既卒はハローワークを使うな!おすすめできない理由と就活方法

    既卒でハローワークを使おうか悩んでいる人向けに、おすすめのサービスと使うときの注意点を紹介します!

    また、ハローワーク以外の転職支援サービスについても、合わせて解説しています!

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

既卒の就活でハローワークをおすすめできない

既卒者にはハローワークをおすすめできない理由は、ハローワークにある求人は基本的に職歴がない40代でも受かりそうな中小企業の求人が多いためです。

ハローワークの求人には、投資用マンションの営業や不動産のカウンター営業、土木系の求人などが多いですが、中にはブラック企業の求人も混ざっています。

それというのもハローワークは企業が求人を掲載するのにお金がかからないのに加え、特定の人を採用したら補助金がもらえ、その補助金を目当て求人を掲載している企業があるためです。

まだ年齢の若い既卒者なら、ハローワークに掲載されているような求人でなくとも、もっと条件の良い求人が掲載されている求人サイトなどで求人を探しても採用される可能性はあります。

また、ハローワークにはファッションやエンタメなど専門的な業界の職種が少ないです。特殊な業界に就職したいという人にも、ハローワークの利用はおすすめできません。

ただし地方や地元などで就職したいのであれば、ハローワークのほうが求人数は多いです。ハローワークを利用するのであれば、新卒応援ハローワークがおすすめです。

新卒応援ハローワークは全都道府県にある、学生や学校を卒業後に就職していない既卒者など、幅広い若者の就職活動を支援するサービスです。いつでも就職相談できたり、全国各地の求人情報の検索も可能です。

新卒応援ハローワークは、就職面接会や企業説明会などの開催もしていて企業と出会う機会が多いことも特徴です。

既卒にオススメの就職方法2つ

既卒者が就職活動をするなら以下の2つがおすすめです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

転職エージェントを利用する

転職エージェントは基本的に転職者に向けてサービスを提供していることが多いですが、中にはハタラクティブUZUZのように、就職したことがない既卒者などもサポートの対象としていることもあります。

転職エージェントを利用しての就職活動には、以下のようなメリットがあります。

転職エージェントのメリット

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 業界の裏事情を教えてもらえる
  • 質の高い面接対策で内定獲得率が上がりやすい
  • 企業の人事に推薦してくれる
  • 企業との日程調整・交渉の代行をしてくれる
  • 履歴書・職務経歴書の添削

転職エージェントはキャリアアドバザーが担当してくれ、求人の紹介や面接対策などの就職支援をおこなってくれます。

いわば転職のプロであるキャリアアドバザーが就職支援をおこなってくれるというのが、転職エージェントを利用するもっとも大きなメリットと言えます。

既卒の人におすすめのエージェントを以下にまとめておきますね。

既卒の人におすすめのエージェント

  • ハタラクティブ
    人材大手のレバレジーズが展開する20代若手特化の転職・就職支援サービス
  • UZUZ
    高卒・既卒・フリーター転職に強み。10時間以上の手厚いサポートが特徴

反対に転職エージェントを利用するデメリットには以下のような点があります。

転職エージェントのデメリット

  • 自分のペースで転職活動を進めにくい
  • 年収や職種・役職を調整されてしまうことがある
  • 紹介される求人に偏りがある
  • 年収が高い求人ばかりを勧められる

転職エージェントはキャリアアドバザーと一緒に就職活動を進めていくことから、自分のペースで活動していきたいという人にはストレスを感じてしまうかもしれません。

転職エージェントのメリットとデメリットについて、もっと詳しく知りたい人は以下の記事をご確認ください。

関連記事転職エージェントのメリット・デメリット・特徴をプロが徹底解説!

求人サイトを使い自分で探す

求人サイトを利用するなら、まず自分がどういった仕事をしたいのか、将来どのようなキャリアを築いていきたいのかで使うサイトを選ぶのがおすすめです。

求人サイトには「総合型」と「特化型」の2種類があり、総合型は様々な業種の求人を網羅的に掲載しているのに比べ、特化型は特定の業種に特化した求人を掲載しています。

求人サイトには以下ようなメリットとデメリットがあります。

求人サイトのメリット

  • 自分のペースで就職活動できる
  • 地方に住んでいても利用できる
  • 隙間時間で利用できる

求人サイトのデメリット

  • 自分で就職活動をするので自力が必要
  • ブラック企業を自分で見抜く必要がある
  • 企業との連絡を自分でおこなう

求人サイトはキャリアアドバザーと就職活動をおこなう転職エージェントとは違い、自分1人で就職活動を進めていくので、自分のペースを守れたり、隙間時間で就職活動ができます。

また転職エージェントは基本的に首都圏でのサポートをおこなっていることが多いので、求人サイトなら地方在住の人でも使いやすいです。

ただし自分1人で就職活動をおこなわなければいけないので、面接対策やブラック企業を見分ける能力など、一定の自力が必要になります。

おすすめの転職サイトについては以下の記事にまとめていますので、自分と合っている求人サイトを以下から見つけて利用してみてください。

関連記事既卒が利用できる就活サイト10選!活用するポイントについても紹介

既卒が就職活動を上手く進めるためのプロセス

就職活動を進めるときは内定をもらいたい日を具体的に決め、その日にちから逆算して計画を立てていくのが良いです。

一般的な就職活動の期間は3〜6ヶ月となっているため、その期間内に収まるようにスケジュールを立てましょう。就職活動するときは、以下の順番をおこなっていきスケジュールを立ててください。

  1. 自己分析と情報収集
  2. 自己PRと志望動機
  3. 具体的な書類記入
  4. 応募・面接
  5. 内定

それぞれのプロセスごとに何を行えまば良いのか、詳しくは以下の記事に記載していますのでご確認ください。

関連記事既卒の就活は厳しいとは限らない?内定獲得までのプロセスを徹底解説!

ハローワーク以外にも既卒の就職をサポートしてくれるサービスはある

ハローワーク以外に既卒の就活をサポートしてくれるサービスは「就職エージェント」「ジョブカフェ」などがあります。その中でもとくにおすすめなのは就職エージェントです。

就職エージェントは、まず相談者と面談をし、希望条件などをしっかりとヒアリングしてくれます。その上で、相談者とマッチした企業の求人を紹介してくれます。

ハローワークと比較すると、専属のキャリアアドバイザーが面接対策や履歴書の添削をしてくれたり、離職率が高いブラック企業の可能性がある求人を除外してくれたり、就職のイベントを定期的に開催したりと、就職に関するサポートを徹底的におこなってくれます。

不安や悩みを解決しながら就活でき、さらにブラック企業に入社してしまうリスクも低くなります。

また、就職エージェントはビジネスとして相談者の支援をおこなっていますので、厚生労働省が運営しているハローワークよりも、対応が丁寧な場合がほとんどです。

就職エージェントの中には、既卒などの20代をメインにサポートしているところもあります。そこで筆者が厳選して、既卒におすすめの2社ご紹介します。気になる人はまずは登録だけでもしてみてください。

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

既卒の就職に役立つ関連記事

就職を目指す既卒に役立つ関連記事を載せておきますので、こちらも合わせて参考にしてください。

関連記事既卒必読!履歴書と職務経歴書の書き方をプロが伝授!【例文付き】
関連記事既卒面接の自己紹介は何を伝えればいい?質問内容や突破のコツを伝授
関連記事【例文付き】既卒の自己PRはどう書く?内定獲得できるポイントを伝授!
関連記事職歴なしの既卒でも正社員になれる!?就職のプロが方法を大公開!
関連記事ホワイト企業に転職したい!見分け方や業種・職種をぶっちゃける!
関連記事既卒の就活は厳しいとは限らない?内定獲得までのプロセスを徹底解説!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント