既卒者が利用できるおすすめ就活サイトを厳選!活用するコツも紹介

既卒 就活サイト 就職サイト

    既卒者が利用できるおすすめ就活サイトを厳選して紹介します。各社の特徴や魅力についても説明します。

    さらに採用されるために活用するポイントやよくある疑問についても解説しています。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

既卒の就職活動には就活サイトがおすすめ

既卒の就職活動では内定獲得率を高めるためにも就活サイト(就職サイト)の利用をおすすめします

まず、就活サイト(就職サイト)には大きく分けて、「就職エージェント」と「求人サイト」の2種類に分かれています。

就活サイトを構成する2つのサービス

どちらも就職をする上で活用すると便利ですが、実はサービス内容が違います。求人を紹介してくれるという点では両方に共通していますが、問題はそのあとです。

求人サイトは気になる求人情報を検索したあとは、すべて自分でおこなわなければなりません。求人への応募、面接の日程調整、履歴書・職務経歴書の作成、面接対策は全部自分でやる必要があります。

転職エージェント末永 末永

一方で就職エージェントは先ほど紹介したすべてを無料でサポートしてくれます。さらに、紹介される求人はブラック企業を徹底的に排除しているので安心です。

では就職エージェント・求人サイトの違いを踏まえながら、それぞれのおすすめを紹介していきます。

既卒向けおすすめ就職エージェント5選

既卒は学校を卒業後に就職しなかった人、就職したけど1年未満で退職してしまった人が該当します。

社会人歴や学歴に自信がないことが多いため、1人で就活をするよりも就職エージェントにサポートしてもらったほうが良いでしょう。

転職エージェント末永 末永

とくに既卒に強いエージェントは、社会人歴や学歴ではなく、人柄やポテンシャルを重視して採用をおこなっている企業の求人を豊富に取り扱っています。

特徴 求人数 内定獲得期間
ハタラクティブハタラクティブ 20代・既卒
手厚いサポート
メーカー・人材
求人が豊富
3,950件 最短2週間
●大企業への就職も考えている既卒向け
UZUZ UZUZ(ウズキャリ) 20代・既卒
手厚いサポート
IT・Web
エンジニア
非公開(取引社数は1,500社以上) 最短1週間
平均1ヶ月程度
●時間をかけたサポートを受けたい既卒向け
マイナビjob20’sマイナビジョブ20’s 20代・既卒
全業界・職種
求人が豊富
5,880件 平均2ヶ月
●新卒就職大手のマイナビを利用したい既卒向け
マイナビjob20’sキャリアスタート 20代・既卒
手厚いサポート
転職支援イベントあり
1,000件以上(未経験OK求人) 最短2〜3週間
●就職・転職活動している人と交流したい既卒向け
ジェイックジェイック 20代・既卒
書類選考なし
講座・研修あり
非公開 最短2週間
●就職講座に参加したい既卒向け
2024年5月時点の求人数
既卒特化以外でおすすめのエージェント
特徴 求人数 内定獲得期間
dodadoda 20代・既卒
大手エージェントの
強力サポート

求人が豊富
279,990件
(非公開求人込)
平均2ヶ月
●大手エージェントのサポート・求人数で万全の転職を実現したい既卒向け
2024年5月時点の求人数

転職エージェント末永 末永

既卒向けサービスは、既卒向けのサポート面は安心ですが取り扱い求人に偏りがあったり、求人数自体が少ないのが唯一の懸念です。


その点dodaは大手エージェントとして求人の数を担保できるサービスです。


既卒などの経歴がやや弱い人は既卒特化以外のサービスからサポートを断られることも多い中で、dodaは既卒への転職支援実績も豊富なため、あらゆる志望企業や選考に通用するサポートを実現してくれますよ。

上記の他に第二新卒エージェントneoなど、既卒向けの就職エージェントはありますが、今回はとくに上記のおすすめの5つを詳しく解説していきます。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

転職エージェント末永 末永

ハタラクティブは、UZUZと合わせて利用したい就職エージェントです。

なぜなら、ハタラクティブは既卒やフリーターといった社会人経験がない20代の就職支援に特化しているからです。実際、未経験OKの求人を常時2300件以上保有しています。

紹介する求人は取材した企業のみに徹底しています。そのため、求人の詳細情報から職場の雰囲気まで、調べてみても出てこない情報を知ることができます。

ハタラクティブ利用者の書類選考通過率は既卒者を含めて約91.4%、内定獲得率は約80.4%になっており、正社員経験がない求職者でも3人に2人が就職を成功させています。

また、社員数1,000人以上の大企業の内定獲得率は86.5%と高い実績です。大企業への就職を考えている既卒者は利用してみると良いでしょう。

運営会社
公式サイト
レバレジーズ株式会社
https://hataractive.jp/
業界・職種 業界:メーカー/人材/IT/通信/流通など
職種:ITエンジニア/接客・販売/営業/製造エンジニアなど
オンライン面談 オンライン面談可能
内定獲得期間 最短2週間
対応エリア
拠点
1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)/愛知/大阪/福岡
拠点:渋谷/立川/池袋/秋葉原/さいたま/千葉/横浜/名古屋/大阪/神戸/福岡

こんな人におすすめ

・20代で職歴に自信がない
・幅広い求人の中から選びたい
・手厚いサポートを受けたい

公式サイトはこちら

UZUZ(ウズキャリ)

UZUZ

転職エージェント末永 末永

すべての既卒者に必ず利用してもらいたい就職エージェントはUZUZです。

というのもUZUZは創設者自身が既卒で就活に苦労した経験があるからです。このときの経験から既卒者に特化した支援をおこなうUZUZを立ち上げました。実際、サポートを担当するキャリアアドバイザーは元既卒や元第二新卒が多いです。

既卒を経験したからこそ分かる悩み・苦労・不安に対し、的確なアドバイスをしてくれると評判です。

さらに特筆すべきなのはサポートの手厚さです。1人あたりに平均12時間以上にも及ぶ丁寧なサポートをおこなっています。しっかり時間をかけることにより、書類選考通過率は87%、内定率は86%、定着率は96.8%と高い実績を誇っています。

選考対策はもちろんのこと、UZUZでは社会人として必要なビジネスマナーなどが学べるウズウズカレッジも運営しています。研修を通して、働く前にしっかりとビジネスマナーを学べるので安心です。

他にも厳格な判断基準を設け、ブラック企業を徹底排除したり、入社後のアフターフォローもおこない、会社全体で既卒者の就職を支援しているので利用をおすすめします。

運営会社
公式サイト
株式会社UZUZ
https://uzuz.jp/
業界・職種 業界:メーカー/人材/IT/通信/流通など
職種:ITエンジニア/接客・販売/営業/製造エンジニアなど
オンライン面談 ビデオ通話・電話で可能
内定獲得期間 最短1週間、平均1ヶ月程度
対応エリア
拠点
首都圏/関西
拠点:東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪

こんな人におすすめ

・手厚いサポートを受けたい
・20代で職歴に自信がない
・既卒に強いエージェントを使いたい

公式サイトはこちら

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

転職エージェント末永 末永

マイナビジョブ20'sはマイナビグループの中でも20代、第二新卒、既卒の転職に強い若手向け就職エージェントです。

既卒の就職事情に精通したキャリアアドバイザーによるサポートだけでなく、世界中で数千万人が受検する適性診断も受けられるので、自分に合った企業が見つかりやすく転職定着率は93%を超えています。

また、マイナビジョブ20'sの取り扱い求人は全て20代が対象でその内70%が未経験OKの求人ですので、これまでの経歴に自信がない既卒にはおすすめです。

「初めての就職で不安」「自分に合った仕事がわからない」といった既卒へのサポートを得意としているので、既卒の方は一度検討すべき就職エージェントといえます。

運営会社
公式サイト
株式会社マイナビワークス
https://mynavi-job20s.jp/
業界・職種 業界:全業界
職種:IT・通信/機械/電気・電子/素材/経営企画/営業職/クリエイティブなど
オンライン面談 Web面談・電話で可能
内定獲得期間 平均2ヶ月
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

こんな人におすすめ

・初めての就職でプロに相談したい既卒
・マイナビグループのノウハウを活用したい人
・自己分析に役立つ適正診断を受検したい人

公式サイトはこちら

キャリアスタート

キャリアスタート

転職エージェント末永 末永

キャリアスタートは設立以来ずっと20代若手の就活支援を専門にしてきた就職エージェントです。

これまで10年以上に渡って20代若手に特化した就職支援を実施しており、培われたノウハウやマンツーマン模擬面接によって内定率は86%、入社後の定着率は92%を誇っています。

また、キャリアスタートでは、1万人以上の転職支援から生まれた「転職成功BOOK」や独自ツールを用いた自己分析・適性検査など、他の就職エージェントにはないサポートを展開しています。

その他、内定後の転居サポートや毎月開催される転職交流会など、既卒就活者の不安を解消する取り組みを行なっているので、選考対策以外の相談もしたい方にはおすすめです。

運営会社
公式サイト
キャリアスタート株式会社
https://careerstart.co.jp/
業界・職種 業界:Web/人材/飲食/介護/流通など
職種:営業/販売/管理/エンジニアなど
オンライン面談 Web面談・電話で可能
内定獲得期間 最短2~3週間
対応エリア 東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪/愛知/福岡/北海道

こんな人におすすめ

・マンツーマン模擬面接で対策したい人
・自分に合った仕事選びから始めたい人
・同じ既卒就職者のコミュニティを広げたい人

公式サイトはこちら

ジェイック

ジェイック

ジェイックは既卒や第二新卒といった20代の就職支援サービスを提供しています。

既卒の就職支援をおこなっている「就職カレッジ」では、キャリアアドバイザーとの面談後に就職講座を受講することになります。就職講座では、基本的なビジネスマナーから自己分析、企業研究、履歴書の書き方、面接対策などを学ぶことができます。

この就職講座を無事に修了すると、未経験を積極的に採用している約20社の優良企業との集団面接会に参加できるようになります。この集団面接会では書類選考なしで面接をおこなってくれるので、最短2週間で内定を獲得できる場合もありますね。

ちなみにジェイックの就職成功率は81.1%、定着率は92.2%です。7日間にも渡る就職講座に参加できる人にはおすすめの就職エージェントです。

転職エージェント末永 末永

ただ、7日間も就職講座に参加できない!という人は、同じく内定獲得期間の短いハタラクティブを利用したほうが良いでしょう。

運営会社 株式会社ジェイック
業界・職種 メーカー/商社/IT・通信/不動産・建設/広告/医療/人材
オンライン面談 オンライン面談可能
内定獲得期間 最短2週間
対応エリア
拠点
東北/関東/中部/関西/中国/九州
拠点:東京/神奈川/大阪/宮城/愛知/広島/福岡

doda

doda
運営会社
公式サイト
パーソルキャリア株式会社
https://doda.jp/
業界・職種 営業/SE・エンジニア/建築・土木・不動産/機械・電機/企画・管理/その他
オンライン面談 オンライン面談可能
内定獲得期間 平均2ヶ月
対応エリア
拠点
全国・海外
拠点:東京/横浜/札幌/仙台/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡/鹿児島

doda(デューダ)はリクルートに次ぐ業界2位の支援実績と求人数を持つ転職エージェントです。これまでに紹介した既卒特化エージェントではなく、大手転職エージェントです。

既卒など、経歴がやや弱い方にとって大手エージェントはハードルが高いと感じるかもしれませんがdodaは既卒への支援実績も多いので既卒特化のサポートにも安心です。

転職エージェント末永 末永

また、dodaは大手の中では、転職エージェント・転職サイト・スカウトサービスが一体となっています。


求人検索だけでなく、アドバイザーのサポートを受けたい場合に再度登録することなく申し込めるので便利です。

こんな人におすすめ

●既卒だけど大手エージェントの万全サポートも受けたい人
●転職サイトと転職エージェント両方を使ってみたい人
●たくさんの求人の中から希望に合わせて求人をある程度まで絞り込んで欲しい人

公式サイトはこちら

その他、既卒におすすめな就職エージェントを知りたい人は以下の記事も参考にしてみてくださいね。

既卒向けおすすめ求人サイト3選

既卒の就活では就職エージェントの他に求人サイトも役に立ちますが、基本的には併用することをおすすめします

既卒を積極的に採用している会社の求人紹介、履歴書・職務経歴書の書き方・添削、面接対策などをプロのサポートを受けながら準備をしたほうが失敗せずに済みます。

そこで就職エージェントと併せて利用したい求人サイトを3つ紹介します。基本的には20代向けの求人を多く扱っているリクナビNEXTは利用することをおすすめします。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

転職エージェント末永 末永

リクナビNEXTは業界最大手のリクルートが運営しています。そのため、国内最大級の求人数を保有しており、未経験歓迎や社会人未経験歓迎の求人も多く掲載しています。

豊富な求人数とAI技術を駆使したシステムにより、思いもよらなかった求人と出会える可能性があります。そのため、就活を始めたいけど「どんな仕事があるのか分からない」「何かきっかけが欲しい」という既卒者にもおすすめです。

また、リクナビNEXTには独自の「グッドポイント診断」というサービスがあります。このサービスは質問に答えるだけで、自分の強みやアピールポイントが分かる本格的な診断ツールです。しかも診断結果は応募時に添付できるので便利です。

無料で利用できるので、自分の強みが分からない、自己分析のやり方が分からない既卒者の就職入門として登録しておきたい求人サイトだと言えますね。

運営会社
公式サイト
株式会社リクルート
https://next.rikunabi.com/
求人数 公開求人数:110,260件
第二新卒歓迎の求人数:28,373件
業界未経験歓迎の求人数:18,732件
更新日 毎週水曜日・金曜日更新
求人数は2024年5月時点

こんな人におすすめ

・たくさんの求人を比較検討したい
・業界大手の会社が展開するサービスを利用したい

公式サイトはこちら

リクルートが運営する「リクナビダイレクト」という中小企業向け新卒・既卒採用サービスもありましたが、2021年3月31日にサービスが終了しました。リクナビダイレクトに興味があった既卒者はリクナビNEXTを利用してみてください。

ペースボックス

ペースボックス

転職エージェント末永 末永

ペースボックスは新卒向けのオファー型就活サイトとして有名な「OfferBox」を運営するグループが展開しているサービスで、既卒や第二新卒など若手の就職支援に強みを持っています。

ペースボックスは既卒など20代向けのオファー型求人サイトです。登録して待つだけで自身の希望と一致する企業からオファーが来るため、自分のタイミングで就職活動をしたい方にはピッタリの求人サイトです。

年収や勤務時間など自分にとって外せない条件は「マスト条件」として設定し、そぐわないオファーは届かないように設定できるため、希望と違う求人が大量に届いて煩わしい思いをすることもありません。

また「プロフィールをどう書いたらオファーが来るのか分からない」「そもそもどんな仕事が向いているか分からない」という方は、就職支援のプロであるキャリアアドバイザーが手厚くサポートをしてくれます。

そのため、今後の就職を少しでも考えている既卒の方にはまず登録していただきたい求人サイトです。

運営会社
公式サイト
株式会社pacebox
https://pacebox.co.jp/
業界 業界:全業界
求人数 非公開
オンライン面談 実施可能
対応エリア 関東、関西、東海地方

こんな人におすすめ

・年収300万円以上ある既卒
・自分に合った求人だけ紹介して欲しい
・困った時はすぐ転職のプロに相談したい
・既卒サポートが得意な求人サイトを使いたい

Re就活

Re就活は20代専門の求人サイトです。20代に特化した求人サイトなので、既卒や第二新卒の利用が多く登録者数は230万人以上となっています。

取り扱い求人は主にポテンシャルや人柄を重視する未経験歓迎の案件が多く、既卒にも人気のある求人サイトですね。

既卒向けに特集ページも用意されているので、どの求人を探せば良いのか悩んでいる人でも利用しやすいです。無料の適職診断もあるので、やりたい仕事が見つからない既卒者はリクナビNEXTに登録した上で、利用を検討してみてください。

Re就活の評判・口コミについて、さらに詳しく知りたい人は下記の記事もチェックしてみてください。

その他の求人サイト

上記の3社以外にも既卒向けの求人サイトはあります。その中で第二新卒や既卒が多く利用する就活サイトを紹介します。

いい就職ドットコムの利用者は20万人を超え、2024年時点で5,000社以上の企業求人を取り扱い、1万人以上の第二新卒・既卒者が就職を成功させています。

「既卒・第二新卒の正社員就職」にこだわり続け、掲載する求人も厳選しています。ハタラクティブUZUZのように一定の基準を設け、事前にブラック企業を排除した求人のみを取り扱っています。

また、「アッテミオファー」を利用すると、個性や趣味を登録するだけで企業から面談オファーが届きます。このオファーが届くと書類選考なしで気になる企業と面談ができるので便利です。

既卒が就活サイトを最大限活用するためのコツ

「とりあえず就活サイトを利用すれば成功するんでしょう?」と思って、なんとなくで登録した就活サイトを利用し続けても、ぶっちゃけ上手くいきません。

1日でも早く内定を獲得するためには、実は上手に活用するためのポイントがあるのです。

そのポイントについて、以下で現役の転職エージェントである筆者が詳しく説明していきます。

就活サポート付きのサービスを利用する

最初に説明しましたが、既卒の就活支援サービスには就職エージェントと求人サイトの2つがあります。

どちらを利用しても就職することは可能ですが、既卒者の場合はとくに「就職エージェント」がおすすめです

なぜなら求人サイトには就活サポートが付いておらず、求人選定から履歴書・職務経歴書の作成、面接対策まですべて自分でおこなわなければなりません。一方、就職エージェントはすべてをサポートしてくれます。

実際にどのようなサポートがあるのか、以下にまとめました。

  • 将来のキャリアに関する相談
  • ブラック企業が排除されており、希望に合う求人の紹介
  • 企業研究
  • 履歴書・職務経歴書の作成アドバイス、添削
  • 応募企業に合わせた面接対策
  • ビジネスマナー講座など
  • 入社後の悩み相談
  • 面接などの日程調整

就職エージェントによって細かいところは変わってきますが、利用すれば無料で上記のサポートをすべて受けることができます。

転職エージェント末永 末永

就職のプロが丁寧にアドバイスしている既卒者と、すべてを自分で手探りでやっている既卒者を比較した場合、前者のほうが内定を得やすいのは一目瞭然ですよね。


本気で就職したい既卒者は、全面的に就活をサポートしてくれる就職エージェントを積極的に利用しましょう。

複数に登録して1つに絞り込む

就職エージェントを利用したほうが内定を得やすいのは分かったけど、最初だし「とりあえず1社だけ」という考え方は間違っています。

なぜなら、実際にそのサポートが自分に合うのか、働きたい!と思える求人があるのかは、ぶっちゃけ利用してみないとわからないからです。また、担当になるキャリアアドバイザーの経験やスキルによってもサポートの質が変わってきます。

最初から複数の就職エージェントに登録していれば、それぞれを比較することができます。比較することでより優秀なキャリアアドバイザーにサポートしてもらえるので、内定を獲得できる可能性も高まります。

転職エージェント末永 末永

どこに登録すべきなのかに悩んでいるのなら、ハタラクティブUZUZの2つは押さえておくと良いですね。

エージェントの複数登録について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

内定獲得まで徹底的に面接対策する

書籍を買って自己流で面接対策をしても、残念ながら百戦錬磨の面接官には太刀打ちできません。

何年も既卒の就職支援をおこなってきた就職エージェントのノウハウを利用したほうが、内定を獲得しやすいです。そのため、就職エージェントを使い倒すつもりで、徹底的に面接対策をしてもらってください。

既卒の面接では「なぜ既卒になったのか」「学校を卒業後は何をやっていたのか」「なぜ就職しようと思ったのか」など、既卒になった理由などの質問をされます。

自分だけだとどのように答えて良いのか分からず、ネットで検索した回答例をそのまま言ってしまう場合がありますが、これはNGです。よく使われる回答例は面接官も把握しているからです。

転職エージェント末永 末永

しかし、就職エージェントを利用すれば、どのように答えれば良いのか、どうすれば自分らしい答えになるのかをアドバイスしてもらえます。どこにもない自分らしい答え方ができれば、面接官の評価も良くなります。

以下の記事は既卒の面接について詳しく解説しています。是非参考にしてください。

既卒が就活サイトを利用する際によくあるQ&A

既卒が就活サイトを利用する際によくある疑問を現役のプロが回答します。

Q.求人が営業職ばかり

人物 男性・23歳

現在、いくつかの就活サイトに登録しています。

利用して思ったのですが、営業職の求人ばかりです。メーカーでも金融、ITでも、いつ見ても営業ばかりです。

既卒が応募できる求人には営業職しかないのですか?他の職種はないのですか?

転職エージェント末永 末永

営業職は特殊なスキルを必要としないため、未経験でも挑戦できる職種です。

本人の努力次第でスキルや経験を身につけられるため、企業も未経験者を積極的に採用しています。

他の職種で言えば、事務職も未経験から挑戦しやすいです。ただ、正社員としての雇用は少なく、年収も上がりづらいのであまりおすすめできません。

転職エージェント末永 末永

また、営業職はキャリアアップや年収アップに繋がりやすい職種でもあります。

どうしてもマイナスのイメージがある営業職ですが、とくに無形商材の法人営業はキャリアアップがしやすい職種です。

求人に応募するのはどこからが良い?

人物 女性・22歳

気になる求人を見つけば場合、求人サイトから応募すべきなのか、それとも企業の採用ページから応募すべきなのか悩んでいます。

採用ページがない企業以外は、管理がしやすいようにリクナビNEXTなどでまとめてエントリーしたほうが良いのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

企業の採用ページからでもリクナビNEXTなどの求人サイトから応募しても、就職難易度は変わりません。なので、どちらから応募しても大丈夫です。


大量募集している企業や大企業の場合は、応募が殺到しているため見落とされてしまうケースがあります。求人サイトから応募したほうが見落としのリスクは減らせますね。

求人サイトにはブラック企業の求人も混ざってる?

人物 男性・24歳

既卒が使える求人サイトって、ブラック企業の求人って混ざってますか?

転職エージェント末永 末永

混ざっている可能性があります。ホワイト企業からブラック企業まで、色々と求人が掲載されています。

求人サイトを使う場合は、自分でブラック企業かどうかを見分ける必要があります。見分ける自信がない場合は、ブラック企業を徹底排除している就職エージェントの利用がおすすめです。

既卒におすすめの就職エージェント

  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント!未経験から挑戦できる求人多数
  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • マイナビジョブ20's
    未経験OKの求人が7割以上!新卒支援実績No.1のマイナビによる20代向けエージェント
  • キャリアスタート
    入社後定着率92%!転居サポートや転職交流会など選考対策以外のサポートも充実

既卒の就職に役立つ関連記事

既卒の就職活動に役立つ関連記事を集めてみました。

気になる記事があれば是非チェックしてみてください。

line

line

人気の転職エージェント