既卒はハローワークを使うな!おすすめできない理由と就活方法

    既卒の就活でハローワークがおすすめできない理由をはじめ、おすすめの就職方法や選考対策の大事さについて解説します。

    また、どんな人ならハローワークの利用がおすすめなのかについても合わせてご紹介します。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

既卒の就活でハローワークはおすすめできない

既卒の就活でハローワークを利用しようと考えている人も多いと思いますが、あまりおすすめはできません。その理由として以下の2つが挙げられます。

上記に挙げた2つの理由について、次でさらに詳しくお伝えしていきたいと思います。

求人の質が悪い

まず前提として、ハローワークは公的機関なので、企業は無料で求人情報をハローワークに掲載することができます。

ハローワーク経由で採用が決定すると、その企業に対して国から補助金が出る仕組みとなっています。

そのため「採用コストをかけたくない」と考える企業がハローワークに求人掲載する傾向にあり、言い方は悪くなってしまいますが、誰でもできるような仕事の求人が集まりやすいですね。

また、ハローワークの求人には、投資用マンションの営業や不動産カウンター営業、土木系の求人などを多く保有しています。ただ、その中にはブラック企業の求人が混ざっている可能性もあります。

関連記事ブラック企業の見分け方!16つの業界を転職のプロが暴露

選考対策が不十分

こちらもまず前提として、ハローワークの職員は転職のプロではなく公務員です。求人を紹介してもらう前にヒアリングをおこなうものの、経歴や希望条件の確認などがメインとなりますね。

履歴書などの書類提出や企業とのスケジュール調整などは、全て自分1人でおこなう必要があります。また、選考対策セミナーは開催していますが、転職エージェントのようにひとりひとりに合わせたサポートはおこなっていません。

さらに現在ではコロナ禍ということもあり、直接ハローワークへ行くとなれば感染のリスクもありますよね。求人情報自体は「ハローワークインターネットサービス」で見られますが、相談や選考対策といったことは直接足を運ぶ必要があります。

一方、転職エージェントはオンライン上で求人の紹介から選考対策・内定までワンストップでおこなえるため、1人で対策するのが不安な人や少しでもコロナの感染リスクを抑えたい人におすすめですよ。

以下に筆者がおすすめする、既卒者の就活に特化した転職エージェントをまとめてみたので、ぜひ検討してみてくださいね。

既卒者におすすめの就職エージェント

  • UZUZ
    高卒・既卒・フリーター転職に強み。20時間以上の手厚いサポートが特徴
  • ハタラクティブ
    人材大手のレバレジーズが展開する20代若手特化の転職・就職支援サービス

既卒の就活でハローワークがおすすめな場合

既卒の就活の際にハローワークはあまりおすすめできないとお話しましたが、中にはハローワークが有効な人もいるんです。

以下に挙げたどちらかに該当する人は、ハローワークの利用を検討してみるのもアリだと思います。

上記に挙げた2つについて、次でそれぞれ詳しくお伝えしていきますね。

卒業後3年以内の人

卒業後3年以内の人には、新卒応援ハローワークの利用がおすすめです。

新卒応援ハローワークは全都道府県にある、学生や学校を卒業後に就職していない既卒者など、幅広い若者の就職活動を支援するサービスです。

通常のハローワークと比較して、この新卒応援ハローワークは予約制となっており、同じ担当者があなたの相談に乗ってくれます。また、個別の指導などもしっかりとおこなってもらえるため、初めて利用する人でも安心感があります。

さらに就職面接会や企業説明会、各種セミナーなども開催しています。企業と出会える機会が多く、内定獲得率を上げられる可能性も高まりますよ。

地方で就職を考えている人

地方での就職を考えている人にもハローワークの利用をおすすめします。冒頭でハローワークは求人の質があまり良くないとお伝えしましたが、それはあくまでも都市部に限られたことなんです。

都市部では家賃などの経済的なリスクの高さから「今の会社に勤めながら次の転職先を探す」という人が多い傾向が見られます。

その一方で、地方では「会社を辞めてから失業手当をもらいにハローワークに登録をし、次の就職先を探す」という人が多く見られます。そのため、企業側もハローワークに求人の掲載依頼するというのをごく自然なこととして考えているんです。

とくに地方のハローワークに掲載されている求人の中には、地場産業や製造業などといった優良企業の求人も多数ありますよ。

ハローワーク以外で既卒におすすめの就職方法

ハローワーク以外で既卒者におすすめの就職方法があれば、選択肢を広げるためにも把握しておきたい部分ですよね。

そこで、既卒者におすすめの就職方法を以下に2つ挙げてみました。

上記に挙げた2つの方法について、次で詳しくお話していきたいと思います。

就職エージェント

転職する際には転職エージェントを利用する人も多いと思いますが、中にはUZUZハタラクティブのような就職したことがない既卒者などをサポートの対象にしているところもあります。

就職エージェントを利用して就職活動をおこなう際には、以下のようなメリットがあります。

就職エージェントのメリット

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 業界の裏事情を教えてもらえる
  • 質の高い面接対策で内定獲得率が上がりやすい
  • 企業の人事に推薦してくれる
  • 企業との日程調整・交渉の代行をしてくれる
  • 履歴書・職務経歴書の添削

就職エージェントにはキャリアアドバイザーがおり、あなたの希望や要望などに合わせた求人の提案や面接対策などの就職支援をおこなってくれます。

就職のプロであるキャリアアドバイザーが就職支援をしっかりサポートしてくれるという点が、何よりも大きな魅力でありメリットだと言えますね。

既卒で就職活動をおこなう人におすすめの就職エージェントを以下にまとめてみたので、ぜひ検討してみてください。

既卒者におすすめの就職エージェント

  • UZUZ
    高卒・既卒・フリーター転職に強み。10時間以上の手厚いサポートが特徴
  • ハタラクティブ
    人材大手のレバレジーズが展開する20代若手特化の転職・就職支援サービス

以下の記事では、既卒に特化した就職エージェントを詳しく紹介しています。こちらも合わせて読んでみてくださいね。

関連記事既卒に強い就職エージェント厳選!最新のおすすめをプロが紹介!

求人サイト

求人サイトを利用する場合は、まず自分がどういった仕事をしたいのか、将来どのようなキャリアを築いていきたいのか、という2点を軸にして選ぶことをおすすめします。

求人サイトには「総合型」「特化型」の2種類に分かれています。総合型は様々な業種の求人を網羅的に掲載しているのに比べて、特化型は特定の業種に特化した求人を掲載しているのが特徴ですね。

そんな求人サイトには、以下のようなメリットがあります。

求人サイトのメリット

  • 自分のペースで就職活動できる
  • 地方に住んでいても利用できる
  • 隙間時間で利用できる

キャリアアドバイザーと就職活動をおこなう就職エージェントとは違い、求人サイトにはキャリアアドバイザーはいません。そのため、自分1人で就職活動を進めていくことになるので、自分のペースに合わせて動くことができます。

一方、ハローワークと同じく選考対策や履歴書などの応募書類の作成・提出、企業とのスケジュール調整などは、全て自らおこなわなければなりません。

ただ、求人サイトは地方在住の人でも使いやすいのが魅力なので、自分にあった企業の求人を見つけやすいのが嬉しいポイントだと言えますね。

以下の記事では、既卒が利用できる就活サイトについて詳しく解説しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

関連記事既卒が利用できる就活サイト10選!活用するポイントについても紹介

既卒の就活は選考対策が大事

既卒の人は職歴の有無に限らず、社会人経験の少ない人が多く見られます。そのため、スキルをアピールすることができずに悩んでしまう…という人も多いと思うんです。

だからこそ、履歴書などの応募書類や面接といった対策が何よりも重要になってきます。履歴書などの応募書類の作成では「企業にどう見られるのか」という客観的な視点が大きなポイントになります。

自己PRではこれまでの実績やスキルではなく、企業が求める人物像を踏まえた上で、どのような部分をアピールしたいのか明確にする必要もありますね。

また、面接対策では既卒者が面接を受ける際によく聞かれる質問をしっかりと把握して、的確に受け答えできるよう準備しておくのがベストだと言えます。

さらに既卒の就活方法について知りたい人は、以下の記事にもぜひ目を通してみてくださいね。

関連記事既卒の就活方法を紹介!採用してくれる企業や内定を得るコツも徹底解説

転職エージェントを活用して選考対策を万全にしよう

改めてお伝えしますが、既卒の就活では履歴書や面接などの対策が内定率を決めるといっても過言ではありません。

ハローワークの職員は転職のプロフェッショナルではないので、どうしても1人1人に合わせたサポートが難しい部分があります。

その点、転職エージェントなら無料で利用できるだけでなく、企業ごとに選考の特徴を理解したキャリアアドバイザーと二人三脚で就活を進めることができるんです。

とくに就職が初めてという既卒の人は、ぜひ1度相談してみることをおすすめしますよ。

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント