職が可能な職種ですが、これらの職種は経験・スキルを問われます。

いきなり正社員になるというのは難しいですが、派遣社員やアルバイトとして必要なスキルを身につければ正社員として就職することは可能です。

転職エージェント末永 末永

今後キャリアアップも目指していきたい人には営業職、特に無形商材の法人営業がおすすめです。


営業職の中では難易度が高い仕事ですが数値達成の意識や課題発見力、提案力など他の業界・職種でも活用できるスキルが身につくので、自分の市場価値を上げることができます。

高卒フリーターにおすすめの就職支援サービス

10年以上キャリア支援に携わってきた私の経験上、高卒フリーターの就職活動で一番おすすめの就職支援サービスは就職エージェントです。

他に高卒フリーターが就職する方法として就職サイト(求人サイト)、ハローワーク、友人・知人からの紹介など様々な方法があるかと思います。

求人を紹介してもらう点では他の方法と変わりませんが、就職エージェントは応募書類の添削から面接対策、企業との年収交渉までサポートしてくれます。

そこで、ここからは高卒フリーターにおすすめの就職エージェントを2社紹介していきますので、就職活動に不安がある方や少しでも内定獲得率を上げたい方は一度検討してみてください。

特徴 内定獲得期間
UZUZ UZUZ(ウズキャリ) 20代・既卒
手厚いサポート
IT・Web
エンジニア
最短1週間
平均1ヶ月程度
ハタラクティブ ハタラクティブ 20代・既卒
手厚いサポート
メーカー・人材
求人が豊富
最短2週間
マイナビジョブ20’s マイナビジョブ20's 20代・既卒
全業界・職種
求人が豊富
平均2ヶ月

UZUZ(ウズキャリ)

UZUZ

UZUZ(ウズキャリ)は20代のフリーターや既卒、第二新卒のサポートを専門としており書類選考通過率は約87%、内定率は約86%、定着率は約96.8%と高い実績を出している就職エージェントです。

他の就職エージェントと比較し、UZUZ(ウズキャリ)では10倍もの時間をかけるので、求職者1人あたり平均20時間にも及ぶ丁寧な就職サポートをおこなっています。

また、創業者自身が既卒で就活に苦労しており、その経験から経歴に自信のない方の就職支援を目指した背景があるので、高卒フリーターや既卒が抱える苦労や悩みに対して、的確なアドバイスをしてくれると評判です。

運営会社 株式会社UZUZ
公式サイト:https://uzuz.jp/
業界・職種 業界:メーカー/人材/IT/通信/流通など
職種:ITエンジニア/接客・販売/営業/製造エンジニアなど
オンライン面談 ビデオ通話・電話で可能
内定獲得期間 最短1週間、平均1ヶ月程度
対応エリア
拠点
首都圏/関西
拠点:東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪

こんな人におすすめ

・長い時間かけて丁寧なサポートを受けたい人
・未経験からエンジニアを目指したい人
・既卒・フリーター経験者からアドバイスをもらいたい人
・これまでの経歴に自信がない人

公式サイトはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブはフリーター、ニートなどの正社員経験がない20代のサポートを得意としており、未経験OKの求人を常時約3,000件保有している就職エージェントです。

取り扱っている求人はキャリアアドバイザーが実際に企業へ足を運び、直接取材をしてブラック企業に当てはまらないものだけを厳選しています。

ハタラクティブ利用者の書類選考通過率は既卒者を含めて約91.4%、内定獲得率は約80.4%になっており、正社員経験がない求職者でも3人に2人が就職を成功させています。

運営会社 レバレジーズ株式会社
公式サイト:https://hataractive.jp/
業界・職種 業界:メーカー/人材/IT/通信/流通など
職種:ITエンジニア/接客・販売/営業/製造エンジニアなど
オンライン面談 オンライン面談可能
内定獲得期間 最短2週間
対応エリア
拠点
1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)/愛知/大阪/福岡
拠点:渋谷/立川/池袋/秋葉原/さいたま/千葉/横浜/名古屋/大阪/神戸/福岡

タイトル

・正社員を目指しているフリーター
・40種類以上の職種から選びたい人
・首都圏や関西圏に住んでいる人
・これまでの経歴に自信がない人

公式サイトはこちら

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sはマイナビグループが運営する20代・第二新卒・既卒などの未経験に特化した就職エージェントです。

20代の就職事情に精通したキャリアアドバイザーによるサポートだけでなく、世界中で数千万人が受検する適性診断も受けられるので、自分に合った企業が見つかりやすく就職定着率は93%を超えています。

また、マイナビジョブ20'sの取り扱い求人は全て20代が対象でその内70%が未経験OKの求人ですので、これまでの経歴に自信がないフリーターにはおすすめです。

運営会社
公式サイト
株式会社マイナビワークス
https://mynavi-job20s.jp/
業界・職種 業界:全業界
職種:IT・通信系/機械/電気・電子/素材/経営企画/営業職/クリエイティブなど
オンライン面談 オンライン面談可能
内定獲得期間 平均2ヶ月
対応エリア
拠点
全国
拠点:東京/神奈川/大阪/兵庫/愛知

こんな人におすすめ

・初めての就職でプロに相談したいフリーター
・マイナビグループのノウハウを活用したい人
・関西や東海へU・Iターン就職を考えている人

公式サイトはこちら

高卒フリーターが就職するために1番大切なこと

冒頭でもお伝えしたように、フリーターの就職の際には「どうして今までフリーターだったのか」「正社員になって本当に続くのか、活躍してもらえるのか」など懸念を持たれやすいです。

そして、その懸念が払拭できず、納得してもらえないと内定をもらうことは難しいです。

そこで、自分の過去を反省し、気持ちを入れ替えて頑張っていきたいという意思と覚悟を示して、面接官を納得させられるかが大切です。

なぜ正社員になりたいのか、正社員としてどう活躍し、成長していきたいかなどこれからのキャリアを考え、自分の気持ちを整理しておくようにしましょう。

どうしてフリーターだったのか?という質問への回答例

「どうしてフリーターだったのか?」という質問は面接の際に必ず質問されますので、回答例を以下で紹介します。

「どうしてフリーターだったのか?」の回答例

高校卒業後、就職せずにフリーターとなりました。


正直、高校卒業のときに、やりたいことも特になく、なんとなくアルバイトをして、今までズルズルとフリーターを続けてきました。


ですが、何も動かずにフリーターを続けてきたこと、努力をしなかったことをとても反省しています。


これからは正社員として一生懸命働き、経験・スキルを身に付け、お客様や関わる人の役に立てる人になりたいと考えております。

フリーターから就職する際の志望動機

志望動機を答える際は「正社員になって本当に続くのか、活躍してもらえるのか」という面接官の懸念を払拭するようにしましょう。

以下の回答例を是非、参考にしてください。

フリーターから就職する際の志望動機

正社員に就職したい理由はこれから正社員として長く活躍し、スキル・経験を身に付け自立したいと考えているからです。


なかでも御社の求人やコーポレートサイトを拝見した時、仕事内容に興味をもったのと同時に、お客様のために一生懸命になれる企業だと感じ、志望致しました。


未経験ではありますが、努力を惜しまず、謙虚に先輩、上司のみなさんのアドバイスを実践しながら、成長、活躍していきたいと考えております。

志望動機の書き方についてさらに詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

フリーターの就職に役立つ関連記事

フリーターの就職に関する記事を以下にまとめておきましたので、合わせてご覧になってください。

フリーターの年齢別ノウハウ系

フリーターの就職事情は現在の年齢によって大きく異なってきます。

20代のフリーターを中心に就職事情を解説してますのでぜひ参考にしてみてください。

フリーターの就職・転職ノウハウ系

以下の記事ではフリーターの今後や初めて就職活動を始めるフリーター向けにノウハウをまとめています。

これから正社員に就職するのか迷っている人、就職活動を控えている人は参考にしてください。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント